今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

 私は中国人で、日本語を勉強しています。
 
 「~にくい」と「~づらい」には、使い分けがあるのでしょうか。辞書で調べましたが、意味がとても近くて、ダブった例もありますし、あまり使い分けがないような気がします。ネイティブの皆様は状況に応じて、使い分けしていらっしゃるのでしょうか。それともどちらを使うのか、単なる個人の好みのようなものでしょうか。

「~にくい」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%CB …

「~づらい」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5 …

 日本語はまだまだ下手です。質問文の添削も併せてお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

「~することが困難」という意味では、どちらも同じように使っています。



しかし、苦痛をともなっている場合は「~しづらい」しか使いません。
「植え込みの影になっていて見え○○○」→にくい(どちらかというと)
「太陽が眩しくて見え○○○」→づらい
このことは「しづらい」のほうが、程度がより重いことをあらわしていると思われます。

また、望ましい状況をさす場合には(私だけではなく)一般的に「にくい」しか使いません。
「壊れにくい機械」
「破れにくい服」
まったく苦痛に関係ないからだと思われます。

動詞の語幹が一文字の場合は、「にくい」が発音しづらかったり、誤解を招くような語になったりするため「づらい」を付ける傾向もあります。
「しづらい」「着づらい」「見づらい」

聞き手になった場合、
「彼女の一生が幸福だったとは言いにくい」 
  →冷めた言い方、やや軽い
「彼女の一生が幸福だったとは言いづらい」
  →幸福を願っていたがそうではなかった、発言者の苦痛が含まれている
「彼女の一生が幸福だったとは言いがたい」
  →反論的・強調的・心情的抵抗
というような感じがします。

この回答への補足

>また、望ましい状況をさす場合には(私だけではなく)一般的に「にくい」しか使いません。

 「望ましい状況」と書かれておられますが、これは「望ましくない状況」のタイプミスでしょうか。

補足日時:2005/11/26 15:11
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 いつもお世話になっております。
 ご丁寧に教えていただき誠にありがとうございます。とても理解しやすいと思います。「~がたい」のニュアンスも捉まえられるようになりました。とてもすっきりしました。
 本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/11/26 15:04

#4です。


ご丁寧なお礼 ありがとうございます

さて、補足の件
>「望ましくない状況」のタイプミスでしょうか

いえいえ、望ましい状況だと思いますよ。(^^)
「壊れにくい機械」というのは、良い機械ですよね。つまり機械にとって望ましいということです。
一方、「使いにくい機械」というのは、悪い機械なので、「望ましくない」ということなのです。

この「使いにくい機械」の場合は、「使いづらい機械」という言い換えも可能なわけです。これは嫌なことなので、"辛い"ことでもありますよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 再びありがとうございます。
 あっ、そうですね。「壊れにくい機械」というのは、良い機械です^^。なぜそんな補足をしたのか、と。ごめんなさい。恥かしくて…
 ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/26 21:06

私も興味あって調べたことがあるんですよ☆



使い分ける必要はないと思いますし、使い分けている人は普通いないと思いますし、意識して使い分けられる日本人も普通いないと思います。気になさらずに。

http://www.nhk.or.jp/bunken/research/kotoba/koto …

http://www.asahi-net.or.jp/~QM4H-IIM/k991114.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 いつもお世話になっております。
 ご親切に教えていただき誠にありがとうございます。とても参考になった文章です。
 本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/11/26 21:00

「づらい」はもともと「辛い」ですから


人がしようと思ってもできない、難しいと思うとき使います。
 (歩きたいのに)この靴は歩きづらい
 (恋人に「別れてください」と
  言わなければいけないのに)言いづらい
一方、「にくい」はただ、そのものの性質です。
歩きにくい靴、言いにくい話、のように意志的なことにも使えますし、壊れにくいテレビ、のように人の意志とは関係ないことにも使えます。

つまり、
 1)火事のとき、燃えにくいカーテン
 2)火事のとき、燃えづらいカーテン

2)を使うとカーテンを燃やしたいという意味になってしまいますから、文法上は間違いです。そうする意志があるかどうかを使い分けの基準にしてみてください。
 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 ご親切に教えていただき誠にありがとうございます。そうする意志があるかどうかを使い分けの基準としてなかなかいいと思います。大変参考になりました。
 本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/11/26 15:57

実は、私自身以前、この「~しにくい」と「~づらい」の使い方が変だと、指摘されたことがあります。


それまで、私は自分の好みで、「~しにくい」だけを使っていました。けれども、
「~しにくい」は、する人ではなく、その「~」に問題があるから、「~しにくい」
「~しづらい(辛い)」は、その「~」にではなく、する人の方に問題があるから「~しづらい」というニュアンスがあると言うのです。(定かではありません)
それ以来、私は、自分の伝えたいニュアンスを考えて、「~しにくい」と「~しづらい」を使い分けています。けれども、あくまで、個人的好みとそのときの気分です。

