IQ75以下、即ち「知的障害者」である状況を克服して成功者となった人をご存じでしたら、お教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

知能IQの定義は.


過去に経験のない物事に対する総合的適応能力
ということになります。従って.ちまたで行われている知能検査は原則として知能を示しません。又.測定にもなれと時間が必要で.一人の人間に対して1しょうの間1回しか計れません。もし.過去に計った経験がある場合には.既に学習効果が現れてきて.見かけ上数値が上がっているかもしれませんが.IQ以外の数値を測定したことになります。

大体.お話の内容に該当する方は.自閉症患者(応答が鈍いので.なれていない.知的障害者施設職員や学校職員のような劣った測定技術しか持たない方がまま.間違えた結果を出す)の測定を間違えた場合です。あるいは.幼児教育が失敗して.言葉が理解できない(質問の意味が理解できなければ数値が低くなる)場合です。

知能を測定した方の間違いが.お話のような事例を引き起こします。小児期に自閉症患者や落ち着きのない子供(検査に集中しないので当然数値が低くなる)であった方々が大体お話のようなことになります。
最後に.IQで20程度の差に「過去に経験のない物事に対する適応力」の有意さはまずでません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました。edogawaranpo さんらしいクール且つ明解な文体でお答いただきました。オーセンチックな知識を頂戴致しました。料理関連の部門でも、ご意見を参考にさせて頂いております。

お礼日時:2001/11/19 00:40

 すべての知能がIQ75以下だったわけではありませんが。


 アルバートアインシュタインは計算については非常に弱く、単純な計算を理解できなかったそうです。しかし、もちろん彼は一般相対性理論や光電効果を発表した有名な理論物理学者であり、自らの哲学的とも言えるほど高次な思考を存分に言語にあらわしたり書き記すことができました。
 また同年代の物理学者・・・名前は忘れましたが、日常会話がまともにできず、家庭の電気製品の仕組みどころか簡単な使い方さえ理解できず、小学校の時には知的障害者だと思われていたそうです。
 うちの大学の先生にもいます。彼は2回離婚し、それぞれもうけた子供にも愛想をつかされていると嘆きましたが、心理学者です。
 
 仰りたいことは大体わかるのですが。知能の定義がいまだに定まっておらずばらばらな現在、各分野の知的技能に区切ったほうがまだ正確かと思いまして。
 でも、「克服して」というのは、どういう意味でしょう?成功者になる、とは?フォレスト・ガンプのように知的障害者であったまま大統領から勲章を受けるようなイメージを想像したのですが、「克服して」というとIQ75と測定された人が平均値前後のIQを獲得した事例をお探しのようにも思えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難う御座いました。
お礼が遅れてすみません。

お礼日時:2001/12/03 00:19

 具体的な名前をお求めなのでしょうが・・・。

関連著書に多数あるのでぜひどうぞ。
サヴァン症候群の人々はその特異な能力のために、その知的障害を克服したかどうかはわかりませんが、成功と言えるほどに認められている人はたくさんいます。特に芸術分野で。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/19 00:42

「知的障害」に分類されるかどうか走りませんが,


「逆読症」(文字を左から右ではなく右から左に読んでしまう)の人で,
成功した人では,
「天使にラブソングを」のウーピー・ゴールドバーグ,
「相対性理論」のアインシュタインとかですかな。

ちなみに,現在アメリカでは研究が進んで,
「脳に先天的障害がある子供は,実は逆に脳の一部が発達していて,
育て方を間違えなければ確実に才能が開花してもおかしくないのでは?」
という意見まで出ています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました。
アメリカの研究というものには、頗る興味がありますね。

お礼日時:2001/11/19 00:47

間違っているかもしれないことをはじめのうちにお断りしておきます。



知的障害とちょっと違うかもしれませんが、
映画俳優で有名なトム・クルーズさんは、文盲だと聞いたことだあります。
つまり、字が読めないと言うことです。

映画等の台本は、付き人に読んで貰って理解しているとのことを聞いたことが
あります。

文字が読めなくとも、あれほどの演技ができるのですから、障害者とは言えない
と思いますが・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました。
トム・クルーズがね。そうでしたか。知りませんでした。

お礼日時:2001/11/18 03:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q知能指数が境界領域の子供にとって

小学三年生の息子について相談させて頂きます。
長文、乱文お許しください。

子供は三歳の頃、自閉傾向の少ない広汎性発達障害と診断されました。
療育を就学するまで受けてきました。

入学前にうけた知能検査ではIQ78と知的障害はないけれども
通常の80には届かない境界領域との結果が出て主治医からは普通学級にするか
特別支援学級にするかは親御さんの気持ち次第と言われました。

夫婦で悩んでいたのですが、通っていた幼稚園は設定保育の団体行動を
重んじる園だったのですが、そこの園長先生から「うちの園で和を乱したり
外での飛び出しなども皆無だったのですから普通級で問題ないと思います」
との言葉に肩を押して頂き、今までは特に問題が表面化する事なく
普通学級でやってきました。

ただ、中学年に入った三年生の一学期、子供が登校渋りをするようになりました。
その頃から、軽いいじめのような行為を受け始めたのと同時にクラスの女の子に対して
攻撃的な行動が出ました。
学校はその都度真摯に対応はしていただきましたが、親の私からすると大学を出た
ばかりの担任の先生の後手後手感には歯がゆい思いも拭えないでいます。

息子の特徴は
  ・言葉による説明(起承転結や時系列に沿った話し方)が苦手
  ・授業を妨害するような言動、多動はない
  ・刺激にすぐ反応して今するべき事が飛んでしまう
  ・手先が不器用、運動や楽器も不得意で本人にも苦手感がある
  ・お友達と遊んだり、家に大人のお客様が来ることも大好きで社交的
  ・一年前に受けた検査でもIQは78

特別支援級を考えるようになったきっかけはクラスの女の子への他害行為が大きく、
今までされる事はあってもこちらが相手にお詫びするような事態になった事は無かったので
本人が相当学校でいろいろな圧に耐え、それの限界が近いSOSなのではないかと
親としてはそう想像せざるを得ない状況になったからです。

そこでお伺いしたいのですが、学年途中年度途中で支援級に変わらせた場合
子供への話の持って行き方はどうしたら挫折感の少なく伝える事ができるでしょうか?
(息子には診断名は告知はしていません)

また、担任の先生にはクラス全体に対して息子の転級をどのように伝えていくよう
お願いしたらいいでしょうか?主人はこの転級がいじめに繋がらないか心配をしています。
支援級にいた事が後に進学や就職など将来マイナスに働くことなどあるのでしょうか?

まだまだ勉強不足で分からない事が多く何か気をつけるべき点、ご意見など
なんでもいいのでお聞かせ頂ければ幸いです。
長文を最後まで読んでくださりありがとうございました。
内容に気を悪くされる方がいらっしゃったらお詫び致します。

小学三年生の息子について相談させて頂きます。
長文、乱文お許しください。

子供は三歳の頃、自閉傾向の少ない広汎性発達障害と診断されました。
療育を就学するまで受けてきました。

入学前にうけた知能検査ではIQ78と知的障害はないけれども
通常の80には届かない境界領域との結果が出て主治医からは普通学級にするか
特別支援学級にするかは親御さんの気持ち次第と言われました。

夫婦で悩んでいたのですが、通っていた幼稚園は設定保育の団体行動を
重んじる園だったのですが、そこの園長先生から「うちの...続きを読む

Aベストアンサー

教員です。

私は、最近の、「通常学級でちょっと問題があれば、なんでもかんでも特別支援学級へ」
という風潮に危惧しています。

IQ78というのは、こちらの地域では、特別支援学級へは入れない数値です。
ケースバイケースではありますが、一応基準は、IQ70です。

手が出る、
これは、発達障害の子だけではありませんが、
頻度や程度はどのくらいでしょうか?

