マルチバイブレータはどのような方面に使われているんでしょうか?教えてください。

A 回答 (4件)

ちょっと漠然とした質問ですので、答えにくいのですが、知ってる範囲で・・・



基本的には電気製品全般で何らかのリズムを必要とする部分に使われてます。

1.ちょっとくらい、いいかげんでも良いから簡単に繰り返し波形が欲しい。(無安定マルチバイブレーター)最もわかりやすいなのは踏切の遮断機の交互点滅。

2.きっかけになる信号(トリガ=引き金)が来たときに決まった時間のON信号を出したい(単安定マルチバイブレーター)用途はスイッチを押したときに「ピ-ッ」と1秒間音を鳴らす。スタートを押したら3分後にブザーを1秒鳴らすなら2回使ってますね(笑)

応用はたくさん有りすぎて書き切れません。設計者本人も気づかずに使うこともあるほど、ごく当たり前にある機能です。
    • good
    • 0

最近は双安定マルチバイブレーターと言う呼び方をしないので省きました。



ちなみにSRフリップフロップではなく、Dフリップフロップです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2001/12/16 15:05

双安定マルチバイブレーターの動作の説明が抜けているようなので簡単に書きます。

一般的にはFF(フリップフロップ、ヒラヒラするとかパタパタするの意)と呼ばれる回路でトリガ信号が入るたびに出力レベルがHIとLOに切り替わる回路で、出力レベルがHI側・LO側の二つの状態で安定するのでこの呼び名があります。

このように二つの状態を次のトリガあるまで維持できるので一種のメモリーとしての使用や、モメンタリー入力で状態を保持するスイッチ回路などや複数を組み合わせてカウンター回路などに使用されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/12/16 15:09

1の方以外に


そう安定マルチバイブレーター.srフリップフロップとも呼ばれ.デジタル回路の記録回路として使われています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマルチバイブレータについて

各マルチバイブレータについてのご質問になりますが、非(無)安定マルチバイブレータ、単マルチバイブレータ、双安定マルチバイブレータの、各それぞれの応用例を、教えてくださいm(__)m。
どういったものに使用されているのか教えてください。
是非お願いいたしますm(__)m。

Aベストアンサー

こんにちは。
非安定マルチ→発振回路、分周回路

  あまり高い安定度を必要としない周波数源として使われる事が多いよう
  です。またベース(ゲート)回路に発振周波数の整数倍の周波数を入力
  すると入力信号に同期した整数分の一の方形波を取り出す事ができます。

単安定マルチ→トリガパルス整形回路を動作させる信号をアナログ信号から
  パルスを作るチャタリング防止接点などの振動で細かい沢山のパルスが
  発生したとき、単安定マルチの時定数以下の細かいチャタリングパルス
  をキャンセルできる。

双安定マルチ→計数回路、分周回路、記憶回路、方形波への波形整形
  コンピューターで一番使われてる回路はこれでしょうね。

こんなところでいかがでしょうか。

Qマルチバイブレーターについて

各マルチバイブレータについての質問で、非安定マルチバイブレータ,単安定マルチバイブレータ,双安定マルチバイブレータはそれぞれ身近なところで、どんなところに使われているのか教えてください。お願いします

Aベストアンサー

[補足要求]「あなたの質問は、『宿題の丸投げ』のようにも見受けられるのですが、違いますよね?」
[この回答への補足]「違います」
……というやりとりが(私の脳内で)行われましたので、ご回答します。

以下、栃木県立栃木工業高等学校電子科のサイトを参考にさせて頂きますと、

・非安定マルチバイブレータ:
  無安定マルチバイブレータとも呼ばれ、方形波パルスの発振器として使われます。例えば自動車のウィンカーの点滅など。

・単安定マルチバイブレータ:
  一安定マルチバイブレータとも呼ばれ、一定幅のパルスを作るのに利用されています。

・双安定マルチバイブレータ:
  フリップフロップとも呼ばれ、コンピュータの記憶回路などに利用されています。

詳しくは
 http://www.tochiko.ed.jp/gakka/D/MULTI.html
をご覧下さい。

なお、質問者さんと全く同じ質問が、例えば
  http://okwave.jp/qa135180.html
で出されていますので(01/09/14)、参考になると思います。検索してみましょう。
また、「マルチバイブレータとは」でネット検索すれば、このQ&Aサイトで質問を立てるよりもずっと早く、より正確で詳しい回答がたくさん見つかると思いますよ。念のため。

[補足要求]「あなたの質問は、『宿題の丸投げ』のようにも見受けられるのですが、違いますよね?」
[この回答への補足]「違います」
……というやりとりが(私の脳内で)行われましたので、ご回答します。

以下、栃木県立栃木工業高等学校電子科のサイトを参考にさせて頂きますと、

・非安定マルチバイブレータ:
  無安定マルチバイブレータとも呼ばれ、方形波パルスの発振器として使われます。例えば自動車のウィンカーの点滅など。

・単安定マルチバイブレータ:
  一安定マルチバイブレー...続きを読む

Q空気の絶縁耐力について

教えてください。
http://denken3.biz/denkenmuryou.pdf
この資料の17ページ目の例題の解説で、
この電界と空気の絶縁耐力が等しいとすると・・・
とありますが、これはなぜそう解釈されているのですか?
電界の強さ=空気の絶縁耐力 なのですか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

絶縁耐力とは、それ以上の電界を加えると絶縁破壊を起こし放電してしまう限界のことをさします。

電界の強さ>空気の絶縁耐力 となると空気が絶縁破壊し、空気を構成する分子の一部がイオンになって放電してしまい、導体上の電荷を中和してしまいます。そのため導体上にそれ以上の電荷を蓄えることができないのです。

このことと、導体の表面電位が曲率に比例することから、球面上の導体に加えることができる対地電圧にも制限が加えられます。(この関係式はかなり重要である。一度自分で求めておいてください。)
先が鋭い針状のものが放電しやすいのはこのことから推定できます。


人気Q&Aランキング