以前もこちらでいろいろ教えていただき、なんとかポトスを育てています。
ただ、ここ1-2ヶ月くらいで、葉がまったくといっていいほど増えてくれません。
いまは、ガラスのビン(大き目のコップくらいのもの5個)で水栽培しているものと、
鉢植え(直径20cmくらいと10cmくらいの2個)があります。
この大きな鉢に植えてある3本だけは、次々と葉を増やしています。
鉢のほうは、水やりも同じようにていますし、特別な肥料なども何もありません。
部屋の中で日のあたらない場所に置いていますが、少し日向に置いたほうがいいのでしょうか。
せっかくたくさん葉が増えて喜んでいたところだったので残念です。
なにか原因と対策をご存知の方、教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

miamixさんこんにちわ。


緑を育てるのって、いいですよね。
私も家で増えてしまったポトスを、株分けして
会社においています。

ポトスは、もともと日陰でも十分育ちます。
育ててらっしゃるポトスがどのタイプかわからないのですが、
●一般的な斑点のあるオウゴンカズラは日陰で育てると斑点が消えてきます。
●ライムは日陰に置くと、緑が濃くなり、日があたり過ぎると黄色っぽくなります。
やはり、たまには日向においてやるといいでしょうね。

ガラスのビンで育てているポトスは、あまりぐんぐん葉はのびないと思いますよ。
ある程度根っこが出てきたら、土に植変えてあげるとまたたくさん葉が出るのではないでしょうか。
今の季節は、葉がでないからといって肥料とかは与えないほうがいいです。
水やりも、表面が乾いてるなといったくらいに、たっぷりできれば、外やベランダ流し台において
じゃ~~~っと下から流れるほどあげてください。
たまに、葉水を霧吹きでかけてあげるといいですね。

今の季節(冬)は植物は休息の時期です。
また春になったら、葉も増えてきますよ。

それから、葉がたっぷりでてつるものびてきたら
つるをたらしてもいいんですけど、上に向けてはわしてやるとたくさん葉が出ますよ。

がんばって、育ててくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

rai49さん、お礼が遅くなってすみません。
わたしのは多分一般的なポトスだと思うのですが、
あきらめずにがんばります。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/05 04:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポトスの育て方

お世話になります。

観葉植物のポトスを育てています。
ヘゴの棒で上に伸ばす育て方です。

ここでしつもんなのですが、ヘゴの棒の上まできて、それ以上に伸びたら
そこできった方がよいのでしょうか?

またもう一度下までおろし、そこから伸びたら切ったほうが良いのでしょうか?

どんどん伸びてきているので、その対処方法がわかりません。
アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

切るか植え替えるか・・・どちらでも問題ありません。もう一度下までおろすと養分がいきわたらなくなります。

Q日向夏の育て方(鉢の選び方)

以前、会社で日向夏をいただき、食べた際に、面白半分で種を鉢に植えました。(クワズイモの鉢に。※写真参照※)
育たないと思っていたのですが、ご覧の通り、クワズイモの隣ですくすくと成長し、今となっては、10センチくらいとなっています。

そこで質問です。そろそろ日向夏を別の鉢に植え替えてあげたいと思うのですが、どのくらいの大きさの鉢に植え替えてあげるべきなのでしょうか。
ご存知の方がいれば、教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

パッと見た感じは、4号駄温鉢あたりでしょう。(直径12cmぐらい。)
鉢底ネットを敷き、中粒の鉢底石も2cmぐらいの高さほど入れます。

Qポトスの正しい育て方について

ポトスを1つ育てているのですが。なかなか成長しません。それどころか葉っぱも枯れてしまって元気がなくなってしまいました。ポトスを上手に育てている方アドバイスできるかたお願いします。どうすればうまく育てられるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポトスは日陰にも強く1年中室内で育てることができますし乾燥にも強く大変育てやすい観葉植物です。
また挿し木でも簡単に増やせて切り戻しの際の茎を水の入ったコップに挿しておけば1か月くらいで発根します。
葉が枯れるのは鉢が根で一杯になって水分を吸えないか水の遣りすぎで根腐れしているかです。
特に冬は生育が鈍るので土の表面が乾いて数日してから水を与えます。
水の遣り過ぎは根腐れの原因になります。
一度、鉢から抜いてみて根の状態を確認してみましょう。
詳細は下記サイトをご参照下さい。

参考URL:http://www.yasashi.info/ho_00008g.htm

Qポトスの鉢にカビが生えました・・・困っています

ポトスの質問というより、カビを生やさない方法があれば教えてください。

状況としては、ポトスの鉢に土が入っており、その土の上に水はね防止で水草?(店頭で売っているもので、茶色いフワフワしている枯れている草)を敷き詰めています。

最近、その草に白カビが生えてきているのですが、白カビが生えないような工夫はありますか?

水は、土が乾ききる丁度1週間程置きにあげています。
白カビはつき物ということであれば、諦めもつくので、そんなアドバイスも頂けると幸いです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

すいません、直接的な回答ではないのですが、
以下のサイトでは、観葉植物の水栽培を勧めています。
カビの心配がないようです。


▼はいぱあの観葉植物 HowTo
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/hyper/green/howto/mizusai.htmlより引用

<水栽培のすすめ>

台所など衛生に気を使う場所に置くなら、水栽培やハイドロカルチャーはいかがでしょう。
土を使わないので、虫がわいたり、土が飛び散って辺りが汚くなる可能性はグンと低くなります。
見た目に清潔な感じがしますよね。ハイドロカルチャーはやったことないので、詳しくは他の方のサイトをご覧願います。
水栽培ならやり方は簡単、コップに水を入れて観葉さんを放り込むだけでは、美しくもなんともない。

まず、入れ物は何かお洒落なグラスを用意します。ビー玉などを入れておくと夏は涼しい感じでバッチリです。
できれば水カビ防止のために根腐れ防止剤なんか入れとけばベストですが、
こまめに水を換えてれば問題なしです。で、肝心の観葉さんですが、何が良いかは試してみないとわかりません。
水栽培常連さんのポトス、アイビーは当然として、パキラ、ピレア、オリヅルラン、コリウスは大丈夫でした。
ダメなのもあるかもしれませんが、鉢植えからちょっと切り取って試してみましょう。
透明な容器を使う場合は日に当てると藻が発生しやすいので注意して下さい。
何かそれ用の薬が売ってるかもしれません。
普通のコップをラッピングしたり、陶器など不透明な容器を使う場合は、その心配はありませんが、
水の減りがわかりにくいので注意がいります。

参考URL:http://www.dab.hi-ho.ne.jp/hyper/green/howto/mizusai.html

すいません、直接的な回答ではないのですが、
以下のサイトでは、観葉植物の水栽培を勧めています。
カビの心配がないようです。


▼はいぱあの観葉植物 HowTo
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/hyper/green/howto/mizusai.htmlより引用

<水栽培のすすめ>

台所など衛生に気を使う場所に置くなら、水栽培やハイドロカルチャーはいかがでしょう。
土を使わないので、虫がわいたり、土が飛び散って辺りが汚くなる可能性はグンと低くなります。
見た目に清潔な感じがしますよね。ハイドロカルチャー...続きを読む

Qポトスの育て方

週に1度水をやり(受け皿に水が溜まらない程度)10号の鉢に、液体のポトス用活力剤と小さな置き肥も5個置き、朝日が当たる場所に出しっぱなしにしています。夏のうちは順調に伸び、いくつか株分けし水にさし成長した物を戻しうまくいっていましたが、先日株分けし水差しをしているポトスと鉢にあるポトスが黒っぽくなり、その部分をカットしましたが、他の葉も黒っぽくなっています。どうしたらよいでしょうか。元々植物は興味もなく手をかける時間もないですが、貰い物なので枯れさせたくないのですが…

Aベストアンサー

雨が当たりすぎてしまい根が腐ってきてるかもしれませんね。
一度室内に入れ、土が乾燥するのを待った方が良いかもしれません。

Q駄温鉢と素焼鉢とテラコッタ鉢のちがい

駄温鉢と素焼鉢とテラコッタ鉢のちがいを教えてください。
また、それぞれの鉢の長所、短所も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

テラコッタ(の鉢)というと、元々はイタリア産の赤い素焼きの焼きものをさすはずですが、厳密な定義はないようなので、素焼きと同じという理解で良いと思います。

素焼き鉢は、比較的低温で釉薬をかけずに焼かれます。駄温鉢は、素焼き鉢の一種ですが、高温で焼かれていて、鉢の上部に釉薬が掛けてあるものもあります。
素焼き鉢と駄温鉢を比べると、高温で焼きしめている駄温鉢のほうが強度がある代わりに、通気性や透過性がおとりますが、プラスチック鉢のように通気性が全くない訳ではなく、あくまで素焼き鉢と比べたら少ないというだけです。
逆に素焼き鉢は、強度が弱い代わりに通気性や透過性が大変良いです。しかし、通気性や透過性が良いということは、水がすくに蒸発してしまうという事でもありますので、水の管理が大変です。真冬などにしみこんだ水が凍って膨張し、割れてしまうこともあります。

