先月会社をクビになり、「退職願を出してくれ」と言われました。
遅刻が多かったためです。
解雇にされた方がトクする事があるのは知っていたのですが、すぐ次の仕事を探すつもりだったので言われるままに退職願を出しました。
今になって後悔しています。これから失業保険の手続きをするつもりなのですが、何とかして「ほんとはクビなんだ!」っていう事には出来ないものなのでしょうか?
ちなみに解雇を言い渡されたのは先月の締め日で、その翌々日からは会社に行ってません。お給料を半月分だけ多くもらいました。(保険などは引かれず)。
もう遅いのでしょうか。やっぱり1か月分お給料をもらいたかったです。失業保険も早くほしいし・・
似たような経験のある方、詳しい方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 退職願をだされたということは、自己都合になっている可能性が大きいですね。

読みハズしてました。すいません。やはり職安に直接お聞きになることですね。
    • good
    • 0

 無理です !!


 会社側も不当解雇などに関わる事については会社側が不利になると言う事は当然充分わかってましたから、神経質になるぐらいそこの部分は事前に注意していたはずです !!
 なので 向こうから言わせれば 充分過ぎるぐらい
用意周到に、あなたとの「退職願を出せ、出さない・・」の交渉に当たっていたわけです。
 そして、56uukさんは全然経験の無い事で初めてだったので 相手の言うがまま、その通りにしてしまったわけです。
 だから、相手にして見れば、「今回は楽勝で、スムーズに行ったなぁ~」ってなもんですよ。

 今更後悔しても もう遅いです !

【決定的事実】
 また、 今回の場合、あなたが就業規則違反(遅刻常習)と言う規則違反を犯している為、一般社会通念上から言っても、解雇されて当然 !! と言う見方も出来る事もまた、事実です !!


 なので、56uukさんは これを良い経験に あまり会社の言いなりになるのも良く無いと言う事も 今回の経験を通して分かったと思うので、「あんな会社、こっちから願い下げだ~」ぐらいの気持ちで 気持ち新たに切り替えて
次の仕事 ! ステップですよ ! (^_-)

※ なお、雇用者(会社)とあなた(労働者)とは、労働基準法の元において あくまでも平等であると言う事をお忘れの無いように ! (^_^)v
    • good
    • 0

 一概に「解雇になってとくになる場合もある」とはかぎりません。

雇用保険の失業給付を受けるための待機期間も、重責解雇の場合は、自己都合による退職とおなじに見なされます。不名誉というおまけも付きます。

 労働者の責に期すべき事由に基づいて解雇する場合は(あともうひとつありますが)行政官庁の認定を受けた上で解雇でき、(労働基準法20条1項)その場合は予告手当は払わなくてもよいことになっていますので、半月分多くもらった給与が解雇予告手当だとすると、「普通解雇の労働者の側の事由に基づくもの」に該当するかと思います。ちょっとその辺が微妙だと思います。

 「遅刻が多かった」と反省されている内容が、重責解雇と見なされるほどのことなのか、半月分多くもらった金額が解雇予告手当なのか、ご質問の文章からは分かりませんので、どういうことなのか、職安でお聞きになったほうが良いと思うのですが。

 具体的には会社の担当者の方が、56uukさんの「資格喪失届」(離職票の上の部分です)を職安に持って行かれたときに、どのように離職事由を書かれたかです。それを読んで職安の担当者の方が該当する欄に離職事由の数字を書き入れますので、その数字次第ということです。

 もし重責解雇扱いでなければ一般解雇ですので離職票を提出し、求職の届けを出した後、7日間の失業状態確定期間を置き、すぐに給付期間がはじまると思います。給付条件は労働保険の一定の加入期間を満たした上で、あくまで仕事をする意志と能力がありながら、職に就けない状態にあることですので、しっかりと求職活動をしてください。(私もか(^^;)  )

 会社側からは離職票や源泉徴収票は必ずもらってください。保険証や制服は返します。

http://www.d4.dion.ne.jp/~y_arai/
http://plaza.across.or.jp/~aimi-suz/r_kaiko.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不当解雇~退職願の強要。退職願を撤回し戦いたい。(長文ですみません)

私は4/3までは試用期間でした。
二人きりの営業企画部での上司との仕事に対する議論が解雇通告のきっかけでした。
上司は細かくプライドの高い性質の人で40代半ばの部長です。いつも暇そうで居眠りしていて自分から積極的に仕事を探そうとはしない人です。人から頼まれて初めて企画書を書いてやると言った感じです。会社内でもほぼ全員嫌ってます。
●密室で、辞めなさい。との“パワハラ”を受けました。
●人事部長と上司と2対1で別室に呼び出され、解雇通告をされました。
●人事部長から、傷がつくのは嫌でしょう?退職願を書きなさいと言われました。
●3/31が期限だと言われ、解雇にされて家を諦めたくなかったら、穏便にしてやるから書けと迫られ、4/20付けで退社願を書いてしまいました。
(実は私は住宅ローンの審査を昨年末から受けていてようやく本審査までこぎつけ、4/4に金消契約、その数日後に決済を迎えます)
●私はローンがおりなくなるのが怖くて、自主退社願を書けとの強要に抗えませんでした。
●昨日、今から自主退社願の撤回願を出し、撤回されれば不当解雇として争え、撤回に応じられなくてもそれを材料に労基に駆け込みなさいと、会社の監査役から助言されました。

私は家さえ無事に手に入れば、やれるだけやってみたいと思っています。調停やあっせんで、慰謝料とか職場復帰&部署異動とかかなうのでしょうか。

私は4/3までは試用期間でした。
二人きりの営業企画部での上司との仕事に対する議論が解雇通告のきっかけでした。
上司は細かくプライドの高い性質の人で40代半ばの部長です。いつも暇そうで居眠りしていて自分から積極的に仕事を探そうとはしない人です。人から頼まれて初めて企画書を書いてやると言った感じです。会社内でもほぼ全員嫌ってます。
●密室で、辞めなさい。との“パワハラ”を受けました。
●人事部長と上司と2対1で別室に呼び出され、解雇通告をされました。
●人事部長から、傷がつくのは嫌でし...続きを読む

Aベストアンサー

No. 4の続きです。

あなたのお話が事実ならば、ローンを組もうとしていたあなたの弱みにつけ込んだ悪質さが会社側にありますから、あなたとしては会社の責任を追及したいところでしょう。

相談場所を変えるたびに、物事を最初から説明し、相談者という肩書きの赤の他人に、あなたの事情を納得してもらわなければなりません。相談を受ける側の人は、あなたが嘘を言っている可能性、重要な事柄を隠している可能性を常に疑いながら、あなたの話を聞きます。ですから、誰に依頼するにせよ、実際に行動していただくまでに結構時間がかかるのです。

斡旋は相手が拒否したらおしまいですし、斡旋するにも書類や証拠を準備しなければなりませんから、時間がかかります。私は個人的にお奨めしません。

この種の問題解決には時間的要素も大切(早期に対応する)になってきますから、#6さんがおっしゃるように労組か弁護士のどちらかに一本化して交渉代理人になっていただき、代理人を通して会社と交渉するのがよいのではないでしょうか。退職撤回するにしても、代理人を通じて法的手順と照らし合わせながら、進めていくのがよいと思います。

退職届は提出したら即有効です。退職を撤回する意志を表明するのはご自由ですが、撤回されるかどうかについては、社長の意志次第ということになります。社長が駄目といったら駄目です。つまり、あなたがお願いする側に回ってしまいますね。

社長に意志を伝えたとして、社長が「うーん、あーん、対応を考えている」ととぼけているうちに、時間切れとなり、あなたの退職が確定してしまいます。現実は、教科書の中のような議論にはならないリスクがあります。

撤回の意思表示するにも、弁護士なり労組なりから申し入れしたほうが、すごみがあると思います。期日までに返答しなければならない圧力を会社に与えることができます。

結論は(1)事件を水に流し、あなたが元の職場で働き続ける、(2)解雇を撤回させることに成功するが、あなたは退職する、(3)会社の主張が通り、解雇が確定する、のいずれかだと思うのです。物的証拠が揃っている側の主張が通りますので、過去の言動ややりとりをよぉく思い出して、ご検討ください。かつ早め早めに行動なさってください。弁護士、労組に相談するときは、メモや証拠書類をもって、要領よく具体的に。がんばってください。

No. 4の続きです。

あなたのお話が事実ならば、ローンを組もうとしていたあなたの弱みにつけ込んだ悪質さが会社側にありますから、あなたとしては会社の責任を追及したいところでしょう。

相談場所を変えるたびに、物事を最初から説明し、相談者という肩書きの赤の他人に、あなたの事情を納得してもらわなければなりません。相談を受ける側の人は、あなたが嘘を言っている可能性、重要な事柄を隠している可能性を常に疑いながら、あなたの話を聞きます。ですから、誰に依頼するにせよ、実際に行動していただ...続きを読む

Q同業他社に就職することを理由にバイト先で解雇を言い渡されました。解雇予告手当は請求できますか?

