pc起動時に通常であればグラフィカルのosの選択する画面(fedoraかwindows)が表示されるのですが、
grub> で止まってしまいます。何かコマンドを入力すればよいのでしょうか?

困っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

何をしたのか?という事が情報として必要かと思いますよ。



想像する事がてんこもりでちょいと外す可能性の方が高いのですが、一応聞きたいことも含めて書きますね。

 grub>
で止まるとの事ですが、以前にはGRUBは起動してきちんとOS選択画面からの起動は可能だったのでしょうか。

 とりあえず恐れず修正について書きますと、grubコマンドから起動パーティションを指定してカーネルをロードすることになります。(Windows用の起動パラメータはよく知らないので割愛します)
 例えば、以下の環境を想定しますね

 HD(IDEでもSCSIでもいいですが)は、1台目に認識されたものであり、カーネルはそのディスクの第2パーティションにある。更にカーネル名は vmlinuz という名前になっている。そしてルートパーティションは /dev/hda3にあるものとする。(※initrdファイルは使わないものとする)

 grub> root (hd0,1) ※数え方として1台目が0となります。
 grub> kernel=/vmlinuz root=/dev/hda3
 grub> boot

で起動します。
 しかしながら、カーネル名やらルートパーティションがどこか?とか、bootパーティションはどこか?とか、さらにinitrdを使っていたか?などという情報を控えていたかどうかで作業の困難さが異なるとは思います。
 幸いにもgrubのコマンドプロンプトでは補完機能がありますので、以下のように手探りという方法もあります。(先の説明と違い、Windows環境が入っていないサンプルになります。変数などは読み替えて下さい)

grub> root(<ここでTAB>
Possible disk are: fd0 hd0 hd1 ←こんな感じで出る
grub> root(hd0,<ここでTAB>
Partition num: 0, Filesystem type is ext2fs partition type 0x83
Partition num: 1, Filesystem unknown partition type 0x82
Partition num: 2, Filesystem ext2fs patition type 0x83
(※上記ではLinuxしかインストールされていない状況)
grub> root(hd0,0)
grub> kernel /<ここでTAB>
Possible file are: ずらずら~
(※この中から、補完しつつカーネルを検索)
grub> kernel /vmlinuz root=/dev/hda3
(※rootなどのパラメータは補完できない)
grub> boot

とかになります。

 もしもこれで起動できたのであれば、再度GRUBをセットアップすることになります。

 状況的に上記説明では進まないようでしたら、現状までの作業工程やなにか要因となりそうな事が無かったか等について教えてもらえますでしょうか。

 宜しくお願い足します。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q画面が真っ黒のままです

しばらく作業をしないで放置していたところ、画面が真っ黒のままになってしまいました。
スクリーンセーブの機能だと思うんですが、
escやエンターや矢印キーを押しても画面が出てきません。

これを解除する方法はあるのでしょうか。
事前にコマンドを打っておくみたいなのはみつけたんですが
真っ黒になってしまってからではこれもできません・・・。
もしかしてカーネルがフリーズしていたりするのでしょうか。
XScreenSaverが悪さしてたりとか。。。ってどこかで見ました。
その場合は、どうにかしてPCの再起動しか手はないですか?
(そのどうにかして・・・がまたわかりませんが・・・)
何かよい方法がありましたら、お教えください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

#2で書かれていますが、Ctrl+Alt+BackSpaceキーでXサーバを再起動させることができます。
これは「マシンの再起動」ではありません。GUI画面をリセットして、GUIのログイン画面に戻るだけです。
(マシン自体の再起動は、大抵Ctrl+Alt+Delキーが割り当てられています)

また、#3で書かれているようにCtrl+Alt+F1~F6キーでいったんコンソール(CUI)画面に切り替え、Ctrl+Alt+F7キーで再度GUI画面に戻してみる、というのもいいかもしれません。

GUIの画面が復旧したら、スクリーンセーバーの設定を直しましょうね。

Qapt-get install ****** でinstallしたものをuninstallするには?

御世話になります。
vncserverだけをinstallするつもりが
誤って
apt-get install vncとうってしまいました。
これをuninstallしたいのですが
どのようにすればよろしいでしょうか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

# apt-get remove パッケージ名
では、設定ファイルは削除されずに残ります。

完全に削除するときは、
# apt-get --purge remove パッケージ名
です。

QLinuxの起動がGRUB...でとまる

こんにちは。Linux初心者です。パソコン初心者といってもいいです。

大学でLinuxを使うので、勉強をとWindowsVistaが入ったパソコンにFedora9を入れました。

いろいろと設定をして、順調に動いていたのですが、
突然、起動時のWindowsブートマネージャでFedora9を選択した後、「GRUB...」でとまってしまうようになりました。

デュアルブートは
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/a013dualbootvista.html
を参考にさせていただきました。

再インストールも考えましたが、ブートプログラムを書き換えてしまったりしてしまっていいものか不安になり、質問させていただくことにしました。

どなたか解決法などありましたら、教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/a013dualbootvista.html

1.この通りにして、Vista側のMBRを保存して、書き換えたという
ことでしょうか。

2.FEDORA9のgrubを利用しているのでしょうか。

1.の場合だと、
kernel /vmlinuz-2.6.25.3-18.fc9.i686 ro root=UUID=c9bfb9a5-7997-421b-a4cd-e00d002e0da9 rhgb quiet
の部分のUUID
UUID=c9bfb9a5-7997-421b-a4cd-e00d002e0da9
も、ちゃんとコピーして入れているかでしょう。
できれば、VISTAのMBRをフロッピーディスクか、HDDに保存しておき、
2.の方法を取ることをお勧めします。
ViSTAのMBRに戻したいときには、ddコマンドを使えばすぐに
戻りますから。例えば、こんな感じです。
dd if=/media/hdax/fedora9/mbr/mbr.img of=/dev/hda bs=512 count=1

できれば、grubのブートローダを使った方が、対応しやすく、
応用がきいて便利ですよ。例えば、別なLinuxをインストールして、
トリプルにした場合は、楽だと思います。

> http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/a013dualbootvista.html

1.この通りにして、Vista側のMBRを保存して、書き換えたという
ことでしょうか。

2.FEDORA9のgrubを利用しているのでしょうか。

1.の場合だと、
kernel /vmlinuz-2.6.25.3-18.fc9.i686 ro root=UUID=c9bfb9a5-7997-421b-a4cd-e00d002e0da9 rhgb quiet
の部分のUUID
UUID=c9bfb9a5-7997-421b-a4cd-e00d002e0da9
も、ちゃんとコピーして入れているかでしょう。
できれば、VISTAのMBRをフロッピーディスクか、HDDに保存...続きを読む

Q起動しているサービスを確認するコマンド

初歩的な質問で恐縮ですが、ご教示いただけますと幸いです。

起動しているサービスを確認するために以下の2つのコマンドを打ってみるのですが、結果(出て来るサービス名)が違います。
このコマンドの違いについてご教示いただけますでしょうか。

(1)service --status-all
(2)chkconfig --list

Aベストアンサー

(1)service --status-all

サービスの現在のステータスを調べるコマンド

(2)chkconfig --list

OSのブート時に自動起動するサービスを調べるコマンド

違いが出るのは、
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから起動したサービス
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから、あるいはエラーで停止したサービス
・ブート後に実行はされるがすぐに停止して常駐しないサービス (ntpdate とか)

あるいは、(1)ではサービス名が表示されない物もあるので、どのサービスがどんなステータス出力をするのか知っておく必要もありますね。(service network statusとか)

QNTPで同期が始まらない

こんにちは。
度々すみません、NTPの設定をしましたがどうも同期が始まりません。

「ntpdate 130.69.251.23」と手動同期は成功します。
しかしntpデーモンを起動し1時間以上放置しても同期されません。
※外部タイムサーバー参照としてます

ntp.confは下記のとおりです。
---------------------------------------------------
server 133.100.9.2 # clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
server 130.69.251.23
driftfile /var/lib/ntp/drift
---------------------------------------------------

でntpq -pの結果は下記となります。

remote refid st t when poll reach delay offset jitter
==============================================================================
133.100.9.2 .INIT. 16 u - 64 0 0.000 0.000 4000.00
130.69.251.23 .GPS. 1 u 27 64 377 8.015 -99970. 17262.6

同期ができれば「remote」列に「*」が表示されると思っています。
何か設定が足りないでしょうか?。
尚、「/vat/log/message」をtailしてますが特にエラーは無さそうです。

よろしくお願いします。

こんにちは。
度々すみません、NTPの設定をしましたがどうも同期が始まりません。

「ntpdate 130.69.251.23」と手動同期は成功します。
しかしntpデーモンを起動し1時間以上放置しても同期されません。
※外部タイムサーバー参照としてます

ntp.confは下記のとおりです。
---------------------------------------------------
server 133.100.9.2 # clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
server 130.69.251.23
driftfile /var/lib/ntp/drift
---------------------------------------------------

でntp...続きを読む

Aベストアンサー

#4のqaaqです。

○ntp.conf 関連
server 行に "iburst" を付けておきましょう。
server ntp.nict.jp iburst <--こんな感じになります。

ntp サーバ起動時の時刻調整の収束時間が早くなります。
http://www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?subdir=man&lc=1&cmd=&man=ntp.conf&dir=jpman-5.4.0%2Fman&sect=0

○ntpdate での時刻調整
ntpdate -b -u [サーバ名] を複数回実行して、"offset の値が0.1以下"になるまで、強制的に時刻調整して下さい。

○ハードウエアclockの修正
hwclock -w コマンドでハードウエアclockを合わせます。
http://www.linux.or.jp/JM/html/util-linux/man8/hwclock.8.html

○ntpdの動作
ntpによる時刻調整は、調整幅が通常128mSと小さいので、1時間は様子をましょう。
2時間程度経過しても、時刻修正の兆候が見られない場合ハードウェアの不良も考えられます。

時刻調整の兆候としては、
・logファイルに 一時間毎に調整したメッセージが書かれる。
Jan 7 21:57:40 ntpd[91145]: offset 0.000994 sec freq -190.802 ppm error 0.000076 poll 8
・ntpq -p の出力の最初の桁に"*,+"が付く。また、reach が377になる。
% ntpq -np
remote refid st t when poll reach delay offset jitter
+192.168.0.102 GPS_NMEA(0) 2 u 3 32 377 0.926 -0.330 0.023
*192.168.0.192 GPS_NMEA(1) 2 u 10 32 377 0.747 -0.336 0.023
192.168.0.9 PPS(1) 2 u 3 32 377 0.757 6.559 0.161


○その他
・PC起動時には、システムクロックを計測してその後の動作の基準にしていますが、
CMOSバッテリ不足やハードウェアに何らかの異常があるととんでもない時刻を示すことがあります。(要修理です)
・BIOSの時計も起動時の初期時刻として使われてしまうので、ある程度合わせておいた方がいいです。

#4のqaaqです。

○ntp.conf 関連
server 行に "iburst" を付けておきましょう。
server ntp.nict.jp iburst <--こんな感じになります。

ntp サーバ起動時の時刻調整の収束時間が早くなります。
http://www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?subdir=man&lc=1&cmd=&man=ntp.conf&dir=jpman-5.4.0%2Fman&sect=0

○ntpdate での時刻調整
ntpdate -b -u [サーバ名] を複数回実行して、"offset の値が0.1以下"になるまで、強制的に時刻調整して下さい。

○ハードウエアclockの修正
hwclock -w コマンドでハ...続きを読む

QGRUBでOSの選択画面が出ない

今、大学生協で買ったdynabookSS MX25Aを使っています。
もともとWindowsXPとVineLinuxが入っていて
GRUBでOSを選択するようになっていたのですが、
WindowsXPが起動しなくなってしまったので、
PowerX Hard Disc Manager7を使って
リカバリーをかけました。
(バックアップを取ったのは買った時です)

そうしたら今度は起動した時
GRUBの選択画面(WindowsかLinuxか)が
出ず grub>のコンソールだけ出るようになってしまいました。
Knoppixで立ち上げてみたところ
Windowsのパーティション(NTFS)も
Linuxのパーティション(Ext3)も認識しますし
中身もきちんとリカバリー出来ているように思います。

どうやったら元のようにOSを選択して
起動できるようになるのでしょうか?
生協に行けば済むかもしれませんが
家の都合で今行けないんです。。。


パーティションの構成↓
1.WindowsXP(NTFS)
2.VineLinux(Ext3)
3.?(LinuxSwapと出ています)
4.?(WindowsXPのアプリ用領域)

2番目のVineLinuxの/boot/grub/grub.confには
#menu.lst generated by anaconda
#
# Note that you do not have to rerun grub after changes to this file
# NOTICE: You do not have a /boot partition. This means that
# all kernel and inited paths are relative to /, eg.
# root(hd0,2)
# kernel /boot/vmlinuz-version ro root=/dev/sda3
# initrd /boot/initrd-version.img

default=1
timeout=10

title Windows
rootnoverify (hd0,0)
chainloader +1

title VineLinux
root(hd0,2)
kernel /boot/vmlinuz ro root=LABEL=/ resume2=swap:/dev/sda5 vga=0x314 hdc=ide-scsi
initrd /boot/initrd.img

#title VineLinux (Previous kernel)
#root (hd0,2)
#kernel /boot/vmlinuz.old ro root=LABEL=/ resume2=swap:/dev/sda5 vga=0x314
#initrd /boot/initrd.old.img
と書いてあります。

今、大学生協で買ったdynabookSS MX25Aを使っています。
もともとWindowsXPとVineLinuxが入っていて
GRUBでOSを選択するようになっていたのですが、
WindowsXPが起動しなくなってしまったので、
PowerX Hard Disc Manager7を使って
リカバリーをかけました。
(バックアップを取ったのは買った時です)

そうしたら今度は起動した時
GRUBの選択画面(WindowsかLinuxか)が
出ず grub>のコンソールだけ出るようになってしまいました。
Knoppixで立ち上げてみたところ
Windowsのパーティション(NTFS)...続きを読む

Aベストアンサー

フロッピーは使えないとのこと。
では次のことを、knoppixの端末コンソールから、ルートになって、
行う。
1.cd /media
mkdir sda3
定義済みでなかったら。
2.cd /etc
vi fstab
で最後の行に定義されていなかったら。追加する。
/dev/sda3 /media/sda3 ext3 defaults 0 0
次のコマンドでマウントする。
mount /media/sda3
マウントできたら、
3.cd /media/sda3
たぶんここにあるとは思いますが、
cd usr/sbin
ls -al
で、grub-install
があるかを確認。
grub-install
と入れてみる。
再起動する。

QUbuntuに必要なSSDの容量について

こんにちは。
UbuntuかLinux mintをインストールするパソコンについてです。
64GBのSSDを使うつもりなのですが、Linuxだとどれくらいの容量のシステムドライブを用意しておくべきなのでしょうか?
Windows8だと100か200は必要なようですが。

あと、無線LAN環境でもSSDの速度を体感できますか?
ネットにつながる速度がボトルネックとなってSSDの意味がなくなったりしますか?
私がパソコンでする作業といえば、ほぼGoogle Chromeで完結しています。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

質問者さんは恐らくLinuxについては初心者さんという前提で解答します。

>64GBのSSDを使うつもりなのですが
十分ですね。十分すぎます。

ウブンツをインストールしても4Gも使用しないでしょうから、後の60G使いたい放題でしょう。

>Windows8だと100か200は必要
絶対必要じゃありませんね。Windows8をインストールするのに必要は容量はせいぜい20G位でしょう。

あとは、アプリケーションや、データをワンサカ入れれば100や、200はいっぱいになってしまいますから、
そういう意味では、100でも200でも足りない可能性があります。

結局何がやりたいのかによります。

例えば、冷蔵庫を買うとして、冷凍室が400mlで足りるか否かは、どのように使用するかによりますよね?
ひとり暮らしなのか、家族4人で暮らすのか、もしくは飲食店で使用したいのか?

どうように、ウブンツで何をしたいのかによって、必要な容量が変わってきます。

ただ、ウブンツをインストールしてちょっと使ってみる程度であれば64Gもあれば十分です。

また、SSDにするのは正解です。無線LANだろうが、優先LANだろうが、同じ容量であればHDとSSDで比べれば
大抵の場合SSDのほうが早いです。つまりはPCのスペックがよくなりますので、
SSDを搭載できるのであれば、SSDにしたほうがいいです。

質問者さんは恐らくLinuxについては初心者さんという前提で解答します。

>64GBのSSDを使うつもりなのですが
十分ですね。十分すぎます。

ウブンツをインストールしても4Gも使用しないでしょうから、後の60G使いたい放題でしょう。

>Windows8だと100か200は必要
絶対必要じゃありませんね。Windows8をインストールするのに必要は容量はせいぜい20G位でしょう。

あとは、アプリケーションや、データをワンサカ入れれば100や、200はいっぱいになってしまいますから、
そういう意味では、100でも200でも足りない...続きを読む

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Q/ が何時の間にか「Read-only file system」になってしまった

PlamoLinuxの3くらいを使っています。
18日間起動しているマシンで、
いつものように作業をしようと思ったら、
なぜか動作が変でした。
いろいろと調べてみると、どうやら
/ が何時の間にか「Read-only file system」になっていました。
そのため、/tmpに一時的に書き込んだりする
プログラムの動作がおかしくなったのではないかと思っています。
試しに「# touch /tmp/test」を実行すると
「Read-only file system」とか「読み込み専用ファイルシステムです」
と文句を言われてしまいます。
/etc/fstabと/etc/mtabを確認したところ、
「/dev/hda2 / ext3 defaults 1 1」
「/dev/hda2 / ext3 rw 0 0」
だったので、問題はないかなと思っています。
「# mount -o rw,remount /」を試してみると、
block device /dev/hda2 is write-protected, mounting read-only
と言われてしまいました。
ログを確認したところ、7/30 04:26に書き込まれたのが最後で、
それ以上書かれていないところからすると、
その直後くらいに / がRead-onlyになってしまったようです。
ちなみに、ログにはおかしな記録は見当たりませんでした。

/dev/hda1がswap
/dev/hda2が/
/dev/hda3が/boot
/dev/hda4が/home
で、/だけがRead-onlyになってしまったようで、
/home, /bootは書き込めました。
再起動はできるだけしたくないのですが、
元にもどす方法はないでしょうか?
宜しくお願いします。

PlamoLinuxの3くらいを使っています。
18日間起動しているマシンで、
いつものように作業をしようと思ったら、
なぜか動作が変でした。
いろいろと調べてみると、どうやら
/ が何時の間にか「Read-only file system」になっていました。
そのため、/tmpに一時的に書き込んだりする
プログラムの動作がおかしくなったのではないかと思っています。
試しに「# touch /tmp/test」を実行すると
「Read-only file system」とか「読み込み専用ファイルシステムです」
と文句を言われてしまいます。
/etc/fsta...続きを読む

Aベストアンサー

dmesg を実行したり /var/log/messages を調べると kernel から何かファイルシステムに関するエラーが出力されていませんでしょうか。経験上、ファイルシステムのエラー(I/O error)によって強制的に Read-Only モードに移行させられているように見えます。

もし I/O error 等のエラーが出ている場合は、/ 以下だけではなく、出来れば全パーティションのバックアップを早急に行うことをオススメします。もしディスクの破損が原因であれば、バックアップ作業中に止まってしまう事もありますので、バックアップ作業自体にもリスクを伴うことにご注意下さい(止まってしまうと二度とブートできなくなる、という現象を目の当たりにしたこともあります)。

HDD のセクタ内の情報が単に矛盾しているだけであれば、サーバの再起動後にシングル・ユーザ・モードで fsck を実行してファイルの整合性を確認することが必要です。

もしファイル情報の不整合がハードディスクの物理的な故障によるものであれば、ハードディスクの交換作業が必用になってしまいます。。

まずは、ログを確認して、どのようなメッセージが出ているか確認をなされてみては如何でしょう。上記の記述は最悪のケース、ですので。。

dmesg を実行したり /var/log/messages を調べると kernel から何かファイルシステムに関するエラーが出力されていませんでしょうか。経験上、ファイルシステムのエラー(I/O error)によって強制的に Read-Only モードに移行させられているように見えます。

もし I/O error 等のエラーが出ている場合は、/ 以下だけではなく、出来れば全パーティションのバックアップを早急に行うことをオススメします。もしディスクの破損が原因であれば、バックアップ作業中に止まってしまう事もありますので、バックアップ作...続きを読む

QGRUBの起動選択メニューが表示されません

Vine Linux 6 の自宅サーバが、数日前に apt-get dist-upgrade をしたら、GRUBの起動選択メニューが表示されなくなってしまいました。
通常メニューが表示されるところで、縦線(プロンプト?カーソル?)だけが点滅状態で表示されるだけで全く進みません。

そのため、別のHDDにVine Linux 6を新規インストールして起動して、dumpでとってあったバックアップでリストアして apt-get dist-upgrade 以前の状態に戻したのですが、GRUBの起動選択メニューが表示されず縦線点滅の全く同じ状態でした。

現在サーバが停止状態で非常に困っています。
原因はなんなのでしょうか?どなたかお助けください。お願いします。

Aベストアンサー

そこまで自信があれば、logファイルを見て分析していくしかないと思います。

/var/log/
の中のlogファイルの更新日付で調査して、デバッグするしかないでしょう。

logファイルの記録した経過でしか、流れを読み取ることしかできないのを理解して欲しいです。
その分析ができない場合は、初期化するしかないです。
すなわち再インストールです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報