最新閲覧日:

アルコール温度計について何か知っていることがあれば教えてください。
原理とか使用方法とかなど。

よろしくおねがいします。

A 回答 (2件)

原理 物を暖めると体積が増える


使用方法
使用するアルコールの関係で.沸点よりもかなり低い温度までしかはかれない。通常50度-100度。
凝固点が低いので.比較的低温でも使用可能(-20度とか)
一般に温度計の目盛りは.+-2目盛りは狂うので.10度目盛りの温度計は.上限20度狂っていても精度の範囲内であり.目盛り幅を考慮して選択する。
多くの温度計では.0度(氷水)につけその時の位置を0度としてとうかんかくの目盛りを書き込むので.低価格の温度計では上記以上の誤差をもつ。
前提として.アルコールの体積膨張は線形であるとしている。従って.線形域を離れるような条件ではその分狂う。
アルコール温度計は通常ガラス容器に入っているので.ガラス精密部品として取り扱わないと破損しやすい。又.アルコールの玉の部分に力を加えてはならない。温度変化に早く応答するために薄く作られているため。

このようなところでどうでしょうか。
    • good
    • 0
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