ところで、Life is like a boat は聴いたことがないので、思わず注文してしまいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 いつもお世話になっております。
 ご丁寧に教えていただき誠にありがとうございます。貴重な体験談を聞かせていただき、大変参考になりました。
 「Life is like a boat」のメロディも歌詞もすてきだと思います。ぜひ楽しんで聞いて見てくださいね。
 本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/11/26 15:38

 あなたのご質問に触発されて考えてみました。



 私自身はまったく使い分けとか出来ておりません。考えたことも無かったです。ですが、本来はこのようではなかったかと思います。

 どちらも、その動作をすることに困難を感ずるという意味に違いは無いと思いますが、
 「~にくい」という場合は、
 万人にとって困難・・・・・。一般の人にとって困難・・・・・。

 「~づらい」とするときは、自分を含めて、特定の人にとって困難・・・・。
 たとえば、自分のように老眼の人、自分のように寡黙な人との会話が苦手な人・・・・にとって困難・・・・。

 と、使い分けるべきではないかと思います。つまり、「困難」とする人が一般的に大部分の人に当てはまるときは、「~にくい」、ある一部分の人に限られる場合は、「~づらい」だと思います。

 ご質問文に関しては、あなたの仰る「ネイティブの皆様」の一人として申し上げますが、少なくとも僕よりは         ずっとお上手です!
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ご丁寧に教えていただき誠にありがとうございます。sssinyaaaさんは日常であまり使い分けしておられないんですね。それから、論理的な違いもよく理解できました。とても参考になりました。
 励ましてくださり、ありがとうございました。日本語はまだまだ下手で、分からないことが山ほど多いです。これからも頑張ります!

お礼日時:2005/11/26 14:33

今まで意識しませんでしたが、おっしゃる通り


ほとんど使い分けはありませんね。どちらでも
同じ意味に使えます。個人の好みやクセであったり
前後の話の流れで気に入った方を使ったりすることもあるでしょう。強いて言うなら
「~にくい」の方が語調が軽い感じがし、
「~づらい」は濁点があって濁るので、ちょっと
重い感じがする、位でしょうか。それも
意識的に考えてみれば、ということです。
質問文も違和感なくネイティブのようになめらかですよ。これからも頑張って下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 いつもお世話になっております。
 ご丁寧に教えていただき誠にありがとうございます。ほとんど使い分けはありませんが、しいて言えば「~づらい」の方が重い感じがするんぐらいですね。大変参考になりました。
 励ましてくださり、ありがとうございました。これからも頑張ります!

お礼日時:2005/11/26 14:01

 意味も用法も同じだと考えてよいと思います。


 違いとしては,「にくい」の方が若干,くだけた感じがしますので,私は文章に書く場合は極力「づらい」の方を用いるようにしています。
 ご質問者の日本語は以前にも増して,まったく問題なく,ナチュラルだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 いつもお世話になっております。
 早速のご返事ありがとうございます。書き言葉と話し言葉のような違いなんですね。大変参考になりました。
 励ましてくださり、ありがとうございました。やる気が湧いてきました。これからも頑張ります!

お礼日時:2005/11/26 13:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「わかりづらい」  と  「わかりずらい」

「わかりづらい」  と  「わかりずらい」
漢字にすると(判り辛い、解り辛い)なのかと思います。

「わかりづらい」が正しいとおもって使っていたのですが、
最近「わかりずらい」もよく目にします。

二者択一だったら皆様はどちらを使うべきですか?

アドバイスを頂きたいと思います。

Aベストアンサー

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn.x=29&jn.y=11&kind=jn&mode=0

私は辛い(つらい)→づらい、と考えて「づらい」を使っています。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn...続きを読む

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q丁寧な言葉で「教えてください」を表現するには?

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うことで教えてもらうというものではなくて、「教えてください」という言葉にそのまま換われる表現を知りたいです。
また、国語のカテゴリで質問しているのに恐縮ですが、文法的に間違っていたとしても一般的に違和感のない表現であれば構いません。

みなさんが普段使ってらっしゃる丁寧な表現をぜひ知りたいです。
よろしくお願いいたします。

※「ご教示願います」という言葉も見かけるのですが、目上の方には使いにくい響きがある気がしてしまいます。この言葉の言い換えや言葉尻を変えるだけで言いやすくなる…なども教えていただけると助かります。

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うこと...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

「教えていただけますか?」

が一番です。
女性的な上品さを持ち、かつ簡潔で、ひらひらした装飾部分がなく、理知的なイメージを与えます。

やや、丁寧なヴァリエーションは
「教えていただけますでしょうか?」
があります。

ここまでが限度ですね。それ以上の敬語(丁寧語)の装飾を施しますと、妙に軽薄なオーラが漂います。

ちなみに「ご教示」という言葉は、漢語ですので、男性的な堅さを醸し出します。女性にはエレガントではありません。

また、「~ませんか」「~ないでしょうか」という否定語との複合語は、相手に「~してくれないということはありませんよね」という二重否定の婉曲表現になっていますから、遠まわしで、素直な感じがしません。ここは素直に「~くれますか」といった肯定形が、率直でストレートに伝わります。

要は好き好きですので、ご参考になさって下さい。

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q「~したい」「~したく」は目上の方に失礼な表現でしょうか?

私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。
社内メールにて、自分が送信相手に何かを主張する時、「~したい」「~したく」という文を見受けられます。これは目上の方に失礼な表現でしょうか?
一方「~したいです」と使用すると、個人的にはやや幼稚な響きがあり、抵抗があります。
目上の方に対してはどのような表現が適切でしょうか?
また、他に何かいい表現があればご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは、No.4です。

「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、
自信が無いようには感じませんよね。
主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、
意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。

ケースバイケースですが、
自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので
文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。
(一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ)

堅めに書くなら他に
「~を検討しています」
「~の実施を検討しています」
などという表現も使えるかも知れませんね。

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。

Q「急かしてすまない」を敬語にすると?

タイトルの通りなのですが、
「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
=(常体)「用事を言い付けてすまない」

「お呼び立てして申し訳ありません」
=(常体)「呼びつけてすまない」

4.これらの「立てる」には、「物事や動作がはっきり表われるようにさせる」という、話し手の使役の意志が込められています。

従って「急ぎ立てる」=「話し手が相手を急がせる」という意味で使われています。

5.「お急ぎ立てして」「ご用立て」「お呼び立てして」の「お」「ご」などは、その動作を受ける相手に対する謙譲の接頭語となります。

以上ご参考までに。

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
...続きを読む

Q「~にくい」と「~がたい」の違い

「~にくい」と「~がたい」は共に動詞の連用形に付いて、「言いにくい」「言いがたい」「理解しにくい」「理解しがたい」のように、派生語を作ることが出来ます。そして、表す意味もかなり近いようです。一方、「分かりにくい」は言いますが、「わかりがたい」はどうも落ち着かないような気がします。「~がたい」のほうが堅いと言うことは知っていますけど。両者の違いを、分かりやすく説明していただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

日本語教師です。昔書いたものから。


[V-にくい]
「V-やすい」の反対の意味を表します。
[1]人の意志的な動作で
 ある物・人が「~するのは難しい、大変だ」という性質を持っているという意味です。
 他動詞の「Nを」が「Nが」となる例が多くあります。その他に、道具の「Nで」、
 場所の「Nに」なども、「Nが」になります。
 「その人にとっては」という場合、「(人)に」で表します。
 否定的評価で、「そういう性質を持っていることは良くない」という話し手の評価
があります。
     この本は小学生には読みにくい。(人ガ本ヲ読む→本ガ人ニ読みにくい)
     この早口言葉はそんなに言いにくくない。
     別れの言葉は書きにくかった。
     あの先生の説明はわかりにくい。
     この靴はどうも歩きにくいです。(その靴デ歩く)
     右利き用のはさみは、左利きの人には切りにくい。(はさみデ切る)
     東京はすっかり住みにくくなってしまった。(東京ニ住む)
     その温泉はずいぶん行きにくい所にあった。(所ニ行く)
     この問題はあの人には相談しにくい。
     あの先生はどうも相談に行きにくい。
     なんだかやりにくいなあ。 

[2]非意志的な動詞で
 「かんたんにはそうならない、そうなることがあまりない、という性質を持って
いることを表します。それが良いことか困ったことかは、文脈によります。
     体が丈夫で、病気になりにくい。
     この絵の具は変色しにくい。
     私は、風邪を引きにくい体質です。
     この服は汚れが落ちにくいね。
     地震の後は電話がつながりにくくなります。
     この辞書は厚すぎて、カバンに入りにくい。
     燃えにくい物を入れないでください。
     消防士は燃えにくい服を着る。
     倒れにくい建物   腐りにくい食べ物   割れにくいガラス
     とれにくい汚れ   混ざりにくい絵の具   流れにくいトイレ
     折れにくい枝(木に登るのにはいい/たきぎにするには不適当)


[V-がたい]
 「かたい」は「-やすい」の「易」の反対の「難い」です。音変化を
起こして「-がたい」となっています。そうすることが困難であり、ほとんど
できないことを表します。精神的なことに関する動詞が多いです。硬い文体で
使われます。過去にはなりますが、否定の形「×V-がたくない」はありません。
     台風の進路予想は、何とも言いがたい。 
     現状のままでは、この地域は発展しがたい。
     天才の頭脳の働きは、凡人には想像しがたい。
     彼の行為は許し難かった。

この他に次のような動詞とよく使われます。名詞修飾の形で例を出します。
     忘れがたい(思い出)  信じがたい(話)  得がたい(人物)
     近寄りがたい(人) 動かしがたい(証拠) 耐えがたい(苦しみ)

saburoo

こんにちは。

日本語教師です。昔書いたものから。


[V-にくい]
「V-やすい」の反対の意味を表します。
[1]人の意志的な動作で
 ある物・人が「~するのは難しい、大変だ」という性質を持っているという意味です。
 他動詞の「Nを」が「Nが」となる例が多くあります。その他に、道具の「Nで」、
 場所の「Nに」なども、「Nが」になります。
 「その人にとっては」という場合、「(人)に」で表します。
 否定的評価で、「そういう性質を持っていることは良くない」という話し手の評価
があります...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング