あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

為替データをリアルタイムで取得して、エクセルに
ダウンロードして処理したいのですが、
そのような事の出来るサイトは無いでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

システムに関しては全く無知です。



株価のリアルタイムダウンロードの質問は時々あり、次が参考になっているようです。為替も同じじゃないでしょうか?

Excelで株投資
http://www2s.biglobe.ne.jp/~iryo/kabu/index.html
このなかの、右下のほうで、
■ 解析ツール関連VBAの解説
┣[1]-1Webから株価データ取得マクロ(Yahoo)
 ┣[1]-2Webから株価データ取得マクロ(Infoseek)

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~iryo/kabu/index.html
    • good
    • 1

私が使っているサイトを紹介します。

色々な指標や銘柄のデータが CSV で取得できます。時刻は GMT ベースですが、後から加工されるのであればその際に変換すれば問題ないと思います。

為替データはずっと下の方にあります。希望の為替ペアがあるかどうかはわかりませんが・・・

参考URL:http://freeserv.dukascopy.com/exp/
    • good
    • 0

No2 です。



訂正です。
EtherReal -> Ethereal

>コマンドが分かったとして、コマンドの送出と
>データの取得にはJAVAを組まないとダメでしょうか。

Java の必要はありません。コマンドと書きましたがURL にパラメータを追加して送るだけとかで取得できます。(ページによってですが)

2番目の方法ではYAHOOとかがそれに当たるページだと思います。(Explorer で ソース表示で見えますよね)

>サイト名を公開するとまずいんでしょうか?
ケースバイケースだと思います。 本来のHP作成者の意図とは違う使い方ということは正しいと思います。
また、悪意を持つ方が使えばそのような事も出来ることは事実です。
ここは大勢の方が見られています。それを意識してもコメントです。

Excelを使うのが良いのか、DBを使うのが良いかはどの程度のデータを扱うかによるかにて判断が必要だと思います。Excelでも可能には変わりないと思います。

参考URL:http://quote.yahoo.co.jp/q?d=t&s=USDJPY=X
    • good
    • 0

方法はいくつかあると思います。



ここでサイト名を直接書くと面倒な事になりそうなので解決方法を記述します、サイトの決定は個人でお願いします。


一般的に為替データをリアルタイムで表示している
サイトはJavaを使い、クライアント側からサーバに
データ取りに行っているタイプが多いと思います。
そのようなサイトは一般的にデータを取るためのコマンドをサーバに送っています、それを見れば欲しいデータをサイトから取得する事が出来ると思います。

コマンドはどのように探すのか、例えばEtherRealで監視するとか、、、

他の方法として、為替のデータをHTMLにのせているサイトがありあすので、そこから 検索を駆使して取り出す、ただ、一般的にこのタイプのサイトは10分とか30分単位での更新ですのでリアルタイムの定義次第ですが、、、、使えるかは?です。

因みに両方とも実績ありです。Excelにはしていませんが、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

一番目の方法が私の目的にぴったりだと思いますが
難しそうですね。
EtherRealというツールは使ったことが無いのですが
検索したら見つかりました。
コマンドが分かったとして、コマンドの送出と
データの取得にはJAVAを組まないとダメでしょうか。
取得したデータから為替の指標を計算してグラフ化したり、ある条件を満たしたらアラームを出したり
するにはエクセルが良いと思っているのですが違うでしょうか。
エクセルとJAVAを組み合わせて使うなんてことは
出来るのでしょうか。
JAVAを知らないので一から勉強しなければ
なりませんが


2番目の方法は私の技術ですぐ出来ます。
短い方がいいのですが、10分ても
役に立つと思います。
サイト名を公開するとまずいんでしょうか?

お礼日時:2005/11/13 11:30

リアルタイムではなかなかないようです。


もし、できたとしてもセキュリティ上からも
あまりお勧めできないです。

参考URL:http://m-moto.s12.xrea.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

参考URLも同じですが、画面にリアルタイムで
表示するサイトはあるのですが
エクセルに取り込めるサイトは少ないようです。
ホームページの表示形式の違いでしょうか、
インターネットエクスプローラから
ソースコード表示させた時に
為替データが表示されないとダメみたいです。

これが出来れば、エクセルVBA
を使用して色々出来ると思うのですが。

お礼日時:2005/11/13 00:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q為替レートの長期推移に関するデータをダウンロードできるサイト

為替レートの長期推移に関するデータをダウンロードできるサイトはありますでしょうか。できれば10年以上のデータがダウンロード(あるいは確認)できるとありがたいです。
通貨ペアは、円ドルだけでも十分ですが、香港ドル、韓国ウォン、NZドル、南アフリカランドなどについても確認できればなおありがたいです。

Aベストアンサー

カナダのサイトですが、通貨ペアは豊富です。
1971年からのデータを取得できます。

参考URL:http://fx.sauder.ubc.ca/data.html

QFXの日足時系列データをダウンロードできるサイトはありませんか?

