人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

先日、家の砂壁状に吹きつけ?られた壁のけずれたところをよく見てみると小さな繊維状のものがありました。
長さ数ミリ程度のもので、色は白っぽい?色で、一番細いところは普通のほこり程度の太さでしたが、これはもしかしてアスベスト?と思い質問しました。
そういった吹きつけにアスベスト以外の繊維状のものは入っていることはあるのでしょうか?
本当はこっちのほうが聞きたいのですが、私の家のその砂壁状吹きつけにアスベストが入っている確率はどれぐらいでしょうか?(正確でなくてもいいですのでだいたいこれぐらいだろうというぐらいでいいです。)
ちなみに家は建ってから22年ぐらいです。
ほっといても飛散しないらしいのですが、やはり気になるので教えてください。

A 回答 (3件)

壁仕上げ材メーカー5社に問い合わせをしました。


アスベストを添加して発売した製品は無いとの事。
場合によりノンアスベストとしての証明書を作成しているようです。
最悪混入している物があったとしても砂壁状の仕上げ材に混入できる配合率としたら1%以下であり、樹脂(アクリル及びEVA)で固めてあるので神経質になる程ではないと思います。
脅かすわけではありませんが、アスベスト以外にも発癌性部質は沢山建材には使われています。具体的な事については書きませんが諦めるしかない様です。
残念・・・・・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/25 17:06

砂壁状吹き付けに限らず、吹き付け塗装には、何らかの繊維状の物質が使用されている場合が多いと言えます。


繊維状の物質としては、アスベスト以外の鉱物系繊維物、ガラス繊維、化学繊維、木材繊維など、多様なものが使用されており、繊維状に見えるものが、全てアスベストであるということではありません。

砂壁状吹き付けにおけるアスベスト含有の確率ですが、残念ながら、その時期の砂壁状吹き付けの総施工面積がどれくらいで、その内アスベストが含有していたのがどのくらいか、などというような情報が全くないので、想像でしか有りませんが、50%よりははるかに低い確率だと思いますよ。
多くても10~20%までかな。
なんて勘で言ってるような、全く責任の持てない数字ですが・・・。

この回答への補足

なるほど、皆さんの意見も参考になりましたが、もう少し詳しい意見が聞きたいので、もうすこし待ってみます。

補足日時:2005/10/13 15:36
    • good
    • 0

使用されている混和剤にアスベストが入っていれば含有の可能性100%、たまたまアスベストの含まれていない混和剤を使用していれば含有の可能性は0%。



分析調査もしないで「可能性○○%」と分かれば苦労はない。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアスベスト(石綿)を含む壁の見分け方

我が家(2階建て一軒家)の室内の壁の一部が砂壁なのですが、
アスベストを含んだ砂壁状吹きつけの壁があるということを知って、そうではないかと不安になりました。
見た目でアスベストを含むものなのかそうでないのかを見分ける方法はありますか?
築約30年です。
よろしければ回答お願いします。

Aベストアンサー

確かに見てもわかるとは思えないです。
このページには写真が豊富にあり、解説もついています。

参考URL:http://www.asbestos-center.jp/asbestos/byphoto/

Q砂壁の家にはアスベストが使用されているのでしょうか?

昔の古い家によく見られる砂壁にはアスベストが入っているのでしょうか??

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

入っていないと思います。
古い家なら、割り竹を組んで、藁縄で固定し、泥(山泥、赤土など)に細かく切った稲藁を混ぜてこねた物を下に厚く塗って壁にし、その上に土(土により色が色々異なる)だけで上塗りし、そこに砂を混ぜた土を薄く塗っているかと思います。上壁のひび割れなどを防ぐため土のつなぎ剤として木綿綿を混ぜている場合もあるかも知れません。

Q私の家の壁も?アスベスト素材について詳しい方教えてください!!

アスベスト問題が話題になり、実は我が家の壁の素材もアスベストではないかと不安になっています。
言葉では説明しにくいのですが吹き付け素材ではなく、粉上の物をセメントのように水等で溶き壁に塗りつける壁用素材です。
主に和室などに使われ、素材は白っぽい色で壁をおしゃれにする為かラメ素材などが入っていて固まっても指などで強く押せば型が付いてしまうような柔らかい素材です。
1980年代頃に父がホームセンターのような所で購入し壁に塗ってあるのですが大丈夫でしょうか?
叉、壁部分を一部分を剥ぎ取ってアスベストが入っているかどうか調べてもらいたいとも思っているのですが、現段階で調べてもらえる公的な対策機関などあるのでしょうか?

