下記の単語を、英語以外の外国語で何というのか教えてください。
できればスペルと読み方も教えてください。

1.太陽
2.月
3.空
4.雪
5.星
6.流星
7.海
8.宇宙
9.惑星
10.存在

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

 


  「風」も追加だそうですので、最初に「風」を記します。それと、イタリア語の発音が不確かだったので、もう一度確認したものを一覧で記します。(なお、すべての単語は、「単数主格形」です。ラテン語、ギリシア語、ロシア語などは、格変化します。それと、単語の後ろの m, f, n は、名詞の文法上の「性」を示しています。m は男性、f は女性、n は中性です。ギリシア語は、ho, hee, to の順序で、男性、女性、中性です。これは定冠詞です。普通、辞書では、定冠詞を書いてギリシア語では性を表示します。ホ・ヘー・ト、です。何か「いろはにほへと」に似ていますが、偶然です)。
 
  ラテン語  11.風  ventus, m ウェントゥス
  ギリシア語 11.風  ανεμοs,anemos, m アネモス
 
  イタリア語(訂正):
 
  1.太陽  sole, m ソーレ
  2.月    luna, f ルーナ
  3.空    cielo, n チエーロ
  4.雪    neve, f ネーヴェ
  5.星    stella, f ステッラ
  6.流星  meteora, f メテーオラ
  7.海    mare, m マーレ
  8.宇宙  universo, m ウーニヴェルソ *
  8.宇宙  mondo, m モンド
  9.惑星  planeta, f プラーネタ *
  10.存在  esistenza, f エシステンザ
  11.風   vento, m ヴェント
 
  * 注)universo, planeta は、一つの辞書にはあるのですが、もう一つの辞書にはありません。mondo は世界という意味ですが、宇宙にもなるでしょう。 planeta はないとおかしいので、あるはずです。
 
  ロシア語(ロシア語のローマ字転写は、わたし流です。幾つか方法があるようです。一応シリル文字で記し、日本語での近似発音を記しますので、ローマ字転写は参考としてください。これはラテン文字で表記しない言語について一般に言えます。ギリシア語は標準の転写法があるのですが、わたしは長音が表現できる、わたし流の方法で転写しています):
 
  1.太陽  солнце solntsje, n ソンツ
  2.月    месяц mjesjats, m ミィエスュツ(暦と天体), // луна luna, f ルナ(天体)
  3.空    небо njebo, n ニェブ
  4.雪    снег snjeg, m スュニェク
  5.星    звезда zbjezda, f ズュヴィズダ // светило svjetilo, n スュヴィティル(天体)
  6.流星  метеор mjetjeor, m ミティオル
  7.海    море morje, n モリュ
  8.宇宙  вселенная vsjeljennaja, f フスィリェンヌユ
  9.惑星  планета planjeta, f プラニェトゥ
  10.存在  существование sushchjestvovanije, n スシュシストヴァヴァニユ
  11.風   ветер bjetjer, m ヴィエティル
 
  注)何か奇怪な発音ですが、軟音を表記するとこうなるので、風などは、ヴェティルという方が自然かも知れません。たいていの軟音は、はっきり聞こえません。(shu=シュと sju=スュは別の音だと言っても、同じように聞こえます。無論、よく聞くと別の音です。存在の「シュシ」というのも、「シ」に聞こえるはずです)。
 
  アラビア語:
 
  1.太陽  ish shams, イシュ・シャムス(イシュは定冠詞。イッシャムスと続ける)
  2.月    shahr, シャフル // qamar, クァマル(暦)
  3.空    samaa, サマー
  4.雪    talg, タルグ
  5.星    nagm, ナグム // kaukab, カウカブ
  6.流星  ***
  7.海    ba[h]r, バフル *
  8.宇宙  il koon, イル・コーン(イルは定冠詞)
  9.惑星  kaukab saiyar??, (コウカブ・サイヤール……記憶では)
  10.存在  ***
  11.風   rii[h], リーフ(リーハ) *
 
  * 喉の奥で出す特殊な子音。
  ** アラビア語は色々発音があって、定冠詞は、イルの他、アルとも発音します。方言差がかなりあります。
  *** これらの単語は、辞書に載っていますが、アラビア文字がいま、もはや解読できません。惑星の「コウカブ・サイヤール」は、昔、アラビア文字が読めた時、調べた記憶です。これは「彷徨う星」の意味です。
  **** これは参考にしてください。基本的に子音部分は方言差でもほぼ同じですが、母音を何と読むのか、違いが出てきます。初級者向きの英アラビア辞書では、発音記号があるのですが、語彙数に制限があります。普通の英アラビア辞書では、アラブ文字がそのまま書かれていて、これが文字の通りに読んでも合わないのです。アクセントの位置で、書かれている通りの発音にならないのです。(大体、母音記号は、a, i, u しかありません。しかし、現実の発音母音はもっとあります。ウサマ・ビンラディンか、オサマ・ビンラディンかというのも、誰が発音するかで、音が違って来るし、オでもウでもないのでしょう)。
 
  ヘブライ語(子音表記で、かつ近似的な音です。アラビア語と比べてください。ほぼ子音が対応します。両方ともセム語だからです):
 
  1.太陽  ShMSh shemesh, f シェメシュ
  2.月    YRCh yareach, m ヤレアク(ヤレアハ) **
  3.空    ShMYYM shamayiim, m シャマイーム
  4.雪    ShLG sheleg, m シェレグ
  5.星    KWKB kokhav, m コカヴ
  6.流星  MTh#WR mete#or, m メテオル *
  7.海    YM yam, m ヤム
  8.宇宙  YQWM yekuum, m イェクーム
  9.惑星  KWKB LKT kokhav lekhet, m コカヴ・レケト
  10.存在  QYWM kiiyuum, m キーユーム
  11.風   RWCh ruuach, m ルーアハ(ルーアク) **
 
  * # は「アレプ」という子音。普通、日本人には聞こえません。
  ** Ch は、「ヘート」という子音で、「ハ」と「カ」の中間のような音で、確か、喉の奥で出す子音です。
 
  疲れて来ましたので、これぐらいで。後、オランダ語、デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェイ語などでも調べられますが、オランダ語などは、発音を何とか確認できますが、ノルウェイ語などは、綴りが分かるだけで、発音は確認できません。また、登場するかも知れません。
 
    • good
    • 4
この回答へのお礼

発音の説明まで詳しくしていただきありがとうございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2001/12/03 12:20

韓国では、漢字はそのままで通用します。

ハングルは文字化けしそうなので、読み方だけですが、
1、太陽・・・テーヤン(tae-yang)
2、月・・・・ダル(dal)
3、空・・・・ハヌル(ha-neul)
4、雪・・・・ヌン(nun)
5、星・・・・ビョル(byeol)
6、流星・・・ユーソン(yu-seong)
7、海・・・・バダ(ba-da)
8、宇宙・・・ウジュ(u-ju)
9、惑星・・・ホクソン(hog-sseong)
10、存在・・・ジョンジェ(jon-jae)
11、風・・・・バラム(ba-ram)
    • good
    • 5
この回答へのお礼

確かにハングル語は文字化けしてしまいそうですね。
これでも十分です。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/03 12:24

#4のものです。


風と、前に答えられなかったツワナ語の2語を追加します。

最初がタガログ語で次がツワナ語です。
11.風 = Hangin (ハンギン) = Phefo (ペーフォ)

ツワナ語の追加分です。
4.雪 = Kapoko (カポコ)
8.宇宙 = Lefaufau (レファウファウ)

蛇足ですが、タガログ語はフィリピンの言葉で、ツワナ語は南部アフリカのボツワナ共和国(ブッシュマンのいる国です。)のツワナ族の言葉です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

最初に回答を頂いた後にツワナ語の雪と宇宙を調べて
いただいたのでしょうか?
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/03 12:22

独逸語の【風】は下記の通りです。



11.風=Wind(ヴィント:男)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/03 12:18

厳密には外「国」語ではないですがエスペラントで。



太陽 suno、スーノ
月  luno、ルーノ
空  c^ielo、チエーロ
雪  neg^o、ネージョ
星  stelo、ステーロ
流星 falstelo、ファルステーロ
海  maro、マーロ
宇宙 kosmo、コスモ
   universo、ウニヴェルソ
惑星 planedo、プラネード
存在 ekzisto、エクジスト
風  vento、ヴェント

"c^"は"c"の上に字上符"^"の付いた文字、
"g^"は"g"の上に字上符"^"の付いた文字です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/03 12:18

ポーランド語の「風」ですが、wiatr(ヴィアトゥル)です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/03 12:17

#6の者です。

【風】は中国語では 風(フォン feng1) です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/03 12:16

