現在の夫はバツイチで前妻との子供は前妻がひきとってます。私達夫婦ももうすぐ子供が産まれるので金銭的に今より厳しくなると思います。食べていくのがやっとってわけではありませんが、子供がおおきくなるにつれて習い事にもお金がかかると思いますし、子供のための貯金も始めてあげたいと思っています。今前妻に払っている養育費を止めることはできないのでしょうか?養育費を払っているかぎり毎月の生活はとても苦しいです。10万近く払っているので・・・。前妻も近いうち再婚なさるそうなのですが、それをきっかけに養育費を止めたいです。向こうも新しい生活が始まるのだし、私達も昔の事でいつまでも苦しい思いをしたくありません。今のままだとハッキリ言って産まれてくる子供も貧乏な生活をしてしまいます。夫は離婚の時かなりの額の現金を渡しています。そのせいで相手はかなり裕福な暮らしをしているようで、私達には(人にお金を借りて払ったので)借金だけが残りました。分かれる時は協議書のみ作成しています。一度養育費の減額を前妻に言ったのですが、納得はしてくれませんでした。法律的に減額できるのでしょうか?現在給料手取りの1/3を払っています。一般的に養育費の相場はいくらくらいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

養育費の算定基準が書かれているHPを書き込んでおきますね!



参考URL:http://www.rikon.to/contents_24.htm
    • good
    • 0

養育費は前の奥様が引き取って育てているお子様の権利ですから、


先方が結婚するからと言って、止めることは出来ないと思います。
しかし、hanabi21さんのご家族にも生活があると思いますので、
養育費の減額について、家庭裁判所に調停を申し立てる事ができます。
前の奥様がお住まいの住所を管轄する家裁に対して、
あなたのご主人が養育費減額の調停を申し出ることになります。

調停を申し出る為には、住民票や戸籍謄本、現在の収入を証明する書類
また、離婚当時の書類などが必要ですが、先ずは最寄り家裁に確認
されてはいかですか。
その他、調停に関する過去の質問を参考にしてください。

なお、養育費の金額は個々の離婚事例で差があるようです。
また、相場を知りその程度に金額を抑えたいという事ではなく、
前妻のお子様も成長しているという事を念頭においてください。

ご主人と前妻さんの間に何があったかは存じませんが、
少なくとも前妻のお子様は、寂しい思いをしながら成長している事でしょう。
再婚されても、お子様が幸せであるとは限りません。
そのお子様の為の養育費だという事は、忘れてならないと思いますよ。
    • good
    • 0

そのお話は旦那様とはされているのでしょうか?


もうその件に関しては、旦那様と前の奥様の間の取り決め事ですので、減額するにしても停止するにしても、双方の合意がないと、こじれることになると思います。離婚時にどこまでの契約・・・と言うか約束事をしているかもわかりませんし・・・。ご結婚されるときにその辺のことはお話に成られませんでしたか?

どちらにしても、旦那様にしてみれば前のお子様も自分の子ども。ある程度のことを旦那様が自発的にしたいとおっしゃるのでしたら、ある程度の気持ちは汲んで差し上げないと・・・。そう言うことも含めてのご結婚だったと思うので。

まずはじっくり旦那様と、お二人が今後どういうスタンスを取りたいのかと言うことを話されるのが先決だと思います。
    • good
    • 0

 養育費を減額するには、協議書の内容を変更することになりますので、文章で変更内容を残しておくべきでしょう。



 さて、養育費は前妻の方に支払っているのではなくて、前妻の方を通してお子さんに支払っています。お子さんの年齢にもよりますが、お1人であれば10万円は少々高いのかなと思います。が、お二人で協議して決めたことですので、変更する場合も協議して決めてください。前妻の方が再婚されるのであれば、生活も安定するでしょうから、その際に減額の相談をするのが良いと思います。

 お子さんが必要な経費を、双方で負担するのは親としての義務です。ただ、互いの生活状況が変化したり経済状況が変化した場合は、双方で負担割合を変更したりすることは、お二人の自由です。法的には民法の規定ですので、基本的には双方の合意に基づきます。合意ができない場合は、家庭裁判所の調停、なおも話し合いが付かない場合には、裁判で決められることになります。

 給料の1/3は、大変ですね。養育費としては、1人5~7万円程度かと思いますが、相手が負担する金額があれば、そこから差し引くことになります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夫の前妻の子供達の養育費は現妻が払う?

質問なのですが、
夫とは再婚同士で共働きなのですが、夫と前妻との間には子供が二人いて、結婚後も養育費を払っているのですが、主人の事業が思うようにいかず、夫の収入からでは養育費を払えない場合、妻がその夫の前妻に養育費を払わないとならないのでしょうか?

妻にしたら、今の家庭に関係ない結婚前の夫の子供達の養育費なのですが、共働きの夫婦の収入は夫婦の収入とみなされ、妻の収入から払わないとならないのですか?

詳しい方、是非、教えて下さい。
今月の養育費支払い期限が迫っております。

補足が必要ならば、補足致します。
どうぞ、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

御主人が、御主人のお子さん達に支払う『養育費』は、直接には協議あるいは家庭裁判所の審判によって定められたものですが、もともとは「直系血族および兄弟姉妹は、互いに扶養する義務がある。」(民法877条1項)とする『扶養義務』からきているものです。
したがって、HIMICHANさんにこの『扶養義務』はありませんので、ご主人が負っている養育費支払義務をHIMICHANさんが当然に負うことはありません。

ところで、ご主人のお子さん達は、HIMICHANさんとは1親等の姻族という関係になり、『親族』にあたります(民法725条3号)。
そのため、ご主人のお子さん達とHIMICHANさんが同居している場合には『互助義務』があり、扶養義務に近い、ある程度の面倒を見る義務が発生します(民法730条)。
今回は、同居しているわけではないようですのでこれは関係ありません。

しかし、同居していない場合であってもHIMICHANさんが扶養義務を負う場合があります。それは、HIMICHANさんが扶養義務を負う旨の家庭裁判所の審判があった場合です(民法877条2項、家事審判法9条1項乙類8号)。
このような場合を除き、HIMICHANさんのご主人が負っている養育費支払義務を、配偶者であるからと言う理由だけでHIMICHANさんが肩代わりしなければならなくなるわけではありません。

HIMICHANさんについては以上の通りですが、ご主人については収入のあるなしに関わらず、協議または審判によって定められた金額の養育費を支払う義務があります。
どうしてもご主人の事業が芳しくなく、収入が見込めずに養育費の支払が困難である場合には、「扶養の程度・方法について協議または審判があった後事情に変更が生じた」として、お子さん達の住所地を管轄する家庭裁判所に申立て(家事審判規則94条)、「協議または審判の変更または取消」をすることができます(民法880条、家事審判法9条1項乙類8号、家事審判規則94条~98条)。
最悪の場合には、このようなことも視野に入れて置かれてはいかがかと思います。

御主人が、御主人のお子さん達に支払う『養育費』は、直接には協議あるいは家庭裁判所の審判によって定められたものですが、もともとは「直系血族および兄弟姉妹は、互いに扶養する義務がある。」(民法877条1項)とする『扶養義務』からきているものです。
したがって、HIMICHANさんにこの『扶養義務』はありませんので、ご主人が負っている養育費支払義務をHIMICHANさんが当然に負うことはありません。

ところで、ご主人のお子さん達は、HIMICHANさんとは1親等の姻族という関係になり、『親族』にあたりま...続きを読む

Q夫は前妻との間に子供一人。別れて10年近く経ってから養育費が欲しいと言ってきた

私の夫は前妻との間に子供が一人います。来年度から中学生になるようで、理由はわかりませんが裁判をすると急に言ってきたようです。おそらく養育費が欲しいのではないかと思うのですが、主人が言うには前妻は「別れるとき、養育費はいらない。私たちのことは探さないでくれ。」と言われたそうです。書面など、証拠になるようなものはないようです。
離婚して10年くらいになるようですが、やはり養育費は払う義務があるのですか?もし払うとしたら、前妻がこのようなことを言って出て行ったことは、裁判で有利になったりしませんか?

私にしたら、振って沸いた災難です。もともと払っていたらまだしも…というところです。

Aベストアンサー

養育費はこどもに対する義務で、親権者が一時的に受取を拒否したから
といってその義務が免責されるわけではありません。

いままでの不払いについては、前妻の受取拒否が考慮されると思います
が、「これから先払え」と云われたら以前の約束は交渉の材料にはなり
ません。

どちらにしても「払え」という結論になると思いますので、その前提で
対応したほうが間違いがないと思います。

Q2年前に奥さんと離婚しました。子供は3人。元奥さんが3人見ていて僕は毎月養育費を払っている状態です。

2年前に奥さんと離婚しました。子供は3人。元奥さんが3人見ていて僕は毎月養育費を払っている状態です。
その元奥さんが再婚しました。
そして再婚相手と一緒になって、悪い事をして警察に捕まったみたいです。
子供達が施設に預けられてるという事までは聞きました。
当たり前だと思いますが、子供達は学校には行けませんよね?
僕が子供達に会う事はできますかね?
子供は3人とも小学生です。
お願いします。

Aベストアンサー

あなたの気持ち次第です。
実の親子と言えども、離れて過ごしたわけですし、現在のあなたの生活もあることでしょう。また、あなたがすでに再婚されているのであれば、奥様の理解や協力も必要ですし、独身であれば今後あなたの再婚や公債に影響します。独身で引き取るということとなれば、当然ご両親などの協力や子供のための費用も負担となります。

覚悟と理解がすべて整うのであれば、弁護士に相談されることをおすすめします。
ご自身で実父として調べたり、交渉することもできるかもしれません。
ただ、元奥様が刑務所などとなれば、いろいろ難しいことも多いはずです。
母親として子供が心配ですので、信頼できる子供の父親であるあなたに頼むのも安心かもしれませんが、親権を取られ、今後会えないかもしれないという状況を母親としてそう簡単に納得できないはずです。

法的な面を弁護士に、経験などからのアドバイスなどにより精神面をフォローしながら進めることが大事です。奪い取るようなことをすれば、後にトラブルが生まれかねませんし、お子さんたちにもかわいそうでしょう。