ドル円などの日足の長期間(過去6年くらい)の時系列データを
ダウンロード出来るところを探しています。

データをエクセルファイルで保存しようと思っています。

日本のヤフーファイナンスや、インフォシークファイナンス、
ドリームバイザー.comのサイトで時系列データが見れますが、
長期のデータをボタンひとつでダウンロードすることができません。

やはり1ページ1ページ手作業でエクセルにコピペして行くしかないのでしょうか。

例えばNYダウの日足時系列データを10年分ダウンロードしようと思ったら、
アメリカのヤフーファイナンスのサイトから1発ダウンロードできます。
このような感じでデータ取得できるところはないのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://stooq.com/q/d/?s=usdjpy&c=0
1ドル360円くらいからのデータがCSVでダウンロードできます。

QEXCELのwebクエリが反映されない。

EXCELのwebクエリ機能を使ってリアルタイムの為替情報を表に反映させたく、以下のページをみながらやってみました。
参照:http://www.hello-pc.net/howto-excel/exc_rate/
ですが、表が反映されません。(https://gyazo.com/fab14a26e303fdde0f25fd74ae332055)
その際に図のようなエラー表示がされました。

どうすれば反映されるようになりますでしょうか?
ご助言いただければ幸いです。

Aベストアンサー

スクリプトエラーは、以前は、IEのオプションで修正できたのですが、今は、それをやっても無理のようです。もうここの書き込みは、顧みられることもないかもしれませんが、#2で書いたものが中途半端ですから、完成形を作っておきます。

http://nikkei225jp.com/fx/
(VBAコード内で文字化けする可能性がありますので、再度、登録しなおしてください strURL = http://nikkei225jp.com/fx/  "URL"をコーテーションマークで囲んでください。)

取得先は、『日経の為替チャート』(他も試みましたが、失敗しました。)
このマクロは、サーバーに負担を掛けるようなものではありませんが、ループして使うのは問題が残ると思います。なるべく、PC自体にも負担を掛けないためには、参照設定をしたほうがよいと思います。(その意味が分かる方のみに限ります)

なお、サイトが更新されれば、取得できなくなる可能性がありますから、このコードは、2016/5/25のタイム・スタンプということにしておきます。

'//
Sub OnTimeGetExRates()
  Dim objIE As Object ''As InternetExplorer 'Microsoft Internet Control:参照設定
  Dim ChgRates As Variant
  Dim Countries As Variant
  Dim strURL As String
  Dim i As Long, j As Long, k As Long
  Dim buf As Variant
  Dim arBuf(5) As Variant
  Dim Kinds As Variant
  Dim StCell As Range
  '20160525 
  '最初の書き出しセルの場所
  Set StCell = Range("A2")
  
  Set objIE = CreateObject("InternetExplorer.Application")
  'Set objIE = New InternetExplorer '事前バインディングの場合
  On Error GoTo ErrHandler
  ''**************
  ''取得先 at May 25,2016/ no guarantee after the future.
  strURL = "http://nikkei225jp.com/fx/"
  ''*************
  Countries = Array("ドル円", "ユーロ円", "ポンド円", "スイスフラン円", _
                 "豪ドル円", "ニュージーランド円", "ユーロドル", "ドルインデックス")
  ChgRates = Array("511", "514", "515", "513", "516", "517", "523", "501") '"V518" 不明
  Kinds = Array("V", "H", "L", "C", "Z", "T")
  
  objIE.Navigate2 strURL
  j = 1
  Do While objIE.Busy Or objIE.readyState <> 4: DoEvents: Loop
  With objIE.document
        For i = 1 To UBound(ChgRates) + 1
         On Error Resume Next
         buf = ""
         buf = .getElementByID("V" & ChgRates(i - 1)).InnerText
         For k = 0 To 5
          arBuf(k) = .getElementByID(Kinds(k) & ChgRates(i - 1)).InnerText
         Next k
         If StCell.Cells(i, 1).Value = "" Then
             StCell.Cells(i, 1).Value = Countries(i - 1)
         End If
         For k = 0 To 5
           StCell.Cells(i, k + 2).Value = arBuf(k)
         Next k
         On Error Resume Next
        Next i
    End With
ErrHandler:
If Err.Number <> 0 Then
     MsgBox Err.Number & " :" & Err.Description
End If
objIE.Quit
Set objIE = Nothing
Beep
End Sub

'//

スクリプトエラーは、以前は、IEのオプションで修正できたのですが、今は、それをやっても無理のようです。もうここの書き込みは、顧みられることもないかもしれませんが、#2で書いたものが中途半端ですから、完成形を作っておきます。

http://nikkei225jp.com/fx/
(VBAコード内で文字化けする可能性がありますので、再度、登録しなおしてください strURL = http://nikkei225jp.com/fx/  "URL"をコーテーションマークで囲んでください。)

取得先は、『日経の為替チャート』(他も試みましたが、失敗しました...続きを読む

Q株価関連情報を取得できるAPIを知りたい

株価関連の、自分用のソフトウエアを作りたいと思っています。
そこで、株価関連情報を取得できるAPIを知りたいです。

速報性はあまり気にしません。20分ディレイとか、1日ディレイとかでもいいです。

自分なりに探してみたのですが、現時点で使えるAPIはほとんど無いように思いましたので、細かいことは言いません。
xmlとか、CSVとか、rssとか、それなりにシステム的に処理できる形で
何らかの株価関連情報を取得できるAPIをご存知でしたら、何でも良いので教えて下さい!!

Aベストアンサー

楽天RSS http://marketspeed.jp/feature/rss/index.html
岡三RSS http://www.okasan-online.co.jp/ont/function/okasan_rss/
↑この2つはリアルタイムに株価を取得するものです。

株価データダウンロードサイト http://k-db.com/site/default.aspx
↑これは日足相当のデーターをCSVでダウンロードできるサイトです。

あるいは、普通のWebサイトの情報を、自分でHTMLを解析して情報を取得したりします。これはいわゆるスクレイピングと呼ばれるやりかたです。

Q自分のEXCELに株価を自動的に取り込みたい!

パソコンを使って趣味の株取引をしています
EXCELでプログラムを作り売買を決めていますが、対象は30銘柄です

その銘柄の時価を手入力でセルにインプットしています
この手入力が大変煩わしいのです

株価が変わった時、もしくは一定時間ごとに私のシートの指定したセルに株価を自動的に入力してくれるプログラム、またはサービスはありませんか?


目的】時価入力が頻繁で大変だから自動化したいのです  シート内のセルではなくファイルの中に書き込んでおいてくれても結構です

Aベストアンサー

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5677546.html

Qエクセルで為替レート

ドルで払いを立てている商品一覧表があります。
円での払い額をみたいのですが、その日の為替レートを挿入出来る方法はエクセルにありますか?それをもとにかけ算したいのです。

(昨日払ったものは昨日のレートで固定され、きょうになって今日のレートにより 昨日の円の額が変わるのは困るのですが…)


よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは。

どこか、空いたシートに、データ-外部データの取り込み-新しいWebクエリ
で、

Web参照で、為替レートのサイトを指定します。

例えば、外国為替情報(日本の銀行系が良いです。)
http://www.btm.co.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/kawase.htm

だいたい、表の範囲を指定しておけば、用が足りるはずです。

OKを押すと、

データを返す先は、=$A$1

などと固定します。

外部データ範囲のプロパティの名前は、「為替」(任意)

コントロールの更新は、

バックグラウンドで更新する
 と
ファイルを開くときにデータを更新する

の両方に、チェックが入っていればよいと思います。


そうすると、目的のレートのセルのところがありましたら、
挿入-名前-定義-

名前(W)
「ドル」
参照範囲
「=Sheet2!$C$14」

などとします。(TTS か、キャッシュレートのSaleを選びます。お分りになっているとは思いますが、念のため。)

これで、OK で閉じれば、後は、

= 12.5 *ドル

で、その日の計算が出来るかと思います。ただし、夕方に変ることがありますので、あまり細かい変動は、気にしないほうがよいと思います。

こんにちは。

どこか、空いたシートに、データ-外部データの取り込み-新しいWebクエリ
で、

Web参照で、為替レートのサイトを指定します。

例えば、外国為替情報(日本の銀行系が良いです。)
http://www.btm.co.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/kawase.htm

だいたい、表の範囲を指定しておけば、用が足りるはずです。

OKを押すと、

データを返す先は、=$A$1

などと固定します。

外部データ範囲のプロパティの名前は、「為替」(任意)

コントロールの更新は、

バックグラウンドで...続きを読む

Q過去の為替レートなどを調べられるサイトは?