Aベストアンサー

繊維壁といわれるもののようです。主に内壁や天井に用いられる左官仕上げ材料の一種で、主原料はパルプや紙の綿状繊維、木紛などの粒状物、化学繊維を糸状にしたもの、無機質材料を混入したものなどであり、アスベストが原料ではありませんので心配することはありません。

Q土壁とアスベストについて

現在、築30数年の自宅の壁に、アスベストが使用されているのではないかと困っています。
 土壁なのですが、綿のようなフカフカしたものとキラキラしたラメが混ざったようなものが、土壁を覆っています。
このフカフカした綿のような素材がアスベストなのではないかと不安です。
 

Aベストアンサー

アスベストは、断熱性が高いことから鉄骨の被覆材や断熱材。
繊維が強いので薄いボードの骨材等につかわれました。

見た目はよくないので、仕上げには使われていません。

ニュースになったので心配になったのでしょうけど、怪しい建材や、怪しい食べ物はたくさんあります。

これを機に、身の回りをチェックされてはいかがかと思います。

Qリシン吹きつけとアスベスト

家を建てたときの見積書にリシン吹きつけと書いてありました。
その壁を見てみるとアスベストらしきものが壁一面にありまして、もしかしてこのリシンってのがアスベスト?
もしかしてリシンにアスベストが含まれるのでしょうか?

Aベストアンサー

リシン吹き付けとは、「外壁の仕上で、顔料を混ぜた骨材をスプレーガンを使用して薄く吹付ける工法。セメントと砂粒を混ぜたセメントリシンや、アクリル樹脂のアクリルリシンなどがある。」のことです。
要は、砂粒などをセメントやアクリル樹脂に混ぜて吹き付けた外壁塗装のことを、リシンとよんでいます。
建築では、よく使われる、ちょっとざらつきのある外壁塗装です。
ですから、アスベスト=リシンでは決してありません。

リシン吹き付けにアスベストが含まれていないか、ということになると、その性質や、アスベストの使用例から、リシンにも含まれているのではないかと、疑われてしかるべきと思いますが、私の知る限りでは、現在まで、リシンにアスベストが含まれていたとの例は有りません。
砂壁状吹き付け材の一部に使用されていた、との情報もありますが、これは、普通、リシンとは呼ばれていないようです。

仮に含まれているとしても、リシンの場合、その性状や使用方法から、適切に施工されていれば、さほど心配も要らないかと思われます。

Qひる石天井にアスベスト。放置していいの?

1980年に建築されたマンションに住んでいます。
先日ちょっとした工事で、マンションを建設した会社の作業員が家に来ました。
そのとき室内の砂天井を見て「これアスベストが入ってるから吸い込まないように気をつけてね」とだけ言って帰りました。

ネットで調べてみたらひる石天井(バーミキュライト)のようです。
軽くこすっただけで粒上のものがポロポロ落ちてきます。
何もしなければ落ちてはきませんが、アスベストと聞いてこわくなりました。
何か対策をすべきでしょうか?
どうすればいいか教えてください。

Aベストアンサー

#1、2です。

>劣化と言うとどのくらいなんでしょう?
言葉では難しいですが、あちこち剥離して垂れ下がっているとか、常に床に剥離したひる石が落ちているような状態です。触って落ちるのは、ひる石吹付けの場合、柔らかいので正常な状態で、それだけで「劣化」とは言えません。

賃貸の場合、居住者がアスベスト対策の工事をするというのは聞いたことがありません。広さにもよりますが、どんなに安くても数十万、高ければ数百万の工事費になる可能性もあります。

アスベストに関連する肺機能検査としては、レントゲンと肺活量が主です。基本的に職業としてアスベストに曝されていた人の状態を把握、経過観察するためのものです。残念ながら、今現在の肺にアスベストが入っているかどうかがわかる検査ではありません。
http://www.geocities.jp/shirokujira0621/hospital/asbest.html

