企業価値の本を読んでいたら、「企業価値=資産総額(株価×株数)+負債総額」とありました。

その本には載っていなかったのですが、同じような言葉に「時価総額」という言葉があると思います。これは「株価×株数」で計算されます。

この二つは全く違う概念なのでしょうか?
正直、よく分かりません・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

既に回答があった通り、「企業価値=資産総額(株価×株数)+負債総額」はおかしいと私も思います。


資産総額が株価×株数(いわゆる時価総額)で算出できるかのようにも読めますが、勿論そんな事はないし、括弧内がなかったとしても、資産総額がB/S上の資産合計の事で、負債総額が同じく負債合計だとしたら(そうとしか私には読めない)、B/Sの左側と右側(但し、資本の部を除く)を足した数字は、保有資産の価値を一部(or大部分)ダブルカウントしていて、何の意味があるのかよくわかりません。「企業価値=資産合計-負債合計=資本合計」ならそれなりの考え方だとは思いますが…。

「例えば3億円の自己資金と、2億円の借金で5億円の家を買ったとき、家の価値は自己資金の3億円じゃないでしょう?借入金(負債)の2億円も足した5億円が家の価値になりますよ。それと同じ事です」ってのもよくわかりませんね。家の価値が問題なら、全くその通りですが、企業に引き直したら、それは企業の持っている資産の価値の説明に過ぎません。極端な話、3億円の自己資本で3億円の土地を買って、その土地を担保に(例えば)2億円の土地を買って、またそれを担保にして…、とやっていけば、同じ自己資本で、その説明が言うところの企業価値は膨らませる事ができますが、それは、持っている土地が増えただけで、それで「企業価値が増えた」って言われても困りますよね。
因みに、No.1の方が仰られたように、「企業価値=資産総額+負債総額」の資産総額を、資本総額(?)に変えた場合は、「家の価値=自己資本3億円+2億円の借金」っていうのと概ね同じになります。そういう尺度で企業価値を図るのが絶対おかしい、とは思いませんが、結局、肝心なのは、そういう風に企業価値を考えた場合、何が出来るのかor何がわかるのか、って事じゃないでしょうか。個人的な意見を言わせて頂ければ、私にはピンときません。何か、その本の中で、特別な前提を置いていたり、あるいは特別な事を説明しようとしているんでしょうかね。

尚、株式市場が、その企業の株価を純資産価値(=資本合計)で評価している時、言いかえれば純資産倍率=PBR=1で株価がついていて、企業が今後上げるであろう利益などは一切考慮に入れていない時は、時価総額=株価×株数=資本合計になります。このような特殊な状況では、資本合計(自己資本の額、株主資本の額、とも言える)と時価総額は一致します。

企業価値というのは、結構曖昧な言葉ですが、具体的にそれを決めなくてはならないケースとして、M&Aが考えられます。
非上場の会社を買う場合、「企業の値段=資産合計-負債合計=資本合計」(即ちPBR=1での時価総額と同じ)というのは、一つのやり方です。但し、資産を時価評価し、また退職給付債務もきちんと反映させる必要はあります。(時価純資産方式)更に、売る側からすれば、儲かっている会社であれば間違い無く、赤字の会社でも場合によっては、営業権のようなものを、時価純資産にのせる事を要求するでしょう。上場企業のM&Aの場合、買値は市場でつけられている価格(=所謂時価総額)に相当強く引っ張られますが、それと完全に一致することはむしろ稀で、買い手が積極的に買いたければ、時価に何某かの上乗せをするし、救済合併の色合いが濃ければ、合併比率が時価での比率よりも、被合併会社にとって不利になる事もあります。(被合併会社の株主は怒るけど…)

という訳で、企業価値って、現実には結構曖昧ですから、教科書的な説明としては、企業価値=時価総額といっても、もしくは、企業価値=資本合計(or株主資本の額、自己資本の額)といっても、それなりに理屈にあっているとは思いますが、「企業価値=資産総額(株価×株数)+負債総額」ってのはやっぱりよくわかりませんね。
    • good
    • 0

その本には「例えば3億円の自己資金と、2億円の借金で5億円の家を買ったとき、家の価値は自己資金の3億円じゃないでしょう?借入金(負債)の2億円も足した5億円が家の価値になりますよ。

それと同じ事です」と説明してあったのですが、これも誤りですか?という疑問について回答します。

確かに、その場合、家の価値は5億です。しかし、家の所有者の純財産は5億から借金の2億を差し引いた3億です。家の価値が高まり6億になれば純財産は4億になり、一方で、家の価値が4億に低下すれば純財産は2億なります。いずれにしても、負債を所有者の財産の一部と考えるのは誤りです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
なんとなくではありますが理解できました。
これをもって皆様へのお礼と代えさせて頂きます。

お礼日時:2001/12/06 18:00

企業価値とは、株主持分つまり資本の価値のことです。

したがって、資本部分の時価である時価総額が現在の企業の価値になります。「企業価値=資産総額(株価×株数)+負債総額」という考え方は間違いです。
「企業価値=資産総額(株価×株数)+負債総額」という考え方は、他人からの借り物である負債を企業自らのものとみなしている点が誤っています。このような考え方を採るものがかなり多く見られますが、すべて間違いと考えたほうがよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
その本には「例えば3億円の自己資金と、2億円の借金で5億円の家を買ったとき、家の価値は自己資金の3億円じゃないでしょう?借入金(負債)の2億円も足した5億円が家の価値になりますよ。それと同じ事です」と説明してあったのですが、これも誤りですか?

お礼日時:2001/12/03 10:15

>資産総額(株価×株数)



資産総額という言葉は間違いで誤解を招く表現だと思います。正しくは、資本総額または自己資産総額ではないかと思います。
株価×株数は株式の時価総額が正しい言葉だと思います。
資本総額の大部分はこの時価総額ですが、時価総額以外に各引当金があります。
引当金を企業価値の計算に入れないという論もあることから、このような記載になったと考えられます。一つの考え方となさると宜しいかと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「海外株」*アメリカ企業の時価総額ランキングの見れるサイトってありますか?

日本株の時価総額などはよくあるのですが
海外の株の時価総額が分かるサイトってあまり見かけません。
特にベスト10くらいまでしか掲載されてないのが多く困ってます
何か見やすいサイト等あれば教えてください。

Aベストアンサー

アメリカのYAHOOではだめしょうか?

Yahoo Financeで個別株のチャートを見ると下の項目に表示されます。

Market Cap. が時価総額です。
ドル表示です。

参考URL:http://finance.yahoo.com/?

Q世界の企業の時価総額ランキングを教えてください。

世界の企業の時価総額ランキングを教えてください。

Aベストアンサー

少し古いですが・・・

こちらも参考に
http://www.hatena.ne.jp/1099238566

参考URL:http://kowloon.livedoor.biz/archives/12810162.html

Q株の大型株、中型株、小型株等は何でわけられるのですか?株価、発行株数、時価総額のですがどれですか?

株の大型株、中型株、小型株等は何でわけられるのですか?株価、発行株数、時価総額のですがどれですか?

それぞれの内容も教えてください。

また、新興市場の株の場合、一般的に時価総額(発行株数)がどれ位だとストップになりやすいとか、なりづらいとかありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下参考に。

https://www.nomura.co.jp/terms/japan/o/o-kabu.html
http://www.miller.co.jp/report/wakaru/20111012.html

Q未上場企業が行う自社株買いの株価について

未上場企業の自社株買いについて質問させてください。

私は小規模の投資会社に勤めているものです。

弊社の投資先の未上場企業が自社株買いをしようとしていて、もともと手放したいと思っていたのでそれ自体は特に問題はないのですが、大株主とそれ以外の株主とで買取価格に差があり(大株主の方が株価が高い)、しかもその2種類の価格での自社株買いを1回の株主総会で決議しようとしています。

会社法では株主の権利は平等とあるので、同じ普通株である以上、一物二価というのは認められるはずがないのですが、一方で相手は「国税庁方式だと持ち株比率で株価の計算方式が異なるので、問題ないはず」と言って譲りません。

総会で議案に反対すれば済むことなのでしょうが、それよりもこちらの主張と相手の主張のどちらが正しいのかをはっきりさせたいので、どなたかご教示いただけますでしょうか。

Aベストアンサー

非上場株式の時価評価ですが、これは投資先の会社の主張が正しいことになります。
非上場株式の場合、市場で形成されている時価がありませんので、様々な方法(純資産方式・DCF方式・配当還元方式など)を利用して株価を算定することとなります。

ここで最大の問題になるのが、税務上の贈与・寄付です。
つまり、税務上で妥当な時価だと考えられている金額よりもかなり低額で譲渡が行われた場合、それは税務上、贈与や寄付といった扱いになります。
そして、税務上で妥当な時価だと考えられている金額を算定する場合(国税庁方式)には、支配権というものを考慮にいれることになっています。
つまり、大株主として会社の経営に口出しを出来るだけのまとまった量の株式というのは、それだけで価値が高いということなのです。

また、会社法における株主の平等、というのは、会社に対する権利内容に関する平等を言う概念です。(つまり、同じ種類の株式で、同じ株数だったら会社に対する権利(議決権・配当権など)は同じという趣旨)
一方、株式の取引価額は売買当事者間の交渉によって決まる性質のものですので、その当事者それぞれが、その株式にどれだけの価値があると考えているかによってその金額は様々です。

よって、大株主と少数株主では、その株式の価値に差があるというのは正しいです。(とはいえ、今回の条件で実際に株主総会で株主の承認が得られるのか、というのはまた別問題ですが。)

非上場株式の時価評価ですが、これは投資先の会社の主張が正しいことになります。
非上場株式の場合、市場で形成されている時価がありませんので、様々な方法(純資産方式・DCF方式・配当還元方式など)を利用して株価を算定することとなります。

ここで最大の問題になるのが、税務上の贈与・寄付です。
つまり、税務上で妥当な時価だと考えられている金額よりもかなり低額で譲渡が行われた場合、それは税務上、贈与や寄付といった扱いになります。
そして、税務上で妥当な時価だと考えられている金額を算定...続きを読む

Q何故トヨタ株が時価総額日本一?

何故トヨタ株が時価総額日本一なんですか?

そんなに、車って、日本及び世界で利益が出るものなんですか?

今後、100倍、1000倍以上になる株って何ですかね?

また、量子電池の日本マイクロニクスは今後上がるのでしょうか?

Aベストアンサー

”何故トヨタ株が時価総額日本一なんですか?”
     ↑
不思議ですか?
自動車って先端技術じゃないですからね。
しかし、先端技術と言われるスマホとか電脳てのは
誰でも出来るんです。
専門家が少しやれば、中国のような国でも簡単に
進出できます。
それに対して、自動車を造るのは大変です。
良質な鉄鋼から始まって、3万もの部品を造り
それを組み立てるのですから、ちょっとやそっと
では、出来ません。
自動車を自国で造れるような国は、それだけでも
大したモノなのです。
ちなみに、韓国辺りも自動車を造っていますが、
重要部品の大部分は日本製です。


”そんなに、車って、日本及び世界で利益が出るものなんですか?”
     ↑
つまり、自動車という成熟産業は非常に付加価値が
高いので、そういう結果になるのです。
成熟産業だから儲からない、という先入観があるのでは
ないですか。


”今後、100倍、1000倍以上になる株って何ですかね?”
     ↑
世界中の投資家がそれを捜しています。


”量子電池の日本マイクロニクスは今後上がるのでしょうか?”
     ↑
将来のホンダ、ソニーになれるかは、誰にも判らないと
思いますよ。
確かに有望だとは思いますが、それだけリスクも大きい
ということです。
若い人なら、余裕資金で少しだけ買う分にはよいんじゃない
でしょうか。

”何故トヨタ株が時価総額日本一なんですか?”
     ↑
不思議ですか?
自動車って先端技術じゃないですからね。
しかし、先端技術と言われるスマホとか電脳てのは
誰でも出来るんです。
専門家が少しやれば、中国のような国でも簡単に
進出できます。
それに対して、自動車を造るのは大変です。
良質な鉄鋼から始まって、3万もの部品を造り
それを組み立てるのですから、ちょっとやそっと
では、出来ません。
自動車を自国で造れるような国は、それだけでも
大したモノなのです。
ちなみに、韓国辺りも自動車...続きを読む

Q株式の時価総額

企業の評価をする際に株式の時価総額が重要視されるのはなぜなのでしょうか?元ライブドアの堀江さんも時価総額を重要視していました
確かに、時価総額が高いということは株主、一般投資家から経営方針や
その企業の実力を評価された結果であると思います。
しかし株式投資をしている人には投機目的である場合も多く
時価総額が必ずしもその企業の実力を反映しているようには思えません
現にライブドアの株価は一時は実力以上のものになっていたと思います
そんな中で株式の時価が重要視されている理由をどなたか教えてください、お願いいたします、、

Aベストアンサー

時価総額の高さは株主、一般投資家から企業の実力を評価された結果であるというのはおっしゃるとおりです。ですので時価総額が目安として利用されます。客観的に分かりやすいというのも理由の一つでしょう。

他方で株価は一時的な要因で乱高下することがあるのも事実です。
その原因は投機家に限らず、国内外の経済指数に過度に反応してしまうことも往々にしてあります。
ですから 株式価値=時価総額(株価) が常に成り立つとは限りません。
しかし、それでも、市場がきちんと機能している限り中長期的に見るとそれらは近づくといえます。
(ベンチャー株・中小企業株は取引高が少なく、セルサイドアナリストがカバーせず、機関投資家が買わない傾向があるので乱高下の傾向があるのは事実です)
その前提で、時価総額が利用されています。

中長期的に株式価値を向上させるためには、ROEを高め、EPS成長を継続的に達成し、そういった実情・魅力を投資家に説明し続ける(IR)ことが必要ということが導かれます。これらを達成して「株式価値」を向上させることが経営者の役割であり、使命です。
「株式価値」が向上していると市場が判断すれば「株価」はあがるはずです(市況によってはあがらないことも)。その時、投資家はキャピタルゲインを(売却時に)得られます。

堀江は株式分割という制度的な欠陥(資本市場の非効率性)を利用して、「株式価値」を向上させることなく、「株価」を一時的に向上させたに過ぎません。
堀江が株価を重視していたのは、買収通貨として自己株の価値が向上しM&A戦略を効果的に行えるためです。リスクをとった株主にリターンを還元するためではありません。
実際、堀江は結果として粉飾情報に基づいて投資家に実力よりも高いであろう株価で株を取引させていました。その結果、損を蒙ったのは投資家です。
資本市場を利用する者(上場企業経営者)として許されざる行為だったといえます。

まとめますが、時価総額が重要視されるのは株主価値の簡便な指標だからです。堀江が悪用したことで時価総額の重要性が否定されるものではないと思います。

時価総額の高さは株主、一般投資家から企業の実力を評価された結果であるというのはおっしゃるとおりです。ですので時価総額が目安として利用されます。客観的に分かりやすいというのも理由の一つでしょう。

他方で株価は一時的な要因で乱高下することがあるのも事実です。
その原因は投機家に限らず、国内外の経済指数に過度に反応してしまうことも往々にしてあります。
ですから 株式価値=時価総額(株価) が常に成り立つとは限りません。
しかし、それでも、市場がきちんと機能している限り中長期的...続きを読む

Q取引所ごとの全上場株式数、時価総額の調べ方

東証一部、東証二部、マザーズ、大証一部など、取引所やその中の市場ごとの全上場株式数であったり、時価総額の現在の状況や、過去からの推移を調べれるサイトご存知ですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

東証なら 下記のURLに資料が有ります。
 http://www.tse.or.jp/market/data/value/index.html

 ここに 東証1 2 マザーズの時価総額は 月単位であります。
  資料 時価総額の項目ね

 大証1部については
  東証と重複上場が多いので 時価総額を
  考えても仕方ないような 単独どの程度あるのだろう?
  正式な資料は 見たこと無いなので判りません。

 大証2部 単独上場の銘柄幾つあるんだろう
 http://www.ose.or.jp/listed/ind_jdks.html
 一部・二部で 912銘柄になっていますが・・

 JQについては
 http://www.jasdaq.co.jp/statistic/statistic_04.jsp

 基本的なデータは
 各証券取引所からのデータが基本となりますので
 該当証券所の HPを調べれば
 色々な物が 出てきますよ。
 

Q負債総額って?

(なんだか聞くのが恥ずかしいようなことですが…。)

企業倒産のニュースで
「負債総額XX億円」という言い方をよく聞きます。
これって、単にB/S上の負債の
合計金額のことですか…?

Aベストアンサー

又聞きではあるのですが、参考までに。

以前知り合いの司法書士さんに債務超過の定義を聞いたことがあります。なお、見解もひとつではないともいってました。

そのときの話では、負債は、B/S上の負債のうち、キャッシュフローアウトの伴うもの(支払手形、買掛金、借入金、社債など)を時価換算したものということだそうです。

よって、単なる評価勘定や商法287条ノ2(商法施行規則43条)の規定による商法上の引当金(修繕引当金や役員退職慰労引当金など)は算入されないとのことでした。個人的には負債性引当金も算入されない気もしますが。

ちなみに債務超過で倒産ということは、資本の部が未処理損失でマイナスですから、上記の負債額から資産のうち、無形固定資産と繰延資産以外の資産を売却時価換算したものを控除してもなお残る負債額を言うのではないかと思います。

QIPO株の時価総額の目安をいち早く知る方法を教えて欲しいです。

例えば「2000円で寄り付くなら時価総額はこれくらい」というのを
当日の朝、寄り付く前に知る方法はあるのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.traders.co.jp/ipo_info/schedule/schedule.asp
上記など新規公開株紹介の個別銘柄のところに上場時発行済株数が掲載されていますから、
その株数に時価をかければ時価総額になります。

というようなことですか?。

Q資本金と時価総額の違い

株式総数1000株として1株1万円で発行したとしたら1000万円ですよね。
そこで、質問ですが、この会社が上場したとして1株が10万円で取引された場合にはこの会社の資本金は1億円になり、逆に1株が1000円ならば資本金は100万円とされるのでしょうか?
帳簿上の資本金と時価総額というのは異なるのでしょうか?

Aベストアンサー

> -----Original Message-----
株価が急落して1株が1000円になってしまっても資本金は3.1億円で時価総額が400万円になるということでよろしいでしょうか
> -----Original Message-----
そうです


人気Q&Aランキング

おすすめ情報