こんにちは。来年、新卒で某IT系企業に入社予定のものです。

質問は表題の通りですが、詳しい事情を説明させてください。
わたしは学生時代、ほかの同業種企業でアルバイトをしていたことをきっかけに、IT業界を志すようになり、ある会社から内定を得ました。アルバイトをしている会社をA社、内定をもらった会社をB社とします。A社とB社は事業内容的にも通じる部分が多く、いわゆる「ライバル企業」と呼ばれる関係にあります。

今日、バイトに入った際、A社の上司から呼び出され、B社に就職することでいつ自分の会社の情報が漏えいするかわからないから、明後日付で会社をやめてほしい、と言われました。
もしどうしても働き続けたいなら自宅勤務という形でも良いが、目や耳から入ってくる情報もあるので、少なくとも会社に来るのはやめて欲しいと。
1ヶ月ほど前にも同じ上司から、そのような可能性を示唆されたことはありましたが(=会社役員が自分の存在を問題にしているという話をされ、選考過程でB社から何を聞かれた)、正式な形で「やめてほしい」という希望を言い渡されたのは今日が初めてです。
私の方からは、圧倒的な立場の弱さから言って自分が辞めざるを得ないのはしょうがない(退職の方向性には逆らえない)が、気持ち的な面で言っても納得はできないと伝えてあります。ゆえに、まだ「合意」が得られた状況ではありません。

30日以上前に労働者に対して解雇通知をしていないという点で、労働基準法違反にあたるのは明らかですが、これを指摘したところ「これは法律の問題じゃない。他社に行くんだったら、普通自分から切り出してやめる。あなたのモラルの問題だ」と言われ、法律に訴えるんだったらお好きなように、とも吐かれました。

さて、このような場合解雇予告手当を請求することはできるのでしょうか?
難しいのは、今回私が制度的にはどのような形で辞めることになるのか、会社側の説明をまだ一切受けていないことです。「自宅勤務でもいい」と言っていることを考えると、もしかすると解雇ではなく、別の形で問題化を避けようとしているのかもしれません。解雇予告手当を請求するためには解雇通告書をもらっておくと良いと他のサイトで書かれているのを見ましたが、通告書がもらえるのかすらもわかりません。

労働監督署にも相談に行こうかと思ってるのですが、どなたかお詳しい方がいましたら、最後の勤務時(書類記入の際など)に気をつけておくことはあるかなど、お教えいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちは。来年、新卒で某IT系企業に入社予定のものです。

質問は表題の通りですが、詳しい事情を説明させてください。
わたしは学生時代、ほかの同業種企業でアルバイトをしていたことをきっかけに、IT業界を志すようになり、ある会社から内定を得ました。アルバイトをしている会社をA社、内定をもらった会社をB社とします。A社とB社は事業内容的にも通じる部分が多く、いわゆる「ライバル企業」と呼ばれる関係にあります。

今日、バイトに入った際、A社の上司から呼び出され、B社に就職することでいつ...続きを読む

Aベストアンサー

 まず、「明後日付で会社をやめてほしい、と言われました。」が解雇なのか、退職勧奨なのかを確認する必要があります。これは、解雇と思い込み、出社しなかった場合、使用者側が、「解雇とは言っていない、退職を促しただけ」ということがあるからです。

 解雇であると仮定すると、労働基準法第20条では、「30日以上前の予告」又は「30日分以上の平均賃金(いわゆる解雇予告手当)の支払」のいずれかが必要です。
 次に、行政解釈(昭和27.5.17基収1906)によると、「解雇予告手当は、解雇の意思表示に際して支払わなければ解雇の効力を生じないものと解される」となっていることから、予告も無く、解雇予告手当の支払いもないのは、「解雇の効力が生じない」、つまり解雇ではないのです。
 解雇予告手当は、使用者が支払わないと、労働者に請求権が生じるのではなく、「解雇の効力が生じない」ことになります。

 また、労働基準法の解雇予告を満たしても、労働契約法(平成十九年十二月五日法律第百二十八号)第16条の「解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする。」に基づき、正当な解雇理由がない場合には、解雇無効となります。

 まず、「明後日付で会社をやめてほしい、と言われました。」が解雇なのか、退職勧奨なのかを確認する必要があります。これは、解雇と思い込み、出社しなかった場合、使用者側が、「解雇とは言っていない、退職を促しただけ」ということがあるからです。

 解雇であると仮定すると、労働基準法第20条では、「30日以上前の予告」又は「30日分以上の平均賃金(いわゆる解雇予告手当)の支払」のいずれかが必要です。
 次に、行政解釈(昭和27.5.17基収1906)によると、「解雇予告手当は、解...続きを読む

Q解雇予告通知書の解雇日付と給料締め日が異なる

本日(2012年1月6日付)
会社予告通知書を社長より渡されました。
業績不振による旨の内容が記述してあるのですが
解雇日が2012年2月10日となっています。
会社の給料の締め日が20日なのですが
2月20日までの雇用にしないのは何か理由があるのでしょうか。
会社が金銭的に余裕がなく
直ぐにでも解雇にしたいのは理解できるのですが・・

Aベストアンサー

1カ月前でもなく、4週間前でもなく、30日前までに解雇予告ですね。
労働基準法第20条

1月6日付で解雇予告されたのなら、解雇日は2月5日以降ならいつでもよいですね。
残りの5日間は、おまけでついた期間か、
なにか別の社内事情があるかは、その会社でないのでわかりません。

少なくとも、給与の締め日と雇用契約が終了する日とは、何も関係がないので、
質問者さまにとって、不利な条件や違法な解雇予告とはなっていないように拝見できます。
(※解雇事由の細かい事情まではわかりませんが)

労働基準法第20条
1  使用者は、労働者を解雇しようとする場合においては、少くとも三十日前にその予告をしなければならない。三十日前に予告をしない使用者は、三十日分以上の平均賃金を支払わなければならない。但し、天災事変その他やむを得ない事由のために事業の継続が不可能となつた場合又は労働者の責に帰すべき事由に基いて解雇する場合においては、この限りでない。
2  前項の予告の日数は、一日について平均賃金を支払つた場合においては、その日数を短縮することができる。

Q解雇を言い渡された場合の対処方法

現在働いている会社の社長が超ワンマン経営者
なのですが、私が関わった仕事に関するミスの
ことで激しく叱責され、反論すると遠まわしに
退職勧奨的発言をされました。

元来、離職率の高い会社で社長の気分次第ですぐに
従業員を解雇するようなところなのですが、もし
解雇を言い渡された場合、どのように対応すれば
良いかアドバイスをいただけますでしょうか?

1ヵ月分の給料をもらって解雇されたとしても
その後3ヶ月以内に次の職が見つけられなければ
無収入の身となる訳で非常に不安です。

私としては病気で通院しながら、働いていますので
「即刻解雇」を言い渡されたら、解雇を無効にさせた
うえで、期限が許す限り休職して(医者には
できれば療養のため休職した方が良いと前から
言われています)、休職期間満了後に解雇という
形にもっていきたいのですが。
意味がわかりにくいようでしたら補足いたします。

アドバイスの程よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>休職することになった場合は傷病手当金の申請をすることになると思います。
既に一年以上の勤務日数があるのであれば、健康保険にも1年以上継続して加入していることになるので、休職ではなく退職しても傷病手当金を受給できます。また、一年未満の場合でも健康保険を任意継続すれば任意継続期間中は傷病手当金を受給できます。

つまり休職しなければならない大きな意味がないので疑問に感じた次第です。

ちなみに「業務上の傷病」の場合には解雇通知を受け取る前に病気療養の為に休職した場合には、会社はその期間は原則解雇できなくなります。ただ御質問者の場合は多分私傷病ですよね。

もちろん正当な解雇自由がない解雇は不当解雇ですからそれを争うことは可能であると思いますけど、法的な争いとなった場合には時間とお金がかかりますので、差し迫った資金的問題の解決にはなりません。

Q経営者が「給料1カ月分払えば、理由なんてなくても解雇できるんだから」と

経営者が「給料1カ月分払えば、理由なんてなくても解雇できるんだから」と言っていました。
ほんとうでしょうか?

従業員50人ほどの会社です。気に入らない社員を辞めさせたいようで、すでに求人広告を出し、面接もしています。
気に入らない理由は仕事のやり方や残業手当、有給休暇などについて要求が多い、ということのようです。

こういう理由で、というか、解雇手当を払えば経営者はいつでも誰でも自由に社員をクビにできるのでしょうか?

Aベストアンサー

給料1カ月分払えば、理由なんてなくても解雇できるんだから

---
できません。断言します。できません。
解雇の4要件を満たさない限りできません。

1.人員整理の必要性
2.解雇回避努力義務の履行
3.手続の妥当性
4.被解雇者選定の合理性


人気Q&Aランキング

おすすめ情報