Qマンション【アスベスト・有害物質】について

知識がない為、詳しい方からのアドバイスを頂きたいです。
以下2点についてです。

(1)アスベストについて
(2)ペンキ(有害物質)について

2点の質問になってしまい申し訳ありませんが、似たような問題なため、まとめての投稿とさせていただきました。


今、私の住んでいるマンションは、鉄筋コンクリートの造りです。
一階はテナントが入っています。
昭和49年に建った物です。
入居して2年がたちます。


(1)アスベストについて

アスベスト=有害だとニュースで見聞きし、
単純に、古い建物だから、アスベストが使用されていたのではないかと心配です。
昔は、普通に使用されていて、現在では有害とされているようですが、
有害だと世間で知られてから、アスベストが使われていたであろう時代に建ったマンションや工場等では、自主的に調査・検査がされているものでしょうか?

自分のマンションにアスベストが使用されているか、知る術は、管理人さんに聞く・管理会社に聞くのが一番でしょうか?
それでもわからなければ、もう専門業者に調査してもらうしかないでしょうか?
万が一、アスベストが使用されたいた場合、マンション全体の、アスベスト除去は可能なのでしょうか?(費用をマンション管理持ちで)

(2)ペンキ(有害物質)について
古いマンションの為、和室の壁が、砂壁です。
入居する前に、家族が、掃除等をしてくれたのですが、
「黄緑っぽい砂壁だと変だから、白色にしてあげる」と言い、
ホームセンターでペンキを買ってきて、それを砂壁に塗りました。
外壁を塗る用のペンキだったらしいのですが、そういったペンキに有害物質は入っていますでしょうか?
今のところ、これと言って身体に異変は起きていませんが、なんだか少し気になってしまって・・・。

ちょっとこすれると、ボロボロと粉が出てくるので、クロスにしたいのですが(クロス張り替えのリフォーム予定)、もし有害でしたら、全ての砂壁を剥いでしまえば、問題はないでしょうか?
クロスを貼る際の接着剤も有害だったらどうしよう、と、とにかく不安ばかりです。
リフォームの際に、無害な接着剤を使って下さいと言え大丈夫でしょうか?



長くなってしまって申し訳ありません。
お答え出来るモノだけで構いません。
どうか回答・アドバイスお願い致します。

知識がない為、詳しい方からのアドバイスを頂きたいです。
以下2点についてです。

(1)アスベストについて
(2)ペンキ(有害物質)について

2点の質問になってしまい申し訳ありませんが、似たような問題なため、まとめての投稿とさせていただきました。


今、私の住んでいるマンションは、鉄筋コンクリートの造りです。
一階はテナントが入っています。
昭和49年に建った物です。
入居して2年がたちます。


(1)アスベストについて

アスベスト=有害だとニュースで見聞きし、
単純に、古い建物だから、アスベス...続きを読む

Aベストアンサー

人間が居住するマンションには、アスベストは使用されていないと
思います。改定労働安全衛生法施工令が公布され、平成18年9月
から施行されていて、アスベストに関しては以前より10倍以上も
基準が厳しくなったと報じられています。
全国的にアスベストを使用している工場やマンション等が、徹底的
に調査され、除外するまで立ち入り規制の処置がされた事もありま
した。あなたが2年も住んで居られると言う事は、マンション自体
にはアスベストは使用されていない事になりますので、アスベスト
に関しては心配されなくて大丈夫と思います。
どうしても心配だといわれるなら、マンションを管理する管理会社
に電話をし、アスベストが使われていないかを相談して下さい。

塗料に含まれる有害成分ですが、これも人体に害する成分を含んで
いる塗料は使用されていないと思います。外壁塗料にも有害成分が
含まれている塗料はありませんので、心配は無いと思います。
ホームセンターで買われたのですよね。だったら心配いりません。
有害とされる成分を含む塗料は販売しませんから。