担任の目線で言うと、
普通の落ち着いた通常学級でも、たたいたたたかれたのけんかなんて、日常茶飯事です。

「先生、○○君がたたいた」
「先生、○○ちゃんが悪口言った」

といったような、教室で話し合ってお互いの理解不足や勘違いを埋めれば解決できる、
そういうレベルなら、ほぼ毎日から2・3日に1回。(同じ子ではありません)

加害児童の親御さんに電話して、家でも注意してもらうレベルなら、週1回から月1回。

加害児童の親御さんに電話して、被害児童の親御さんに謝ってもらったり、
学校まで来てもらい厳重注意、というレベルなら、月1回から3か月に1回。

子どもですから、できないことがあって当然ですし、
できないことをできるようにしていくのが教育です。

3年生になって3か月のうち、同じ子が3回も4回も学校から呼び出しがあって、
被害児童のお宅へ頭を下げに行っている、というレベルなのであれば、
特別支援学級をお考えになるのも分かりますが、そこまでなのでしょうか?

>親の私からすると大学を出た
>ばかりの担任の先生の後手後手感には歯がゆい思いも拭えないでいます。
社会人としても1年目なのですから、保護者の側から「○○してください」と先手先手を打ってお願いするくらいでちょうど良いと思います。

>学年途中年度途中で支援級に変わらせた場合
>子供への話の持って行き方はどうしたら挫折感の少なく伝える事ができるでしょうか?

細かいことを言うと、「籍」というのは、年度途中で変えることはできません。
特別支援学級から通常学級へ、またその逆の場合も、
医療機関の診断、保護者の意向、学校の判断、校内の会議、市の会議などを経て、
十分に時間をかけて検討された後に(およそ12月から1月までに)、4月からの移籍になります。

ただ、どちらに籍があっても、「交流」という形で、籍のない学級で学習することは可能です。
よくあるのは、年度途中で特別支援へ入るという話になった場合、
籍はまだ通常学級だけれど、子どもは朝から帰りまで特別支援級で過ごすという形です。
ただ、特別支援学級に余裕がない場合もあります。
(問題の多い子がたくさんいるとか、人数的に余裕がないとか、子ども同士の相性とか)
そうなると、いくら保護者が希望しても、○曜日の○時間目だけ特別支援で勉強する、というように、1日のうちの何時間かだけ、というような通級形式をとることもあります。

いずれにせよ、特別支援で勉強するということが学校との話し合いで決定したら、
お子さんには、

・人数が少ない環境の方が、お子さんの思いをくんでもらえる
・通常学級ではみんなに合わせないといけないことでも、個々のペースに合わせてもらえる
・勉強も、学年関係なく、自分の苦手なところからやってもらえる
・友達とトラブルになったときも、しっかり解決してもらえる

そんな風に話をしたらどうでしょうか。
今通常学級でうまくいっていないことが、うまくいくようになるんだよ、と。
そして、特別支援でうまくいくようになったら、また通常学級に戻ることだってできるんだよ、とも。

診断名は伝えなくていいと思いますが、
あなたは○○が苦手だよね、と意識させるのはいいと思います。

>担任の先生にはクラス全体に対して息子の転級をどのように伝えていくよう
お願いしたらいいでしょうか?
素直に、今困っていることを伝え、
特別支援学級も考えているので、「特別支援コーディネーター」の先生や、特別支援学級の先生、スクールカウンセラーなどと話がしたい、と伝えてください。

学校には、「特別支援コーディネータ」という「教員の係」があります。
通常学級と特別支援学級のどちらにしようか迷うような場合、まさに今のお子さんのような場合に、二つの学級をつなげるための「相談係」です。
これは、毎年同じ先生とは限りませんが、大体そういう分野が得意な人が係になっています。

それから、スクールカウンセラーというのは、教員ではなく、そういう分野の専門家です。
医師と教員の間と考えてもらえばいいでしょうか。
カウンセラーは、毎日いつでもというわけにはいかず、
日程を調整する必要がありますが、相談するととても有意義だと思いますよ。

特別支援学級の担任には、特別支援学級の様子や、
今のお子さんの様子は支援級に入るくらいの段階なのかどうなのか、
というのを聞いてみるといいでしょうね。

いろいろな立場の人間がいますが、
担任にそういう人たちの名前を告げて相談したい、と言えば、
後は、担任が学年主任に相談して、どのように段取りをつけるかはお任せしてよいと思います。

特別支援学級に入ります、来月からよろしく、ではなく、
まずは、いろいろな立場の方に相談する方がいいと思いますよ。

>主人はこの転級がいじめに繋がらないか心配をしています。
>支援級にいた事が後に進学や就職など将来マイナスに働くことなどあるのでしょうか?

いじめというのは、通常学級にいても起こりますから、
そこは、特支でも通常学級でも、割合的には変わらないと思います。

進学や就職ですが、
お子さんが15歳、18歳になったとき、どのような進路をとっていてほしいか、
ということを明確に考えてみてください。

小学校で特別支援学級にいた場合、
中学校から通常学級に戻る、という子もいます。

しかし、小学校の特別支援学級で、お子さんのレベルに合わせてゆっくり教えてもらっていた学習を、
中学校に入った時に取り戻せるか、という問題もあります。

中学校も特別支援学級を続ける、という子もいます。
ただ、高校からは、特別支援学級はないと思った方がいいです。

高校への進学を希望するなら、
小中は特別支援学級でもいいのですが、
それを見据えて勉強をしないといけません。

在籍は特別支援でもいいのです。
けれど、勉強は、その学年の勉強をしっかりさせたい、
そういうことを、毎年毎年、支援級の担任に伝えておかないといけません。

就職については、障害者枠というのもあります。
けれど、限られた職種ですし、第一そこまで、つまり手帳をとるほど重度ではないですよね?

だとすれば、
高校や就職を一般の子どもたちと同じようにさせたいと思うのであれば、
学級はどこでもいいのです。
ただし、勉強だけは、学年で学ぶべきこと(特に国算理社英)をちゃんとやらせてもらえるのかどうか、
そこだけは確認した方がいいと思います。

特別支援学級は、いろいろな学年の子が入り混じっています。
また、当たり前ですが、手のかかる子もたくさんいます。
通常学級ではできるけれど、特別支援学級ではできないことも結構あります。
(例えば、集団行動や、高学年の理科の実験、社会などの校外学習、大勢の人前での発表、同じ年ごろの子とのグループ学習など)

もちろん、特別支援学級が必要な子はいますし、
学習面よりも、「他人に危害を加えない」という、できなくては困る生活面を
優先された方がよいとは思います。

けれど、特別支援学級に入ることですべてが解決するわけではなく、
特別支援学級での教育、という方法の一つを選択したにすぎません。

特別支援に入った後の学習や生活について、いろいろな人に相談をして、
特別支援に入ることでのメリットデメリットをよく相談されるとよいと思います。

教員です。

私は、最近の、「通常学級でちょっと問題があれば、なんでもかんでも特別支援学級へ」
という風潮に危惧しています。

IQ78というのは、こちらの地域では、特別支援学級へは入れない数値です。
ケースバイケースではありますが、一応基準は、IQ70です。

手が出る、
これは、発達障害の子だけではありませんが、
頻度や程度はどのくらいでしょうか?

