シャープ製のプロジェクター 型式XV-C1の購入を検討しているのですが
安価であるからという理由だけで何もわかっていません。この関係の詳しいかた、アドバイスよろしくお願いします。
ちなみに仕様は 18万画素 明るさ50ANSIルーメン 投影サイズ最大150型等々。使用用途はテレビ、ビデオ鑑賞、パソコンモニター等に使いたいと考えています。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

XV-C1ユーザーです。


はっきり申しまして、文字を読むのには不向きです。
映画の字幕程度なら大きさによっては可能ですが、PSのゲームでちょっと文字が小さいのになるともう読めません。
また、うちでは75インチ相当の大きさに投影していますが、部屋は真っ暗ににしないと「何か映ってるな」程度にしか見えないので映画等を見るにはまっくらにする必要があります。
昼間の場合は、電気を消してとかいうレベルではなく、雨戸も閉めるくらいです。
出来れば外から光を遮断するために目張りまでしたいくらいです。
ですのでそれ以上大きく映そうと思うと更に暗くなりますので、相当光を遮断する気がないと難しいでしょう。
10万円程度で買えるプロジェクターの中では一番ですが、ここは2.5倍価格はしますが、144万画素クラス1000アンシルーメンタイプをオススメします。
価格は2.5倍でも性能は段違いですし、三菱製のとかPCの画像も映せるのもあります。
ちなみにXV-C1にはd-sub端子がありませんから、そのままではPCの画像映せませんよ。
ダウンスキャンコンバーターを買うか、ビデオ出力のあるビデオカードが必要です。

結局の所、TVを見ること以外には使い物になりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼大変遅くなり申しわけございません。パソコンがぶっこわれちゃいましてやっと退院したところでして・・・
価格2.5倍までは予算がないので今迷っています。
アドバイス内容から考えるとちょっと無理がありますね。
大変参考になりました。

お礼日時:2002/01/06 18:25

>パソコンモニター等に使いたいと考えています。


ここだけ、少し捕捉おば。
18万画素なら、単純に平方根を取っても、424です。
つまり、424*424が見れると言う事になります。
但し、実質は18万画素全てがそのままドットとして使える訳では無いので、
実際の問題として、640*480で表示しても文字等は殆ど読めないと思います。

絵等を全面で大きく見たいと言われるのであれば、或る程度は見れるかも知れませんね。

但し、別途RGB→Video等の変換装置が必要になったりします。
(数万するので、用途の割には高すぎるかも...。)

私も、プロジェクターでPCの画面が出したいのですが、800*600表示でも、まっとうに見るには800~1400ルーメンが必要そうで、高くて買えましぇん。(T_T)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼大変遅くなり申しわけございません。パソコンがぶっこわれちゃいましてやっと退院したところでして・・・
アドバイス有難うございます。検討したいと考えております。

お礼日時:2002/01/06 18:30

ほぼ同等の東芝のLZ-P2を持っていますが通常(ちゃんとした)のプロジェクタの1/10の値段だけあって画質も1/10 (^^;



(ビデオCDを見たことがあるのならそれを壁一面に広げた感じだと思えはわかる・・・かな?)

私の部屋の壁が白いので壁一面にだしていますが部屋を真っ暗にしないとよく見えません。

まぁ、大きい画面でみれるってことで幸せですが(^^;

>パソコンモニター
これは無理だと・・・

参考URL:http://www2.toshiba.co.jp/webcata/av/webcata.cgi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼大変遅くなり申しわけございません。パソコンがぶっこわれちゃいましてやっと退院したところでして・・・
大変参考になり有難うございました。
じっくり考えてみたいと考えています。

お礼日時:2002/01/06 18:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qvoid main()って誰が最初?:ANSI-C

ANSI-C言語に関することです。
ベンダー拡張やOS固有機能は除外してください。

よく、書籍でvoid main(void)と書いたサンプルを見かけます。
プログラミング言語Cではint main(void)だし、C言語FAQでも「void main(void)は間違いである」と書いてあるのに…。
過去の質問への回答で「ANSI-Cでは…」と解説している人がいたのでANSI-Cの仕様を調べてもint main(void)の方が正しいように書かれていました。

これだけ資料が揃っているのにいまだにvoid main(void)と書かれた書籍がイッパイあるのはなぜなんでしょう?
最初にvoid main(void)って書いた人がものすごく影響力のある人だったのか?と想像してしまいます。
いったい誰が最初にvoid main(void)と書き始めたのでしょうか?

Aベストアンサー

 昔は『プログラミング言語C』が void main(void) と書いていたからです。

 この本はC言語を開発したDr.KernighanとDr.Ritchieが1978年に発表したものです。
 言語設計者が自ら開発した本として大きな影響力を持ち、「K&R本」と呼ばれて親しまれてきました。

 しかしK&R本の内容では、言語設計として曖昧な部分、不適切な部分もありました。そこで言語設計を洗いなおしたのが1988年のANSI規格です。

 同じころにK&R本もANSI規格に合致するように内容を改定して、『プログラミング言語C 第2版』として再発表されました。

 共立出版から出ている和訳本も、初めは第1版の翻訳でしたが、ANSI以降は第2版の翻訳になっちます。

 しかし我々は、日本語でもそうですが言語習慣というものはなかなか変えられません。だから今でも(コンパイラが許すなら)void main(void)と書く人もいるわけです。

参考URL:http://www.bohyoh.com/CandCPP/C/history.html

 昔は『プログラミング言語C』が void main(void) と書いていたからです。

 この本はC言語を開発したDr.KernighanとDr.Ritchieが1978年に発表したものです。
 言語設計者が自ら開発した本として大きな影響力を持ち、「K&R本」と呼ばれて親しまれてきました。

 しかしK&R本の内容では、言語設計として曖昧な部分、不適切な部分もありました。そこで言語設計を洗いなおしたのが1988年のANSI規格です。

 同じころにK&R本もANSI規格に合致するように内容を改定して、『プログラミング言語C 第2版』と...続きを読む

Q液晶プロジェクター投影で・・・

お世話になります。
パネルサイズが1.3型(アスペクト比4:3)、
画素数が1024×768ドットの液晶プロジェクターに
パソコンを接続し投影した時の事なのですが、
パソコン側の画面設定(画面の領域)が1024×768ピクセルでは
画面の右端か左端が少し欠けた状態で投影されます。
設定を800×600ピクセルにすると欠ける事無く投影されます。
前者の設定でも欠ける事無く投影されてもいいと思うのですが、
どうして欠けてしまうのでしょうか?教えてください。

液晶プロジェクター:TH-L6500
パソコン:OSはWIN98以上

Aベストアンサー

プロジェクター側に微調がついてませんか?

モニタでも、場合によってはご質問と同じ状態になります。モニタ側の微調で調整するのが一般的です。

QANSI Cと学ぶのに適した本

こんにちは。

ANSI Cを学ばなければならなくなったのですが
ANSI Cが標準規格であるということ以外、
どういうものなのかということがわかりません。
プログラムの書き方が異なるのでしょうか。
それともエディター・コンパイラーによって異なるのでしょうか。

もう一点。
ANSICを学ぶ上で解説付の問題集の購入を検討しているのですが
オススメの物があれば紹介して頂ければ幸いです。

初歩的な質問で申し訳ないですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>ANSI Cが標準規格であるということ以外、
>どういうものなのかということがわかりません。
>プログラムの書き方が異なるのでしょうか。
>それともエディター・コンパイラーによって異なるのでしょうか。

「標準規格」とは「こう書いたら、どう動くか?」を規格化した物です。

言い替えれば「文法的には問題がないが、実際に書いた場合にどう動くのかが曖昧になってしまう部分を、明確に決めた物」です。

例えば、
char c;と書いたら、このcは符号付きか、符号無しか?
char c;、int i;と定義し、c = -1;、i = c;と書いたら、iは-1になるのか、それとも255になるのか?
定義しただけで代入も参照もしてない変数があったら、コンパイル時、無視するか、警告するか、エラーで止まるか、どうするか?
などです。

これらは、規格化される前は「動作が明確に決まってないから、このCコンパイラでコンパイルした時と、こっちのCコンパイラでコンパイルした時で、プログラムの実行結果が違ってしまう」と言う事が起きてしまいました。

