最新閲覧日:

下記の単語を、英語以外の外国語で何というのか教えてください。
できればスペルと読み方も教えてください。

1.太陽
2.月
3.空
4.雪
5.星
6.流星
7.海
8.宇宙
9.惑星
10.存在

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

韓国では、漢字はそのままで通用します。

ハングルは文字化けしそうなので、読み方だけですが、
1、太陽・・・テーヤン(tae-yang)
2、月・・・・ダル(dal)
3、空・・・・ハヌル(ha-neul)
4、雪・・・・ヌン(nun)
5、星・・・・ビョル(byeol)
6、流星・・・ユーソン(yu-seong)
7、海・・・・バダ(ba-da)
8、宇宙・・・ウジュ(u-ju)
9、惑星・・・ホクソン(hog-sseong)
10、存在・・・ジョンジェ(jon-jae)
11、風・・・・バラム(ba-ram)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

確かにハングル語は文字化けしてしまいそうですね。
これでも十分です。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/03 12:24

#4のものです。


風と、前に答えられなかったツワナ語の2語を追加します。

最初がタガログ語で次がツワナ語です。
11.風 = Hangin (ハンギン) = Phefo (ペーフォ)

ツワナ語の追加分です。
4.雪 = Kapoko (カポコ)
8.宇宙 = Lefaufau (レファウファウ)

蛇足ですが、タガログ語はフィリピンの言葉で、ツワナ語は南部アフリカのボツワナ共和国(ブッシュマンのいる国です。)のツワナ族の言葉です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

最初に回答を頂いた後にツワナ語の雪と宇宙を調べて
いただいたのでしょうか?
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/03 12:22

 


  「風」も追加だそうですので、最初に「風」を記します。それと、イタリア語の発音が不確かだったので、もう一度確認したものを一覧で記します。(なお、すべての単語は、「単数主格形」です。ラテン語、ギリシア語、ロシア語などは、格変化します。それと、単語の後ろの m, f, n は、名詞の文法上の「性」を示しています。m は男性、f は女性、n は中性です。ギリシア語は、ho, hee, to の順序で、男性、女性、中性です。これは定冠詞です。普通、辞書では、定冠詞を書いてギリシア語では性を表示します。ホ・ヘー・ト、です。何か「いろはにほへと」に似ていますが、偶然です)。
 
  ラテン語  11.風  ventus, m ウェントゥス
  ギリシア語 11.風  ανεμοs,anemos, m アネモス
 
  イタリア語(訂正):
 
  1.太陽  sole, m ソーレ
  2.月    luna, f ルーナ
  3.空    cielo, n チエーロ
  4.雪    neve, f ネーヴェ
  5.星    stella, f ステッラ
  6.流星  meteora, f メテーオラ
  7.海    mare, m マーレ
  8.宇宙  universo, m ウーニヴェルソ *
  8.宇宙  mondo, m モンド
  9.惑星  planeta, f プラーネタ *
  10.存在  esistenza, f エシステンザ
  11.風   vento, m ヴェント
 
  * 注)universo, planeta は、一つの辞書にはあるのですが、もう一つの辞書にはありません。mondo は世界という意味ですが、宇宙にもなるでしょう。 planeta はないとおかしいので、あるはずです。
 
  ロシア語(ロシア語のローマ字転写は、わたし流です。幾つか方法があるようです。一応シリル文字で記し、日本語での近似発音を記しますので、ローマ字転写は参考としてください。これはラテン文字で表記しない言語について一般に言えます。ギリシア語は標準の転写法があるのですが、わたしは長音が表現できる、わたし流の方法で転写しています):
 
  1.太陽  солнце solntsje, n ソンツ
  2.月    месяц mjesjats, m ミィエスュツ(暦と天体), // луна luna, f ルナ(天体)
  3.空    небо njebo, n ニェブ
  4.雪    снег snjeg, m スュニェク
  5.星    звезда zbjezda, f ズュヴィズダ // светило svjetilo, n スュヴィティル(天体)
  6.流星  метеор mjetjeor, m ミティオル
  7.海    море morje, n モリュ
  8.宇宙  вселенная vsjeljennaja, f フスィリェンヌユ
  9.惑星  планета planjeta, f プラニェトゥ
  10.存在  существование sushchjestvovanije, n スシュシストヴァヴァニユ
  11.風   ветер bjetjer, m ヴィエティル
 
  注)何か奇怪な発音ですが、軟音を表記するとこうなるので、風などは、ヴェティルという方が自然かも知れません。たいていの軟音は、はっきり聞こえません。(shu=シュと sju=スュは別の音だと言っても、同じように聞こえます。無論、よく聞くと別の音です。存在の「シュシ」というのも、「シ」に聞こえるはずです)。
 
  アラビア語:
 
  1.太陽  ish shams, イシュ・シャムス(イシュは定冠詞。イッシャムスと続ける)
  2.月    shahr, シャフル // qamar, クァマル(暦)
  3.空    samaa, サマー
  4.雪    talg, タルグ
  5.星    nagm, ナグム // kaukab, カウカブ
  6.流星  ***
  7.海    ba[h]r, バフル *
  8.宇宙  il koon, イル・コーン(イルは定冠詞)
  9.惑星  kaukab saiyar??, (コウカブ・サイヤール……記憶では)
  10.存在  ***
  11.風   rii[h], リーフ(リーハ) *
 
