出産前後の痔にはご注意!

初めて質問します。お願いします。

現在理系学部4年で大学院への進学を希望しています。A分野に強烈な興味があり、夏にA分野で有名な先生の大学院を受験しましたが成績が届かず落ちてしまいました。A分野への興味が薄れることがなく、大学院2次募集でA分野の研究をしている大学院を探していますが、A分野で2次を行っている大学院は日本全国どこにもありませんでした。

他の分野であるB分野の大学院の見学などを行っていますが、やはりA分野にしか興味がありません。

夏に受験した大学院の先生に「研究生」として研究をさせてもらえるか聞きましたが、あまり快くは思われなかったため、やめました。

ここでひとつ考えました。2次募集でとある大学院に入学し、すぐに休学届けを出し、仮面浪人するという手段です。
こんなことをする理由はやはり履歴書に空白を作らないため(一応所属はある)、そして、2次募集で受けようとしている大学院は研究室配属が7月からのため、教授とぎくしゃくすることがないからなどです。

そして仮面浪人中にしっかり勉強し、もういちどA分野のいろいろな大学院を受験するというものです。
経済面は何とかなります。

わかりにくい部分もあるかもしれませんが、助言お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

あちこちで回答しています、大学院博士課程修了者です。



私もいろいろなトラブルを経験しまして、質問者様の気持ちはよく分かります。

>2次募集でとある大学院に入学し、すぐに休学届けを出し、仮面浪人するという手段です。

残念ながら、大学院へそのような技は認められません。どう考えても、休学することをその教授は認めないでしょう。良いアイデアではありますが、現実的ではありません。

1つ下に完璧な答えがあるので、あえて書くこともありませんが、一度受験し落ちても、研究生として所属を認められないということはその研究室は、質問者様を取りたくないのでしょう。成績で落ちたのではなく、人柄が悪く落ちた可能性もあります。ゆえに、来年になってもその落ちた大学院への受験する資格はないと考えます。

また、本当に仮面浪人をしたとしても、次の大学院を受験する際に、仮面浪人について質問されるでしょうし、履歴書が切れないといっても、大学院修士課程中退は、切れるのとあまり変わらないと思います。ちなみに、全く所属する期間が1年でもあったら、就職できなくなるというのは、間違いありません。

私が考えた案では、誰がなんと言おうともどうしてもその分野を受験するには、「留年」しかないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大学院に入学し、数ヶ月は研究室に所属しないのですが、それでも休学は厳しいでしょうか?

「研究生」の件ですが、先方の先生は私のことを心配してくださり(研究生とはいえ学費がかかる、周りはみんな院生)、研究生として受け入れることは難しいことではないが・・・・といった感じでした。

受験前に挨拶に伺った時も、好意を持ってくださり、いろいろご指導いただいたので、人柄で落ちたというのはあまり考えていませんが、やはりそうでしたか。

その大学の受験の際も、同じ面接会場に仮面浪人者がいましたが、合格していました。

またよろしくお願いします。

お礼日時:2005/11/17 11:59

No.3追加です。



>大学院に入学し、数ヶ月は研究室に所属しないのですが、それでも休学は厳しいでしょうか?

あの、休学を前提とするならば、その大学院の面接時に、「私は入学後は休学し、来年別の大学院を受験します。それまでのつなぎとして、入学させてください」ということを言わなければなりません。さもなくば、入学早々に休学を受理されるはずがありません。休学といっても、病気なら医師の診断書などを必要とするように「許可制」です。100歩譲って考えるならば、今所属する大学研究室の院生になるくらいしか可能性はなく、他大学ではまず試験に通りません。

さらに、次の大学院を受験する際に、推薦書を誰が書くのですか?休学している大学院の教授が書くのですか?それとも、卒業した大学の教授が書くのですか?卒業した大学の教授に依頼するにしても、一度書いたのにもう一度書けというは、非常に立場が悪くなりますし、場合によっては書かない(仮面中の大学院で卒業しなさいという意味)ことも考えられます。

あの、勉強熱心なのは分からないでも無いですが、すでに勝負は決まっているのです。ダメと言われたらどう頑張ってもダメなのです。もし、本当に希望する研究室が、質問者様を欲する場合は、試験の点数を水増ししたって良いわけです。なのに、落ちたというのは縁がなかったというしかありません。本当に必要なのに落ちたというならば、快く研究生として受け入れてくれます。

それ以上、仮面浪人を考えるなら、今いる研究室の教授、仮面浪人する大学院の教授などなど、多数の人に迷惑をかけることになります。そんなことまでして、これ以上、自分の考えを貫きたいですか?履歴書に中退と書くのも大きな減点になりますし、ここはきっちりけじめを付けて、2次募集で何とか入れる研究室に、卒業を前提で入学することをお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。何度も失礼しました。専門の方からの貴重な意見をいただき、大変参考になりました。

お礼日時:2005/11/17 14:11

大学教員です。

大学院で仮面浪人はありえません。数日もこなかったらアウトでしょう。大学院の教授会で、除籍上申され、認められたら、履歴上、入学そのものが取り消されます。

正直申し上げて、理系学部の4年生で大学院を目指しているのなら、卒研をやっているのですから、先生に相談すべきかと思います。最悪、現研究室で研究生をするというのはありだと思います。

あと研究分野に対する思い込みについてですが、あまりに考えが狭いです。もし本当に、A分野にしか興味が無ければ、質問者様が就職できるところはたいへん限定されますし、そんなことを言っていると就職できない可能性は大です。

少なくとも大学院に合格できなかった人がそのようなことをいっても、好意的に取る専門家は少ないでしょう。今年、他のA分野の大学院を見ていなかったのも、質問者様の視野の狭さです。

昔は他大学院に入りにくかったのもありましたが、私は4年次の8-9月に大学院を5つ受けて4つ落ちました。全て同じ分野ですが、その程度の目配りはしていました。

専門分野はある程度広く見て進まれたほうが将来展望は開けると思います。

できれば、2次募集も視野に入れて、それでもダメだったとき、最後の手段は、自分の研究室の研究生でもよいのではないでしょうか。

成功をお祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに私の短所でもあります。正直言うと、確かにいろいろ興味はありますが、どうしてもA分野がやりたいという意思が強く、視野が狭くなってしまいます。

再度検討してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/17 11:53

個人的な意見を書かせていただきます。



僕は「仮面浪人」はしないほうがいいと思います。
履歴書に空白ができることを心配しているようですが、履歴書に空白ができることは、長い目で考えると、それほど大きな問題ではないと思います。

僕が大学時代、先輩で一浪して大学院修士課程に入学した人がいます。この方は、4年生の時に受験しましたが、一歩及ばず。浪人中も大学の研究室に入り浸り、研究をしながら受験勉強をして、次の年に合格しました。所属研究室の担当教授も彼の熱意から教授会で後押しもしたようです。その彼はその後、博士課程まで出て現在某国立大学の助手をしています。

そういう僕も、大学卒業後、4年間のサラリーマン生活を経て退職。無所属(無職)の状態になりながら、渡米し留学。アメリカの大学で第2学士号を取得し、現在エンジニアをしています。無所属になったときは、なんとも言えない不安にかられましたが、今思うと自分の人生の単なる通過点でそれが大きな影響を与えている、ということはありません。

僕の弟も大学在学中から公認会計士の受験勉強をしていましたが、残念ながら在学中の合格はできず。やはり無所属・無職の状態で受験勉強を続け、浪人1年目で合格しました。彼の場合、専門学校には行っていましたが・・・。

もしまだ可能なら、夏に受験した大学院の先生のところで研究生として通わせてもらいながら受験勉強をすれば、その先生に認められれば入学しやすくなるのではないでしょうか?大学院の世界は、高校からの大学受験とは違って、成績だけでは測れないものがあり、大学側もそれを知りたがっていると思います。

好き勝手なことを長々と書き、申し訳ありません。でも、質問者さんが来年こそ希望の分野に進学できることを願っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくありがとうございました。
研究生は一度相談をしました。ダメとまでは言われませんでしたが、やめといたほうがいいと言われたので、無理強いしても失礼なのであきらめています。

研究職に就く場合、履歴書に空白があるとまずいというのはよく聞きますのでそれが不安で・・。

お礼日時:2005/11/17 03:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学院別のTOEICの合格点を教えてください。

大学院入試でTOEICの点数を英語の点数として換算している大学院が多くあると知ったのですが大学院別にどのぐらいが合格点なのでしょうか?
東大の院生の平均点が730というデータはネットでみたのですが他のいろいろな大学院について教授からや友達からの情報でもいいので参考にさせてください。

Aベストアンサー

このサイトに、大学院入試でTOEIC(R)Testを活用する52の大学院が、
国公立、私立別で掲載されており、
ある一定のスコアで、英語の独自試験免除など、詳しい情報が見れます!

参考URL:http://www.toeicclub.net/graduateschool.html

Q院試不合格の後の行動

 自分は国立大学に通っている工学部四年の学生です。自分の大学の院試を受け、不合格になってしまいました。勉強は朝~晩までしていたので、落ちるとは思ってませんでした。他大学の受験申し込み・就職活動はロクにしていません。就職しようと思えば、中小企業の推薦枠も残っているので、出来ると思います。両親は就職するべきだと考えているようです。
 大学に入るのに一浪しました。大学の成績も下から数えた方が早く、単位も危なかった位で、何度も成績上げろと叱咤されましたし、周りから他大学も院試受けたら?とも言われてきました。こんなのが院浪したいと言っても、説得力無いでしょう。
 御恥ずかしい事に今まで自分が何をやりたいのかさえ無いまま三年過ごしてきました。四年になり、研究室に入り、知能システムや制御に対して関心が沸いてきました。将来何をしたいのかははっきりとは固まっていませんが・・・正直言うと、修士へ進んでその手の勉強をしてみたい気持ちがあります。進んで”具体的に”何をしたいのか、と聞かれると言葉に詰りますが。
 今までの所業や説得力の有る明確な意思を提示できない以上、親は納得しないでしょう。推薦で就職するなら、二次募集の院試は諦めなくてはなりません。就職か院浪か早急に決める必要があります。
 どうであれ就職活動はするので、週末は実家へ帰ってスーツを新調してきます。あらゆる可能性を考えて頭がパンク気味ですが、もし留年なり研究生なりで院浪するなら、その時に説得しようと思ってます。

 実は、未だに自分の将来が見えません。こんな中途半端野郎が今さら”研究生として一年過ごし、修士に進みたい。研究生時代の間の金は、将来返すかバイトで工面する。”と言ったら、皆さんはどう思います?親関係と情け無い話ですが、よろしくお願いします。

 自分は国立大学に通っている工学部四年の学生です。自分の大学の院試を受け、不合格になってしまいました。勉強は朝~晩までしていたので、落ちるとは思ってませんでした。他大学の受験申し込み・就職活動はロクにしていません。就職しようと思えば、中小企業の推薦枠も残っているので、出来ると思います。両親は就職するべきだと考えているようです。
 大学に入るのに一浪しました。大学の成績も下から数えた方が早く、単位も危なかった位で、何度も成績上げろと叱咤されましたし、周りから他大学も院試受け...続きを読む

Aベストアンサー

『研究室の教授に留年の意向を伝え、10月から就職活動を始めて来年の6月までに就職活動を終え、それから卒論に着手する』というのがオススメです。

『留年や浪人は就職活動に響く』という意見の方もおられるみたいですが、、、私の経験上それはありません。 「1浪1留」「2留」「2浪」つまり、合計2年までの留年・浪人経験は全く影響しない、っていうのが就職活動では一般的です。 さすがに、3年目になるとだいぶ評価が下がるみたいですが。

今(4年生の7月以降)行なわれている企業の採用活動を受けるのはオススメしません。 なぜなら、大手の企業や人気企業は4年生の6月までに終わってしまい、現在行なわれている企業は、不人気な企業・地元の企業のみで、全く魅力的な企業が残っていないからです。 また、学部レベルの推薦を使うのはさらに進めません。大した企業はないと思うからです。
今から推薦をもらって就職する価値があるのは、電力会社くらいですかね。

私は修士に行って後悔したタイプなので、学部卒で自由応募の就職活動を強くススメます。

『未だに自分の将来が見えません。』
それを決定するのが、『就職活動』なんです。

これまでの自分の生き方を少し振り返り、今まで何を大切にしてきたかを思い出します。(自己分析)
「より高い収入よりも、時間的な余裕が欲しい。」「多少の忙しさよりも、収入とやりがいのある仕事をしてみたい。」「海外で仕事をすることにも憧れる」、etc、そういった漠然としたイメージを集めて、ある程度自分の『ライフプラン』をかためます。
次に、そのライフプランに沿った職業を探していきます。 もちろん、自分の興味のある分野をきっかけに職業を探していく、というのでもいいと思います。
ある程度『興味のある業界』が決まったら、やることはたくさんあります。
・OB訪問
・エントリーシートの作成
・集団面接or個別面接の練習
などなど、とにかく、自分の生き方や業界についての情報を集め、自分の中での職業観についてひたすら考え続けます。

このようにして、3年生の10月~4年生の6月ぐらいまでの長期間(9ヶ月)を経て、ようやく自分の将来が見えてきます。 自分の希望の企業に就職が決まれば非常に自信がつくし、仮に第一志望群の企業に決まらなくても、それなりに自分の将来に対して決着点を見出すことができます。

とにかく、『自分の将来を決定する』という作業に一番必要なのは、『就職活動』という長い時間をかけた作業なんです。
今のstainさんには、一番いい選択になるのでは、と思います。

『研究室の教授に留年の意向を伝え、10月から就職活動を始めて来年の6月までに就職活動を終え、それから卒論に着手する』というのがオススメです。

『留年や浪人は就職活動に響く』という意見の方もおられるみたいですが、、、私の経験上それはありません。 「1浪1留」「2留」「2浪」つまり、合計2年までの留年・浪人経験は全く影響しない、っていうのが就職活動では一般的です。 さすがに、3年目になるとだいぶ評価が下がるみたいですが。

今(4年生の7月以降)行なわれている企業の採用活動を受ける...続きを読む

Q大学院受験失敗していしまい、進路について悩んでいます

はじめて質問させて頂きます。
大学院試験に失敗し、フリーターが決定してしまい、悩んでいます。
自身の情報は以下です。
 ●23歳/首都圏在住
 ●一浪/某技術系国立大学進学
 ●大学院試験失敗(内部)
 ●試験日程が遅く、合格発表時には研究生は修士卒業生に内定済。
 ●上記同様、就職活動には間に合わず。
 ●将来的には就職したい。
 
まず、学部の人数が少ないため、個人が特定されてしまうのであまり詳細は書けません。申し訳ありません。
出来る限りの範囲で経験や、実例からご意見を聞かせて頂きたいです。

○院試験失敗について
内部受験であること、例年の進学状況、卒論の評価的にも大学院進学はほぼ確実でした。
しかし、例年と違い、希望研究室で留年・休学をする修士・博士が多く直前で定員を減らされてしまったことと、受験者数の増加、内部外部共にレベルの高い受験生が多かったこと(これは教授がおっしゃっていました)が重なり、昨年度の半分しか内部合格者が出ませんでした。
勿論、自分の実力不足もありますが、卒論については他の研究室の教授からも好評を頂いていた上に、半年以上かけての研究が認められなかったのは涙が出ない程に悔しいです。いまだに実感がありません。
何より、研究室内の希望専攻に内部生が一人も合格していなかったことが疑問です。噂によると、お上から外部を例年より多く採るようにとのお達しがあったとか…。ただ、落ちた事は事実なので、しっかり受け止めます。

○これから
そんな事もあり、新卒での就職、研究生としての大学残留への道はありません。
もともと大学院進学後は企業への就職を考えていたので、履歴書に空白を作りたくはありません。が、しかし、そうは言っていられないので(笑
『履歴書に空白があっても採用で問題視されない過ごし方』を模索中です。
幸い、希望は技術職なので中途採用枠を設けてる企業も多く、今までのアルバイトでの実務経験(アルバイトでは一番上のサブチーフを任されていました)もあります。
ただ、まだまだ即戦力になる技術が足りないと考え、専門学校への進学や留学も考えています。

○そこで、どのルートが一番就職で有利かのご意見をお聞かせください。
ポイントとしては、より良い条件(特に給与面)での就職です。大手、中小に拘りはありません。
※院浪人は基本的には考えていません。再受験するとしても違う研究室。
※学費等すべて親に頼るつもりはありません。
※留学は語学と研究両方。私費で、大学の聴講生を検討。

【1】フリーター → 就活(中途)
【2】フリーター → 専門学校 → 就活 
【3】フリーター → 働きながら専門学校夜間 → 就活
【4】フリーター → 留学 → 就活(中途)
【5】フリーター → 大学院 → 就活

アドバイス、宜しくお願いします。
他に、もっと良い例があったら是非とも、お聞かせください。
特に過去に院試験失敗し就職された方がいらっしゃいましたら、宜しくお願いします。

はじめて質問させて頂きます。
大学院試験に失敗し、フリーターが決定してしまい、悩んでいます。
自身の情報は以下です。
 ●23歳/首都圏在住
 ●一浪/某技術系国立大学進学
 ●大学院試験失敗(内部)
 ●試験日程が遅く、合格発表時には研究生は修士卒業生に内定済。
 ●上記同様、就職活動には間に合わず。
 ●将来的には就職したい。
 
まず、学部の人数が少ないため、個人が特定されてしまうのであまり詳細は書けません。申し訳ありません。
出来る限りの範囲で経験や、実例からご意見を聞...続きを読む

Aベストアンサー

ちゃんとしたアドバイスにならないかもしれませんが、参考までに。
私は院ではありませんが、公認会計士を目指しています。
一般企業の内定は辞退して卒業しました。
が、昨年の卒業後に受けた試験で失敗。
試験専念から完全に無職になってしまいました。
そしてその時に試験は諦めて就職しようと考え、色々な会社を回りましたが、大手はまず門前払い。中小(50人規模程度)もまずムリ。
結局中小どころか零細企業しかありませんでした。

そのため私は現在塾講師のバイトをしながらもう一度試験の専念に向けています。
この経験から言えることは就職はまず「新卒」でないと相手にされないという事です。
どんなに資格を持っていても、どんなに優秀な人材であっても新卒でないと企業は自分を見てくれません。
フリーターから中途という道はまずありません。
フリーター→零細企業→中小企業
という道ならありえますが、院を目指すような方が満足出来るような職場では無いと思います。

既卒の就職はかなり厳しいです。
就活をした事が無いと、なかなか「厳しい」の度合いが分からないかもしれませんが、就職における「厳しい」という言葉は「不可能」「無理」と同じ意味だと思って下さい。

フリーターは決定しているとお考えのようですが、今からでも募集している企業に甘んじて就職する(それでも既卒になってしまうよりは何倍もマシ)という選択も考慮に入れた方がいいと思います。
そうでなかったら来年の院試に向けて勉強する。
か、全く別の道を目指すなどをした方がいいかと思います。

ちゃんとしたアドバイスにならないかもしれませんが、参考までに。
私は院ではありませんが、公認会計士を目指しています。
一般企業の内定は辞退して卒業しました。
が、昨年の卒業後に受けた試験で失敗。
試験専念から完全に無職になってしまいました。
そしてその時に試験は諦めて就職しようと考え、色々な会社を回りましたが、大手はまず門前払い。中小(50人規模程度)もまずムリ。
結局中小どころか零細企業しかありませんでした。

そのため私は現在塾講師のバイトをしながらもう一度試験の専念...続きを読む

Q院浪人は就職に不利?

 私は理系・女です。他大学の院試を受けたのですが、落ちてしまいました。どちらの大学でもやりたい研究は行えます。

それでも他大学を受験しようと思った理由は
・他大学のほうが研究環境が充実している
・今通っている研究室の教授が定年退職するので来年にはいない
・研究室に合わない先生がいて、院に残るとその人と2年間一緒に研究を行わ
 なければならない
からです。

1週間後に今通っている大学の院試があります。
でも行きたいのは他大学のほうなので院浪人するべきか迷っています。

質問なんですが、大学院卒業後、
就職や教員採用試験を受ける場合、
院浪人していたら不利になるのでしょうか??

Aベストアンサー

すでに、理系博士課程まで修了している者です。

ずばり、院浪人は、就職にかなり響きます。絶対に避けなければなりません。ですが、どうしても院試に失敗する人はいます。その時の対応として、「研究生」があります。この研究生という身分を持つことによって、浪人ではないと主張できますし、就職にもとりあえず影響しません(しかし、年齢的に若い人を好む企業の場合は、多少不利になります。)。

院生を経て研究職等を目指すには、絶対に履歴書の記載できない期間(すなわち浪人)を作ってはダメですので、嫌でも今いる研究室の院生になるか、希望する大学院の研究生として1年間受け入れてもらい、もう一度院試を受けるかを選択すべきです。

Q院試に失敗する人間はバカですか。

今年、T波大学[理系]とO府立大学[理系]の大学院入試を受けました。しかし、両方とも不合格でした。
院試はよほどのことがない限り失敗しないと聞きます。ここのカテゴリーでも目にします。
院試を不合格になる人間は大バカですか?理系の人間として腐っていますか?研究職を目指せるようなレベルの人間ではないのですか?二校[他大学]とも落ちて精神的におち込み、自分に全く自信が持てなくなりました。

Aベストアンサー

多少、辛口なのは性分なのでご容赦を。

倍率が高いと落ちることも多々あります。バカかどうかは関係ないですね。他の学生の方が点数を取れていた。ただ、それだけのことです。
私自身、第一希望のところはダメで、第二希望のところに拾っていただきましたし。おそらく、落ちる・落ちないのボーダー上にいると、運次第の部分が大きいのではないかと。問題の当たり外れもありますし。

他大学受験の場合、複数の学校・学部を受けるのはリスクもあります。どんな得意分野の教授がいるのかなどを把握して、過去問から傾向を読み解き、どういう勉強をすれば合格できそうかを自分なりに対策しなくてはなりません。2校以上となると、その手間は倍(勉強に関しては、倍とは限りませんが)。対策は十分にできていたのでしょうか。

院入試は通過儀礼にしか過ぎません。
合格しても、ついていけずに脱落する人もいます。
1回や2回落ちた程度で落ち込んで自信が持てなくなる程度なら、向いていないと言えるかもしれませんね。

実験を思い出してください。
目的、方法、結果、考察と手順を踏みますよね。院入試も同じでしょう?今回の目的は「大学院合格」。方法は…ご自身でどのような対策・勉強をしてきたか。結果は「不合格」。じゃあ、考察は?

失敗は誰しもあります。院浪人の話は表に出てこないだけであります。実験で失敗なんて、しょっちゅうです。でも、そのたびに自信を失うようなら、研究職なんて目指せません。

よかったじゃないですか。
ご自身にあったのは「自信」ではなくて「過信」だったということがわかって。

多少、辛口なのは性分なのでご容赦を。

倍率が高いと落ちることも多々あります。バカかどうかは関係ないですね。他の学生の方が点数を取れていた。ただ、それだけのことです。
私自身、第一希望のところはダメで、第二希望のところに拾っていただきましたし。おそらく、落ちる・落ちないのボーダー上にいると、運次第の部分が大きいのではないかと。問題の当たり外れもありますし。

他大学受験の場合、複数の学校・学部を受けるのはリスクもあります。どんな得意分野の教授がいるのかなどを把握して、過去...続きを読む

Q大学院入試に落ちてしまいました。それで研究生になりたいのですが

 某有名国立大学院を受験したのですが、合格できませんでした。それでも、どうしてもそこの研究室に行きたいので研究生にって、来年にもう一度挑戦したいと考えています。けれども研究生についての知識があまりありません。

・いつ頃お願いしにいけばいいのでしょうか?
・研究生は勉強に集中できるのでしょうか?
・研究生になったら、そこの研究室以外は受験できなくな
るのでしょうか?
・研究生の立場はどうなんでしょうか?

などなど、多くの不安があります。
 経験者の方や、事情に詳しい方、どんなことでもいいので教えてください!!!
 よろしくお願いします!!!

Aベストアンサー

私は修士課程修了後、進路が決まらず、一年間研究生をしてました。(化学系です。)
修士課程とは別の学部です。修士課程のときの指導教授に紹介をお願いしました。

私が研究生をしていた所は、その当時は願書を出して教授がOKすれば入れてもらえるという感じでした。今はどうかわかりませんが。

研究生の実態は、同じ大学でも学部(研究科)、学科(専攻)によっても違います。積極的に研究生を受け入れてくれる所もあるし、消極的な所もあります。ある大学では外国人で大学院入学を希望する学生は一年間研究生をさせるのが慣例化していた所もあります。企業から派遣された人を研究生として受け入れている所もあります。

また入学するときも、私の場合のように教授がOKしてくれれば入れてしまう所もあるし、試験、面接、書類審査などがある所もあると聞いています。
ですから、希望する大学の希望する研究室の教授をお訪ねして、聞いてみるのが良いと思います。(制度として可能であっても、その教授が研究生を受け入れることに消極的な場合もありますので。)

入学してしまえば、研究生活の実態は大学院生と変わりません。実験科学系の場合、講義は義務として受けなければならないものはありませんが、受講したい講義があれば、オブザーバーとして受講するのは問題ないと思います。担当教授も「研究生は受けるな」とは言わないでしょう。学位はもらえない代わりに制約も少ないです。自分がその気になれば、研究は十分できるはずです。
実験化学系では、大学院生も研究生も、「労働力」ですから、このコは役に立つ、と教授に認められ、気に入られれば、研究生といえども見通しは明るくなります。実際、博士課程のない大学で研究生して教授に気に入られ、他大学の博士課程に紹介してもらって進学した人もいます。

そこで成果をあげ、教授に認められれば、翌年大学院を受験して、晴れて大学院生として入学することも可能でしょう。

>研究生になったら、そこの研究室以外は受験できなくな
るのでしょうか?

法的には可能です。ただ、そこの指導教授に推薦状を書いてもらうことになりますし、いずれにしても、指導教授との信頼関係ができる必要があります。この点も大学院生とあまり変わらないと思います。

とりあえず、現在の指導教授に相談するのが先決です。
先方の先生をお訪ねするなら、現在の教授に紹介状を書いてもらって、予約を取ってからお訪ねすべきです。

あっ、もうひとつ、たいした問題ではないですが、研究生は学割が使えません。正規の学生ではないので。。。
授業料は大学院生と同じくらいだったと思います。
入学金もあったかもしれません。

その大学の院は2次募集はないのですか?
それも確かめてみて下さい。
私の知り合いにも「敗者復活戦」でみごと院に入った人は何人かいますよ!

進路が確定するまで、何かと落ち着かないと思いますが、がんばって下さい。

院生として入れればもちろん一番ですが、もし研究生としてでも入れてもらえれば、それは将来に向けてのチャンスであることに変わりはありません。どういう状況になっても、与えられたチャンスを生かすようにがんばって下さいね。

私は修士課程修了後、進路が決まらず、一年間研究生をしてました。(化学系です。)
修士課程とは別の学部です。修士課程のときの指導教授に紹介をお願いしました。

私が研究生をしていた所は、その当時は願書を出して教授がOKすれば入れてもらえるという感じでした。今はどうかわかりませんが。

研究生の実態は、同じ大学でも学部(研究科)、学科(専攻)によっても違います。積極的に研究生を受け入れてくれる所もあるし、消極的な所もあります。ある大学では外国人で大学院入学を希望する学生は一年間...続きを読む

Q院浪人って不利になりますか?

他大学の大学院受験を考えているものです。

学部4年、一人暮らしです。でも、すぐに大学院に
通いたいわけではなく、一度実家に戻り、アルバイトを
して、学費をためたり、祖母の介護を手伝ったりしたい
です。(母が介護疲れしているため。)

だいたい、1、2年、そういう生活を送れればと思って
います。(やはり、院に行くとしたら実家を出るので、
学費と生活費をためなければなりません。奨学金なども
利用しようとは思っています。)

でもそれは不利になるのでしょうか?例えば修士を終えた
後の就職に不利になりますか?また、院試自体に不利に
なりますか?

もちろん、その間も勉強を怠らずにやろうと思っています。
また、今、ちょくで院に入るよりももっともっと勉強して
入ろうと思っています。

研究生という道も考えましたが、実家に帰る(介護を手伝う)
となると、難しそうです…。

不利になるのであれば、実家に帰ることはやめようかと
思っています。

まとめますと

・院試自体に不利になるのか
・その後の就職に不利になるのか
・その他、アドバイス

どうぞよろしくお願いします。

他大学の大学院受験を考えているものです。

学部4年、一人暮らしです。でも、すぐに大学院に
通いたいわけではなく、一度実家に戻り、アルバイトを
して、学費をためたり、祖母の介護を手伝ったりしたい
です。(母が介護疲れしているため。)

だいたい、1、2年、そういう生活を送れればと思って
います。(やはり、院に行くとしたら実家を出るので、
学費と生活費をためなければなりません。奨学金なども
利用しようとは思っています。)

でもそれは不利になるのでしょうか?例えば修士を終え...続きを読む

Aベストアンサー

#5です。補足です。ただしあくまで自分の経験範囲内(文系大学院)だけのことですので、必ずご希望の大学院の資料を取り寄せるなり、教務課で聞くなりして再確認してください!