これでは「違うCコンパイラに移植したら動かなくなってしまう。場合によっては、動かないどころか、コンパイルも出来ない」と言う問題が起きてしまいます。

「それでは困る。規格を統一しよう」って事で始まったのが「ANSI Cの規格化」です。

言うなれば「ANSI Cを覚える」とは「曖昧な書き方をした時にどういう動きをするのか覚える」「規格上で動作が未定義とされている書き方をしないよう覚える」「コンパイル環境に依存しない書き方をしないよう覚える(特定のコンパイラでしか通じない方言を書かないよう覚える)」と言う事です。

>ANSI Cが標準規格であるということ以外、
>どういうものなのかということがわかりません。
>プログラムの書き方が異なるのでしょうか。
>それともエディター・コンパイラーによって異なるのでしょうか。

「標準規格」とは「こう書いたら、どう動くか?」を規格化した物です。

言い替えれば「文法的には問題がないが、実際に書いた場合にどう動くのかが曖昧になってしまう部分を、明確に決めた物」です。

例えば、
char c;と書いたら、このcは符号付きか、符号無しか?
char c;、int i;と定義し...続きを読む

Qプロジェクターの投影方法まで映像の初歩的なことを教えて下さい

イベントで映像をPCに接続してプロジェクターに投影することを考えているのですが、当方プロジェクターを使ったことがありません。初歩的な質問ですが、わかる方よろしくお願いします。


1.映像の内容自体は簡単なもので、スクリーン一杯の文字を定期的に横に流すものです。テロップみたいな感じです。
そういう映像を流すときにはどんなソフトが最適ですか?(フリーソフトで推薦お願いします。)


2.それをプロジェクターで投影しているときに、操作しているところがスクリーンに映らないようにすることは可能ですか?
特に大きな操作はなく、文字を流す⇒止める(画面を消す・画面は真っ黒)⇒別の文字を流す⇒止めるの繰り返しでし。
イメージとしてはパワーポイントのような感じで映したい映像だけスクリーンに映せる方法はありますか?


ちょっと知識がないので分かり難い説明ですが・・・^^;


因みに動画は今のところFLASHでつくりましたが、作りかえることも可能です。
PCを接続するのでなくDVDのほうが最低ということもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

mkt0aioさんが、具体的にどのような状況でどのようなことに使うのかを今ひとつ掴みかねているのですが、こちらで考えられる限りでアドバイスさせて頂きます。

プロジェクターに、D-Sub15ピンやDVI-DやHDMIなどといったPCからの映像信号を入力する機能が備わっていれば、PCの映像をスクリーンに投影することはできます。
また、プロジェクターにS端子やRCA(俗にいう「コンポジット」「AV端子」)しかない場合は、PCとプロジェクターの間にPCの映像出力信号を変換する装置を挟む必要があります。
PCによっては、稀に映像出力用のS端子やRCA端子を備えた機種もありますけど。

1.に関してですが、
Flashで作成した動画の上にテロップの文字列を載せスクロールさせるということでしょうか?
それならば、Flashに手を加えて、一番手前のレイヤーにテロップの文字列を、タイマー関数を使って表示間隔を制御するとか、任意を操作をすることで載せるようにすれば良いと思います。
また、この方法でしたらaviやmovやmpgなどの動画ファイルをFlashに埋め込んで再生させた映像にも文字列を載せられます。
(※要するに、ニコニコ動画などでコメントの文字列を映像に載せる方法と同様の手法です)

2.に関してですが、
OSのデスクトップは表示させたままで、カーソルだけ表示させたくないということでしょうか?
それとも、Flashコンテンツを操作するところで、カーソルを表示させたくないということでしょうか?
前者の場合は、できないことはないですが、カーソルを制御するプログラムが必要となります。
フリーウェアで存在すれば楽なんですが、でもGUIとしての操作の要が失われるわけですから、全体を通しての操作が難しくなるかと思います。
決まった操作をするなら、キーボードショートカットで対応すれば良いのですけど。
後者の場合は、フルスクリーンでFlashコンテンツを再生し、カーソルを非表示にすれば良いだけです。
Flashでカーソルを制御するのは簡単です。例えば、カーソルを全く表示させないとか、ポインティング・デバイスを操作しない限りカーソルを表示させないとかできますから。
また、カーソルを一切表示させないのなら、操作の一切をキーボードに割り当てれば良いです。
1キーに「おはようございます」を2キーに「こんにちは」3キーに「こんばんは」などと定義して、それぞれのキーを押下すれば、文字列が表示されるようにFlashに手を加えれば良いと思いますよ。

因みに、DVDを再生させてそこに任意の文字列を表示させるのは、考えられる中で一番難しいですよ。

mkt0aioさんが、具体的にどのような状況でどのようなことに使うのかを今ひとつ掴みかねているのですが、こちらで考えられる限りでアドバイスさせて頂きます。

プロジェクターに、D-Sub15ピンやDVI-DやHDMIなどといったPCからの映像信号を入力する機能が備わっていれば、PCの映像をスクリーンに投影することはできます。
また、プロジェクターにS端子やRCA(俗にいう「コンポジット」「AV端子」)しかない場合は、PCとプロジェクターの間にPCの映像出力信号を変換する装置を挟む必要があります。
PCによっては...続きを読む

QANSI Cでファイル名、ディレクトリ名の取得

MS-DOSまたはPC-DOS(PC/AT)でANSI Cにて
ファイル名、ディレクトリ名の取得するようなプログラムを
作りたいのですが何か言い方法はあるでしょうか?

Aベストアンサー

dir.hで定義されている
findfirst()、findnext()で取得できますよ。

Qビデオ鑑賞について

初めまして、どうぞよろしくお願いします。
VHSのビデオ映像をパソコンのモニターで見るにはどうしたら良いでしょうか?

どうか、ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

見るだけならでいいのなら・・・
アナログRGB入力のモニターならアップスキャンコンバーターで表示可能
です。製品で示すと・・・
http://www.novac.co.jp/release/2007/release070412.html
これかな?これからの事考えたらハイビジョン入力も出来た方が便利で
しょうから

DVD化して長期保存などもやりたいなら・・・
ビデオキャプチャーをPCにつけなければなりません。ビデオキャプャー
はPCで録画したりTV表示する機能を持つ周辺機器です。但しこちらは
USB接続で外付けするか、内部に拡張カードを差す必要があり用語がわから
ない程度ではではちょっと難しいかもしれません。

割と評判のいいIO-Dataのキャプチャー製品のページを書いておきます。
http://www.iodata.jp/prod/multimedia/tv/
キャプチャーに関してはバッファローはソフトもハードも出来も酷かった
ので素人は手を出さないのが無難。

Q多元配列について(ANSI C)

動的多元配列で、
Voidポインタに、多種の型がぶら下がった多元配列を作り、
読み書きをしたいのですがどのようにしたらよろしいでしょうか。

具体的には、
x[0][1]は、intで「2」が入っている
x[0][4]は、intで「9」が入っている
x[1][2]は、charでしかも文字列の配列で「goo」が入っている
x[1][5]は、charでしかも文字列の配列で「教えて」が入っている
x[0]は、int型の配列。X[1]は、文字列型の配列。
というようなものです。

一応ソースは作ってみたのですが、int型では問題なくいくのですが、
文字列は、コンパイルはできますが、実行すると予期せぬことが起きます。

#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <string.h>

int main (void) {
     void **topPointa;
     int * iDataInput;
     int * iDataOutput ;

     char * chDataInput;
     char * chDataInput2;

     char * chDataOutput1 ;

     // ポインタアドレス用のメモリ確保
     topPointa = (void *) calloc (10 , sizeof(void *));
     if(topPointa == NULL) {
          printf("メモリが確保できません\n");
          exit(-1);
     }

     //int配列のメモリ確保
     iDataInput = (int * ) calloc (10 , sizeof(int));
     if(iDataInput == NULL) {
          printf("メモリが確保できません\n");
          exit(-1);
     }

     iDataInput[0] = 3 ;
     iDataInput[1] = 4 ;
     topPointa[0] = (void * ) &iDataInput;

     //int配列の取り出し
     iDataOutput = *(int *) topPointa[0];
     printf( "int: %d\n", iDataOutput[0] );
     printf( "int: %d\n", iDataOutput[1] );

     //char配列 のメモリ確保
     chDataInput = (char * ) calloc (10 , sizeof(char *));
     if(chDataInput == NULL) {
          printf("メモリが確保できません\n");
          exit(-1);
     }
     chDataInput2 = (char * ) calloc (10 , sizeof(char));
     if(chDataInput2 == NULL) {
          printf("メモリが確保できません\n");
          exit(-1);
      }

     strcpy(chDataInput2 , "hoe");
     chDataInput[0] = &chDataInput2;

     topPointa[1] = (void * ) &chDataInput;

     //char配列の取り出し
     chDataOutput1 = *(char *) topPointa[1];

     printf( "char: %S\n", chDataOutput1[0] );

     free(iDataInput);
     free(chDataInput);
     free(chDataInput2);

     return 0;
}

言語は、C言語ANCI Cでお願いします。

以上。よろしくお願いします。

動的多元配列で、
Voidポインタに、多種の型がぶら下がった多元配列を作り、
読み書きをしたいのですがどのようにしたらよろしいでしょうか。

具体的には、
x[0][1]は、intで「2」が入っている
x[0][4]は、intで「9」が入っている
x[1][2]は、charでしかも文字列の配列で「goo」が入っている
x[1][5]は、charでしかも文字列の配列で「教えて」が入っている
x[0]は、int型の配列。X[1]は、文字列型の配列。
というようなものです。

一応ソースは作ってみたのですが、int型では問題なくいくのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

★アドバイス
・最初に
 誤→topPointa = (void *) calloc (10 , sizeof(void *));
 正→topPointa = (void **) calloc (10 , sizeof(void *));
 
 誤→tchDataInput = (char * ) calloc (10 , sizeof(char *));
 正→tchDataInput = (char **) calloc (10 , sizeof(char *));
 ※chDataInputはchar**にすべきです。
 ※文字列型の配列をchar*の配列として表現するため。
>Voidポインタに、多種の型がぶら下がった多元配列を作り、
 ↑
 共用体を利用して実現できませんか。

例えば:
typedef struct tagPOINTER {
 union {
  void *ptr;
  int *i;
  char **c;
 } x;
} POINTER;

void **top;
POINTER *set;

// void*配列の確保
top = calloc( 10, sizeof(void*) );
// 代入用にキャスト
set = (POINTER *)top;
// int配列の確保
set[0].x.ptr = calloc( 10, sizeof(int) );
// char*配列の確保
set[1].x.ptr = calloc( 10, sizeof(char*) );

// 代入処理
set[0].x.i[1] = 2;
set[0].x.i[4] = 9;
set[1].x.c[2] = strdup( "goo" );
set[1].x.c[5] = strdup( "教えて" );

>具体的には、
>x[0][1]は、intで「2」が入っている
>x[0][4]は、intで「9」が入っている
>x[1][2]は、charでしかも文字列の配列で「goo」が入っている
>x[1][5]は、charでしかも文字列の配列で「教えて」が入っている
>x[0]は、int型の配列。X[1]は、文字列型の配列。
>というようなものです。
より。

// void**で受け取る
static void func( void **top )
{
 POINTER *get = (POINTER *)top;
 
 printf( "get[0].x.i[1] = %d\n", get[0].x.i[1] );
 printf( "get[0].x.i[4] = %d\n", get[0].x.i[4] );
 printf( "get[1].x.c[2] = %s\n", get[1].x.c[2] );
 printf( "get[1].x.c[5] = %s\n", get[1].x.c[5] );
 printf( "\n" );
}

※strdup関数はANSI-Cではないので同様な関数を自作しましょう。

★アドバイス
・最初に
 誤→topPointa = (void *) calloc (10 , sizeof(void *));
 正→topPointa = (void **) calloc (10 , sizeof(void *));
 
 誤→tchDataInput = (char * ) calloc (10 , sizeof(char *));
 正→tchDataInput = (char **) calloc (10 , sizeof(char *));
 ※chDataInputはchar**にすべきです。
 ※文字列型の配列をchar*の配列として表現するため。
>Voidポインタに、多種の型がぶら下がった多元配列を作り、
 ↑
 共用体を利用して実現できませんか。

例えば:
typedef str...続きを読む

Qシャープの液晶のT1512W

FMV-DESKPOWER ME4/535PのCRTをシャープの液晶の
T1512Wに変えようかと思ってるんですが、大丈夫でしょうか?
それと
DVI規格のデジタル信号入力端子があることによって
どんな利点があるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

RADEON VE と LLT-1610Wの組み合わせて使ってますが、

DVI接続にして、

1.信号がデジタルなので、信号ノイズによる画質の劣化がない。
  DVI前は、アナログでしかもモニタ切り替え器を使ってたら
  TVのゴーストみたいな映りになってたのでDVIに変えた。
2.表示位置などの調整が不要。
  とくに驚いたのが、解像度が640×480のゲームなどを
  フルスクリーンで表示させたとき。
  (モニタが1280×1024なので若干縦に長い。縦横の比率が違う)
  アナログ:上下に表示されない部分(黒)ができてしまう。
  DVI :上下に引き伸ばされて表示された。

>FMV-DESKPOWER ME4/535PのCRTをシャープの液晶の
>T1512Wに変えようかと思ってるんですが、大丈夫でしょうか?

AGPはなさそうなので、PCIでDVI付のビデオカードで接続すれば
できそうですが・・・・お勧めしません。

QオススメのANSI規格準拠コンパイラ教えてください!

オススメのANSI規格準拠コンパイラ教えてください!

C言語のプログラミングの練習をしているのですが、参考書によると、
ANSI規格準拠コンパイラが必要らしいのですが、
おすすめのANSI規格準拠コンパイラがあれば、教えてください。

できれば、無料がいいですね。

ちなみに(関係無いかもしれないけど...)

使っているのは、windows xp です。
やっているのは、C言語です。

回答、お願いします!

Aベストアンサー

 「ANSI規格」というものを文字通りに受け取ったら、C99を指すことになりますが、一般的な呼称としては歴史的な経過もあるので、国内ではC90を指してると受け取るのが妥当かと。

 C90より以前のCは国際的な標準規格がなされていません。
 C90はまずアメリカの標準規格(ANSI)として規格化されたもの(C89)が国際標準規格(ISO)として採用されたものですが、ANSIの規格化からISOの規格化までに時間が掛ってるので、その間にANSI-Cとして知名度が高まっていました。ISOに採用され、さらにJISに採用されてからもISO-CとかJIS-Cと呼ぶよりANSI-Cという呼び方の方が広く使われていました。(厳密にはANSIからISOに採用される過程で若干の変更が加えられていますので、ANSIのC90はISOから逆移入したものになっています)

 一方、C99はISO-CとしてのC90(というか、その改版版C95)からの改版なので、最初からISO-Cとしての認識がされています。まずISOで採用されたものがANSIやJISなどの各国の標準規格に採用されていますので、アメリカでANSI-Cといえば現在はこのC99を指すことになりますが、日本では基本的にANSIとは無関係なのでC99をANSI-Cと呼ぶことは(外資系の企業とかを除くと)まず無いと思います。C99を指すならISO-CとかJIS-Cと呼ぶことが普通です。

 厳密にバージョンを区別するのであれば、ANSIとかISOとかJISではなくC90とかC99できちんと示す必要があります。

 「ANSI規格」というものを文字通りに受け取ったら、C99を指すことになりますが、一般的な呼称としては歴史的な経過もあるので、国内ではC90を指してると受け取るのが妥当かと。

 C90より以前のCは国際的な標準規格がなされていません。
 C90はまずアメリカの標準規格(ANSI)として規格化されたもの(C89)が国際標準規格(ISO)として採用されたものですが、ANSIの規格化からISOの規格化までに時間が掛ってるので、その間にANSI-Cとして知名度が高まっていました。ISOに採用され、さらにJISに採用されてから...続きを読む

Q液晶のバックライトの明るさ

液晶を利用しています。目がなるべく疲れないようにする為には、バックライトの明るさを最大を100%とすると
なんパーセント位に設定すれば良いのでしょうか?
あと、バックライト以外に何かした方が良い事があれば、
教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

とあるメーカーの液晶モジュールの検査業務を行なっている者です。

1日に約300pcsのPC向け液晶の画質検査をしていますが、100%の輝度ではさすがに目が疲れます。(検査は輝度100%で実施しています)

最大の輝度=64階調(レベル0~63)の最大階調(L.63)ですので、階調レベル55位が疲れにくい階調だと思います。

これを輝度に換算すると、55÷63=0.873で、87%程度が一番目が疲れにくいと日々感じます。

機種により、1%単位で設定できるものから、10%単位程度までさまざまですので
85%~90%程度の間で設定可能な数字を選択いただければ宜しいかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報