補足のフランス語、【風】は下記の通り。



風=vent(ヴァン:男)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/03 12:15

スペイン語で、



11.風=viento(ヴィエント:男)

ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/03 12:14

 


  それでは、まず、ラテン語で:
 
  1.太陽  sol, m ソール
  2.月    luna, f ルーナ
  3.空    caelim, n カイルム
  4.雪    nix, f ニクス
  5.星    stella, f ステールラ
  6.流星  fax caelestis, f ファクス・カイレスティス
  7.海    mare, n マレ.// pontus, m ポントゥス
  8.宇宙  mundus, m ムンドゥス
  9.惑星  planeta, f プラネータ
  10.存在  ens エーンス // esse エッセ
 
  次にこれは、本来 martinbuho 氏の担当ですが、イタリア語で(発音少し不確か。間違ってたら訂正願います。アクセント記号は省略しました):
 
  1.太陽  sole, m ソーレ
  2.月    luna, f ルナ
  3.空    cielo, n キエロ
  4.雪    neve, f ネーヴェ
  5.星    stella, f ステッラ
  6.流星  meteora, f メテオラ
  7.海    mare, m マレ
  8.宇宙  universo, m ウニヴェルソ
  9.惑星  planeta, m プラネタ
  10.存在  esistenza, n エシステンザ
 
  古典ギリシア語で(現代ギリシア語ではありません):
 
  1.太陽  ηλιοs,heelios, ho ヘーリオス
  2.月    σεληνη,seleenee, hee セレーネー
  3.空    ουρανοs,ouranos, ho ウーラノス
  4.雪    χιων,khioon, hee キオーン
  5.星    αστηρ,asteer, ho アステール
  6.流星  μετεωρον,meteooron, to メテオーロン
  7.海    θαλασσα,thalassa, hee タラッサ
  8.宇宙  κοσμοs,kosmos, ho コスモス
  9.惑星  πλανητηs,planeetees, ho プラネーテース
  10.存在  ειναι,einai, to エイナイ
 
  「存在」というのは、難しいのです。普通、存在動詞の不定形で表現します。
 
  疲れたので、ロシア語他は、他の人におまかせします。誰も書かない場合、また登場します。
 

この回答への補足

たくさんの回答ありがとうございました。
質問の時に書き忘れてしまったのですが、「風」は何と言うのかお教えください。
お時間があれば、ロシア語の方も教えていただければ幸いです。

補足日時:2001/11/28 12:33
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QA man,on vacation in Paris, sees...........................

いつもお世話になります。今回も質問よろしくお願いいたします。
NHKラジオ講座より
A man,on vacation in Paris, sees who he thinks is his old classmate from high school.
パリで休暇中の男が、高校時代のクラスメートらしき人物を目にする。

文章の構成がよく分りません。
(質問1)主語が2つのカンマで区切られていますが必要なのでしょうか?外すとどうなりますか?
(質問2)「he thinks」で「~らしき」を表していますが、前後の文章のつながりが分りません。平易に解説をお願いいたします。
(質問3)「who」は関係代名詞ですか?

初心者です、よろしくご指導お願いいたします。以上

Aベストアンサー

こんにちわ。
私の感じた限りで説明させて頂きますね。

1.まず最初のカンマですが、これは並列を判りやすく表すようにつけたものと考ました。付けても付けなくても文章の意味は同じですが、カンマで付け足された部分がちょっと強調されたようなニュアンスになると思います。
また、カンマが付くと、
「ある男が、その男はパリで休暇中だったのだが・・・」のように、区切られた部分を後に訳す場合もあります。

2.who (he thinks) is his old classmate from high school
これは()の部分を抜き出して考えましょう。
who is his old classmate
彼の昔のクラスメートです。
に(he thinks)が入り、「そう彼が思う」と付け足しているわけです。なので、「クラスメートであると彼が思う=クラスメートらしき」と訳されているのでしょう。

3.2.の答えを見ていただけば判ると思いますが、whoは先行詞を含む関係代名詞です。

QWe're very much accustomed to....................