Q公正証書で養育費払う約束してるのに払ってくれません。

よろしくお願いします。

離婚当初、二人の子供が居るので1人に3万円ずつの養育費が入金されていましたが、支払いが大変なので減額して欲しいと前夫から言われましたので『公正証書を作って約束してくれたら良いよ』ということで前夫も同意しまして、一緒に行って『公正証書』を作成してきました。
内容的には『2人の子供、1人の子供に対してそれぞれ2万円の支払いを満20歳になるまで支払う。25日までに金融機関に振り込む』というような内容で『公正証書』を作成してきました。
作成してから1年くらい経ってから私は再婚したのですが、再婚したとたん養育費が入金してこなくなりましたので、前夫に確認したところ、『再婚したら払わなくても良いときいたのでもう払う気持ちは全くない』と一方的に言われ養育費が入金されなくなりました。
公正証書を取っているにも関わらず一方的な意見をぶつけてきて身勝手な考えで子供に対する責任のかけらも持たない前夫に社会的制裁をしてやりたいと今は憎しみしかありません。
公正証書を持っていますがこれをどのように活用したら良いのかも分かりません。
出来ることなら強制執行して差し押さえ等出来るのでしたら止められた期間も全て回収したい気持ちです。
確実且つ、最大の社会的制裁をしてやるにはどうしたらいいでしょうか?
前夫は暴力的で直接交渉は全く出来る状態ではありません。
どうぞ宜しくお願いします。
養育費は生活費に充てていたのではなく将来の子供のために貯蓄していました。
皆さんの知恵をお借りしたいと思います。
どうぞ宜しくお願います。

よろしくお願いします。

離婚当初、二人の子供が居るので1人に3万円ずつの養育費が入金されていましたが、支払いが大変なので減額して欲しいと前夫から言われましたので『公正証書を作って約束してくれたら良いよ』ということで前夫も同意しまして、一緒に行って『公正証書』を作成してきました。
内容的には『2人の子供、1人の子供に対してそれぞれ2万円の支払いを満20歳になるまで支払う。25日までに金融機関に振り込む』というような内容で『公正証書』を作成してきました。
作成してから1年く...続きを読む

Aベストアンサー

>再婚したら払わなくても良いときいたのでもう払う気持ちは全くない

これは勘違いをしているようですね。そういうことはありません。

公正証書は多分強制執行許諾文言付となっていると思います。この場合裁判の必要はありません。
裁判所にて直ちに強制執行手続きが出来ます。
勤めているところはわかりますか?
わかれば給与差し押さえが一番簡単です。

どうしてもやり方がわからなければ弁護士に手続きしてもらうことも出来ます。司法書士に聞いてみてもよいでしょう。

では。

Q父親が払うべき養育費を祖父が払う約束をしてしまいました

私の兄がたび重なる借金が理由で離婚し、別れた妻に養育費を月10万円払う約束をしました。しかし、信用できないということで、兄と父親を公証人役場に連れて行き、証書を作成したようです。その内容は、兄が払わない時は、父親がかわりに払うというものだそうです。父親は、署名するつもりはなかったようですが、別れた妻からの、「今後も月に2、3回は必ず孫を会いに連れてくるから」という言葉に押されて署名してしまったみたいです。もう孫と会えなくなってしまうと考えると署名せずにはいられなかったみたいです。父親も、兄のたび重なる借金問題と、離婚問題で相当疲れていたとはいえ、署名したことを後悔しています。兄はその後行方不明になり、お金を払ってないので、父親が払っています。そのうえ、孫を連れてくるという約束は一度も守られていなません。
 証書の内容でいけば、父親は80歳近くまで払い続けることになりますが、約束を守らない相手に対しては払いたくないと言っています。
心身喪失だったということで、契約を無効にできたり、無効にはできないにしても、何か方法はあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

私の兄がたび重なる借金が理由で離婚し、別れた妻に養育費を月10万円払う約束をしました。しかし、信用できないということで、兄と父親を公証人役場に連れて行き、証書を作成したようです。その内容は、兄が払わない時は、父親がかわりに払うというものだそうです。父親は、署名するつもりはなかったようですが、別れた妻からの、「今後も月に2、3回は必ず孫を会いに連れてくるから」という言葉に押されて署名してしまったみたいです。もう孫と会えなくなってしまうと考えると署名せずにはいられなかったみた...続きを読む

Aベストアンサー

 月10万の根拠は?

 とりあえず、証書の内容を確認してみましょう。面談について触れられていますか?月1回以上の面談は口約束?証人はなし?
 それらを含め、弁護士もしくは司法書士に相談してみる。

 80歳までの支払いというと、あなたのご両親は退職されていますね(働いてはいるだろうけど)。
 収入の減少及び年金暮らしであることから、祖父母に支払い能力がないこと。本来支払うべき父親は借金があり支払い能力がないこと。せめて月3万なりに減額してもらいたいという交渉ができないだろうかと思います。

参考URL:http://www.singlemother.co.jp/yoikuhi/youikuhi_faq.shtml


人気Q&Aランキング

おすすめ情報