『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

社会人です。
いざ襲われた時や泥棒を見つけて退治したい時などに、
なんらかの格闘技を身に付けていると容易なのではと
思い道場に通いたいです。

もし、何か仕事帰りに習え、しかもガッツリ強くなる
格闘技などあったら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

格闘技大好きな柔道経験者です。


柔道や空手、キックボクシングを真剣にすればもちろん今より強くなります。
しかし、社会人だからそんな時間もないと思います。
自分が今まで色々体験してきた中で一番ビックリしたというか使えるなと思った格闘技は少林寺拳法です。
自分はその頃、自分に自信があって少林寺に見学行ったら自分より細い人ばっかりで、簡単な練習ばかりで全然きつそうじゃなかったんですが、いざ胸倉をつかむと一瞬で極められました。話を聞くと色々対処法があって、手をつかまれた時はどうする、抱きつかれたらこうする、など色々な方法で身を守ります。
なぜおすすめするかと言うと相手の弱いところ(指や手首)などを効率的に極めて、習ったらすぐそれを使えるようになることです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
少林寺拳法ですか!そんなに強くなれるとは!!
ちょうど近所でやってるところがあるみたいなので、是非見学に行ってきますね!
ありがとうございました!!!

お礼日時:2005/11/28 17:43

それでもどうしようもない状況になったとき初めて反撃になります。

このとき必要なのは「最も効力のある一撃」です。睾丸潰しと眼球つぶし、指折りです。しかし、武術格闘でこれを普通に教える所は無いでしょう。ところがこれが即座に出来ないと(みぞおちに一撃をくらわそうなどと思っていると)条件はおなじですから(相手も格闘技を習っている可能性がある)負ける可能性も十分あるわけです。ところが自己防衛意識の低い日本では過剰防衛というものがあり被害者は自分の生命財産と同様に、加害者の生命財産を尊重しなくてはなりません。これがある以上、あなたは仮に相手に勝ち自分を防御できたとしても、法的に負ける可能性があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とてもためになる意見ありがとうございます。
上記のことを心に命じてがんばっていきます!
ありがとうございました!

お礼日時:2005/11/23 22:30

武術格闘技を習うことで護身を考えるというのであれば、そもそもこの前提が間違っています。


武術格闘技と護身術は同じではありません。
護身ではあなたが体を使って闘う条件になったときに、すでにあなたは負けになります。そうならないようにするのが護身術であり、日ごろの行動や心がけを長期にわたって実践させるものです。例えば人から恨みや妬みを買うような事をしない。などですが、武術格闘技ではこのようなことをはじめに教えることは無いでしょう。
また、多くの武術格闘技は1対1で両者とも同じ条件で戦うのが基本ですが、実際には複数対1、相手は武器を持っているがこちらは何も無いなど条件は常に変化します。このようなときには体の技術に頼るのではなく脳の機転です。
あなたの勝利条件は身を守ることですが、この場合最もおろかなカードは「素手で闘う」です。護身術では周囲にあるものをかまわず投げつけ相手に接近されないようにする。投げつけることで大きな音を立て周囲に危険を知らせる。同時に大声で叫ぶ。となります。
私の知る限りではこのような護身術は日本ではないと思います。
ケンカ目的で武術格闘技をのぞむのであれば2ちゃんねるなどでさんざん論議されているのでそちらをご参考ください。
    • good
    • 1

#3の者です。



失礼ですが、何処が説教じみているのでしょうか?
小生、自分の実体験を謙虚に、率直に申し上げただけのつもりです。

この程度の事が『説教』と感じられるような感覚で、自称
社会人とは、どのような社会に生活されているのでしょうか?

何を気をつけるのでしょうか?

回答に対するマナーにこそ「気をつけて』いただきたい。
以上
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はいはい
おつかれ

お礼日時:2005/11/23 22:18

押忍


スタンガンと催涙ガスとブザーと、照明弾(花火+爆竹でも)を持ちなさい。
生半可な格闘技では、
1.スクーターやバイクには勝てない。
2.拳銃には勝てない。
3.(多分)エアガンにだって怪しい。

>>いざ襲われた時や泥棒を見つけて退治したい時などに
テレヴィや映画のようには行きません。
相手の目に指を刺したり、金玉を思いっきり蹴ったり、アスファルトの上で相手を頭から落として、踏みつける、覚悟がないならやめておいた方が賢明です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ども、
説教じみた回答はいりませんよ。
以後気を付けて下さいね。

お礼日時:2005/11/22 11:36

1対1の場合は護身術は有効だと思いますが相手が何人もいた場合通用しないと思います


それと相手が自分に加えた危害よりも自分が相手に加えた危害のほうが大きい場合過剰防衛になってしまいます
相手を倒すのではなく逃げるのを最優先に考えたほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う!
そうですねぇ~やはり逃げるが勝ち!ですよね!
肝に命じておきます!
ありがとうございました!

お礼日時:2005/11/22 11:35

足関十段・今成選手がblogで今月の中ごろ、


ファンからの質問に答えてました。

>護身のために始めるとしたらどの格闘技がよいと思いますか?