  * 喉の奥で出す特殊な子音。
  ** アラビア語は色々発音があって、定冠詞は、イルの他、アルとも発音します。方言差がかなりあります。
  *** これらの単語は、辞書に載っていますが、アラビア文字がいま、もはや解読できません。惑星の「コウカブ・サイヤール」は、昔、アラビア文字が読めた時、調べた記憶です。これは「彷徨う星」の意味です。
  **** これは参考にしてください。基本的に子音部分は方言差でもほぼ同じですが、母音を何と読むのか、違いが出てきます。初級者向きの英アラビア辞書では、発音記号があるのですが、語彙数に制限があります。普通の英アラビア辞書では、アラブ文字がそのまま書かれていて、これが文字の通りに読んでも合わないのです。アクセントの位置で、書かれている通りの発音にならないのです。(大体、母音記号は、a, i, u しかありません。しかし、現実の発音母音はもっとあります。ウサマ・ビンラディンか、オサマ・ビンラディンかというのも、誰が発音するかで、音が違って来るし、オでもウでもないのでしょう)。
 
  ヘブライ語(子音表記で、かつ近似的な音です。アラビア語と比べてください。ほぼ子音が対応します。両方ともセム語だからです):
 
  1.太陽  ShMSh shemesh, f シェメシュ
  2.月    YRCh yareach, m ヤレアク(ヤレアハ) **
  3.空    ShMYYM shamayiim, m シャマイーム
  4.雪    ShLG sheleg, m シェレグ
  5.星    KWKB kokhav, m コカヴ
  6.流星  MTh#WR mete#or, m メテオル *
  7.海    YM yam, m ヤム
  8.宇宙  YQWM yekuum, m イェクーム
  9.惑星  KWKB LKT kokhav lekhet, m コカヴ・レケト
  10.存在  QYWM kiiyuum, m キーユーム
  11.風   RWCh ruuach, m ルーアハ(ルーアク) **
 
  * # は「アレプ」という子音。普通、日本人には聞こえません。
  ** Ch は、「ヘート」という子音で、「ハ」と「カ」の中間のような音で、確か、喉の奥で出す子音です。
 
  疲れて来ましたので、これぐらいで。後、オランダ語、デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェイ語などでも調べられますが、オランダ語などは、発音を何とか確認できますが、ノルウェイ語などは、綴りが分かるだけで、発音は確認できません。また、登場するかも知れません。
 
    • good
    • 4
この回答へのお礼

発音の説明まで詳しくしていただきありがとうございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2001/12/03 12:20

独逸語の【風】は下記の通りです。



11.風=Wind(ヴィント:男)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/03 12:18

厳密には外「国」語ではないですがエスペラントで。



太陽 suno、スーノ
月  luno、ルーノ
空  c^ielo、チエーロ
雪  neg^o、ネージョ
星  stelo、ステーロ
流星 falstelo、ファルステーロ
海  maro、マーロ
宇宙 kosmo、コスモ
   universo、ウニヴェルソ
惑星 planedo、プラネード
存在 ekzisto、エクジスト
風  vento、ヴェント

"c^"は"c"の上に字上符"^"の付いた文字、
"g^"は"g"の上に字上符"^"の付いた文字です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/03 12:18

ポーランド語の「風」ですが、wiatr(ヴィアトゥル)です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/03 12:17

#6の者です。

【風】は中国語では 風(フォン feng1) です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/03 12:16

補足のフランス語、【風】は下記の通り。



風=vent(ヴァン:男)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/03 12:15

スペイン語で、



11.風=viento(ヴィエント:男)

ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/03 12:14

 


  それでは、まず、ラテン語で:
 
  1.太陽  sol, m ソール
  2.月    luna, f ルーナ
  3.空    caelim, n カイルム
  4.雪    nix, f ニクス
  5.星    stella, f ステールラ
  6.流星  fax caelestis, f ファクス・カイレスティス
  7.海    mare, n マレ.// pontus, m ポントゥス
  8.宇宙  mundus, m ムンドゥス
  9.惑星  planeta, f プラネータ
  10.存在  ens エーンス // esse エッセ
 
  次にこれは、本来 martinbuho 氏の担当ですが、イタリア語で(発音少し不確か。間違ってたら訂正願います。アクセント記号は省略しました):
 
  1.太陽  sole, m ソーレ
  2.月    luna, f ルナ
  3.空    cielo, n キエロ
  4.雪    neve, f ネーヴェ
  5.星    stella, f ステッラ
  6.流星  meteora, f メテオラ
  7.海    mare, m マレ
  8.宇宙  universo, m ウニヴェルソ
  9.惑星  planeta, m プラネタ
  10.存在  esistenza, n エシステンザ
 
  古典ギリシア語で(現代ギリシア語ではありません):
 
  1.太陽  ηλιοs,heelios, ho ヘーリオス
  2.月    σεληνη,seleenee, hee セレーネー
  3.空    ουρανοs,ouranos, ho ウーラノス
  4.雪    χιων,khioon, hee キオーン
  5.星    αστηρ,asteer, ho アステール
  6.流星  μετεωρον,meteooron, to メテオーロン
  7.海    θαλασσα,thalassa, hee タラッサ
  8.宇宙  κοσμοs,kosmos, ho コスモス
  9.惑星  πλανητηs,planeetees, ho プラネーテース
  10.存在  ειναι,einai, to エイナイ
 
  「存在」というのは、難しいのです。普通、存在動詞の不定形で表現します。
 
  疲れたので、ロシア語他は、他の人におまかせします。誰も書かない場合、また登場します。
 

この回答への補足

たくさんの回答ありがとうございました。
質問の時に書き忘れてしまったのですが、「風」は何と言うのかお教えください。
お時間があれば、ロシア語の方も教えていただければ幸いです。

補足日時:2001/11/28 12:33
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