サロモンのスノーブレードでソフトブーツ対応がありましたが、どうも生産中止となったみたいですが、やはりファンスキーにはソフトブーツは合っていないという理由でしょうか。素人考えではファンスキーにはスノボーのステップインタイプのような割と固めのブーツがあっている気がするんですが。結構気に入っていたので買おうか迷っていたら店頭に並ばなくなったので・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はじめまして。

私は3年ぐらい前にスノーブレードのソフトブーツ対応のものを購入しました。使用した感想は固めのブーツと3バックルのビンディングが必要かと思います。私自身はバートンの昔の3バックルビンディングをつかっていますが、ステップインは価格の問題から試していません。あとサロモンってステップインのビンディングとブーツってあたっけ?多分そこが問題だと思います。
でも私自身、スノーボードに飽きたときとかに遊んだりできてとても気に入ってます。
あまり参考にならない意見ですみません。

この回答への補足

ご回答ありがとうございました。固めのブーツのほうがいいって事はファンスキーはスキーのハードブーツかスノボーのステップインタイプのブーツのほうが合っているって事ですか?

補足日時:2001/11/28 17:24
    • good
    • 2

たびたび、#3のmixiです。



かかとの浮くようなカンジというと、そのブーツのサイズがあっていないんじゃないんですか?
先日東京・神保町のお店で足のサイズを計測してもらったのですが、自分が思っていた(普段履いていた)靴のサイズと実測が2cmも違っていました。そして大抵の人は実測が普段履いている靴のサイズより小さいく、左足が右足より大きいということでした。
計測した大きさ+0.5cm~1.0cm程度がブーツのサイズだそうです。もし、ファンドライブを購入された時に足のサイズを計測されていないようでしたら、近所のショップで計測されてみてはいかがでしょうか。
厚めの中敷を敷くことで0.5cmは合わす事ができますよ。(お店によっては、土踏まずなどのアーチがついた中敷もあります)
私も去年ブーツを購入したばかりなのですが、気に入っているだけに買い替えるのはどうしてもイヤだったので、中敷を敷いてかかとの浮きをおさえることに成功しましたよ。

かかとが浮くのはかかとの位置があっていないからなんです(本来のかかとの位置より上にブーツのかかとが来るからなんです)。

ではでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただいてありがとうございます。ブーツ選びは履いて選んでいるんですが、一度正確に測ったほうがいいかもしれないですね。

お礼日時:2001/12/07 22:11

こんにちわ。



ステップインタイプなら「KissMark」の板ですね。
アルペンorオンラインストアで売ってます。

ちなみに、KissMarkでは完全ソフトのブーツでは無いのですが、シェルがハードでないファンブーツがあります。
また、完全ソフトブーツならノルディカのブーツですね。

ではでは。

参考URL:http://www.kissmark.co.jp/top.htm,http://www.nor …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私は現在ノルディカのファンドライブソフトバージョンを持っていますが、しっかり閉めても、かかとが浮くなどで自分の足にしっくりこないんです。あとハードブーツはどうも履くときにすねに当たるべラ(名前忘れた)が
しっくりこないんです。スノボーのブーツの方がスニーカー感覚ですんなり履けるんでソフトブーツ対応があればいいかなと思っているんです。

お礼日時:2001/12/03 22:36

こんにちは


サロモンのカタログを見てみたら『SB9SOFT』がソフトブーツ対応モデルとして再登場したみたいです。長さは90cmです。どうやらこれを気に入っている方がたくさんいたようでそれに応えて、ということみたいですよ。
それとそのカタログを見る限りサロモンにはステップインタイプのスキーボードはないようですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 情報ありがとうございました。早速、サロモンのサイトをのぞいたら、SB9SOFT見つかりました。けどデッキだけは安全上販売しないってのがなぁ・・・・あとこのモデルは店頭で全く見かけないから欲しい人は注文しないと無いんだろうね。

お礼日時:2001/11/29 23:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスノボ用のソフトブーツではけるスキー

スノボ用のソフトブーツ用のビンディング?が付いた、スキーボード(ショート
スキー?1m程度のスキー)の購入を検討しています。

当方のスキーのレベルは、ボーゲンで初~中級と書かれているコースを何
滑れる「一応スキー出来ますけど・・・」レベルです。

その程度のレベルでも、上記の様な板に安全に乗る事は出来ますか??

1シーズンに回数としては2回程度、3~4日ほどスキーをします。

「中級だけど、これは難しいかも」など、若干自分で不安に思うコースも果敢
にチャレンジするとか、一日リスト券を買って何度も滑りたいという事でなく、
小学生の子供がスキーをするので、念のためゲレンデに付いていく程度の
使用目的になります。

スキーを履いていない時間も多いので、それだけの為に重いスキーブーツ
でスキー場内を移動するのも苦痛ですし、スノボのソフトブーツではける短
い板を購入すればどうなかなと考えました。

この程度のレベル、この程度の使用目的で、タイトルにあるようなスキーを
履くのは、無謀でしょうか??

ストックももちろん無しですよね?

技術的な違いや、乗った時の感覚など、普通のスキーとの差を教えて頂け
れば、大変助かります。大きな違いはあるのでしょうか?。

またその違いは乗っているうちに慣れるというものですか?

質問が沢山になりましたが、宜しくお願いします。

スノボ用のソフトブーツ用のビンディング?が付いた、スキーボード(ショート
スキー?1m程度のスキー)の購入を検討しています。

当方のスキーのレベルは、ボーゲンで初~中級と書かれているコースを何
滑れる「一応スキー出来ますけど・・・」レベルです。

その程度のレベルでも、上記の様な板に安全に乗る事は出来ますか??

1シーズンに回数としては2回程度、3~4日ほどスキーをします。

「中級だけど、これは難しいかも」など、若干自分で不安に思うコースも果敢
にチャレンジするとか、一日リスト...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
質問に有りましたような、スキーボードが売っているんですね。
5年くらい前に、
サロモン製のそういうスキーボードを見たことはありましたが、
販売されているとは知りませんでした。

さて、
まずは、スキーとスキーボードの違いですが、
圧倒的に、スキーボードの方が簡単で、楽です。
スキーボード(通称ショートスキーというのかな?)で急斜面を降りたり、
小回りをしている人や、
その場でクルクル回る人も
結構いますが、
誰でもできます。簡単です。

一応、スキーできます、のレベルの人が履いても
楽に滑れますし、すぐに慣れます。
あとは、そのタイプのバインディングで、ブーツがどれくらいしっかりと固定されるかが
気になります。ある程度、ぐらつかずに固定されなければ、不安定だと思いますよ。
まず、それを確認するべきです。

それと、バインディングの幅がありますから、
足をぴったりと閉じてすべれないと思います。
やや、開脚で滑ることになるでしょうね。
まあ、それは慣れると思います。

スキーボードは乗ったときの感覚は、短くて安定性が無さそうに感じます。
慣れると、けっこう飛ばしたり、無理にターンしても、
意外に安定感あるぞ、と思います。
それでも、超高速で飛ばせるようなものではありません。
ですから、
スキーボードのレベルとしたら、スキーよりも格段下です。
スキーの方が難しいのです。

ですから、子どもさんのスキーのつきあい程度でしたら、
それを購入されればよろしいかと思います。
でも、スノボで一緒に滑れば、いいのではないでしょうか、とも
思います。
私も子どももどちらもできるので、
子どもがどちらをやっていても、私は好きな方で滑ります。

こんばんは。
質問に有りましたような、スキーボードが売っているんですね。
5年くらい前に、
サロモン製のそういうスキーボードを見たことはありましたが、
販売されているとは知りませんでした。

さて、
まずは、スキーとスキーボードの違いですが、
圧倒的に、スキーボードの方が簡単で、楽です。
スキーボード(通称ショートスキーというのかな?)で急斜面を降りたり、
小回りをしている人や、
その場でクルクル回る人も
結構いますが、
誰でもできます。簡単です。

一応、スキーできます、のレベルの人が...続きを読む

Qサロモンのスノーブレード用ブーツでカービング出来ますか?

4・5年前にサロモンのファンスキー(スノーブレード)をブーツセットで購入しました。
今度は長い板で滑ってみたくなりました。
あまり詳しくないですが、カービングもしくはショートカービングといわれているものを挑戦したいと考えています。
今使っているサロモンのスノーブレードブーツ(ハード?、バックル2箇所、snowbladeと記載あり)を、カービングスキー用ビンディングに転用できるのでしょうか?
物理的にできるかということと、滑走時の滑りやすさ(前傾、足の固定など)の両面からアドバイスいただけるとうれしいです。
また、ファンスキーとカービングとの違いなども教えて頂けるとうれしいです。
過去ログ検索しましたが、スキー用ブーツをファンスキーに転用する記載は幾つかありましたが、逆はありませんでしたのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

スキー1級。スキーボードは多少経験。カービングスキーは出始めた頃からやっています。また、当時スポーツショップに勤めていました。
結論から言えば出来ます。お勧めしませんが。

まず、ybbyukoさんの言う物理的な面ですが、スキー用のビンディングとの相性(規格)の問題だと思います。アウトソールの交換が必要でしょう。
おそらく現状のアウトソールは、雪上で歩きやすいように、波状にデコボコしていて、全体的に丸みを帯びているものがついていると思います。このままでも、スキー用のビンディングに装着は出来ますが、それは単にハマっているだけであって、実は規格が違います。
これをソールがフラットになるものと交換することによって、スキー用のビンディングと同規格になります。このソールはスノーブレードブーツ発売初年度(EditionOne)は別売りパーツでしたが、2年目およびマイナーチェンジ後(SB10・SB9)は付属品になっていたと思います。もし、手持ちにない場合は、ショップにて取り寄せてもらえると思います。確か、ブーツサイズによってパーツサイズも違っていたと思います。ショップにブーツを持って行き、スタッフにモデルやサイズを確認してもらうと良いでしょう。
規格上の問題はここでクリアになります。

次に滑りやすさですが、ブーツの特性の問題です。
現在のカービングスキーに適しているブーツは、前方向へのフレックスをソフトにしてはいますが、スノーブレードブーツより、かなりしっかりしています。また、サイド剛性(特にインサイド)はエントリーモデルでさえもかなり強いです。これは確実にエッジに乗って、力を伝えるためです。そして、後ろ方向へのフレックスは厳密にはありますが、ほぼ無いと考えてよいでしょう。過度に後ろ方向へ力が加わると、ビンディングが解放するからです(スノーブレードビンディングは解放しません)。ホールド性に関しては、ほとんどのスキーブーツは4つのバックルとすねのベルクロでしっかりと足を固定します。
スノーブレードブーツはスノーブレード専用と位置付けられているため、アクション性に非常に特化しています。具体的には、歩く(または走る、スケーティング)・トリック・(エアからの)ランディング時のショック吸収といったアクションがしやすいように、足首が非常に動きやすくなっています(前方向へのフレックス)。他方向へのフレックスも甘くしています。また、ベルクロバンドも無く、バックルが2個しかないので足のホールド性も甘いです。
簡単に言えば、ブーツがソフト過ぎるという事です。

スノーブレードのプロモーションチームのTeam one-dayのビデオで華麗にカービングしている場面もありますが、彼らのレベルで出来ても、一般レベルではかなり難しいと思います。ブーツに頼らず操作できるようなレベルなら、ある程度のパフォーマンスは可能ですが、それでも限界は低いです。それは前回答者halwockさんのレポートのとおりです。
これからカービングスキーに挑戦するというybbyukoさんの場合、ギアに頼る部分は当然大きいと思います。自分にマッチしたギアをスキーショップで相談し、揃えた方が良いと思います。
大雪による事故の報道も多いですが、気をつけてスキーを楽しんでください。

スキー1級。スキーボードは多少経験。カービングスキーは出始めた頃からやっています。また、当時スポーツショップに勤めていました。
結論から言えば出来ます。お勧めしませんが。

まず、ybbyukoさんの言う物理的な面ですが、スキー用のビンディングとの相性(規格)の問題だと思います。アウトソールの交換が必要でしょう。
おそらく現状のアウトソールは、雪上で歩きやすいように、波状にデコボコしていて、全体的に丸みを帯びているものがついていると思います。このままでも、スキー用のビンディングに...続きを読む

Qショートスキーへの転向について

今までカービングスキーや普通のスキー板でスキーを楽しんでいましたが、今年からショートスキーに挑戦しようと思っています。

そこで質問なのですが、
1.板を選ぶポイントは何でしょう?
  私は身長が155センチしかないので、90センチ位の板で  も大丈夫でしょうか?
  板はスポーツオーソリティーの1万円前後のモノを考え  ています。(値段は関係あるのでしょうか?)
2.ブーツはどんなのでもいいのですか?
  例えばボード用でも…。
3.ロングスキー板からショートに転向するにあたって何  か気をつけないことはありますか?
  転んだら板が取れないと聞いているので怪我しないか  心配です。ちなみに私は何とか板を揃えて滑れる程度  なので中級位の腕前です。

以上、色々ありますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.板選びのポイントは
 まずショートスキーは一般成人を対象に開発されていますので、子供が子供用のスキーの代わりに使用することができません。
 そのため、最低身長が規定されているものがありますのでその点は確認しましょう。

 また、私自身いろいろなタイプを滑ったことがあるので、参考までに覚えているものを紹介します。

 ガウアー(特殊な船底型をしたもの)
 ビックフット(足の形をデザインしたもの)
 サロモンのスノーブレード(カービングスキーを短くしたような形状もの)(ハードブーツ用、ソフトブーツ用の両方)
 LINEのスキーボード(スノーボードをショートスキーサイズにしたような形状の幅の広いもの)
 たしかATOMICだっと思いますが普通のビンディングをつける短いカービングスキータイプのショートスキー

 ちなみに、普通のスキーをしていた時の腕前は初中級です。

 これら形状により、かなり滑り方は変わってきますので、目的に応じて形状は選ぶとよいでしょう。

 各タイプの特徴は、

ガウアーは膝を痛めたオリンピック選手が膝の負担を少なくするために開発したもので、非常に簡単に滑れますが、スキーのエッジングの楽しみは少なくなります(今は廃れて見かけませんが)。

ビックフットはオーストラリアかどこかの国のスキー選手が重心位置をとるための練習用に開発したもので、バランスがわざととりにくいものが出発点だったらしいです。実際他の製品よりも短いのでバランスはとりにくいです。

LINEは幅が広いので、カービングが簡単にできますが、幅が広いため最初の感じは普通のスキーよりもかなり違いました(最近のモデルは幅が狭くなってきていますね)。

他の2種は普通のスキーとあまり感じが変わらず滑れました。

板は長い方が安定していますし、サイドカーブがついていたり幅が広い方がカービングがしやすかったです。
ショートスキー用のビンディングは足が固定されますので、長めのものの場合こけたときに足をひねる可能性が高くなりますので注意してください(てこの原理で弱い力で足がねじられますので)。
また普通のスキーと比べるとつけるのに時間がかかるこことは考慮しておいた方がよいです。

2.ブーツ
私は普通のスキーブーツで滑っていますが、新たに購入するのなら、足首の屈伸がしやすいちょっと柔らかめのブーツがよいと思います。
質問にあるボード用というのはハードブーツのことですよね。これを持っているのならそれでも構わないと思いますが、新規に購入するのなら、ショートスキー専用の方がよいと思います。
一時期ソフトブーツをつけられるものがサロモンから出ていましたが、あれは足の拘束が弱くエッジングがしにくいのでお勧めしません。

3.転向について
後傾するとすぐこけますので、なれるまではストックを持っていた方がよいと思います。どちらかというと膝や足首の屈伸をよく使い普通のスキーよりも気持ち前に荷重するとよいと思います。

またビンディングがつけにくいので、グローブは操作がしやすく、防水性が高いものがよいと思います。
ボード用の方が向いていると思います。

膝が心配ならば、ちょっと高くなりますが、通常のビンディングがつけられるタイプもありますので、それにするとよいと思います。
私の感想では、1m以上のものはちょっと心配です。

1.板選びのポイントは
 まずショートスキーは一般成人を対象に開発されていますので、子供が子供用のスキーの代わりに使用することができません。
 そのため、最低身長が規定されているものがありますのでその点は確認しましょう。

 また、私自身いろいろなタイプを滑ったことがあるので、参考までに覚えているものを紹介します。

 ガウアー(特殊な船底型をしたもの)
 ビックフット(足の形をデザインしたもの)
 サロモンのスノーブレード(カービングスキーを短くしたような形状もの)(ハ...続きを読む

Qファンスキーのブーツ

久しぶりに子供とスキーに行くのですが、スキーの板が長いのと
久しぶりというのもあって以前友達にもらったファンスキーを今回してみようと思い、たった今倉庫から出してきたのですが、
通常のスキーの板とはビンディングのところが違うのですが、
どのように履いたらいいのでしょうか?
履くと言うよりどのように取り付けたらいいのでしょうか?
初歩的な質問ですみません。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

長年ファンスキーをやっているものです。

まず履き方ですが、一般的なモデルだと次のURLのページに掲載されています。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/biki/text/study/lesson/lesson00.htm

おそらくビンディングの調整も必要だと思われますので、
次のURLもご確認ください。(ビンディングの種類により多少違う)
http://www001.upp.so-net.ne.jp/biki/text/study/lesson/lesson01.htm
「ちょっとキツイかな?」と感じられるくらいきつめにセットしましょう。

Qカービングと普通スキーの違いとは?

カービングスキーと、普通スキーは何が違うのでしょうか?それによって、滑りももどのように変わってくるのでしょうか?

また、カービングターンとは何でしょうか?

わからないことだらけですが、ご教示お願いします。

Aベストアンサー

答えから言います。カービングスキーと普通のスキー(従来のスキー板:ノーマルスキー(すでに死語?))は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。   カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む(掘る)の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。カービングスキーが登場する前のかつて(もう15年以上前)は、超上級者しか可能でなかったカービングターンを一般スキーヤーにも可能にしたマテリアル(スキー板など)です。ちなみに、カービングターンとは、「横ズレの極力少ないターン」のことで、スキー板はエッジングを弱くした状態でターンしようとすると、ずれやすくなり、逆にエッジングを強くすればするほど(脚の傾きを大きくすればするほど)、スキー板はずれにくくなり、サイドカーブに近いターン弧となります。ですから、カービングターンをしてくるスキーヤーは倒れてしまうんじゃないかと思うくらい、身体(体軸)を傾けて滑ってきます(決して、内倒とは異なります)。 カービング自体が、マテリアルも技術理論も年々進化しており、現在では、ターンの分類として、「トップコントロール」、「テールコントロール」それらを組み合わせた「トップアンドテールコントロール」、「テールアンドトップコントロール」となり、横ズレを伴う「スキッディングターン」とは大別されています。 また、全日本スキー連盟(SAJ)の市野企画委員長は、カービングターンを「私は、カービングターンとは、内向、内傾、内スキー始動ということを言っています。」とおっしゃっています(参考URL参照)。 最近は、マテリアル(カービングスキー板)自体が進化しており、初心者でもレールターンを行うことによって、掘って滑るcarvingターンは簡単なものとなってきました。ただし、それを真の意味でカービングターンに仕上げるには、SAJの市野企画委員長がおっしゃるとおり落下運動を回転運動に変えてやる、スキーヤーの運動(内向、内傾、内スキー始動)が不可欠となってきます。それがスキー技術そのもので、そこがスキーのおもしろみでもあります。 具体的には、ターンの局面のうち、切り換え期においてスキーヤーは上体の内向を行い、次のターン始動期では内スキー始動(これにより、カービング板の幅広のトップが雪面をいち早く捉えてくれます)を行い、舵とり期に内傾を強め、先に述べた板のエッジを立てエッジングを強め横ズレしないカービングターンを雪面に描きます。そして、次の切り換え期に移るという運動を繰り返してターンしていきます。これは、大回り(ロングターン)でも小回り(ショートターン)でも基本的な部分は変わりません。

参考URL:http://www.saj-edu.ne.jp/edu2003/saj-demo/saj-demo-riron.html

答えから言います。カービングスキーと普通のスキー(従来のスキー板:ノーマルスキー(すでに死語?))は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。   カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む(掘る)の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。カービングスキーが登場する前のかつて(もう15年以上前)は、超上級者しか可能でなかったカービングターン...続きを読む

Qスキーど下手なんですが、ショートスキーをやってみたい。。

今までずっと(3年くらい)長いスキー板でやってきたのですが、
一向にスキーが上手くなりません・・・。
で、流行のショートスキー(名前は色々あるようですが、100cm前後の短い板です)をやってみたいのですが、やはり初心者はやめておいたほうがいいでしょうか。
色々調べていたら、あれはビンディングが簡単には外れないようになっているらしく、しょっちゅうこけてばかりの私には厳しいかなと思うのですが。
それともこけたら外れる仕組みのビンディングがついている板を買えばいいのでしょうか。そういうものはあるんでしょうか。

また、いまだに初心者コースをゆるゆるとボーゲンで滑って降りてくることしかできないのですが、上達のためにいい本やサイトをご存知でしたら教えてください。(検索の仕方が悪いのか、そういうサイトが見つかりませんでした)
どうやったら両足そろえてかっこよく滑れるんでしょう・・・。。

Aベストアンサー

オガサカのヨーイドンという123cmの板があります。これは、初心者が4時間でパラレルができるようになると言うふれこみです。ビンディングは普通のスキーと同じです。これを使ったスクールを行っているところもあるようです。
http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0028719/​
http://skinavi.com/modules/x_movie/singlemovie.php?cid=6&lid=11

上達への早道は、スクールですね。ちょっとしたアドバイスが目に鱗なんてこともあります。おそらく、恐怖心みたいなものがまだあって、上達を妨げているのでしょう。気分を変えるためには、ショートスキーもいいかもしれませんね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報