>マラソン。

真実です。

質問を質問で返すことになるのですが、
交通事故にあったらどうしますか?
運が悪かったとしか答えられません。
運が悪い人たちが出会う不幸を回避する方法があるならみんなやってます。
聞いたこと無いでしょう?そんな技術。

また、たとえ泥棒や暴漢相手であったとしても、
格闘家が自分の技術と肉体を用いて相手を制圧することは、大抵の場合過剰防衛です。
正当防衛の場合は犯罪不成立ですが、過剰防衛の場合は犯罪成立です。減刑されるだけです。(うろ覚えの記憶ですが)
つまり、あなたは、犯罪を犯す方法を教えてほしがってるのですが・・・


以上が前置きです。
格闘を習うのは楽しいと思います。
ぜひやりましょう。

「ガッツリ強くなる」の意味が良く分からないのでこちらで定義します。
その前提として、ボクシングを一年続けた人は空手を同じ期間続けた人よりも、優れたボクサーになることは確実ですが、
空手家よりも確実に強いのか否かと問われると良く分かりません。
しかし、定期的に他人とガチンコで取っ組み合う経験を見に付けていると、
少なくとも尋常な勝負においては「ガッツリ強くなる」と思います。(「実際に取っ組み合う」ってところが大切)
「いざ襲われた時や泥棒を見つけて退治したい」ってのは仕事帰りに習って身に付ける技術じゃないっすよ。

以下回答です。

少林寺拳法を十年以上続けた女子大生が、
刃物を持った単独の泥棒を制圧した(報道を読む限りでは脇固めで肘か肩を破壊した?)
という報道を読んだことがあります。
十年後に強くなりたいのであれば少林寺拳法でしょう。(少林寺にはいくつかの流派があるので注意!)

個人的にはブラジリアン柔術もオススメです。
一年くらいで確実に効果が出るし、打撃による怪我が少なく、社会人になってから習い始めた人が多いですし、他人と実際に取っ組み合う要素もあるからです。

社会人が多く通っている道場であれば、キックボクシングも楽しいですし、ガッツリ強くなれます。異常に礼儀作法に厳しいとか、土日に道場の大会のお手伝いをさせられるだとか、道場主がどう見てもヤンキーだとか、やばい道場があるので、注意してください(社会人はそのような道場に通わないことが多いです。)

通いやすい位置にある道場で、興味があるところに連絡し、
見学をさせてもらうことが何よりも大切です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信遅くてすみません。
色々勉強になる意見ありがとうございます!
長く続けるには、やっぱり通いやすいってことが一番大事だな!
と思ったので、近場に空手道場があるのでそこに通います。
色々ありがとうございました!

お礼日時:2005/11/22 11:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本当に実践的な護身術、格闘技を習いたい

実践的な護身術、格闘技を習いたいと思っているのですが、
なかなかどれを選べばいいのかわかりません。
あくまで実践で戦える、というのを念頭においています。
具体的には、

・打撃、関節技、組技、寝技など、様々なものができるようになりたい
(いろんな相手を想定しているため)
・武器を使ったものもあるほうがいい
(ナイフなどで襲われたときのため)
・格闘、護身、ストリートファイト

趣味や体を動かす程度というわけではなく、真剣に身につけたいと思っているので、
慎重に選びたいのですが、こういった条件でいい武術や護身術は
あるでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

武器は論外。持っているだけで違法行為です。大きさではありません。今では職人さんがカッターナイフを持っているだけでもつかまる事があるほどです。
そしてある剣道の県大会優勝経験者が、友人が暴漢に襲われたとき手も出せずにいました。なぜでしょう。
それは彼が棒を持っていなかったからです。それだけの事です。
武器に頼れば、武器に支配されます。幡随院長兵衛は武器を持ち込めない風呂で殺されました。

全ての武術が実践で使えます。しかし全ての武術は実践には使えません。
つまり全ての武術は基本形しか教えられません。それをどう組み合わせて応用するかはあなたのセンスによります。セセンスがなければ何をやっても使えない、センスが秀でていればどれでも使えるということです。
ジークンドーでも戦う相手は一人を意識することだそうです。以下に自分のテリトリーに引き入れるか、それがセンスです、なのでどの武術でも一人でも多数でも同じという事になります。

どの武術でもみなさん技しか見ていないですよね。違いますか?だから多数を相手に出来ないと思うわけですよ。
しかし真面目に武術を習っている人は判っているはずです。技で勝てると思っているなら本屋の本で習った人より弱いでしょうね。なぜなら最も大事な事は市販の本でも書かれているからです。
例えば剣道も一対一でしかないです。でも剣術では多数を相手にします。居合いの教本には図入りで書かれています。でもそれは剣道の本には文字でしか書いていないだけの話なんです。
さてそれが何であるのか。それが判れば先の「戦う相手は一人」も理解できるでしょう。それはテリトリーの問題でもあります。そしてそれはゴルゴ13でも同じことです。

でも勝つために覚えるならやめたほうがいいです。必ず負けます。
私には飲み屋で出くわすと地元のやくざさんの方が挨拶に来る師匠がいます。その人の教えは「距離を置くために使う」というものです。
物理的な距離、逃げる時間の距離、心理的な距離。それを作るのが目的だというのです。だからやくざさんでも一目置いて挨拶に来るのです。
外国人やチンピラは力にひれ伏しますけど、日本人や真のやくざさんは力ではひれ伏しません。そのことも覚えておくべき事です。それを力で抑え込もうとすれば気の休まる時間がなくなります。

武器は論外。持っているだけで違法行為です。大きさではありません。今では職人さんがカッターナイフを持っているだけでもつかまる事があるほどです。
そしてある剣道の県大会優勝経験者が、友人が暴漢に襲われたとき手も出せずにいました。なぜでしょう。
それは彼が棒を持っていなかったからです。それだけの事です。
武器に頼れば、武器に支配されます。幡随院長兵衛は武器を持ち込めない風呂で殺されました。

全ての武術が実践で使えます。しかし全ての武術は実践には使えません。
つまり全ての武術は基本形...続きを読む


人気Q&Aランキング