>研究生と聴講生、違う点がいまいち分かりません。
研究生はある教授の下で研究・勉学活動を行うもの。なるには教授の承認が絶対必要です。教授によって、難易度はバラバラです。大らかに受け入れる人・非常に厳しい人、いろいろ。手づるがあれば、あるいは?
聴講生は講義をひとこま何ぼで聞かせていただくもの。大量には聞けなかったような(2,3こまだったっけ?が、これも教授によっては「聞いていいよ」と許してくださることも)。
聴講生は、ゆえに自分で買った?講義だけ、一週間に数時間聞きに行けばよいのです。扱いとしては、基本的に学生と同じ。そうそう、だから講義中に当てられたりしたら、学生同様答えなくてはいけません。予習復習はいりますよ。それからたしか、最長でも2年間までだったと思います。
ただし、私がやったのは院の聴講生ですので、学部聴講生とは違うかも。が、院試に失敗した人は、大体学部聴講生で粘っていたようです。
大学院は所帯が小さいから、人間関係が重要で、その意味でも大学・研究室に在籍し続けることは重要なのです。特殊な資料とか道具の扱い方・探し方も身に付けられるし。
!!!以上、あくまでも私の場合ですので、くれぐれも御自分でご確認を!!!

お祖母様の介護をなさりながら研究職を目指して努力なさる、まったく頭が下がります。頑張ってください!

#5です。補足です。ただしあくまで自分の経験範囲内(文系大学院)だけのことですので、必ずご希望の大学院の資料を取り寄せるなり、教務課で聞くなりして再確認してください!

>研究生と聴講生、違う点がいまいち分かりません。
研究生はある教授の下で研究・勉学活動を行うもの。なるには教授の承認が絶対必要です。教授によって、難易度はバラバラです。大らかに受け入れる人・非常に厳しい人、いろいろ。手づるがあれば、あるいは?
聴講生は講義をひとこま何ぼで聞かせていただくもの。大量には聞け...続きを読む

Q院浪は大学院に入学できますか?

現在、大学院進学に向け浪人しています。
研究生にもなっておらず、どこにも属していません。
アルバイトをしながら勉強しています。

4年生の時に一度、院に合格したのですが、諸事情により進学をあきらめねばならなくなりました。
それは仕方のない事情でした。

昨年合格したのは、他大学の研究室であり、また今年もそこを受けます。
当然、万が一を考えて他の院も受けます。
筆記試験に合格できる自信はあります。
ただ、ここに来て過去ログhttp://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1815029など
を見ていると、たとえ筆記で点が取れても2次の面接で落とされやしないか不安になってきました。
正直、履歴書の空白というのがこれほどまでに問題であると考えていませんでした。
就活に響くのは覚悟の上でしたが、院試も難しいとなると院浪してること自体が無意味なことですよね…。

現状での就職はより厳しいと思います。
ネットで検索しても実際に院浪した人を見かけず、さらに不安になります。
純粋な「院浪」とはそれ程に有り得ない状態なのでしょうか。
もし、何か詳しい話や知恵をお持ちの方がいらっしゃれば、意見、アドバイスをよろしくお願いします。

現在、大学院進学に向け浪人しています。
研究生にもなっておらず、どこにも属していません。
アルバイトをしながら勉強しています。

4年生の時に一度、院に合格したのですが、諸事情により進学をあきらめねばならなくなりました。
それは仕方のない事情でした。

昨年合格したのは、他大学の研究室であり、また今年もそこを受けます。
当然、万が一を考えて他の院も受けます。
筆記試験に合格できる自信はあります。
ただ、ここに来て過去ログhttp://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1815029など
...続きを読む

Aベストアンサー

やはり専門的な研究になりますから、まるまる1年間、実際の研究から離れてしまっているのは厳しいですね。ですから、みなさん研究生となるわけですが。
しかし、受け入れ先のラボとは話はついているんですよね?
受け入れ可能ですよ、後は試験がんばってね、ということで。
でしたら問題は無いと思うのですが・・・
ちょっと汚く感じるかもしれませんが、面接対策を受け入れ先の先生と相談した方が良いと思います。

Q大学院生ってそんなに忙しいですか?

こんにちは。私はつきあって2年の彼氏がいます。
私は社会人で、彼氏は某有名大学の大学院生(化学専攻)です。

彼が「学校がいそがしい、レポートがいそがしい」といっているので、1ヶ月以上会っていません。少なくても2週に1度は会っていました。

メールで連絡をとるのも1日おきぐらいです。
電話は以前からする習慣がありません。

私が会いたいと言っているわけではないのですが、ここまでほっとかれていると、「つきあっている」という意識が薄れてきてしまいました。

彼のことは信頼してきたのですが、だんだん信じられなくなってきました。

大学院生って、そんなに忙しいのでしょうか?彼女のことが大切なら、忙しいけど平日の夜とかに時間を割いてあってくれたりしますよね?どうなんでしょうか・・・

Aベストアンサー

大学院で物理学専攻の修士2年♂です。
基本的に院生は皆忙しいと思いますが、私の通っている大学では化学が一番忙しいと言われています。話によると、何かの締め切り前(学会etc.今なら修士論文でしょうか。)は一週間家に帰れない人もいるとか。風呂などは大学近くに住んでいる友人に借りるそうです。

大学の研究費を使い研究室の看板を背負う以上、研究において責任が問われその出た結果のみが評価される、そんなところが大学院です。少なくとも、学生だからといって学部生と同じ扱いをしては彼がちょっとかわいそうかな・・・。人にもよりますが、忙しい時は本当に他のこと一切何も出来ないぐらいになります。といいますか、やるべきこと以外は考えたくない、という気持ちにまでなります。

もし今の時期、彼が修士論文を抱えているとなると、平日の夜に時間を割くなど正気の沙汰ではないです。その時間、研究室内はおそらくサバイバル状態だと思いますよ。もう少し待ってあげて、彼に余裕ができた時にじっくり話し合われてはいかがでしょうか。

少々偉そうな事書いてしまい失礼致しました。理系の院生や研究者でも彼氏彼女ときちんとしたお付き合いをしている人は大勢おられます。sakana22様達が良い恋愛ができることを祈りつつ・・・。頑張ってください。

大学院で物理学専攻の修士2年♂です。
基本的に院生は皆忙しいと思いますが、私の通っている大学では化学が一番忙しいと言われています。話によると、何かの締め切り前(学会etc.今なら修士論文でしょうか。)は一週間家に帰れない人もいるとか。風呂などは大学近くに住んでいる友人に借りるそうです。

大学の研究費を使い研究室の看板を背負う以上、研究において責任が問われその出た結果のみが評価される、そんなところが大学院です。少なくとも、学生だからといって学部生と同じ扱いをしては彼がちょっとかわ...続きを読む

Q大学院入試でよく聞く噂について

早速質問です。

大学院入試(理系)について質問したいことがあります。
合格ラインについてなのですが、一応HPなどには成績上位から合格と書いています。ちなみに試験は
・英語
・専門
・面接の前に一次合格発表
・面接
・合格発表
という流れです。

(1)希望する研究室先の人数によって合格に影響する。(例えば希望者の多い研究室を希望したAさんと、他に希望者のいない研究室を選んだBさんの得点が50点と49点とした場合、面接点で調節してAさんは不合格でBさんを合格させる。)ということはあるのでしょうか?
得点結果は開示させるのでありえないかもしれませんが・・・


(2)面接では将来の研究について具体的に突っ込まれて聞かれる人は合格で、将来の研究テーマについてはほとんど聞かず、受験者が答えやすい質問をして気持ちよく答えさせ、答えたつもりでいるがそんな人は不合格という噂は本当なのでしょか?
これも一応は面接に進む前にわずかですが不合格者が出るので可能性としては低いのかもしれませんが・・・

(3)合格した場合、研究室にアポなしでも結果報告に行くべきでしょうか?それとも連絡をして後日いくべきでしょうか?

(4)よっぽどひどい点数でない限り合格するのでしょうか?合格者は定員の1.4倍ぐらいを取ると聞くのですが・・・(そのために第一志望の学校を聞く?)


変な日本語ですみませんが、気になっています。ぜひ教えていただければ幸いです。

早速質問です。

大学院入試(理系)について質問したいことがあります。
合格ラインについてなのですが、一応HPなどには成績上位から合格と書いています。ちなみに試験は
・英語
・専門
・面接の前に一次合格発表
・面接
・合格発表
という流れです。

(1)希望する研究室先の人数によって合格に影響する。(例えば希望者の多い研究室を希望したAさんと、他に希望者のいない研究室を選んだBさんの得点が50点と49点とした場合、面接点で調節してAさんは不合格でBさんを合格させる。)ということは...続きを読む

Aベストアンサー

私自身は大学教員ですが、
今から述べることは実際に採点や選考している者として言っていることではありません(選考するほど偉くないです)。

仮に、選考している人が見ているとしても、こんなところでべらべら言えるはずは無いです。なので、答えはあり得ないと思います。

ここで回答することは、
これまでの受験する側としての経験、受験した人との間で話したことに基づいたものです。

(1)無いです。
(2)無いです。
(4)まず、テストとは点数によって合格不合格を決めるためのものです。No1様もおっしゃっていますが、合格点数はそれぞれです。

(1)(2)(4)についてですが、まず大学院の試験というのは
これまでの受験とは全く異なるということを念頭におかねばなりません。
大学院では受験する前に、志望する研究室の先生に
「自分は~ことをやっている」「ここで~ことをやりたいと思っている」
「自分を受け入れてくれるのか」
などなどを、前もって話をすることが重要です。

このようなやり取りで、研究室の先生が
「いいよ、試験頑張って」とおっしゃるのか
「うちでは無理だよ(人数が多いから、専攻的に無理だと思う)」
とかおっしゃるのか
それ次第で、まず合格するかどうか(というか無理って言われたら受験しないですよね)決まります。

このやり取りこそが重要であり、こっちの方が、より「面接」なのです。

あとは、試験に合格するようにテストの点数を取る、面接を無難にこなす必要があります。
その基準は前述の通り、大学等によりけりです。

頑張って下さい。

私自身は大学教員ですが、
今から述べることは実際に採点や選考している者として言っていることではありません(選考するほど偉くないです)。

仮に、選考している人が見ているとしても、こんなところでべらべら言えるはずは無いです。なので、答えはあり得ないと思います。

ここで回答することは、
これまでの受験する側としての経験、受験した人との間で話したことに基づいたものです。

(1)無いです。
(2)無いです。
(4)まず、テストとは点数によって合格不合格を決めるためのものです。N...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング