『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

随分前に「エンジン」というドラマを見て、僕もレーサーになりたいと思い、時々サーキット場に行ったりして勉強をしていますが、今僕は中学生でどうやったらレーサーになれるのかが分かりません... 周りも知らない人ばかりで... どうやったらなれるのでしょうか???

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

度々、ごめんなさい。


3:中学卒業→高校卒業→放送大学(入学金¥20,000.一科目¥8,000。私大の通信より格安。でも卒業率はどの通信も6%位なので2部か全日制がお勧め)→レースをやりながら適当に・・。というか、ほぼ、大学生活などせず最大で10年間在籍可能。レースに没頭できる。→レースを辞めてからも、選択肢が広い。→他大学の2部(夜間)か、全日制の大学(まー、普通に進学して入学する大学)→就職の時に大卒以上の企業に応募出来る。

人生の保険
    • good
    • 0

お礼の言葉ありがとう。


中学出てからと考えてるのなら、大検(大学に行ける資格)か、通信制の高校は抑えてね。

1:中学卒業→通信高校(ほとんど通学しなくて良い)
2:中学卒業→大検(高校卒には、ならない。履歴書に  かくなら最終学歴は中学卒。あくまで高校卒と同  等の資格)→(レース辞めてからでも大学に入れ  る。あるいは、君が首都圏なら大学2部に入って
  かなり遅れるがフリーターから大卒。年齢的に   も就職は困難)
3:中学卒業→高校卒業→放送大学{テキスト持込可の
  単位認定試験とか直接授業「直接授業とは、通信  で卒業するのに24単位必要。」出てるだけで単位  が貰える。
  テストも簡単)→出来るだけ単位を取得→全日制  学部の大学に編入→卒業が4年以下で済む。(卒業  に必須124単位だったと思う。

人生の保険です。
    • good
    • 0

あー、ちなみに私は、二輪ロードレースの方です。


上田選手も二輪です。
書き忘れました。
最後に 
Boys, be ambitious
少年よ、大志を抱け。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(*´ω`)一言ありがとうございました!   今回答を書きながらいろいろ考えてますが、やっぱりレーサーになりたいです、こう決めた以上には最後まで(大きな大会で優勝?)やり遂げたいと思います。親とも相談しましたが中学か高校を卒業したらバイトをしてお金を貯めて、また、もう一度この回答を見て考えなおして、そこからレーサーと言う人生の道へ歩いて行きたいと思います。みなさんいろいろ回答ありがとうございました。  ガンバリます

お礼日時:2005/11/13 20:35

「エンジン」と言うドラマをネットで検索してサラと荒筋だけよみました。


故人高橋徹の「たった一度のポールポジション」って本があります。
Googleで「レーサー高橋徹」で検索してみてください。中島より初のF1日本人パイロットは彼と言われてた。
大藪晴彦の小説で『アスファルトの虎(タイガー)』ってのもあります。
これは大藪春彦 『汚れた英雄』(二輪ロードレース)
で映画化、そして2輪ブームでダイブレイクした。
故人浮谷東次郎Googleで亡くなったレーサーで検索してみてください。いっぱい出てきます。ローニーピーターソンとか。古いけどね。
あと、Googleで「1977年 F-1立読み情報」
「初の富士F1GP」とか検索してみてください。
君が生まれる前に日本でF1は開催されてました。
これもGoogleで「富士F1GP参戦 コジマ009」と
検索してください。このコジマ009と言うのは日本製で
エンジンはフォードコスワースだったかな?
これを参考にした漫画が「(赤いペガサス)作/画:村上もとか」あの当時、今のように情報が無い時代でリアル(SVE009=コジマ009 そっくり。まー、漫画なのでフィクション。なんとか走法とまで言わないけど、そりゃー無いでしょう。ってのはありました。登場人物も当時のF1ドライバーがそのままで出てきます。
これと同時期にやってた漫画  「サーキットの狼 作/画 池沢さとし」こっちは当時、ポルシェとかフェラーリが日本に輸入されスーパーカーブームと呼ばれてました。こっちは何々走法のオンパレードでした。私は、かなりオッサンですね。
まー、多くの人がこういった物がブレィクした影響でレースを始めたんでしょう。私もそうでした。
なので個人的な意見を言うなら、やるべき。
何もカートをやればなれるとか、ミニバイクレースをやればなれるとか、そんな絶対的な物なんてない。
F1なら佐藤琢磨、二輪ならマックス・ビアッジ。
例外では、あるけどモータースポーツの世界に入ってくるのが遅い人でも才能があれば開花するって事。
二人の共通点は、一応、「それに近いものをやっていた」佐藤琢磨 二輪自転車でレース。マックス・ビアッジ、
峠を下る峠族出身(下りの方が難しいから)
今は、昔と違ってモータースポーツが廃れているので
サーキットの練習走行も多いでしょう。
私の頃は、鈴鹿サーキットなんて予約入れて月に2回練習走行が出来ればいい方。一回、40分。南コースも無かった。だから岡山の中山サーキットまで行きました。こっちは、走り放題ですが3速までしか使えないショ-トコース。カートは全日本のコースがあるね。
でも、結構距離があったので(私は、京都府北部にいて、そのサーキットまでの距離が長距離なので鈴鹿に
単身移住して月1万円のボロアパートに住んでました。
そこの住人に上田昇選手もいました。彼は、地方選権1年。 初戦でポール to フニィッシュ and ファースプラットのおまけ付きで2位に12秒差でぶっちぎり。(12秒だと鈴鹿のホームストレート1本分。)、全日本選手権1年、ワイルドカードで鈴鹿GPに参戦、優勝、そのまま当時はWGPに参入してなかったBSタイヤとチーム(テクニカルスポーツ)に直談判。GPサーカスに行きました。
長文になりましたけど、故人本田総一郎が「No play no miss 」が駄目だといってましたね。
ようは、何もしなければ、失敗もしないって事です。
只、若いと時間が短く感じるから考えると今、やりゃなきゃと思う所もあるでしょう。
あなたは、まだ、中学生ですよね。ランニングコストって分かりますか?レースを1年したとしていくらお金が掛かるかです。一人暮らしをするなら生活費もです。(皆がすぐに削りたがるのが食費。栄養失調になる人もいました)でも、食う物は食うべき。後、掛け捨ての傷害保険に入っておく事。月々¥3,000を1口。私があなたの年齢に戻れるならバイトしまくってお金を貯めまくるでしょう。ローンをくみ出したらやばいと思ってください。これは、今年1年で結果を出せなければレースを辞めると言う事です。そんな人もいます。必死になってやるのなら期間を決めて駄目ならスパっと辞めるべきです。辞めて困るのが正職に付く時です。あなたは、好きな事を全力でやっているでしょうが、学校を卒業して大学なら22歳から、嫌な事があっても我慢してやっているのです。その人から見れば、好きな事をやってきて辞めました。良い仕事に付かせてくださいが通用しない事です。履歴書書くときそのレースの期間に何回、表彰台に立ちましたとかは、会社にとって役に立たない。それだけです。これは、プロが辞めても同じです。辞めても成功しているのはF1で3度ワールドタイトルを取ったニキ・ラウダ位かな。
航空会社の経営者です。日本なら星野かな。彼は、F1ブームの時にジョーダンだったかな?F1シートに乗ってくれとオファーがあったそうですが、その時には星野インパルの社長でもあり、社員を捨てて行く事ができなかったそうです。彼は、日産系が濃かったのでHONDAからの参戦は無し。F3000では無限のエンジンでした。多分。ちょっとだけHONDA系(無限は本田総一郎の弟の会社)
大体の目安ですが、二輪の場合、地方選手権を1年やるとしたら車体の2倍のお金と言われてました。
私からのは以上です。お金を貯めまくりましょう。
プレステやPCも新しいのは買わないように。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!(*;ω`)NO.5さんの回答を見ているとどこか僕を元気付けるような感じでぁりがとぅ...  