担任の目線で言うと、
普通の落ち着いた通常学級でも、たたいたたたかれたのけんかなんて、日常茶飯事です。

「先生、○○君がたたいた」
「...続きを読む

Q知的障害者の人生・末路とは?

こんにちは。

以前友達と飲んでいた時、一般的に知的障害者は成人以後どのような生活をして一生を終えるのだろうかという話に行き着きました。結局答えは出ずに終わってしまいました。障害者といえ、肢体不自由やその他の障害者の場合は、国の補助があって一般企業に就職でき、健常者と変わりない生活や一生を営めますが、

知的障害者に関しては素人の自分らに取っては、中学高校以降特別養護施設に預けられてそれ以降がブラックボックスなのです。自分の意志で結婚とかやろうとしても禁治産者だからできないだろうし(策略的に結婚させられる?)・・・どうなのでしょう?道端で偶々合う障害者は割と20・30代。老人知的障害者は不思議と今まで一度も見かけません。そんな事で、偶々話にあがったわけです。

果たして、知的障害者の人生・老後って一般的にどんなものなのでしょうか?結婚などは可能なのでしょうか?
平均寿命はどのくらいで、どのような環境下で生きているのでしょうか?以前何かの本では老人知的障害者は精神病と同じ括りにされるため、閉鎖病棟に収容されると書いてあったのですが、本当なのでしょうか?

こんにちは。

以前友達と飲んでいた時、一般的に知的障害者は成人以後どのような生活をして一生を終えるのだろうかという話に行き着きました。結局答えは出ずに終わってしまいました。障害者といえ、肢体不自由やその他の障害者の場合は、国の補助があって一般企業に就職でき、健常者と変わりない生活や一生を営めますが、

知的障害者に関しては素人の自分らに取っては、中学高校以降特別養護施設に預けられてそれ以降がブラックボックスなのです。自分の意志で結婚とかやろうとしても禁治産者だからできな...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして
ブラックボックスがかなり気になりましたので、書き込みをさせて頂きます。
障害の程度や、その人が出会った環境にもよると思いますが、結婚は実際にできます!(^-^)
施設にもよりますので一生を入所施設で過ごす方もいるかもしれません。
でも、それではその人の人生を箱に押し込めてしまうようなものだと思いませんか(>_<)
入所や通所で社会を知り、職業訓練校で働くことを学び、通勤寮やグループホームで社会生活を営み、最終的には結婚して家庭を持つ。
段階をおって周囲でサポートしていけることを、私たち社会も知る必要があると思います。
というのが私の一個人の意見です(^O^)
禁治産者という言葉を久しぶりに耳にしました。
みんなが率直な意見で話し合え、偏見のない世の中になることを祈っています。
ちょっとかたかったですかね(^^;)では

QADHDと軽度知的障害の子供って将来どうなるの?

5歳になる障害のある子を育てている母親です。
息子のことで相談させてください。

息子は自閉傾向、ADHDの傾向、精神発達遅滞で今障害児の通う幼稚園に通っています。
普通幼稚園に通園していましたが、普通の子に囲まれて自分だけできないことも多く、あまりに自信なさげにしているため、担当の心理の先生に障害児幼稚園を勧められ入園しました。小学校も支援級を勧められていて、私もそのつもりでいます。

発達は半年前の簡易検査で1年半遅れです。

息子は一見普通なのです。よくしゃべります。よく笑い朗らか。ブロックに紙や紐を貼り付けて工作するのが得意です。どこかで聞いてきたような言葉をよく使いたがります。何かを提案すると「それは名案だね!」とか…でも使いどころをけして間違えないので賢いと言われたりします。障害児の幼稚園に行くと打ち明けると周りのお母さんから驚かれました。

ですが、よく観察するとびっくりするほどわかっていません。本を読んでもストーリーが理解できてません。「今太陽何してる?」などなんの脈絡もない答えようのない質問をとめどなくしてきます。
また一番心配なのは集中力…。先生が話し始めた途端もう注意がそれて別の方をみています。なので指示がわかりません。
なにかしてても、すぐに視線がそれて忘れてしまい、着替えや片付けもできるのに、できない。
秒単位で注意がそれてしまいます。

親が見ても、この子の頭は混乱していると思います。一見普通に見えても、筋道だって考えられてない。たくさんの情報に混乱して、めちゃくちゃな質問をし、次々に視線がうつり、じっとしていられない。

しかも今また発達検査をしていますが、これもびっくりするほどできませんでした。2つの積み木は数えられますが、4つは無理でした。まず先生の話を聞けず、練習でやったらできることも本番だと混乱してるのかできない。

友達と協調して遊ぶことはまだ無理ですし、遊び方もやはり幼いと思います。ほんとに3歳くらいです。

この子は将来どうなるの!?このままどこまで発達するの?今のままの集中力じゃ将来どんな職にも就けそうにない。集中力は多少身についていくの?知的障害面は軽度だと言われてるけど、こんなんでほんとに軽度なの?
と、だんだん不安になってきました。病院の先生に聞いても先のことはわからないと曖昧な答えです。

みなさんの周りでうちの子と同じような子いらっしゃいませんか?その子が将来どんな風になっていったか、教えていただけませんでしょうか?障害は人それぞれですが、発達はしていくとはいえ今のままではあまりに心配です。

お礼の投稿は来週になってしまうと思いますが、必ずしますのでよろしくお願いします。

5歳になる障害のある子を育てている母親です。
息子のことで相談させてください。

息子は自閉傾向、ADHDの傾向、精神発達遅滞で今障害児の通う幼稚園に通っています。
普通幼稚園に通園していましたが、普通の子に囲まれて自分だけできないことも多く、あまりに自信なさげにしているため、担当の心理の先生に障害児幼稚園を勧められ入園しました。小学校も支援級を勧められていて、私もそのつもりでいます。

発達は半年前の簡易検査で1年半遅れです。

息子は一見普通なのです。よくしゃべります。よく笑い朗...続きを読む

Aベストアンサー

まず話しておかなければならないのは、ADHDにせよLDにせよ、そういった軽度の脳障害が障害だ、と解釈され始めたのは、ごく最近の話だってことです。
つまり、そういった傾向のあった子供たちは、昔からいたんですね。
そして現在、彼らは大人になって、沢山の人達が立派な仕事を成し遂げています。
S・スピルバーグ氏然りですし、クリントン元大統領もLDでは無かったか?と言われています。

その他、様々な分野で活躍する人たちに、軽度の脳障害があったと言われています。
これが何を意味するかといえば、単に障害があっても大丈夫だという意味あい以外に
「周囲の人間の助力と、寛容さ」
…が、あったからこそ、彼らは大きな仕事を成し遂げることが出来た、と言うべきだと思います。
つまり「人一人を良くするのも悪くするのも、他人の仕業」ということです。

あ母さん…あなたは、本人にとって最大の理解者で有って欲しい存在だし、そして最後の砦で有って欲しい人なのではないですか?。
…本人が伸びやかに育つかどうか、その大きなウエイトを占めているのは「あなた」です。
だからまずは、あなたが迷っていてはいけない。
本人には「あなたはいい子なんだから、信じてるんだから」と言い続けることです。
あなたに息子さんが信じられるのなら…いや、信じなければいけないのではないですか?。
信じることに「決めて」しまうことですよ。

そしたなおかつ、冷静に。
周囲の目は…私の今までの経験から言えば、残念なことに「むしろ昔よりも冷たくシビアになる」と思っています。
重度の障害を持つ人達にしても、様々な啓蒙活動や、自立運動が展開されてきました。
その結果、さまざまな実体が明るみに出てきました。
しかし、それがもたらしているものは、彼らが望むような「差別なき社会」ではなく、もしろ差別が細分化された分、深くなっているように思えます。
所謂健常者は「情報が多くなった分」余計に差別というものが見えなくなってしまった、と、私には思えるのです。
差別が見えない分、意識しない中で再び差別をします。
視線は冷たくなり、扱いもシビアになってしまいます。
昔のような「頭ナデナデ」はありませんが、それが無くなった後に来たのは「掌を握ること」でした。
「出来ないのか?ダメじゃないか?」の一言が、拳で頭をグリグリやるように、ナイーブに育てられた障害者のプライドを傷つけるのです。

これと同じ事が起こると思うのです。
情報としてわかる分、容赦が無くなるのです。
これでは本末転倒もいいところですが、そのことについて日本の社会は一切考えようとはしません。
…ですから、質問内容からも見られるように、我が子の障害について「不安」しか頭に上って来なくなってしまうのです。
あなたが悪いのではありません。
この国の、障害を持つ人への「接し方」に、大変な過ちがあるということなのです。

そのことに気付いて下さい。
気づけるならば、あなたが何をして、何をしてはいけないか?ということがわかるはずですよ?。

為すべきことを為すだけです。
回答は、あなたが見つけ出すべきこと。
それが同時に、あなたの人生への「答え」でもあるのです。

まず話しておかなければならないのは、ADHDにせよLDにせよ、そういった軽度の脳障害が障害だ、と解釈され始めたのは、ごく最近の話だってことです。
つまり、そういった傾向のあった子供たちは、昔からいたんですね。
そして現在、彼らは大人になって、沢山の人達が立派な仕事を成し遂げています。
S・スピルバーグ氏然りですし、クリントン元大統領もLDでは無かったか?と言われています。

その他、様々な分野で活躍する人たちに、軽度の脳障害があったと言われています。
これが何を意味するかといえば、単に障...続きを読む

Q知的障害ボーダーの手帳取得と就職について

もうすぐ30になる知的障害(ボーダーライン)の男です。ただいま再就職に向け勉強と就活している最中です。

今までは一般企業(工場)で働いていたのですが、いじめや仕事が並々に出来ない、動きが鈍い、理解が遅いなどという理由もあり退職に追い込まれました。
その時は今後も一般職でなんとか食らい付いて行こうと頑張っていたのですが、その仕事を辞めてバイトをいくつかしていた(今は別のバイト)のですがどこにいっても戦力外通告ばかりされます。それでも最低限のラインはクリアしていたのでクビにはならず、人に嫌われても何とか食らい付いてはいましたが、最近はもう手帳を取得して障がい者枠で就職しようかと本気で悩んでいます。

幸い独り身で、彼女もいないのでこのまま一人暮らしで生きて行こうかと強く思い始めています。(万一結婚しても子供は残しません。遺伝させたくないので・・・・)

先の事まで考えたら孤独死が濃厚な未来かもしれませんけど、障がい者枠で就職すれば周りになんらかの障害を抱えた方達と知り合えるし、お互い苦労した部分くらいは理解し合えると思うし、そこから少しでも交流が始まるかもしれないので一般人に理解されない身としては、それが非常に眩しくて楽しそうな世界に見えてきます。

と、いうか俺の連れが全員何らかの障害持ちなので、心のどこかで彼らと関わっている感じで携われるんじゃないか?と期待している部分もあるかもですが;


理屈っぽい前置きが長くなってしまいましたが、本題にもどしまして・・・。


実際に知的障害ボーダーと診断された方で何らかの手帳を取得した方。取得した手帳の種類と今どんな職についているか教えてもらえませんか?できれば話せる分だけでよいので、今まで体験してきたことを簡単に話していただければうれしく思います。
それぞれ出来る事で就職された方が多いと思いますが、今後の参考にもなるので、言いにくいやもしれませんが、どうかよろしく御願いします。。

もうすぐ30になる知的障害(ボーダーライン)の男です。ただいま再就職に向け勉強と就活している最中です。

今までは一般企業(工場)で働いていたのですが、いじめや仕事が並々に出来ない、動きが鈍い、理解が遅いなどという理由もあり退職に追い込まれました。
その時は今後も一般職でなんとか食らい付いて行こうと頑張っていたのですが、その仕事を辞めてバイトをいくつかしていた(今は別のバイト)のですがどこにいっても戦力外通告ばかりされます。それでも最低限のラインはクリアしていたのでクビにはな...続きを読む

Aベストアンサー

私の姪(16歳)が知的障がい者です。
2歳半検診の段階で保健所からの指導により地域の療育センターに繋がりました。
現在療育手帳(B1※中程度)の交付を受けています。
成人している人の場合は、知的障害者更生相談所か障がい者自立相談支援センター(地域によって名称が異なる)において知的障がい者と認定される必要があります。

就職についてです。
姪はまだ養護学校の高等部1年ですが、保護者による就職先の開拓は高校進学と同時に始まりました。
高校に入ると一気に障がいをもつ生徒が増えたようです。
それまでは地域の中学に通っていた生徒達が学校や勉強についていけなくなり、ようやく本人も保護者も障がいに気付くのだそうです。
私の同級生に養護学校の教諭がいますが、発達障がい、知的障がいをもつ生徒の就職先はほとんどないとのことです。
なので保護者がお金を出資して作業場を作るなどしているのですが、直ぐに定員に達するので新規の募集がないと妹は困っていました。
これが知的障がい者の状況だと認識しておいた方が宜しいかと存じます。
あなたのすべきことは先ず療育手帳の交付申請を行う。
次にあなたが出来ることを明確にするのです。
大手の企業の場合、私が以前勤めていた会社でもそうでしたが、社員の中で病気により障がいを抱えてしまった人が集まる部署は確かに存在しました。
ある人は業務中に脳梗塞で倒れ、復帰後はメールボックス担当になりまりました。
一日に2回届く郵便を社内の人に仕分けて配る仕事です。
ある人は郵便物の重さを計るだけを任せれた人もいました。
でもその仕事に従事させるために知的障がい者を採用することはありません。
障がいの程度により社員が出来る仕事を改めて作った、というだけなんです。
あなたの強みはなんでしょうか。
そしてどんな助けがあれば遂行できますでしょうか。
それをよくお考えになって下さい。
成功をお祈りしています。

私の姪(16歳)が知的障がい者です。
2歳半検診の段階で保健所からの指導により地域の療育センターに繋がりました。
現在療育手帳(B1※中程度)の交付を受けています。
成人している人の場合は、知的障害者更生相談所か障がい者自立相談支援センター(地域によって名称が異なる)において知的障がい者と認定される必要があります。

就職についてです。
姪はまだ養護学校の高等部1年ですが、保護者による就職先の開拓は高校進学と同時に始まりました。
高校に入ると一気に障がいをもつ生徒が増えたようです...続きを読む

QIQってあがるものなのでしょうか?