以前使っていたサイト名忘れてしまったのですが、

過去、例えば6月30日、5月13日などの日にちを入力すると、その日のレート(ドル、ポンドなど全ての主要通貨)が表示されるサイトはないでしょうか。

理由は、海外出張時、出張時のレートを主要銀行の為替レート表を添付して、経理にまわすことなどです。

ご存知の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

その会社の「社内レート」として何を使っているか、がポイントかもしれません。

通常、いわゆる為替レートに手数料を加算したTTS/TTBレートをつかう場合が多く、
もしTTM(中間レート)を使う場合にも、マーケットのレートより、銀行の公示レートを使うほうが多いのではないでしょうか?

というわけで、会社によってルールが違うと思うので、
まずはketualさんの会社の経理担当の方に相談されたほうがよいと思いますよ。(No.2さんの懸念もこのあたりかと・・・)
経理担当のメンバーも、チェックのために、同様の為替レートのソースを持っていると思いますので。。。

<多くの会社では、No.1さんもお示しの東京三菱銀のレートを使っているのではないかと思います。日経にも出ており、メジャーなレートです>
<ただし同銀行でカバーしていないレートがあります。これらについては、それぞれの会社でどのレートを採用しているか異なると思うので、やはり経理の方に相談するのが一番かもしれません。もし何もスタンダードがないようであれば、No.3さんのサイトの数値を引っ張って提案するのも1つです。>

その会社の「社内レート」として何を使っているか、がポイントかもしれません。

通常、いわゆる為替レートに手数料を加算したTTS/TTBレートをつかう場合が多く、
もしTTM(中間レート)を使う場合にも、マーケットのレートより、銀行の公示レートを使うほうが多いのではないでしょうか?

というわけで、会社によってルールが違うと思うので、
まずはketualさんの会社の経理担当の方に相談されたほうがよいと思いますよ。(No.2さんの懸念もこのあたりかと・・・)
経理担当のメンバーも、チェックのために...続きを読む

Q土日でも為替の変動が見れるサイトは?

土日でも為替の変動が見れるサイトはありますでしょうか?

見たいのは円/USドルですが。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こちらですか?

http://www.ne.jp/asahi/cme/globex/fx4.html

ここの注意として土曜日にどんなに相場が動いても無視して下さい。
ほとんどの場合は日曜日に元に戻ります。
日曜日の26時(月曜の午前2時)すぎまで相場の変動がそのままの場合は月曜日の相場に影響がある場合があります。(9月10月に2回ずつ有りました)

Qエクセルで、条件に一致した行を別のセルに抜き出す方法

エクセルで、指定した条件に一致するセルを含む行をすべて抜き出す方法が知りたいです。

たとえば、

<A列> <B列> <C列>
7/1 りんご 100円
7/2 ぶどう 200円
7/2 すいか 300円
7/3 みかん 100円

このような表があって、100円を含む行をそのままの形で、
別のセル(同じシート内)に抜き出したいのですが。

7/1 りんご 100円
7/3 みかん 100円

抽出するだけならオートフィルターでもできますが、
抽出結果を自動的に、別の場所に、常に表示させておきたいのです。

初歩的な質問だと思いますが、検索しても分からなかったので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じ質問が結構よく出てますが、そんなに初歩的でもありません
別シートのA1セルに「100円」と入力し、そのシートの任意のセルに以下の式を貼り付けて下さい。後は、下方向、右方向にコピー。
日付のセル書式は「日付」形式に再設定してください

=IF(COUNTIF(Sheet1!$C:$C,$A$1)>=ROW(A1),INDEX(Sheet1!A:A,LARGE(INDEX((Sheet1!$C$1:$C$500=$A$1)*ROW(Sheet1!$C$1:$C$500),),COUNTIF(Sheet1!$C:$C,$A$1)-ROW(A1)+1)),"")

データ範囲は500行までとしていますが、必要に応じて変更して下さい

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング