牽引のため 骨に直に鋼線を通す時、出入り口の皮膚に局麻するだけです。痛そうです。
先輩ナースは「骨は痛みを感じないから大丈夫」と教えてくれたのですが、骨に神経はないの?骨膜には? と まだ理解できません。

今後 患者さんの不安を軽くするため じしんをもって説明したいので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 確かに鋼線を刺入する時には強い痛みがあるので当然局麻をします。

痛みを感じる部分は皮膚、筋膜、骨膜なのでその部分に麻酔をします。鋼線を入れた直後はそのなごりで痛みを感じますが、そのうち無くなります。皮膚や骨に接触するものはそれ自体がグラグラと動いていない限り痛みを感じることはありません。鋼線を入れている間中痛みがあるとすれば、骨折の手術で金属のプレートとかを入れている人はずっと痛みがあるという理屈になってしまうので、そんなことはありません。牽引中にグラつかせなければ大丈夫です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。これで患者さんに説明できます。
先生は 局麻をたくさん打って 施行時の痛みを取り除いてあげてほしいです。

お礼日時:2001/11/23 20:48

最近、うちの弟が骨盤骨折で牽引をしましたが、かなり痛がってました。


また、施行時の痛みが治まっても、オモリをぶらさげて牽引する時は、ハンパじゃない激痛みたいでした。でも、この痛みも最初だけみたおでしたけど。
あまりにも簡単すぎてスイマセン・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。麻酔をするし 患者さんには痛くないですよと 言ってあげたいのですが やはり痛みはあるのですね。
医学が進んで 早く痛みのない処置にしてほしいです。

お礼日時:2001/11/21 17:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 骨盤骨折のまとめページ

    骨盤骨折とはどんな外傷か  骨盤は左右の恥骨(ちこつ)、坐骨(ざこつ)、腸骨と仙骨(せんこつ)で構成されており、後方は仙腸(せんちょう)関節、前方は恥骨結合で融合されています。  骨盤輪のなかにはS状結腸、直腸、肛門、膀胱、尿道、女性の場合にはこれらに加えて、子宮、卵巣、卵管、腟が含まれています。消化管は下腸間膜(かちょうかんまく)動脈、女性性器は卵巣動脈と子宮動脈、泌尿器系は内腸骨動脈で支配(臓器が必要...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIllustratorで線がクレヨン風のイラストを作りたいのですが…

お世話になります。
Illustratorにてイラストを描くのですが、
パスの綺麗なラインではなく、ちょっとガタガタっとした
味のある線にしたいと思ってます。
イメージとしては画用紙にマジックで描いたようなちょっと
滲んだ線です。

イメージとしましては、下記urlのようなイラストです。
http://www.orangepage.net/ad/orangepage_cafe/index.html

自分が試したやり方としましては、パスでイラストを描いて、
線をブラシライブラリに登録してある「アーティステック」等で
いろいろ試しましたが、イメージと合いません。
ブラシの設定だとやり過ぎで、もっとurlのような素朴な感じにしたいのです。

そこで、画用紙に下書き→スキャン→ライブトレースをしたのですが、
やはり線があまり綺麗ではありませんでした。

urlイラストを描いた方は、ライブトレースなのかな?とは
思っているのですが、こういうイラストを描くにはどうしたら
良いのでしょうか?

Aベストアンサー

2番の方の言われるように、
完成イラストとしてはイラストレータEPS形式で保存されていても、
輪郭線は手書きをスキャニングされたように見えます。

モノクロ2階調(線画)で読み込んで、カラーモード(CMYK)に変換し、選択範囲からパス化、着色。
またはモノクロ2階調またはグレースケールのTiff画像をイラストレータで着色、スウォッチで塗りを設定してあるのではないでしょうか。

気負わず、簡単な方法で仕上げるのが素朴感を演出するこつでは?

Q糖尿持ちです。皮膚が全体真っ赤になってます。日焼けしたような。糖尿病で皮膚が赤くなることありますか?