22歳社会人の男です。
先日思考や記憶力が悪い点、注意力散漫を理由に脳神経内科でMRIの診断を受けたのですが、問題はありませんでした。

後日WAIS-IIIと言われる知能指数を図るテストを行ったのですが……。

言語性IQ 73
動作性IQ 79
全検査IQ 74

言語理解IQ 78
知覚統合IQ 70
作動記憶IQ 56
処理速度IQ 92

と散々な結果になりました。
知的障害とまではいかないまでも、境界線上とのことでした。
(薄々自分でも気づいてたのでショックはしませんでした。やっぱりなっていう程度です)

このことを話したとある人に、病気は絶対治せるから食生活や別の病院で診断してもらったら?
とのことだったのですが、そもそもこういうのって治るのでしょうか。(治るっていう概念で当てはめてはいけない気もするのですが)

IQってあげられるものなんでしょうか?

治せるものなら治したいですけど、自分はそんな話を聴いたことがなかったので、何かご存知の方ご回答頂ければと思います。

お願いします。

Aベストアンサー

障害は病気じゃないから治ったりしません。
もともとそういう造りなんです。

テストを受けて診断されたわけではありませんが、僕もおそらく何かしら異常があると思っています。運動センス(特に球技)、空気を読む能力、注意力、集中力などが劣っている自覚があるので、あなた同様にショックは受けないでしょう。たぶん注意欠陥性障害などだろうね。
脳の機能障害は遺伝するそうですが、父親が1~3年に1度という高い割合で交通事故を起こして車を潰すので、まあほぼ確実だろうと(まだ人の命を奪っていないのが不幸中の幸い)。

治らないと書きましたが、練習で向上させることはできます。
普通にできないことを練習してできるようになるという、サッカーの練習などとおんなじ要領。

アタマの不具合を抱えても支障なく生活している人はたくさんいますし、歴史上の天才の中にもそういう人がいたという話は聞いたことがあると思います。果たしてどうやって克服しているのか?単純に己の弱点にしっかり向き合って対策を立てること。治療とかそんなものじゃないです。他人より工夫して生活することで、それを面倒でも続けて、習慣にしてしまうことで、カバーすることができます。場合によっては、グダグダ生きている普通の人よりもずっと高いパフォーマンスを上げることもできると思います。

以下がその具体的な対策です。

社会人ならToDoリストってのを作ったことがあると思いますが、大抵は普通の人はあまり真面目に活用しません。メモを取る程度だったり、殆どの事は頭で覚えようとします。それで済むからです。
そのように流したりせず、真面目に活用してください。手帳を使い細かく記録するクセを付けておいてください。仕事の手順や優先順位などを常にメモして参照する癖が付けば、たとえIQが低かろうと仕事の処理能力や正確さは格段に上がります。精神的な余裕が生まれます。

また、計画を立てる癖を付けてください。最初は1日の計画を立てるのに1時間から2時間かかるかもしれませんが、毎朝、あるいは前日の終業後に必ず翌日のToDoとタイムテーブルを作る。無理して目標値を作るのではなく実行できる現実の時間割予定を書く。必ず行動の前に予定を作ること。

この癖を1~2年以内に身に着けてください。それ以降の生活が楽になります。
言語理解能力が劣っていても、メモしておけば、わからない職務はまた改めて確認に行くことができますね。それでカバーできます。次に何をやるかも把握していれば、大抵のミスもトラブルも余裕で回避できるようになります。また、たいして面倒な作業でもなくなります。仕事だけでなく休日にも必ずやりましょう。掃除、買い物、洗濯、などと。買い物に行くときに買うものリスト、外出時による場所のリスト。最初は面倒でも、いずれ無意識にもやるようになるでしょう。サボればサボるほど、癖になるのが遅くなる。

こういうことは中途半端に頭のデキが良い人はやりません。そこであなたがこれをやると、知恵を絞らず元々の能力で生活人以上に、高いパフォーマンスを発揮できますよ。時間管理の自信が付けば睡眠時間もより多く取れるようになり、数十パーセント脳の回転が速くなります。ただでさえ頭の回転が遅いのに睡眠不足になってたら話になりませんからね。

一応、頭をスッキリさせるスマートドラッグなどもあるし、カフェインに頼ったりする人もいますが、発想は麻薬をやるのと同じで何の解決にもなりませんね。薬関係は全て耐性が付くので、役に立たないと思ってください。

他には、朝20~30分のジョギング。午前中から驚くほど頭がよく動くようになります。普通の人のレベルまで行けると思いますよ。


http://www.youtube.com/watch?v=vMgf38wALVc
弱点を強みに変えた、片腕の剣士の動画を張っておきましょう。

障害は病気じゃないから治ったりしません。
もともとそういう造りなんです。

テストを受けて診断されたわけではありませんが、僕もおそらく何かしら異常があると思っています。運動センス(特に球技)、空気を読む能力、注意力、集中力などが劣っている自覚があるので、あなた同様にショックは受けないでしょう。たぶん注意欠陥性障害などだろうね。
脳の機能障害は遺伝するそうですが、父親が1~3年に1度という高い割合で交通事故を起こして車を潰すので、まあほぼ確実だろうと(まだ人の命を奪っていないの...続きを読む

Q知的障害境界線です今後どうしたらいいでしょうか?

22歳男です。
以前も質問させて頂いたのですが、今回別の質問させて頂きます。
一番下に質問をまとめてあります。

前回の質問
1.[知的障害か発達障害なのかMRIでわかるものですか?]http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8271853.html
2.[IQってあがるものなのでしょうか?] http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8312499.html

文章を割愛させて頂きますが症状は1に書いてあります。それを元に脳神経内科へ診断したところ、MRIでは異常は全く確認できず、心理テストを受けたところ軽い鬱だと診断されました。

ただ診察の際に幼い頃より授業の成績が悪いとお話ししたからか、担当の先生がWAIS-IIIの診断も手配をして頂いた様でした。

受けたWAIS-IIIの結果……。

言語性IQ 73
動作性IQ 79
全検査IQ 74

言語理解 78
知覚統合 70
作動記憶 56
処理速度 92

<言語性尺度>
単語 9
類似 6
算数 4
算唱 3
知識 3
理解 11
語音整列 3

<動作性>
絵画完成 4
符号 6
積木模様 4
行列推理 13
絵画配列 13
記号探し 11
組合せ 10

この様な結果となりました。
これを踏まえた上での質問となるのですが。

■1.今後どのようにしたらいいのでしょうか?
例えば療養手帳などは貰える可能性はあるのかどうか。就職などはどのようにしたらいいのか。
詳しい方がいらっしゃいましたら、アドバイスお願いいたします。


■2.軽鬱の治療の意味はあるのでしょうか?
心理テスト、MMPIの二つの結果から軽うつ、抑鬱傾向が強いこと(更に統合失調症傾向、感情抑圧)も強いことがわかったので、これからも治療を行うように言われたのですが、治療する必要はあるのかどうか。

と言うのも全て自分の問診で決まったことなので、本当にそう思ってるのか、感情を抑圧してるのか自分でもわからないです。

それに鬱病、軽鬱を調べてみると自分は当てはまらない様に思います。
睡眠も十分取れていますし、食欲もあります。

感情もあまり豊かな方ではないので、内面でもあまり感じることはありませんし、ストレスも全く感じません。

思考力や注意力、記憶力がないのが軽鬱が原因ではないとわかった今後治療の意味はあるのかな?って思ってしまいます。


■3.偽鬱か軽鬱なのかはっきりさせる方法はないでしょうか?
上でも質問した通り問診票ではなんとも言えないと思います。
何か外部的な方法ではっきりさせる方法はないでしょうか?


医師にもちょっと言いづらいなぁって思ったのでこちらで質問させて頂きました。
回答よろしくお願いします。


またカテゴリが違ってたら申し訳ありません。
もしこっちの方がいいよっていうカテゴリがあったら教えてください。

22歳男です。
以前も質問させて頂いたのですが、今回別の質問させて頂きます。
一番下に質問をまとめてあります。

前回の質問
1.[知的障害か発達障害なのかMRIでわかるものですか?]http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8271853.html
2.[IQってあがるものなのでしょうか?] http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8312499.html

文章を割愛させて頂きますが症状は1に書いてあります。それを元に脳神経内科へ診断したところ、MRIでは異常は全く確認できず、心理テストを受けたところ軽い鬱だと診断されました。

ただ診察の際に幼...続きを読む

Aベストアンサー

回答NO.4です。自閉症の問診とはDSMかICDかですかね?その医師は多分そのマニュアルだけで診断したのでしょうね。

残念ながら、日本の精神科医(世界のことはわからないので)は能力差がすごいのですよ。その医師の専門によって知識と経験の量も違いますし、医師個人の能力もありますから。

未だに発達障害を診断できないと堂々と言う(うちの近所は全部そうでした)精神科医もいれば、発達障害を研究している精神科医もいるわけですから、少なくとも支援センターが紹介してくれる程度の信頼できる病院がいいと思います。混んでるとは思いますが。

因みにうちの先生はDSMなどのマニュアルは使っていません。いらないからです。
診療の時に世間話程度に、「あの人もアスペだね」など、有名人の名前をあげられますが、私にはまだまだわからない程度の方なのでびっくりします。その有名人もDSMでやれば洩れてしまうと思います。

どなたか(発達障害の研究者・医師)の著作にも、見ただけでだいたいわかると書いてありました。こんな先生に当たると話が早いのですけどね・・・

私はあなたのことを知らないので念のために書きますが、もしもあなたが、医師に口で説明するのが苦手であれば、前回の質問1のコピーを医師に見せることをオススメします。(私の周囲の自閉症スペクトラム達は、学力や会話能力に関係なく、必要に応じて自分のことを人に話す能力が低いので。)

できるならもっと詳しく、これまで自分が困ったことや工夫してやってきたこと、他の人とどうも違うらしいと気づいた点、怒られたエピソード、今後で心配なことなど、書いて見せるといいと思います。特に「正直、責任感を感じない」ということは絶対伝えないといけないですよ。就労など生きていく上ですごく大切な点ですから。

良い先生に出会えることを祈っています。

回答NO.4です。自閉症の問診とはDSMかICDかですかね?その医師は多分そのマニュアルだけで診断したのでしょうね。

残念ながら、日本の精神科医(世界のことはわからないので)は能力差がすごいのですよ。その医師の専門によって知識と経験の量も違いますし、医師個人の能力もありますから。

未だに発達障害を診断できないと堂々と言う(うちの近所は全部そうでした)精神科医もいれば、発達障害を研究している精神科医もいるわけですから、少なくとも支援センターが紹介してくれる程度の信頼できる病院が...続きを読む

Q2歳7ヶ月で軽度知的障害と診断され混乱しています。詳しい方、経験者の方、よろしければアドバイスお願いします。

2歳7ヶ月の娘が3日前に療育センターでテストした結果、軽度の知的障害という事が分かりました。
つい先程まで私は勘違いをして軽度の発達障害だと思い込んで色々と調べていたので少し希望を持ちながら前向きでいられました。
でも知的障害と分かり、とてもショックです。

うちに子は、言葉は他の子より遅いですが活発ですし日常生活の上でのちょっとした会話は出来ますし、信じられません。
診断内容は1時間弱、心裡士さんと遊びながらの診断と親の面談でした。

結果としては
・自分の言いたい事は一生懸命伝えてきますが、質問されたことに答えられなかったり間違ってたりする事がある。
・絵本を見ながら質問されても(普段わかることにも)答えなかったり、間違って指差したりする
よって、集団生活をする上で自分だけ先生の指示が理解できなっかったりする可能性があるので、普通の幼稚園や保育園ではなく母子通園もしくは障害者保育を勧められました。

そして面談も私の記憶違いなどもあり、間違った解答が3点ほどあり、
子供も午後いつもならお昼寝してる時間帯で気分にムラもあります。
もしかしたら再診断すれば別の結果が出るのでは・・など考えてしまいます。

これからどうなっていくのか、とても不安です。
詳しい方、経験者の方、よろしければアドバイスお願いします。

2歳7ヶ月の娘が3日前に療育センターでテストした結果、軽度の知的障害という事が分かりました。
つい先程まで私は勘違いをして軽度の発達障害だと思い込んで色々と調べていたので少し希望を持ちながら前向きでいられました。
でも知的障害と分かり、とてもショックです。

うちに子は、言葉は他の子より遅いですが活発ですし日常生活の上でのちょっとした会話は出来ますし、信じられません。
診断内容は1時間弱、心裡士さんと遊びながらの診断と親の面談でした。

結果としては
・自分の言いたい事は一生...続きを読む

Aベストアンサー

幼稚園教諭です。

「軽度知的障害」というくくりで見ると「障碍児」ということになりますが…正直そういう診断下りた子今までたくさん見てますけど、発達のペースがゆっくりな子、というくくりかな、というのが一番の印象です。

一度診断名がつくと、そこから何とか抜け出したい、ともがく人、むしろそうやって「わが子はこういうところが苦手」とはっきりわかって安心する人、いろいろですね。

これからどんどん変化していきます。
軽度であれば、就学までに追いつく可能性もないわけではないですし、実際診断下りていても「どこが…?」と聞きたくなるような、素人目には全くわからない子もたくさん見てきました。
実際普通学級に進学出来た子もたくさんいます。

これから苦手なところを徐々によくしていくために、療育などを経験されるのはとてもいいことだと思いますよ。
2歳7ヶ月の時点で集団保育が不可能かどうかはまだ判断しかねると思います。3年保育の入園年齢は4歳になる年ですし。

ちなみに。
>もしかしたら再診断すれば別の結果が出るのでは・・など考えてしまいます。
これは、ありえます。
うちの園にも心配な子が何人かいて、複数の先生に見ていただいたことがあるのですが、先生によって全く見解が変わってかえって混乱しました。

最終的には、現状のお子さんに必要なことを、やっていくしかないんだろうなと思います。

幼稚園教諭です。

「軽度知的障害」というくくりで見ると「障碍児」ということになりますが…正直そういう診断下りた子今までたくさん見てますけど、発達のペースがゆっくりな子、というくくりかな、というのが一番の印象です。