NHKラジオ英会話講座より
But we're very much accustomed to our weekly walks.
でも、毎週歩いてゆくのがごく当たり前になっていて。

質問:very muchについてお尋ねします。
「ごく当たり前」と訳されています。普通は「たいへん、大いに、とても、・・・」などと訳されます。違いに戸惑っています。上の文と同じような使い方を教えて下さい。参考例も幾つかお願いいたします。 以上。

Aベストアンサー

veryって「とても」ですよね。
muchは「たくさん」
accustomedは「いつもの」とでも訳しましょうか。

とてもたくさんいつもの=とても毎日ありふれていること
=とても毎日やっているようなこと=とてもごく当たり前=ごく当たり前

私が訳した場合なら、「至極日常的な」って感じです。

最初は「とてもたくさんの有り触れた」でもいいんですよ。
でも日本語的に変でしょう。
だからきれいな日本語に訳せるように心がけたら上手く行きますよ。

QI don't think silly that .....................

ネットの名前の欄に、自分の本名をのせ知り合いが
みんなニックネームなのに私は本名をかいてしまった ばかみたいだな
という相手に対して、 
馬鹿だとは思わないよ。でも、もし嫌なら変えられるんじゃない?
といいたいのですが、英語の訳を教えてください。
I don't think silly that you wrote real name on the profile, but If you __________, you...
教えてください。お願いします!

Aベストアンサー

#2です。
どうも今日はボケていますね。

Usually, nobody always uses their real name in profiles on the internet, and everybody knows it.
So nobody thinks it's your real name, I guess.

ではなく

Usually, everybody doesn't always use their real name in profiles on the internet, and everybody knows it.
So nobody thinks it's your real name, I guess.

ですね。いけません。間違いだらけだ。
今日はグランプリで遊ぶことにします。

たびたび失礼致しました。

Q゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜代名詞゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜

ただ今必死に英文でレポートを書いている大学生です♪
もし英語の知識なる方お願いいたします(´ー`*)。・:*:・

『会社』を代名詞で置き換える際『it』でしょうか『they』でしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 通常は単数形なら it,複数形なら they です。
 「自分の会社」など特定の一つの会社なら it でしょう。ただ,単数であっても任意の会社を漠然と表しているときは they で受けることもあると思います。また,何かの会社に対して,「この会社」というのなら this one など,one の可能性もあります。

Qbe suppose to be..................

NHKラジオ英会話講座より
you're suppose to be in your school uniform and at the bus stop by 7:30.
学校の制服を着て、7時半までにバス停に行ってることになってるでしょう。
(質問)
1)[be]の使い方についてお尋ねします。wearやgoを使わず[be]で表現しています。チョッと馴染めませんが・・。何かアドバイスをいただけませんか?
2)[to be]は「~の状態にあること」と言う不定詞の名詞的用法でしょうか?
3)[to be]以下はSVCの補語の部分と解釈していますが如何でしょうか?
以上

Aベストアンサー

be supposed to の不定詞の用法については,
be sure to, be ready to, be glad to, be stupid to などと同様,
be +形容詞+ to do で一定の意味になるものです。

あえて,何用法かというと,形容詞を修飾する副詞的用法になります。
(中でも,be glad to などは感情の原因を表す副詞用法,
be stupid to は判断の根拠を表す副詞用法と明確に文法書では
区分している表現もありますが,
すべてまとめて,be 形容詞 to としていいと思います)

wear を用いるなら,wear your school uniform となりますし,
go では,go to 到達点という形になります。

ここでは,be in 衣服で,「~を着ている状態にある」ということで,
be wearing 衣服(あるいは wear 衣服)とほぼ同じ意味になります。
この前置詞 in は「衣服などを身につけている」という意味で,
be dressed in ~などでも用いられます。
衣服の中に自分がおさまっている感覚です。

be at the bus stop は「バス停にいる」という意味で,
be +場所を表す前置詞+名詞という形になります。
be は「~にいる」ですが,未来的な意味が加わると,
「行く」「来る」の意味合いがでます。
「今はいないが,未来にはいるだろう」というのを
日本語では「未来に来る・行く」の方が自然になります。
I'll be back in a few minutes.「数分で戻ってくるよ」
これも日本語的には come back の意味です。

この2つの be を一回ですませてしまっています。

be supposed to の不定詞の用法については,
be sure to, be ready to, be glad to, be stupid to などと同様,
be +形容詞+ to do で一定の意味になるものです。

あえて,何用法かというと,形容詞を修飾する副詞的用法になります。
(中でも,be glad to などは感情の原因を表す副詞用法,
be stupid to は判断の根拠を表す副詞用法と明確に文法書では
区分している表現もありますが,
すべてまとめて,be 形容詞 to としていいと思います)

wear を用いるなら,wear your school uniform となり...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報