株式の店頭公開と上場について教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

          店頭          上場


申請者   申請証券会社      発行会社
申請先   日本証券業協会    証券取引所
提出書類 審査書類、財務諸表 審査書類、財務諸表
審査主体 代表申請証券会社  証券取引所、大蔵大臣 
最終承認 日本証券業協会    大蔵大臣 
公開方法 公募または売り出し  公募または売り出し 
 
 また取引形態も店頭株は証券会社の店頭で売買されるのに対し、上場株は市場集中の原則により、売買注文は原則的にすべて証券取引所に集められます。

 上場株は歴史のある会社が多いのに対し、店頭株は成長性のある新興企業が多いそうです。
    • good
    • 1

店頭


証券業協会が認めた企業を対象に、証券取引所を通さず、証券会社間で、売買希望者を見つけ取引すること。

上場
 東証大証名証1部2部の市場で取引すること。
企業の経営状況や将来性等の審査を得て上場が認められます。上場する場合、通常2部に上場し、1ヶ年経過後1部上場となりますが、直接1部上場するケースも出てきています。
    • good
    • 1

株式公開とは、一般投資家が幅広く株式を売買できる株式市場に、株式を放出することです。

これを「市場に株式を公開する」といい、これによって、その会社の株式を投資家は自由に売買できます。
そこで、

店頭公開・・・日本証券業協会が運営する店頭市場(JASDAQ)に株式を公開すること。
上場・・・東京、大阪といった、各地の証券取引所に株式を公開することです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株式の上場に「ついて

株式が上場すると市場価格が10倍になることがあると聞いたことがあります。そこでお教えいただきたいのですが、例えば資本金が1億円の株式会社(発行株式1億株)が上場した場合に、1株あたりの株の価格が10円になるということで理解できているのでしょうか?加えて、上場前の株式を購入する方法はあるのでしょうか?お教えください。

Aベストアンサー

用語が正確ではありませんが、1株あたりの値段が10倍になることの理解としては間違っていません。

上場前の株式を購入する方法ですが、買える可能性が高いのは、その会社の役員や社員になることです。
(大抵の場合、未公開会社の株式は譲渡制限がついていて、その会社の役員、社員や関係者(資金を出資している銀行、VCなど)だけに認められていることが多いです。
または、グリーンシートといって、未公開株専門に取引されている市場があり、SBIイー・トレード証券や松井証券などで取引可能です。
なお、これ以外の未公開株が購入できるという話は、まず詐欺だと思った方が良いです。
未公開株式は、砂金を採取するみたいに、何百、何千Kgの砂を掘ってようやく0.00何gの金が取れるようなものです。
がんばってください。

参考URL:http://www.jsda.or.jp/html/greensheet/index.html

Q株式上場と公開の違いについて。

只今、株を勉強しております。
上場と公開の違いについてしらべていますが、イメージてきには、すこし分かるのですが・・・・
どなたか詳しい方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(店頭公開)
株式市場で広く一般投資家から資金を調達すること。証券会社の店頭で売買が行われる。

(株式上場)
公開した株式のうち証券取引所で売買を行うもの。

 公開よりも上場の方が基準が厳しい。
下記サイトをご覧ください。

参考URL:http://www.hi-ho.ne.jp/yokoyama-a/tentoutouroku.htm

Q非上場化に伴う株式公開買付けと市場価格の差は?

あまり経済のことに詳しくないので、恥ずかしながら教えてください。

インター(8493)が株式非公開化を目指し、TOB(公開買付)で自己株式を取得すると発表しました。
現在発行している全株式の買付けを目指すということです。
買付価格は175円。
現在市場価格は170~171円です。
ここで、ふと疑問が浮かびました。
今、株式を170円で買いまくり、
175円で買取ってもらえるなら、確実に利益が得られると思うのですが。
皆がそうしていないということは、何か落とし穴があるんでしょうか?

そもそも、この公開買付には応募する方が得策なんでしょうか?
買付窓口となる証券会社に証券の振り替えなどもしなくてはならないとのことで
めんどくさいなぁとも思っていまして。
それなら170円で売り払ってしまおうかとか、迷っています。

詳しい方、どうか教えてください。

Aベストアンサー

基本的にそのとおりです→買いまくって、買い付け価格に応じる。
実際TOB発表後、株価は60円から170円まで暴騰しています。その後、利益を確定するために売却する(TOB価格に近づくと買う人が減るだろうと・・その後、別の株式に購入を振り分けチャンスを狙う)流れでしょう。 実際に株価は2.8倍ですから。
応募するかどうかは、案件次第でしょゆが、非上場だとその後現金化は大変なので、TOB価格を市場価格より高め(TOBする方も、目標株数を獲得するために、株主に応じてほしいため)にし、できるだけ応募してほしい。ただ、非上場化の目的により逆に将来の成長性に期待できるものであれば、応募しない、売却しないということもありでしょう。 投資資金との性格を鑑みて対応することが良いと思います。

Q【株式の配当】で年4回くれる上場企業を教えてください。 年4回以上も配当している上場企業もあれば教

【株式の配当】で年4回くれる上場企業を教えてください。

年4回以上も配当している上場企業もあれば教えてください。

Aベストアンサー

ほれ

http://matome.naver.jp/odai/2133721985190225901

Q株式投資に関する質問●TOBが発表され、上場廃止となる株式の売り方について。

TOB&上場廃止が発表された株が市場で取引されなくなったら、どこで換金すればよいのでしょうか。

また、こういった株を買う時の注意点などがもしありましたら、そちらも併せて教えて頂けると助かります。

どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

TOBが発表されると株価はTOB価格にサヤ寄せされるので、その時に売ってしまうのが1番簡単です。
TOBに応募する場合はTOBを担当する証券会社(公開買い付け代理人)が指定されています。(会社のHPなどで確認してください)
その証券会社に口座を持っていると応募できますが、口座が無ければ応募は出来ません。
上場廃止になるのであれば応募するか、市場で売却するかの選択になります。ずっと持ちつづけていてもあまり良い事はないです。
たぶん配当も優待も無くなると思います。換金する手段も無くなりますしね。
上場廃止にならないTOBならば、買い付ける株数に注意して下さい。
買い付ける株数に上限がある場合、応募しても買い取ってもらえない場合があります。応募が予定数に届かなければTOBは不成立になり、買取しない場合もあります。
TOBになれば公開買い付けに関する情報を、集めて判断してください。
今はネットで簡単に集められますので。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報