一度診断名がつくと、そこから何とか抜け出したい、ともがく人、むしろそうやって「わが子はこういうところが苦手」とはっきりわかって安心する人、いろいろですね。

これからどんどん変化していきます。
軽度であれば、就学までに追いつく可能性もないわけではないですし、実...続きを読む

Q軽度知的障害または境界域の子供の中学卒業後の選択肢

知能検査では境界域、発達検査では軽度知的障害に該当します。
中学までは支援級ですが、その後の進路の選択肢の情報を幅広く
得たいと考えております。支援学校高等部以外の進路はどのような
ものがありますでしょうか、お教えください。

Aベストアンサー

地域に寄ってかなり違うので、地元の団体や先輩方、学校と相談するのが一番いいと思いますが…。

・高等支援学校の「分校」
小中まで支援級で、高等支援に行ってもっと重い子たちと活動するには物足りない、という感じの子が行く
軽度の子向けの分校があるところが増えて来ています。
(ただ、どの地域も分校が軽度の子対象か、はわかりません)
また地域に寄っては、知的障害で手帳がとれないと、分校含めて支援学校には進学できないので
微妙なところではありますが
支援級→分校→障害枠の就労を目指し手いる人が多いかな。
学校に寄っては、職場実習を多くとり入れていたり
高校に隣接して交流活動をしていたり。お住まいの県の学校がどういうところか調べてみては。

・フリースクールや専修学校
フリースクールや高等専修学校に行き、高校の通信課と提携しているところなら
そこで通信の勉強をして、高卒資格を狙っていくという方法です
専修は学校に寄っても違いますが、制服もあり高校っぽい体裁のところや
先に書いたように、通信と提携して「専修卒」と「通信高校卒」がとれるところがあります
学力は基礎からの定着や、就労、社会適応を目的としているので
不登校や、発達障害、情緒障害などの子にも対応しているので
個々の事情がある子には向いていると思います
http://www.zenkokukoutousenshugakkoukyoukai.gr.jp/about02.html
知的ボーダー、軽度の子の進路として新しい道となっていますが
すべての学校がそういう子を受け入れているかは個別に確かめないとわからないです

・私立高校

知的ボーダー、LD、発達障害にフォローのなかった時代に伝統的に
事実上そういった子たちの受け入れ校となっていたような学校が地域にあったりします。
そのままそういうった校風がつづいているならば、受け入れしているかもしれません
(最近は改変する学校も多いのですべてそうとは限りませんが…)

・定時、通信、公立で学力の低いところ
実際知的ボーダー、軽度、というと結構「未診断」の子もいるという事実…
そしてそういう子たちがそういう学校にいるということを考えれば
その学校が受け入れをしていれば、入れるかもしれません
ただ中学の評定などが必要なところだと、支援級の評定ではだめかもしれませんが…。
選択肢の一つとして調べてみる必要はあるかもしれません
ただやはり先生の対応より、生徒同士の人間関係とかは心配かと思います

地域に寄ってかなり違うので、地元の団体や先輩方、学校と相談するのが一番いいと思いますが…。

・高等支援学校の「分校」
小中まで支援級で、高等支援に行ってもっと重い子たちと活動するには物足りない、という感じの子が行く
軽度の子向けの分校があるところが増えて来ています。
(ただ、どの地域も分校が軽度の子対象か、はわかりません)
また地域に寄っては、知的障害で手帳がとれないと、分校含めて支援学校には進学できないので
微妙なところではありますが
支援級→分校→障害枠の就労を目指し手いる人が...続きを読む

Q障害児の将来に備えて親が出来ること 兄弟児(健常児)のためにできること

 子供が二人いて、一人が軽度の知的障害児、もう一人は健常児です。
 親亡き後、二人の子供のことが心配です。

 私が現在気にかけているのは、
(1)障害児が出来るだけ自立できるように、療育に力を入れる。色々な体験をさせる。人と触れ合わせる。先々の教育機関について知る。
(2)お金を貯める
(3)施設などの勉強をする。障害者を採用している企業のことを調べる。
です。

 障害のある子が心配で、生命保険にいっぱい入っているという親の話なども聞いたことがあります。他にどんなことを気にかけていけばいいでしょうか?子供はまだ5歳です。

 ●実際に障害のある兄弟を面倒見ている兄弟児の方にもお話をお聞かせいただきたいです。親に備えて欲しかったこと、苦労したことなど。健常の兄弟に対する心のケアをこう親にして欲しかった・・・など。
 ●私は母親ですが、わが夫は障害のある子を持って、将来子供のためにお金を残しておいたほうが・・・という気持ちが全然ありません。はっきり自覚させるためにはいったいどうしたらいいのでしょうか?振って沸いた障害ですが、そのような子を持った以上、見ていく責任、他の人に負担をかけない責任はあると思うのです。夫は、兄弟児の精神的負担、将来にわたる経済的負担などを、その子の立場に立って考えることが出来ないようです。基本的に自己中心的な人なので困り果てています。私は療育や教育にかかりっきりなので、自分が思い切り稼ぐことも出来ません。

とりとめの無い文章になってしまいましたが、経験上のお話や聞いた話など、現実の話をお聞きしたいです。よろしくおねがいします。

 子供が二人いて、一人が軽度の知的障害児、もう一人は健常児です。
 親亡き後、二人の子供のことが心配です。

 私が現在気にかけているのは、
(1)障害児が出来るだけ自立できるように、療育に力を入れる。色々な体験をさせる。人と触れ合わせる。先々の教育機関について知る。
(2)お金を貯める
(3)施設などの勉強をする。障害者を採用している企業のことを調べる。
です。

 障害のある子が心配で、生命保険にいっぱい入っているという親の話なども聞いたことがあります。他にどんなことを気にかけ...続きを読む

Aベストアンサー

私は身体障害者の姉の立場です。(弟は障害者同士結婚生活を送っています。)

父親は自己中な自由人で仕事もすぐに辞めてしまうような人でしたが、明るい母親は兄弟特別視をせず同じ様に育ててくれましたので兄弟の事でからかわれたり苛められたりした時もイジケル事無く育つ事ができたと思います。親亡き後は兄弟の面倒を看る様には親からは直接言われた事はありませんが親戚や周りの人からの期待と言うような物は昔からあったように思います。ですから今は何か困った時などに手を貸す形になっています。(時々はこれが重荷と感じてしまう事もあるのでが・・・)

ただ母といつも話しているのは弟夫婦をいずれは施設へ入所させようと言う事です。まだなんとかヘルパーさんの手を借りて生活はしていますがそれも限界が見えてきているので動ける今の内から自分達の入る施設を探して欲しいと弟夫婦には頼んでいます。兄弟なのに冷たいと思われるかも知れませんが・・・これから先自分も年をとっていく中で動けなくなった弟夫婦の世話をするのは共倒れにつながると思うからです。それと自分の子供達が負担にならないようにとも考えています。

お金の事ですがそんなに必死になって貯蓄を残す必要は無いと思います。それよりもお子様に兄弟での楽しい出来事をいっぱい体験させてあげる事の方が大人になってからの宝物になると思いますよ。障害者年金を頂いているのでしたらその分だけは確実に残しておく程度でよいのではないでしょうか?

回答にはならなかったと思いますが・・・net4850さんが無理をせず明るくお子様に接していればきっと兄弟仲良くしてくれると思います。頑張ってください。

私は身体障害者の姉の立場です。(弟は障害者同士結婚生活を送っています。)

父親は自己中な自由人で仕事もすぐに辞めてしまうような人でしたが、明るい母親は兄弟特別視をせず同じ様に育ててくれましたので兄弟の事でからかわれたり苛められたりした時もイジケル事無く育つ事ができたと思います。親亡き後は兄弟の面倒を看る様には親からは直接言われた事はありませんが親戚や周りの人からの期待と言うような物は昔からあったように思います。ですから今は何か困った時などに手を貸す形になっています。(時...続きを読む

QIQについて

IQとは評価点合計の全検査でみるのですか?それともIQ群指数でみるのですか?


評価点合計
言語性35 動作性33 全検査68 言語理解29 知覚統合28 注意記憶12 処理速度8

IQ群指数
言語性81 動作性76 全検査76 言語理解83 知覚統合80 注意記憶76 処理速度66


この結果で黒板を写す事、説明などで授業について行くのが大変だと言われましたが、
本人は「大丈夫。」と言っています。
私に心配かけないように言っているのか?困ってることにも気づいてないのか?

この検査結果で何か分かる事がありますか?


チックの症状と睡眠障害?もあるので気になって児童心理相談に行こうかと思っているのですが、
旦那にはそんなに気にするなとケンカになってしまいました。
やはり、気にし過ぎなのでしょうか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。
発達障害を専門とした、臨床心理士です。

補足、ありがとうございました。

IQは、知能指数(Intelligence Quotient)の略です。
quositentは、もともと、「(割り算の答えである)商」を意味します。
これは、最初のIQの求め方が、精神年齢÷実年齢×100出遭った時代の名残で、今日では、IQは、群指数と同じく、偏差値になっています。
ただし受験の偏差値とは異なり、平均=100、標準偏差=15になるように換算されています(受験の偏差値は、平均=50、標準偏差=10になっています)。
偏差値ですので、ある年齢の集団(お子様の場合、9歳の集団)の中で、平均的な成績を取った場合に、IQあるいは群指数=100になるように計算されています。
IQ、群指数の値は、50~150の範囲の数値を取り、数値が大きいほど、知能が高い、あるいは、その能力が高いことを示します。

また、いずれも、90~109の範囲が「平均的」とされており、この範囲に50%の子どもたちが含まれるように設定されています。
80~89は、「平均の下」、70~79は、「ボーダーライン(境界線)クラス」と分類され、全検査IQが70未満というのが、知的障害の目安となっています。

なお、知能検査を含む心理検査では、きちんと検査を実施したとしても、お子様の体調や、心理状態によって、多少の測定誤差をともないます。
したがって、今回の結果の数値は、100%客観的で、絶対的なものではなく、本当の値は、今回の結果に近い数値であるとご理解ください。

全検査IQが、76ということですので、測定誤差を考えますと、90%の確率で、お子様の全検査IQは72~83の範囲に入ると考えられます。
ということは、お子様の全体的な知能の水準は、平均の下から境界線クラスにあるものと考えられます。
この結果については、いろいろと思われるところがおありだろうと拝察申し上げますが、平均的な知的能力よりは、やや低いレベルであると考えられます。

小学校3年生ということですので、おそらく学校での学習内容の一部には、集団で一斉に教えられると、お分かりになりにくい部分が出て来ているのではないかと思われます。
これから先のことを考えますと、学年があがりますと、抽象的な学習内容が増えていきますので、学習の上での困難さや、お子様のお困りになることが増えるのではないかと考えられます。

学校の担任の先生や、特別支援教育のコーディネータを担当していらっしゃる先生、あるいは、WISC-IIIを実施していただいた教育センターの先生に今後、どのようにすれば良いかを相談されることが、望ましいと考えます。

さて、次に言語性IQ、動作性IQについては、最近の知能についての研究から、これらを区別する理論的、実証的な根拠が少ないと考えられるようになりました。
そのため、WISC-IIIの改訂版である、WISC-IV(2011年1月から利用され始めた新しいバージョンです)では、この指標は用いられなくなりました。

変わって、群指数で評価することが、WISCでの心理アセスメントの中心になっています。

お子様の場合、言語理解と知覚統合は、平均の下から、平均的な能力があると思われますが、一方で、注意記憶や、処理速度は境界線クラス唐平均の下のレベルであると考えられます。
こういうパターンを示されるお子様では、お子様ご自身の特徴として(つまり、他の子どもたちと比較してではなく、ということです)
1)ことばでの理解や、思考は比較的得意
2)形の理解、空間的な情報の理解、処理は得意
3)関連性の理解や、推理など複雑な処理は比較的得意
4)聴覚的、視覚的な短時間の記憶は苦手
という特徴をお持ちではないかと思われます。

したがいまして、支援の方法としては、
1)ことばで説明する、言葉で定義づける
2)視覚的な手がかり、教材、教え方を用いる、具体的なものを使い、実際に自分で操作して覚えたり、理解したりする
3)覚える必要のある内容は、機械的に棒暗記するよりも、意味づけをして覚えやすくする
ということがよいのではないかと思われます。

学習が定着するのには、他のお子さんに比べて、より長い時間あるいは、より多くの反復練習が必要かと思いますが、いったん定着すれば、確実に自分のものとなると思います。
学習にあたっては、なるべくお子様の得意な部分、長所をうまく活用されることが望ましく、苦手な点を訓練や繰り返しで何とかしようとしますと、却って逆効果であったり、なかなか成果が上がらず、むしろ意欲や自信を失う結果に陥いりやすいので、ご注意ください。

このあたりも、特別支援教育コーディネータの先生や、教育センターの先生にご相談になるとよろしいでしょう。

なお、以上の点についての参考図書としては、
上野一彦・・海津亜希子・服部美佳子編 「軽度発達障害児の心理アセスメント」、日本文化科学社
http://www.nichibun.co.jp/book/NBbooks/ISBN4-8210-7324-2.html

藤田和弘他 「長所活用型指導で子どもが変わるPartI~III」、図書文化
http://www.toshobunka.co.jp/books/detail.php?isbn=ISBN978-4-8100-8287-6
などがあります。
具体的なこと、さらに詳細なことは、これらをご覧になるとよろしいかと思います。

それから、ご質問の最初のIQは、全体的な知能の高さについては、全検査IQで評価しますし、言語理解など、さらに詳しい能力については、群指数を見ることになります。

また、「チックの症状」「睡眠障害」「家での復習、予習ができない」という点につきましては、はじめのIQについてのご説明のところに書きましたように、一部で学習について行けていないことが関連するようにも思われます。
WISC-IIIを実施していただいた教育センターで、一度ご相談になるのがよろしいように考えます。
その際、学業成績や、学校での様子についても、お伝えになると、よりよくお子様の状況を理解しての助言がいただけると思います。

以上、お役に立てれば幸いです。

No.1です。
発達障害を専門とした、臨床心理士です。

補足、ありがとうございました。

IQは、知能指数(Intelligence Quotient)の略です。
quositentは、もともと、「(割り算の答えである)商」を意味します。
これは、最初のIQの求め方が、精神年齢÷実年齢×100出遭った時代の名残で、今日では、IQは、群指数と同じく、偏差値になっています。
ただし受験の偏差値とは異なり、平均=100、標準偏差=15になるように換算されています(受験の偏差値は、平均=50、標準偏差=10になっています)。
偏差値ですので、あ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング