先月、大掃除で出た大量のゴミをどうしたらいいか質問をしましたが(その時回答いただいた方、ありがとうございます。^^;)、その時に昔見てた「週刊プロレス」が何冊か出てきました。ここ数年はプロレスなんて観てなくて、昔のいろんなレスラーを思い出してしまいました。そのうち、「そういやー、あの人どうなったんだ?」と疑問が…

☆アルティメットウォリアー
手元の「週プロ」では、ウォリアーがホーガンを下して、WWF王座を奪還し、マッスルポージングをとっております。もう10年以上前ですねぇ…。私はこの後プロレスをあまり観なくなって、彼がこのあとどんな活躍をしたのか知りません。すごい身体だったし、ホーガンと似たタイプだったので、また長期政権になるだろうと思っていたのに、次にWWFを観た時には、もう「ヨコヅナ」とかが出てました。^^; どうなったんでしょ?

☆ディック・マードック(古いぜ!)
「暴走オオカミ」アドニスと組んで、猪木&藤波組と戦っていた頃でも結構年を食っていたと思うのですが、今でも元気なんでしょうか? 話によると、アドニスはもう病気でとっくに亡くなったそうですが…。ToT
場外から猪木にパンツを引っ張られて、白いケツが丸見えだったマードックの姿が忘れられません。^^;

☆ジョージ高野
一時期、ストロングマシーンとのコンビで「こりゃ行くぜ!」と思われていた高野も、闘魂三銃士の台頭で尻すぼみに…。高角度ドロップキックにスカッとするものがあった高野。今でも新日に居るんでしょうか?それともインディーズ系?

☆星野勘太郎
近所の散髪屋のおやぢに似ていた星野(おいっ!)。頭から相手に突っ込んでいく意気込みが、見る者の勇気を刺激しました。確か数年前に引退したと聞いたような気がしますが、今は何してるんでしょう? 新日の幹部ですか?

分からなくても生活に支障はないので、暇な時にでも情報ください。^^;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

アルティメット・ウォリアーは当時WWFにいましたが、反ドーピング運動がまきおこり、ステロイドを使用していた彼は、他の同様のレスラーとともに消えてしまいました。


その後「ザ・ウォリアー」として、ホーガンのTVインタビュー中に突如登場。WCWに移ったホーガンをつけねらって頑張っていましたが、体もすっかりしぼんでしまっており、そのうち解雇されてしまいました。

ディック・マードックは96年に49歳で亡くなってますね。確か新日でも10カウントゴングをならして追悼していたと思います。残念・・・

ジョージ高野は、様々な団体を転々とし、自分の団体”FSwR”を釧路で立ち上げましたが、現在は休業中。最近ではキングダム(UWFインターの後がま)や、橋本のZERO-ONEに参戦しています。(参考URLをどうぞ)

ちなみに弟の高野俊二は「高野拳磁」と改名。ジョージと一緒にPWCという団体を立ち上げています。結局ジョージは方針の違いから離れることになりますが、その後PWCも解散。拳磁は今はフリーという立場ですが、レスラーというより俳優業の方が忙しいようです。

星野勘太郎は、どうしてるんでしょうねえ・・・。
前に、新日プロのスタッフさんのインタビューか何かの記事で、星野さんの話題があったように記憶していますので、恐らく何らかの形で新日に残っているのだと思います。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/sweetrevenge/fsr.htm#最新情報
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ひとつひとつに回答ありがとうございます!
ウォリアー、身体がしぼんだんですか…? あの超合金がしぼんだ姿って想像できないですね。確かWWFに来る以前から超合金でしたよね。(^^; しかも解雇って…、寂しい終わり方です。
星野勘太郎、どうなったんだろう? 小鉄さんと同じような立場になっててもおかしくないと思うんだけど、ちょっと現役を長くやりすぎたのかな? 新日に居るんだったら、たまには解説でもやってもらいたいですが。(口下手なのかな?)

お礼日時:2001/11/15 18:16

星野勘太郎さんは現在、プロモーターをされている様です。



下記URLは新日のHP選手プロフィールです。

参考URL:http://www.so-net.ne.jp/njpw/prof/profile.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
↑このサイトはバッチリですねー。800文字の制限の為、消息を聞きたくても聞けなかったレスラーがたくさんいたんですが、それも大体解決しました。(^^
小林邦明も引退してたのか… (TT

お礼日時:2001/11/16 18:39

ディック・マードックとタッグを組んでいた、アドリアン・アドニスは


病気ではなく交通事故で亡くなったと記憶しています
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あら?そうでしたか。(^^;
しかし、あの革ジャンでバチッときまっていたアドニスが、あっさりと亡くなっていたのもビックリでした。晩年はオカマレスラーとかもやったらしいですが…。(TT

お礼日時:2001/11/16 18:34

アルティメットウォリアー


http://jove.prohosting.com/~logsaver/bbs-mentai/ …
地元でジムを!やっているらしい

ジョージ高野
http://www.hi-ho.ne.jp/~saigou/chat/takano/takan …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いやいや、回答ありがとうございます!

お礼日時:2001/11/15 18:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新日(プロレス)ジュニアについて☆

こんにちは!
新日ジュニアが好きで、ファンクラブにも入ったんですが、なんか去年の東京ドーム大会以降微妙になってきた気がします。
去年末から金本さんが退団しそうな発言しているし、最近、田口、井上が退団の可能性も…なんて書いてありました。
自分は稔さんの大ファンなんですが、去年ヘビー転向といって、しなかったことにはちょっと疑問をもっていますし、金本さんもおととしの10月9日の稔、金本VS邪道外道戦以降いまいちパッとしない気がします。
それに一番疑問をもっているのは、ジュニアヘビー級王者のBタイガーが来ないことです!

ただ去年の12月10、11日のジュニアシングル戦のように見ていてとても満足いく試合(特に稔VS金本、稔VSライガー戦です。)もあるので、これからに期待したいと思うんですが、ほかの新日ファンの人は今の新日ジュニアをどう思われますが??
よろしければご回答お願いします。

Aベストアンサー

【ヘビー級を重視】
もともと新日本プロレスは、ジュニアヘビー級よりも
ヘビー級を重視していました。
でも全くジュニアヘビーは、人気選手が多く観客の声援もありましたので、
問題はありませんでした。
しかしライガー以外に人気選手がいなくなると、
待遇の面では、途端に冷たくなったようですね。

【新会社の方針】
猪木の支配が終焉した今の新会社は、ヘビー級の試合を中心に試合を組むようです。
そうなるとますます今のジュニアヘビー級のギャラ、待遇は差別され厳しい状態になります。
現在、契約保留の選手が続出しているのは、この点でしょう。
【今後】
練習の場や、ギャラ、試合のマッチメイクの問題点がカイゼンされなければ、
ジュニアの選手は今の新日本では満足な試合が出来ません。
昨日の東京スポーツを読む限り、ライガーだけは、
条件の面では満足しているようですが、
他の選手は満足していないようですね。
試合数、ギャラ、他流試合など課題を今クリアしておかないと、
今年のジュニアは大変ですね。

Q星野勘太郎らの新日での立場は?

いま新日本プロレスの選手リストラが話題?になってるみたいですが、そこで思ったことがあるんですが、魔界倶楽部総裁・星野勘太郎は現在、新日本プロレスの正式な社員(職員)なんでしょうか、それとも彼は「フリー」の立場で新日と契約を交わしてるということなんでしょうか?
それから魔界の構成員で新日の正式な「社員」は魔界1号(の正体)と柴田勝頼の二人だけで、残りはフリーの立場で新日に参戦してるんじゃないでしょうか(でも長井にしろ柳澤にしろ新日のリングにレギュラー参戦してるということは、彼らも新日会社サイドと「選手契約」は交わしてるということになるのかもしれないのでしょうけど…)
あと星野勘太郎は十年ぐらい前に現役引退したと思うんですが、引退と同時に「退社」をしたのか、それともずっと会社に残って(フロント入り?)いたのかどうかというのも分からないとこなんですけど…彼の魔界総裁としての仕事はいわゆる「悪徳マネジャー」的な仕事だと思うんで、彼は「ただ働き」じゃなくてきちんと新日からそれなりの給料はもらってるとは思うんですが…
そこらへんのところがよくわからないんで、この僕の疑問について「…だと思う」といった回答でもいいんで教えて下さい。

いま新日本プロレスの選手リストラが話題?になってるみたいですが、そこで思ったことがあるんですが、魔界倶楽部総裁・星野勘太郎は現在、新日本プロレスの正式な社員(職員)なんでしょうか、それとも彼は「フリー」の立場で新日と契約を交わしてるということなんでしょうか?
それから魔界の構成員で新日の正式な「社員」は魔界1号(の正体)と柴田勝頼の二人だけで、残りはフリーの立場で新日に参戦してるんじゃないでしょうか(でも長井にしろ柳澤にしろ新日のリングにレギュラー参戦してるということは、彼...続きを読む

Aベストアンサー

星野勘太郎は引退後は地元で新日本プロレスが興行する際のプロモーターになってました。ですから、引退後は退社していたはずです。現在は新日本から給料をもらっているんだと思います。頻繁に地元で興行があるわけではないので正直なところ魔界倶楽部の総裁役のオファーが来た時点で渡りに船だったんではないでしょうか。

Q新日、全日、ノア、みちのく、wweなどのプロレス団体の相違点は?

プロレス団体の相関図を作りたいと思っています。そして最終的には、プロレス団体をテーマとした心理テスト、占いのようなものを作りたいと思っています。

そこで、質問します。
プロレス団体にはそれぞれ特色があると思います。何が違うのでしょうか?
自分の好きな団体のことだけでもいいです。
相違点や個性、魅力などを教えて欲しいです。
団体の理念などが語られているサイトを教えてもらっても結構です。

補足的ですが、K-1やPRIDEなどに対する意見も頂きたいと思います。

できるだけ多くの意見がほしいので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プロレスの盛んな国は3つあります。「日本」「アメリカ」「メキシコ」ですね。日本のプロレス団体は少なくとも,この3つの国の特徴で大きく分類できると思います。

「日本」一般的に力道山から続く日本のプロレスは「猪木:新日本」と「馬場:全日本」にわかれます。

格闘技色が強いストロングスタイルが「新日本」そこから派生して,UWFがあり,やがて格闘技・格闘プロレスになった「パンクラス」「リングス」 この系譜で行けば「PRIDE」と「K-1」もここに位置するでしょう。K-1とリングスは初期のころ提携していたというか,参考にされていますから。田村の「U-STYLE」などもここでしょう。

一方の「馬場:全日本」は純プロレスで今はノアなどに受け継がれています。周辺が格闘技でいっぱいなので,相対的にZERO-ONEなどもここに入ると思います。

「メキシコ」のプロレス「ルチャ・リブレ」を土台としたプロレス,空中戦やマスクマン,小柄な選手が集まっているなどの特徴は「みちのく」「大阪プロレス」「ドラゲー」でしょう。かつてメキシコに遠征経験がある選手が中心ですね。

アメプロはショー・ストーリーの色が強いプロレスで,今の「ハッスル」やアメプロの経験が強い武藤がいる全日本にもこの色がありますね。

大きくわけると3つですが,あえて加えるなら「FMW」の大仁田から始まったデスマッチ路線ですね。大日本やIWAもこの系譜だと思います。

ただ,新日本にもいろいろな要素があるし,なかなか一言では割り切れないのが現状でしょう。それに「ど真中」とか,いろいろとキャッチコピーはありますが,団体の色・特色として試合のスタイルまでに反映され,確立されているかといえば疑問です。細かな差別化はできるでしょうけど。

「日本:猪木」「日本:馬場」「ルチャ」「アメプロ」「インディ」などのカテゴリである程度,分類できてしまうのではないでしょうか。細かな部分はわかりませんが,この大カテゴリを道しるべに模索されてはいかがでしょうか。

プロレスの盛んな国は3つあります。「日本」「アメリカ」「メキシコ」ですね。日本のプロレス団体は少なくとも,この3つの国の特徴で大きく分類できると思います。

「日本」一般的に力道山から続く日本のプロレスは「猪木:新日本」と「馬場:全日本」にわかれます。

格闘技色が強いストロングスタイルが「新日本」そこから派生して,UWFがあり,やがて格闘技・格闘プロレスになった「パンクラス」「リングス」 この系譜で行けば「PRIDE」と「K-1」もここに位置するでしょう。K-1とリングスは初期のころ...続きを読む

Qもし馬場猪木時代に新日VS全日の交流戦があったら?

現実的にまず実現出来なかったでしょうがそれは考慮せずに、もし起こりえたらの仮定で考えたらどうなるでしょうか?

Aベストアンサー

馬場猪木と言われてもかなり曖昧。正直なところ、馬場vs猪木なら、いくら社長になって細くなった馬場といえども、ルールに助けられない限り猪木が勝てる目はないと見ます。

もちろん、直接対決だけが問題ではないのですが。ただ時期にもよると思います。また階級によっても結果は変わると。

個人的にはブロディ・ハンセンのミラクルパワーコンビ(と実況の倉持アナは言っていた)の登場前後で分けてみると面白いかもしれません。
※ちょうど全日新日で外国人選手の異動があった時代(表向き盛り上げるために”引き抜き”とされていますが、実際は普通の契約更新だった)。
(自分は馴染みがあるのは全日本の方なのでそちらを基準に考えています)

全日本にハンセンが移籍してくる前、ザ・ファンクスと世界最凶悪コンビ(シーク&ブッチャー)の頃だと、交流戦・対抗戦が出来るような選手がそもそも全日本に数いるわけではなかったので、成立しないかと。馬場の性格上、交流戦の類になった段階で外国人を主力にすることには反対するでしょうし。タッグマッチになるとして猪木・坂口が組んだとして、馬場・鶴田では当時では鶴田が軽い。かといって馬場と組める選手がいたわけではない。当時はまだ馬場とドリー・ファンク・ジュニアが組める時代(格で合わせるなら)ではなかったですし。

ブロディ・ハンセンのタッグ以降(ここが一番全日本を分けるのに解りやすい)なら、鶴田・天龍vs藤波・木村(健悟)なら何とか成立しそうですが、他の試合が組みにくい。まず初代タイガーマスクが出せない。手が合うジュニアが全日本にいなかった。長州力の維新軍はそもそも全日本にジャパン・プロレスとして参戦した際も馬場は酷評してましたし、対抗戦に出せるとは思えない。

すみません、ここまで書いて何ですが、全然成立しそうな組み合わせが見つかりませんでした。元々似て非なるプロレスを展開していた全日本と新日本、お互いと当時の国際プロレス勢が手が合ったのは、それだけ国際プロレスという団体に日本人・外国人ともに融通が効く選手が揃っていたからでしょうか。

勝手に結論を書くなら、仮定は一切起こらない…ということで。

馬場猪木と言われてもかなり曖昧。正直なところ、馬場vs猪木なら、いくら社長になって細くなった馬場といえども、ルールに助けられない限り猪木が勝てる目はないと見ます。

もちろん、直接対決だけが問題ではないのですが。ただ時期にもよると思います。また階級によっても結果は変わると。

個人的にはブロディ・ハンセンのミラクルパワーコンビ(と実況の倉持アナは言っていた)の登場前後で分けてみると面白いかもしれません。
※ちょうど全日新日で外国人選手の異動があった時代(表向き盛り上げるために”引...続きを読む

Q新日プロレス永田の披露宴に魔界倶楽部が

雑誌やテレビで見ましたが、永田選手の披露宴にあんなに憎しみあっている魔界倶楽部がにこやかに出席しているのは、ファン的にどうかと思うのですが・・・。( ̄□ ̄;)!!

わかってるんですけどね。上から指示されて外敵になっているのも。わかってて楽しんでいるんですが、せめてマスコミに頼んで魔界倶楽部が披露宴に出席しているシーンをカットしてもらうとかしてくれないと興ざめなんですが、みなさんはどうでしょうか?

魔界はリング外からセコンドがちょっかい出して勝ち、蝶野は「汚いマネを」とか言ってますが、T2000もそんなことしてましたよねーーー。/(-_-)
ヒートとかもあからさまに金本に勝つのが見え見えなんですが、ちょっと盛り上げ方間違ってるような気がするんですけど。
ファンの皆さんは今の新日の盛り上げ方、良いと思いますか?

演出をするんなら徹底的にしてほしいし、戦いを見せるんならそっちを重視して欲しいなー。(でもノアは戦い重視で地味ですが(-_-)ウーム)

Aベストアンサー

本当にその通りだと思います。
田中稔の結婚式でも当時対立してたはずの金本、邪道、外道も当たり前のように出席していて、金本なんか感動して泣いていましたからね。
ということは本来はかなり仲がいいのでしょうから、
結婚式に出席するなとは言いませんから、
テレビなどで仲良さそうにしているところは映さないで欲しいですね。
ライガー、サムライなんかは素顔で出席していましたが、
きちんとモザイク処理されていました。
こういう対応ができるならリング上で敵対している選手同士が仲良くしているところは映さないようにしてもらいたいものです。

ヒートもライガー以上のヒーローにしようとしているのが見え見えですよね。
やっぱり田中稔は外様だからですからね。
ジュニアヘビーであるということもあるでしょうが、扱いが低いですね。
個人的には東京ドームの金本戦でピンチになった時などに、
「会社の言う通りなんかやってられねえ。」って感じでマスクを脱ぎ去ってくれれば盛り上がるんじゃないかと思いますね。
もしくはカシンみたいに入場時から脱いでくるとか。
まあ、結局はそのうちタッグマッチで邪道、外道に脱がされるんでしょうけどね。

本当にその通りだと思います。
田中稔の結婚式でも当時対立してたはずの金本、邪道、外道も当たり前のように出席していて、金本なんか感動して泣いていましたからね。
ということは本来はかなり仲がいいのでしょうから、
結婚式に出席するなとは言いませんから、
テレビなどで仲良さそうにしているところは映さないで欲しいですね。
ライガー、サムライなんかは素顔で出席していましたが、
きちんとモザイク処理されていました。
こういう対応ができるならリング上で敵対している選手同士が仲良くしている...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報