壁にペンキを塗られたのは失敗でしたね。黄色い砂壁だと言われま
すから、一般的に言われている京壁だったかも知れません。
壁は呼吸していますので、壁に塗料を塗ると呼吸も出来なくなりま
すので、基本としては塗らないのが普通です。
無駄な湿気を吸い込んで、湿度不足になると壁から湿気を出して、
室内の湿度調整をしているのが壁の本来の役割です。
現物を見ていませんから本当の事は分かりませんが、もしかしたら
珪砂を使用した砂壁だったかも知れません。黄色っぽいと言われま
すから、珪砂を使用した壁だったかも知れません。
珪砂だったら空気中に含まれる有害物質も吸収する役割があります
ので、珪砂なら取り除かない方が健康には安全かと思います。

既にペンキが塗られていますので、本来の役目は果たされていませ
んので、クロスを張られるなら落とされて新たに下地を作ってから
貼られた方が良いかも知れません。
ただ注意して頂きたいのは、クロスを貼る糊に有害成分が含まれて
居る事がありますので、良く良く注意された方が良いと思います。

人間が居住するマンションには、アスベストは使用されていないと
思います。改定労働安全衛生法施工令が公布され、平成18年9月
から施行されていて、アスベストに関しては以前より10倍以上も
基準が厳しくなったと報じられています。
全国的にアスベストを使用している工場やマンション等が、徹底的
に調査され、除外するまで立ち入り規制の処置がされた事もありま
した。あなたが2年も住んで居られると言う事は、マンション自体
にはアスベストは使用されていない事になりますので、アスベスト
に関しては...続きを読む

Qくみとり式から水洗式トイレへの改装費用を教えて下さい

 自宅のトイレをくみとり式から水洗式へ改装しようと検討中です。インターネットで工事費用を調べているのですが50~100万円とばらつきがあって、実際にいくらほどかかるのか試算が出来ません。そこで実際にいくら位かかるものなのか教えて頂けないでしょうか。

 自宅のトイレは現在段付きの和式トイレで、下水道が無いので浄化槽を取り付ける事になります。補助金などについては調べてあります。

 当方、千葉県四街道市に在住ですが、近辺でお薦めの業者をご存じの方がおりましたら、教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

以前水道工事店にいた者です。

質問者か言われる工事の範囲が分かりませんので、違っているかもしれません。

浄化槽・屋外配管・浄化槽からの排水処理は、工事内容に差が有り過ぎるため除き、単純にトイレの改修のみについて話をします。

段付きの和式汲み取りトイレを洋式トイレにする場合の改修費は、私の行った最低が、8万円。
最高180万円でした。
これには、便器代・給水工事・便槽処分費・便器接合工事・電気工事は含みません。

8万円は、最低の工事で、安アパートに行いました。
180万は、車椅子で使用できるように、トイレを大幅に拡張(基礎から)行い、床・壁ともタイルにしました。

通常の家庭では、25万程度で、これにウォシュレット付き便器17万程度、解体・廃材処分3万、便槽処理5万、給水工事平均4万、便器接続(床下配管含む)2万位かかります。

だいたい60万程度でゆけると思います。
ウォシュレット無しの場合、50万程度です。
最高級便器の場合、40万くらいしますので、それに内装に凝ったり、手洗い器などを付けますと、軽く100万は越えます。

千葉県の業者は知りませんので、お住まいの市役所指定の水道工事店にご確認ください。

以前水道工事店にいた者です。

質問者か言われる工事の範囲が分かりませんので、違っているかもしれません。

浄化槽・屋外配管・浄化槽からの排水処理は、工事内容に差が有り過ぎるため除き、単純にトイレの改修のみについて話をします。

段付きの和式汲み取りトイレを洋式トイレにする場合の改修費は、私の行った最低が、8万円。
最高180万円でした。
これには、便器代・給水工事・便槽処分費・便器接合工事・電気工事は含みません。

8万円は、最低の工事で、安アパートに行いました。
18...続きを読む

Q石綿(アスベスト)関連疾患について

先日テレビで、和室の砂壁にもアスベストが使われている場合があるといっていましたが、私は幼いころ、その砂壁(聚楽壁(じゅらくかべ))をこすって表面の砂を落として(はがして?)遊んでいたことがあります。
もしその砂壁にアスベストが少量混ぜられていて私がアスベストを吸っていた場合、石綿(アスベスト)関連疾患になるのはどのくらいの確率でしょうか?
まだ、研究途中なので答えにくいと思いますが、どのぐらいの感覚でなるかでもいいので教えてください。

ちなみに砂壁で遊んでいたのは1,2回だけで、十数分くらいだったと思います。
そして表面の砂が落ちるだけで、粉塵などは出ていなかったと思います。
また、昔は吹き付けアスベストなどがいたるところにあって、たいていの人が一度くらいはアスベストに触れていると思いますし、実際その下で吹き付けに気づかず何年も働いていた人もけっこういると私は思います。だから砂壁をいじっただけで病気になるようなら
、日本でもけっこうな人がアスベストの病気で死ぬと思っています(実際に死んでいるのは大量に吸った人ですし)が、どうでしょうか?

先日テレビで、和室の砂壁にもアスベストが使われている場合があるといっていましたが、私は幼いころ、その砂壁(聚楽壁(じゅらくかべ))をこすって表面の砂を落として(はがして?)遊んでいたことがあります。
もしその砂壁にアスベストが少量混ぜられていて私がアスベストを吸っていた場合、石綿(アスベスト)関連疾患になるのはどのくらいの確率でしょうか?
まだ、研究途中なので答えにくいと思いますが、どのぐらいの感覚でなるかでもいいので教えてください。

ちなみに砂壁で遊んでいたのは1,2回だけで...続きを読む

Aベストアンサー

じゅらく壁には主成分としてはアスベストは使われていません。使っていたとしても少量混和している程度だと思います。

また、仮に使っていたとしても、固形材になっているものからのアスベストの飛散はありません。
従ってあなたがアスベスト疾患になる確率は限りなくゼロに近いと言えます。

何よりもはっきり言えるのは、道路で交通事故にあう確率や、食品添加物やタバコの煙を吸い込んで癌になる確率の方が高いだろうということです。

あまり心配しすぎると、そのこと精神的に体を壊す確率の方が高いと思いますから、忘れてしまいましょう。

少なくとも、アスベストについては、過去のことを悔いても、もし吸ってしまっていたら諦めるしかないわけですから、悩むだけ無駄です。それよりも、これからの問題として捉えることだと思います。

Q車の部品にアスベストが多数使われていますが、

ブレーキシューやディスクパットなどはアスベストが使われていますが、製造の段階の吸い込みについては色々と肺ガンの問題が指摘されていますが、点検整備の時の粉じんはどうなんでしょうか。

Aベストアンサー

1980年代後半より、自動車部品のアスベストフリー化が進み、現時点で自動車の完成車にはアスベスト材の使用はないと思って間違いないでしょう。(実際、アスベストフリーで、同等の性能を出すのは、かなり困難だったのです・・・。)

ただ、自動車部品メーカーの中には、いまだにアスベスト材を使用した製造装置を更新しない(安く作るため)まま、堂々と使い続けるだけでは飽き足らず、海外にはアスベスト使用の中古機を輸出しているふざけたところも存在します。これ、安く作るためには、作業者の健康なんか関係なく、特に途上国では安く作るのが目的なので、まったく無視しているんですよね・・・。こんな部品メーカーが、いまだに日本に存在しているのがすごいことですよね。(一応、大証2部上場!)

また、20年も前のことを言うのでしたら、車のアスベストなんかよりも、一般生活の中で、そこら中にアスベスト材があふれていましたよ。特に問題になったのは、学校なんかの断熱材のアスベストで、これの交換には90年代に大変な期間と費用を要したはずです。

もともと、アスベストが問題視されだして以降、粉塵発生を伴う作業はマスクを装着するように法律で規定・指導されていたはずですが、それを守らないのは、作業監督の不行き届きではないでしょうか?
(洗濯での被害は別ですが・・・、まぁ、今は作業場所から持ち出せませんけど。)

1980年代後半より、自動車部品のアスベストフリー化が進み、現時点で自動車の完成車にはアスベスト材の使用はないと思って間違いないでしょう。(実際、アスベストフリーで、同等の性能を出すのは、かなり困難だったのです・・・。)

ただ、自動車部品メーカーの中には、いまだにアスベスト材を使用した製造装置を更新しない(安く作るため)まま、堂々と使い続けるだけでは飽き足らず、海外にはアスベスト使用の中古機を輸出しているふざけたところも存在します。これ、安く作るためには、作業者の健康なんか...続きを読む


人気Q&Aランキング