糖尿持ちです。皮膚が全体真っ赤になってます。日焼けしたような。糖尿病で皮膚が赤くなることありますか?痒みはないです。後、便秘になったり下痢になったりします

Aベストアンサー

トヨ太郎は糖尿病の事をなにもわかちゃいませんね
太ってたら足が壊死するとかどこからそんな根拠ある発言ができるのか?
やせてても、足が壊死する人はします。
糖尿病の合併症は、ヘモグロビンa1cの値が高い状態が長く続いた場合に
合併症として出る病気です。
なので、太ってる、痩せてるは関係ありません。
しかも、ドレッシングは酢を使えと?
酢は確かに体にはいいけど、糖尿病になんの効果も期待できませんよ。
私も実際に糖尿病だし、糖尿病とは付き合いも長いので、栄養士さんの方とか糖尿病の先生方からたくさんのアドバイスをもらっているので
よく知ってるわけです。
糖尿病じゃない人があれが悪い、これが悪いは単なる浅知恵です。
あなたの場合は、a1cの値が高いので、インスリン注射ですかね?
あと運動療法、食事制限、インスリンを正しく使用すれば、健康な人と同じように生活できますので
糖尿病は恐れる病気ではありません。
とにかく今は、ちゃんと治療に専念して、a1cの値を6%台まで下げましょう。
ここまで下がれば合併症の心配はなくなります。
私も糖尿病と言われた時は、a1cの値が11%ほどあって、今は6%台キープしています。
最初は食事制限とかで辛かったけど、今はなんでも食べてますね。
血糖コントロールだけしっかりできていれば食べられない物はなにもないです。
だからと言って食べすぎはよくないのでほどほどにして
糖尿病の人はなるべく野菜は取らなければいけません。
あと、食べ物の事もある程度は詳しくならないといけません。
食べる順番は、野菜から最初に食べます。
こうする事で糖の吸収を穏やかにして血糖値の上昇を抑える事が出来るからです。
ジュースとかパンなど、吸収しやすい飲料や食べ物は血糖が一気にドーンと上がるのでよくありません。
なのでよく噛んで時間をかけてゆっくり食べるほうが血糖上昇を抑えられるので
a1cが下がるまではなるべく意識してゆっくり食べてください。
ドレッシングに酢をかけろと言ってる人いますけどそんな事はしなくてもいいので
カロリーの低いドレッシングを使えばいいのです。(栄養士の方のアドバイスです)

中途半端な知識での回答はしない方がいいと思いますけどね。

トヨ太郎は糖尿病の事をなにもわかちゃいませんね
太ってたら足が壊死するとかどこからそんな根拠ある発言ができるのか?
やせてても、足が壊死する人はします。
糖尿病の合併症は、ヘモグロビンa1cの値が高い状態が長く続いた場合に
合併症として出る病気です。
なので、太ってる、痩せてるは関係ありません。
しかも、ドレッシングは酢を使えと?
酢は確かに体にはいいけど、糖尿病になんの効果も期待できませんよ。
私も実際に糖尿病だし、糖尿病とは付き合いも長いので、栄養士さんの方とか糖尿病の先生方からた...続きを読む

Qwordでhtmlの小見出しみたいに文字ブロックの横に色で線を付したい

wordでhtmlでよく使われる小見出しのように、文字ブロック(?)の左横に色で線を付けられないでしょうか?
下記のアドレスの「カテゴリ一覧」のように。

http://oshiete.goo.ne.jp/category/list/

Aベストアンサー

一般的には、罫線表を使用しますが、お示しのURLページと同じようなものは「書式」→「フレーム」→「新しいフレームの作成」で作成できるようです。

「フレームとフレーム ページ」
http://office.microsoft.com/ja-jp/word/CH063563781041.aspx

「罫線の変更」
http://kokoro.kir.jp/word/sensyu1.html
「表の見えない線:表のグリッド線」
http://kokoro.kir.jp/word/table_grid.html

Q魚の骨が喉に!

夕飯に秋刀魚を食べていたら小骨が喉に
ひっかかってしまったみたいです。
ご飯を噛まずに飲み込んだりもしてみましたが
一向にとれません・・・
病院に行かないとまずいでしょうか?
放っておいてまずいこと起きないでしょうか?

Aベストアンサー

私も鰻の小骨が取れなくなり、悩みましたが、行きつけの寿司屋で聞いたら『自然に溶けるから大丈夫。心配しなくてもいいよ。』と言われた。
時間(2週間位)がかかったけど、溶けてなくなりました。

太い骨だったらマズイけど、サンマも鰻もたいして変わらないと思いますが。

Qワシリー・カンディンスキー のような幾何学的抽象画のアート

モダンアートでもクラシックアートでもいいのですが、
幾何学的抽象画 ワシリー・カンディンスキー
以外の作品ご存じないですか。
絵画はまったく素人なので。

Aベストアンサー

カンディンスキーは抽象画の中でも、幾何学図形を多く組み合わせている点と、色彩が豊かな点が特徴的ですね。
また抽象絵画の先駆者的な画家で、当時のヨーロッパ絵画の流れである構成主義やキュビスム、シュールレアリスムなどとも無縁ではないので、こうした分野の同時代の画家からも名前を挙げると、以下の画家の絵が近いと思います。
 パウル・クレー
 ロベール・ドローネ&ソニア・ドローネ夫妻
 カジミール・マレーヴィチ
 リオネル・ファイニンガー
 エル・リシツキー
 ジョアン・ミロ
 ジョルジュ・ブラック
また最近の作家なら、70年代以降のフランク・ステラ、大阪市のゴミ処理場をデザインしたことで有名になったフリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーなどが近いと思います。
それぞれの作家の作品は、画像検索などで探してみてください。

Qアトピー性皮膚炎について

よろしくお願いします。
前々から思っていたんですが、アレルギー症状がでている時でしょうか、人によるのかもしれませんが、左耳の耳たぶ辺り、顔と耳がちょうどくっついている辺りが切れるんですが、そもそもなぜそこが切れるんでしょうか?
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

40年来のアトピー持ちです。

アトピー持ちの方ならおわかりだと思いますが、やはり掻いてしまうことが原因だと思います。
耳朶はパタパタと折れ曲がりますから、そこを掻き毟ると付け根の部分を激しく何度も伸縮させることになり、金属疲労のように(?)切れてしまいます。
また、折れ曲がるところ=皺があるところですので、汗がたまりやすく、皮膚が柔らかく蒸されたような状態になりやすいので、尚更切れやすくなります。

小学生の頃(今ほどアトピーがメジャーではなかった頃)、床屋さんが誤って耳を切ってしまったのかと青くなっていたことがありました(^^;
# いいトシこいて今でも時々切れています・・・

Q格子状(チェック柄?グリッド線?)の背景の作り方

ページ全体の背景に格子状の線(縦・横)を入れたいのですが…。
使用しているサイトのソースをみてもよくわかりませんでした。これは画像ですか?
もしよかったら作り方を教えて下さい。
宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

背景の画像を作ってアップし、
< body background="aa.jpg" >
で設定します。 因みに
< body background="aa.jpg"bgproperties=fixed >
で背景固定できます。

Qのどに魚の骨

お昼、さんまを焼いて食べたら
骨が  のどで止まってしまい
白ご飯やパンを飲み込んだら取れると聞き
やってみましたが、取れません
ほかに方法があれば教えて下さい

Aベストアンサー

気になりますよね・・・

喉の奥の方だと無理ですが、鏡の前で大きく
口を開いて見てください。
見える位置なら「毛抜き」or「ピンセット」
で、取れます。
因みに、本人は凄く気になっていても実際は
凄く細い小さな骨の場合が多いので、よ~く
観察して下さい。
私はこの方法で、三回ほど抜きました。。

Q天野喜孝先生のイラストの主線の画材はなんですか?

天野喜孝先生のイラストの主線(主にカラーイラスト)は何の画材を使用していらっしゃるのでしょうか。

よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

こんばんわ。私の知る範囲で答えさせていただきます。
「季刊コミッカーズ」の冬号で、天野先生のイラストの製作風景やインタビューが約6ページ分掲載されているのですが、それによりますとペンの描写が「専用ペン」としかされていません。そのペンが写真で載っているのですが、すみませんが私には何という名前かわかりません・・・。ちなみに、「ペンの先をカッターで削ってから・・・」とあります。持つ部分はどうやらプラスチックのようで、先の部分(木炭のような感じ?)をつけペンのように刺して使うようです。
あいまいな表現ばかりで申し訳ありませんが、少しでもお役に立てたら幸いです。

Q大腿骨頚部骨折の手術について

82歳になる祖母が昨日転倒して、大腿骨頚部骨折をしました。詳しい骨折の状況はわかりません。
私は手術を望んでいるのですが、糖尿病があるため、まだ手術ができるかわからないようです。祖母は最近インスリン注射もしているようなのですが。
糖尿病患者の大腿骨頚部骨折の症例では、どのような危険性があるのでしょうか。手術が難しい理由も詳しく知りたいのです。
私は一応作業療法士として働いているのですが、作業療法士として家族としてどのような対応ができるのか知りたいです。手術できなかった場合とできた場合とで、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医者でもないですし
専門的に糖尿病をやっていたわけでないので
抜けていることも多いと思いますが…。
糖尿病ということで
まずは血糖値が安定しないと…と思いますが
きっと毎日だいたい安定しているんですよね?

糖尿病はまず感染を起こしやすいということ
(人工関節などの場合、入れるものによっては関節が感染を起こすと、取り返しがつかなくなる)
手術後に傷がひっつきにくいかもしれないということ

手術することで体の正常な反応として
血糖値が不安定になるからかと…。(一時的に高血糖になる)
術後に食事がなかなかはいらないと
一定の単位のインスリン注射しておけばいいというわけでもありませんし…。
ということでコントロールしやすくするために
まずは術前に血糖値を安定させておく必要があるということじゃないでしょうか。

基本的に血糖値が安定して
術前検査の項目も通れば
手術はしてもらえると思いますが…。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報