駄温鉢はどこにでもある見慣れた形で外見に面白みはないのですが、植物の生育には最適な鉢だと思います。室内や玄関先などをおしゃれに飾りたい場合はデザイン性に富んだ素焼き鉢から選び、植物の生長を重視する場合は駄温鉢を使うという使い分けをすると良いと思います。

テラコッタ(の鉢)というと、元々はイタリア産の赤い素焼きの焼きものをさすはずですが、厳密な定義はないようなので、素焼きと同じという理解で良いと思います。

素焼き鉢は、比較的低温で釉薬をかけずに焼かれます。駄温鉢は、素焼き鉢の一種ですが、高温で焼かれていて、鉢の上部に釉薬が掛けてあるものもあります。
素焼き鉢と駄温鉢を比べると、高温で焼きしめている駄温鉢のほうが強度がある代わりに、通気性や透過性がおとりますが、プラスチック鉢のように通気性が全くない訳ではなく、あくまで素焼き鉢...続きを読む

Q赤いカラーの育て方とポトスの葉の色

植物を育てるのは初心者なので是非教えてください。
関東在住です。
まず、赤いカラーですが、
去年鉢で頂いた物です。
花が枯れ、花屋さんに聞くチャンスがあったので
その後どうするのか聞いたところ、
「そのままでいいよ。」と言われたので、
球根を取り出すことなく、
枯れた後ほっといてました。
そしたら、今土の中から芽がでているのを発見しました。
そうゆう場合は、水をあげた方がいいのでしょうか?
現在土はカピカピ状態です
あと、土が結構少なくなっているので、土を足したいのですが
せっかくの芽がかくれてしまいそうです。
まだ芽が伸びるまで土を足さない方がいいでしょうか?

もうひとつ、ポトスについて教えてください。
ポトスは日光に当て過ぎると葉の色が薄くなると
ネットに書いてあったのですが、茶色になってしまいました
見た目枯れているようですが、しんなりとしていないので、
たぶん元気なんだと思います。
そういう場合は、二度と緑になる事はないのでしょうか?
葉をカットしてしまった方がいいですか?

もしお分かりになる方がいましたら、
是非お願い致します。

植物を育てるのは初心者なので是非教えてください。
関東在住です。
まず、赤いカラーですが、
去年鉢で頂いた物です。
花が枯れ、花屋さんに聞くチャンスがあったので
その後どうするのか聞いたところ、
「そのままでいいよ。」と言われたので、
球根を取り出すことなく、
枯れた後ほっといてました。
そしたら、今土の中から芽がでているのを発見しました。
そうゆう場合は、水をあげた方がいいのでしょうか?
現在土はカピカピ状態です
あと、土が結構少なくなっているので、土を足したいのですが
...続きを読む

Aベストアンサー

カラーは芽が出たら水が必要です。
土も必要です、培養土を少しづついれてやればいいでしょう。
遅効性の肥料も入れておくといいでしょう。

ポトスの枯れた葉は二度と緑になりません、取ってやります、
日陰に戻し、水をたっぷりやっておけば新しい芽が出てくるでしょう。

Qポトスって水栽培で増えますか?

簡単に増やせる、、、増えすぎて困るなんて、
よくインテリアの雑誌に載ってるのを見るのですが、
私は未だかつて成功したためしがありません。

葉を2,3枚付けてその茎の10CMほどしたを切って水栽培してますが、
すぐに根元が黒っぽくなってきて、腐ってしまいます。
明るい室内に置いていますが、北陸地方なので部屋の温度は低いです。
20℃前後。
水も毎日替えていますが、何がいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

水につけても根はでるはずですが・・・水温の問題かもしれませんね?

一度、園芸用培土で挿し木を試してみませんか?
何も難しいことはありません。

市販の園芸培土(できれば肥料入り)をポットに入れ、若い枝を挿しておくだけです。ポットが無ければ500mmのペットボトルを切って底に穴をあけるといいです。もし、それだけで心配なら「発根促進剤」というのが、園芸店やホームセンターで売っているので使ってみてください。

根が出るまでは、直射日光を避けるように半日陰に置いてやると良いでしょう。暖かい日や暑い日は葉に水を掛けてやってください。

発根さすためには最低でも20度以上の温度がいります。昼間ならそのくらいあるようですが、夜間の温度を見落としていませんか?夜間の温度管理に充分注意してください。

根がしっかり定着したら、鉢に植え替えてやってください。

又、ポトスは直射日光に当てると葉色が変化しますので、明るい半日陰か、朝日の当たる場所で育ててやるのが良いでしょう。光が少なすぎても綺麗な葉色が出ませんので注意してください。
丈夫なものであれば、5度ぐらいまで耐えられます。

がんばって良いポトスを育ててください。

水につけても根はでるはずですが・・・水温の問題かもしれませんね?

一度、園芸用培土で挿し木を試してみませんか?
何も難しいことはありません。

市販の園芸培土(できれば肥料入り)をポットに入れ、若い枝を挿しておくだけです。ポットが無ければ500mmのペットボトルを切って底に穴をあけるといいです。もし、それだけで心配なら「発根促進剤」というのが、園芸店やホームセンターで売っているので使ってみてください。

根が出るまでは、直射日光を避けるように半日陰に置いてやると良いでしょう。...続きを読む

Qポトスの育て方。

育ててあるポトスを買いました。

支柱にホチキスがあって綺麗にまとめてあります。

初心者なんですが、ホチキスは取った方がいいですか?

理想は真っ直ぐに育てたいんですが…

また、この季節は水やりは3日に一回、コップ一杯にしてますが多いですか?
少ないですか?

部屋のカーテンごしに置いています。

Aベストアンサー

黒い物体を「へゴ」と言います。現在の栽培方法をへゴ仕立てと言います。
へゴは支柱の役目をしていますが、ホチキスで止めないとツルが垂れてしま
うので、出来ればホチキスは取らない方が良いでしょう。

ツルを真っ直ぐにですか。それは無理ですよ。

現在の置き場所は問題ありませんが、水遣りに問題があります。現在の方法
を機械的水遣りと言います。自分が決めた日に自分が決めた量の水を与える
事を言います。植物を栽培する時に、一番行ってはいけない方法です。
基本は土の乾きを見るのではなく、土を触って湿り気を確認して与えるよう
にします。今の状態を続けると、間違い無く根腐れや根枯れを起こして枯れ
てしまいます。
春と秋は鉢土の表面が白く乾いたら与え、夏場は雨以外の日は毎日与え、冬
は鉢土が乾いたら与えるようにします。与える時は必ず乾いた指先で湿り気
を確認し、必要が無い時は与えないようにします。
与える時は鉢底から十分に水が流れ出るまで与えます。鉢皿に溜まった水は
溜めずに直ぐに捨てるようにします。

あなたが飲みたくない時に水を飲めと言われて、何も考えずに飲めますか。
あなたが喉がカラカラで水が飲みたい時、コップ1杯だけ出されて我慢する
事が出来ますか。これを同じなんです。必要な時は与え、必要ではない時は
与えないのが基本です。

黒い物体を「へゴ」と言います。現在の栽培方法をへゴ仕立てと言います。
へゴは支柱の役目をしていますが、ホチキスで止めないとツルが垂れてしま
うので、出来ればホチキスは取らない方が良いでしょう。

ツルを真っ直ぐにですか。それは無理ですよ。

現在の置き場所は問題ありませんが、水遣りに問題があります。現在の方法
を機械的水遣りと言います。自分が決めた日に自分が決めた量の水を与える
事を言います。植物を栽培する時に、一番行ってはいけない方法です。
基本は土の乾きを見るのではなく、土を触...続きを読む

Qバジルを栽培しています。 半径5cmくらいのカップで育てていて、15~20個くらいの種を入れました。

バジルを栽培しています。
半径5cmくらいのカップで育てていて、15~20個くらいの種を入れました。
間引くとき、根っこを抜くとすべてのバジルが抜けてしまいそうで怖いです。
茎だけを切ってもいいんですか?

Aベストアンサー

> 茎だけを切ってもいいんですか?
双葉の下から切れば、OKです。上で切ると脇芽が出てきます。

5cmぐらいまで伸ばしてから切れば、切ったものは挿し木として使えます。


人気Q&Aランキング