お礼日時:2005/11/13 20:30

No,1さんお言うとうり四輪(フォーミュラ)であればまずはカートから始めてみるといいとおもいます。


しかし初心者向けのSL等はまだマシですが、全日本ICA、M4等トップカテゴリーに参戦するには相当の費用が掛かります。また金銭的な面以外でも、F3・FD・FT等の上位カテゴリーに参戦できるには、相当の技術・運が必要です。
私自身も2・3度地方SLレース(カテッドクラス)に参戦した事がありましたが、フレーム等借りれる物は友達から借りてきましたが、エンジンのレンタル代(KT-100 エンジンはレースでは持ち込み禁止です)、タイヤ代、走行代等はかなりの金額が掛かりました。

またzakusamaさんはドラマを見てその場で思い立ったのだと思いますが、現実カート等のモータースポーツに本格的に入り込むは安易な気持ちでやっていても続きません。周りには本当に小さい時からレーサーを夢見てそれを現実のものにするため、自らバイトで稼いだお金をすべて注ぎ、まずはスポンサーを獲得するのに必死で結果を残そうと頑張っているドライバーもいます。しかし、そういうドライバーでさえも、結果が残せず、カートを辞めていってしまうのです。
上位に食い込み、上位カテゴリーに上がれるのは数多くいるドライバーの本当に一握りです。それもワークス待遇チームのドライバーだったり・・・
先程も書きましたが、レースで勝つには技術ももちろんいりますが、「体制=お金」も必要なのです。

私の友達にカートをやっていた友達がいます。
チームには入って、いろいろと監督さんには良くしてもらっていましたが、やはり自分のバイトの給料だけではきつく、クラスの皆の寄付や何やらで約5年続けられていたカートを今年の8月のSLレースを最後に辞める事になりました。
しかしいざレースが始まると今までが嘘だったように引退レースで2位表彰台。このままのペースでいけばM4等の道も開かれ、スポンサーもつくかもしれない。しかしもうレースをする事はできない・・
彼自身、私自身、そして彼や私を支えてくれた同じチームのドライバーの皆、これ程悔しい思いをしたのは初めてでした。(自分が出たレース以上に)

少し話が反れましたが、レースにはお金が掛かるという点も含めてもう一度考えてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ぅぅん...(;´ω`)やはりお金の問題が... でも、やっぱりレーサーになりたいと言う気持ちはありますよ!  でもNo.4さんのを聞いているとレーサーの世界は厳しいというのがよく分かりました、回答ありがとうございました!

お礼日時:2005/11/13 20:25

レーサーって2輪?4輪?後、カテゴリーは?


ロードかオフロードもあるしね。
2輪なら、普通は5歳位からやり始めてる奴もいるよ。
4輪なら小学生でもカートをやり始めてるよ。
あと、プロでもレースだけでは、飯が食えないのが当たり前。バブル崩壊後は特にね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。(!´ω`)5歳から!スゴイ...

お礼日時:2005/11/13 20:21

カートという乗り物があります。


最近のレーサーはカートを経験して上級クラスへとステップアップしてきた
人が多くなっています。
まずはカートに乗ることから始めたらいかがでしょうか。

自宅近くにレンタルカート場があれば未成年でも免許なしで乗れるか
確認してから行ってみてはどうでしょうか。

参考URL:http://www.rental-kart.com/DX/index.shtml
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(*´ω`)回答ありがとうございます、どのくらいで上級へいけるのでしょうか???

お礼日時:2005/11/13 20:20

「エンジン」を観たのであれば4輪のレーサー志望だと判断させていただきます




中学生ならば、今は カートをやることですかね
http://www.yamaha-motor.co.jp/product/kart/

ただし、本格的にのめりこむとかなり金かかります
親とも相談してください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました(´ω`;)そぅヵ、金がかかるのか...

お礼日時:2005/11/13 20:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング