プロが教えるわが家の防犯対策術!

MCCBの2次側からR・S・T相ともにトランス1次側に繋がっている配線への絶縁抵抗測定について質問します。前回作業でこのような状態の個所の絶縁抵抗測定を実施したところ、3相とも0.5MΩという表示でした。トランス1次側に繋がっている配線を取り外し、もう一度測定したら、S相のみ0.5MΩでした。その他の相は異常なし。トランスに接続されていると3相とも同じ値になってしまう原理をわかりやすく教えてください。

A 回答 (1件)

変圧器のR相、S相、T相は変圧器の巻線を通してつながっています。


したがって、それぞれの大地に対する絶縁抵抗は同じとなります。(正確には巻線抵抗分だけ違いますが、メガーでの測定では誤差の範囲です)

>トランス1次側に繋がっている配線を取り外し、もう一度測定したら、S相のみ0.5MΩでした。
トランスまでの1次側配線のS相が絶縁不良ということでしょうか。
MCCBが絶縁不良の可能性もあります。MCCBの二次側も外して測ってみてください。MCCBか配線かの判断ができます。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング