留学をしたいと思っています。英語はとても苦手です。でも英語は好きです。文法などもほとんど分かりません。会話もほとんど出来ません。こんな私に1年くらいで英語が留学できる程度になる良い勉強法はありませんか?教えて下さい。今は暇があるときにはMDに録音しているBBCのニュースを聴いています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私は日本にいる頃、私って英語できるんじゃん!と勘違いしていました。

アメリカに留学して初めて自分の英語力に気ずきすごーく苦労したので、私の経験をお話しします。

日本で新宿にあったTOEFLE Academyに行きました。先生はアメリカ人で、大学入学に必要なTOFLEというテストの勉強をしたんだけど、難しくて、全然分からなかったような気がします。そんな私もアメリカでESLという外人生徒ようの英語のクラスで勉強(かなり一生懸命)したらTOEFLも最終的には450点から600点まで上がりました。

なぜそんなにできるようになったかというと、頭のなかを英語環境に置いたからです。授業は英語、話す言葉も英語、読むのも英語で一日が過ぎていきました。辞書はあえてWebsterと言うアメリカ人用のものを使いました。教科書はBarron社のTOEFL受験用のものを使ったような気がします。すごく、つらかったけどおかげで、半年したら周りの言うことが大分(完全ではない)わかるようになり、一年したら自分の言いたいことが大分言えるようになり、3年たってやっと日常生活に不自由しない程度の英語力がつきました。

少しは参考になりましたか? 頑張って下さい!

参考URL:http://www.yahoo.com
    • good
    • 0

語学留学、駐在員、MBA留学を経験し、全部で6年アメリカにいた者です。



あなたのご質問ですが、留学の種類にもよります。

もし語学留学なら全く英語ができない状態で留学先に行ってもあまり問題はありません。周りに日本人も沢山いるし、あなたを「英語のできないお客様」として扱ってくれるので、今そんなに気負って英語を勉強しなくても大丈夫だと思います。

でも大学や大学院に入るのだったら、かなり英語力がないと厳しい結果になりかねませんよ。もしどちらかに入るのだったらあと一年相当気合を入れて勉強した方が良いです。

さてその勉強方法ですが、私は駿台予備校が出している文法の問題集(ごめんなさい。名前を忘れました)をとにかく繰り返し解きました。2,3年のうちにトータルで10回くらいやったのではないでしょうか。これだけやると文字通り身につきます。ひとつ「これ」と思った教材を何度もやると良いと思います。

耳を慣らすために英語を聞き流すことも無駄ではないですが、英語はやはり理解してナンボです。最初は難しいと思いますが、なるべく理解するようにした方が良いです。神経を集中させなければいけないためかなり疲れますが、その訓練があとで生きてきます。BBCを聞くのも悪くないですが、同じ時間を費やすのなら、私としては「基礎英語」や「やさしい英会話」等ラジオ講座を利用し、フレーズを確実に覚えて行った方が後々役立つと思います。

最後にボキャブラリーと読解力については、ペーパーバックを読まれると良いと思います。先の展開が気になる推理小説なんかが良いのではないでしょうか。私の場合、シドニー・シェルダンの小説を全部読みました。文章がやさしくすらすら読めるし、何より面白いですよ。

これだけしっかり一年やっておけば、大学留学くらいの英語力は十分身につきます。すべて根気のいる作業ですが、留学は何にも変え難い素晴らしい経験です。夢に向かって頑張ってください。
    • good
    • 0

参考になるかどうかわかりませんが、僕は英語を勉強する時は分かる事を勉強していました。

どういうことかというと中学校の教科書などの自分が完全に理解できるものを声を出して読み、徐々にステップアップしていく方法です。
中一の教科書からやってみるのは結構良い手だと思います。英語が苦手なのであれば、まずはなれる事、それに尽きると思います。
そのうち気が付いたら英語が良く分かるようになってるト思いますよ。ちなみに僕の場合は半年間くらいでした。
あと、文法は覚えるしかない(こういうと語弊はあるのですが、)ので、地道にひとつずつ覚えていくのが一番の近道だと思います。まあ、会話だけ学びたいのであれば、文法はそこまで意識しなくてもいいのですが、テストなどを受けたい場合は文法は知っておいたほうが良いので、出来れば勉強する事をお勧めします。
    • good
    • 0

大前研一さんがおっしゃっていたそうなのですが、私もそれを知らずに同じ事をして


結構話せるようになったので、一応ご回答させて頂きます。
とにかく、耳で聞いて慣れる事。
そして、自分の伝えたいことや、普段何気なく話している
会話の一部等を、
なるべくニュアンスも通じるように頭の中で英語に組み立てるクセをつけること。
そうすると、ボキャブラリーも増えて、会話の組み立て方も分かってきます。

後は、NHKなんかの音読のCDを買ってきて、ちゃんと音読して文章も書き写す。
それを繰り返して、主人はTOEICの150点UPを達成しました。
堅苦しく、いつまでに覚えないと、といった詰め込み形ではなく、
なるべく理解して楽しんで覚えるようにすると、後々自分の財産になりますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QGWにお勧め プチ語学留学先

GWに1週間程度のプチ語学留学をしたいと考えています。オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリス。この時期どこの国がお勧めでしょうか。ちなみに英語力はごく簡単な日常会話程度。海外旅行経験はたった一度イタリアに行っことがあるだけ。ホームステイをしたいのですが、今まで一度も経験なしです。

Aベストアンサー

留学のことなら「ISS国際交流センター」ってとこで調べられるよ!!あとどこに行きたいかは自分しだいだね☆

俺はオーストラリアへ行ったことあるけど、自然が多くてとても綺麗なとこだった。時差も1時間ぐらいだったし、いいとこだよ!!

Q英語の長文が苦手です ふつうに英語が苦手でありますが、熟語や語法などはたくさん覚えたので、文法や語法

英語の長文が苦手です
ふつうに英語が苦手でありますが、熟語や語法などはたくさん覚えたので、文法や語法問題はある程度は解けます

長文を解くときのポイントや注意することなどありますか?
覚えるべきことな度はありますか?

Aベストアンサー

取り敢えず副詞句は外して考える。高校の時に英語の先生に「副詞(福祉)切り捨てだ!」と教わりました。
in , of , from , at , on 等々で説明を加えてある部分。Birds sing in the tree と成っていたら in the tree は極端に言えば余り重要でないので、抜いて判り易くした後、くっ付ける。in the tree が判らないと当然アウトですけど。

Q長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか? 先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘

長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか?

先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘いも色々学ばせてもらいました。
そこで考えたのが、「長期留学(1年~)の前に短期留学をして、留学の具体的なイメージを掴む」というものです。

正直、大学の留学センターに聞け、というような質問なのですが、留学経験者の方の生きた意見を聞いてみたいです。

ちなみに、長期留学は勿論TOEFLスコアなどが必要なもの、短期留学は初心者の語学留学的なものをイメージして頂くと助かります。

Aベストアンサー

長期留学の前の語学留学は、短期でも、有効でしょう。

大学2年の夏から、留学(転学)した人で、春休みに大学付属?のESL(英語学校)で英語を学び、異文化や学校の雰囲気に慣れて来て、長期留学で成功した人が居ますよ。

また、イギリスの大学で、交換留学を受入れている教授の話では、
・英語が流暢にコミュニケーション出来る。
・異文化に適応出来て、早く地元の生活に慣れる。
等の事が出来る学生は、留学に成功して帰ると言っていました。

短期でも、事前の語学留学は、長期留学への予行演習になると思います。
唯、費用と時間が掛かりますから、目的を良く弁えて、行かれると良いでしょう。

Q外国人でも英語苦手だったり文法間違えたり読めない英語あったりしますか?

外国人でも英語苦手だったり文法間違えたり読めない英語あったりしますか?

Aベストアンサー

アメリカ人でも、プロレスでマイク持ってしゃべっていること理解していません。音楽の言うに聞いてます。競馬の中継も何言っているかわかっている人少ないです。
入社試験でスペルテストをすると満点とる人少ないです。大抵の人は仮定法がムチャクチャです。
極め付きは、法律の文章や判決文です。弁護士も本音では解釈できないほどいい加減と言う人がほとんどです。ひどい悪文多いです。試しに読んでもらうとわかります。
Lineで使ってる文章もほとんどがひどい文章です。
英国人と米国人で話が通じないことは頻繁に起こります。これは単語にの使用が違うからです。インドの人や香港の英語もアメリカ人に通じないことがあります。
文法の間違えや読めない英語は日常茶飯事です。

Q国公立大学での交換留学

こんにちわ。
海外留学をしたいのですが、日本の国公立大学でも
学校間、及び学部内での留学提携校というのがありますよね?

実際に交換留学された方、いかがでしたか?

私費留学(数年に渡る長期留学)と
交換留学(1年間といった短期留学)の違いがあれば
教えてください。

回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちわ。
一昨年、フランスの大学間提携校に1年間留学していたものです。(某国公立大学です)
カリキュラムは、大学学部間での留学生ということで前期に語学を集中的に、後期に専門分野を、という流れで構成されていました。専攻はもちろん語学ではないので、フランス語なんて全くといっていいほどの初心者で渡仏してしまったわけですが、周りの友達のおかげで約半年で適当に喋れるようにはなりました(言葉はコミュニケーションの道具!がモットーだったのですが、今思えばそれどころじゃないくらい支離滅裂な使い方をしていたかも)。もちろん後期の授業を受けるのにあたり、聞き取ったりノートを取ったりすることにもさほど差し支えはなかったですよ。科目によっては知らない単語だらけで泣きたくなるときもありましたが・・・。
確かに英語圏の提携校に留学希望の人は、TOEFL、TOEICに英検なんていろいろ課されていたみたいでしたが、結局はやる気ということで、そこまで英語力に長けなくてもばんばん留学していましたね。慶応なんかじゃ留学先国の語学力をすごく問われるとかなんとかで、それに比べりゃなんてお気楽に行けてしまうんだ、って思いましたね。でも上に述べたようなプログラムがあり、それに則ることに不満がなければ本当におすすめです。英語圏に留学した人なら、すでに約10年の下地があるわけで、言葉の問題に関しては私よりも楽だったかもしれません。
私は当時3年生でしたが、講義は非フランス語圏の学生向けで、且つ院に入るための者を対象としたものでした。ヨーロッパ圏の大学とはいえすごくお金がかかるみたいでしたよ。ただ、同じキャンパスにある語学コースに個人的に通う日本人の友達曰く、そちらの授業料は相当安いということでした。

期間を限定しない留学の場合(1年以上とか、漠然としている場合)、やはり費用のことに気をとられがちですが、最も重要なこと、モチベーションの維持という点は忘れてはいけないと思います。「1年しかない」という人と「まだ時間はある」という人の心構えは、全く異なった結果を生み出す場合が多々あるからです。もちろん、研究したい!という情熱を常に保てていれば問題はないのですが、例えば何か日常生活での些細な悩み等で努力が中断されてしまう場合や、現地での暮らしにかまけてしまうことで学習がおろそかになったり、それに加えて「まだ時間がある」といって安易に何事も先延ばしにしてしまうという悪循環に陥ってしまうケースは実際によくあることです。結果的に漫然と長期滞在することに投資してしまう場合もある、ということです。

なんだかすごーく長くなってしまいましたが、大学院に進学したいというお考えをお持ちならば最後にもうひとつ!
学校にもよると思いますが、例えば4年次に卒論のみを残して交換留学した場合、現地で論文を作成・日本の大学に提出&卒業、そのまま大学院にすすめることもあるそうです。履修登録や論文の提出は日本の友達に頼ることになりますが・・・。
私も留学中にそれを考えたのですが、専門分野へのモチベーションが保たれなかったので、(フランス語・文化に魅了されてしまった)1年という限られた期間に、日本でできない勉強や人間関係に全力投球!!という選択をしました。現地でよい友達ができ、帰国後もすんなり就職、ということもあり、フランスの大学院に進学しなかったことに後悔はしていませんが・・・。

こんにちわ。
一昨年、フランスの大学間提携校に1年間留学していたものです。(某国公立大学です)
カリキュラムは、大学学部間での留学生ということで前期に語学を集中的に、後期に専門分野を、という流れで構成されていました。専攻はもちろん語学ではないので、フランス語なんて全くといっていいほどの初心者で渡仏してしまったわけですが、周りの友達のおかげで約半年で適当に喋れるようにはなりました(言葉はコミュニケーションの道具!がモットーだったのですが、今思えばそれどころじゃないくらい支離滅...続きを読む

Q英語の文法と熟語の覚え方を教えてください。少し前にあったテストの英語で、単語は良かったのですが、文法

英語の文法と熟語の覚え方を教えてください。少し前にあったテストの英語で、単語は良かったのですが、文法と熟語で相当落としてしまいました。他の教科との差が20点ぐらい開いてしまい、流石にまずいと思い勉強を始めました。ですが、文法と熟語がどうにも覚えられません。英検を受けてみたいとも思っていますし、英語をスラスラ話したいとも思っています。誰か教えてください‼︎お願いします‼︎

Aベストアンサー

14歳だと中2?中3?
数学は得意でしょうか?数学に公式というのがありますよね。
それと同じで文法はパターンを覚えるといいですよ。
英語の文法は日本語の文法より決まりが厳格です。
どこをどのように変化させるか、きちんと決まっているのでそれを覚えて下さい。
書き換えも、どういう手順を踏むかパターン化します。
熟語は難しく考えずに単語同様丸暗記した方がいいと思います。
英作文は、基本の文章を覚えましょう。
基本の文を覚えていれば、単語の部分を代えれば文章が作れるはずです。
具体的な文法を挙げてくれれば、詳しく説明しますよ。
頑張って。

Q海外留学

海外留学には語学留学や高校留学、ホームステイなど様々なものがあると聞いたのですが何がどう違うのでしょうか。具体的に回答して頂くと有難いです。高校留学というのは日本の高校ではなく滞在先の高校に入学するということなのでしょうか。
日本の高校に入学したあとにも語学留学や高校留学などはできるのでしょうか。
またあまり関係がないかもしれませんが私はアイルランドへの留学を希望しています。

Aベストアンサー

私はカナダでの語学留学の経験があるのですが、国や学校によっても入学条件等や授業内容等は違ってきます。
基本的に年齢制限はなく、留学する期間も1週間から年単位で様々です。
社会人が夏休みなど1週間の休みを利用してホームステイしながら語学留学することも可能です。
レベルテストを受け、レベル別にクラス分けされます。
細かいレベル分けがされていて、クラス数の多い学校もあればその逆もあります。
定期的に個人のレベルの見直しはされるので上のレベルのクラスに移ったり、逆にレベルが高く授業についていけないようであれば自分から申し出ることによって下のレベルのクラスに移ることもできます。
学校によってシステムや授業内容・時間も違うので一概に言えないので具体的な内容の説明ができなくてごめんなさい!

留学するとして、一人暮らしをしながら学校へ通うのか、ルームシェア(何人かで部屋を借りて一人当たりの家賃の負担を軽くします)するのか、寮に入るのか(語学学校は寮はない場合がほとんどです)、ホームステイするのかのいずれかだと思います。
ホームステイ先は学校から紹介される場合が主で、留学生を受け入れている家族(ホームステイ先)をホストファミリーといいます。
ホストファミリーと生活を共にしながら学校に通うわけですね。
ホームステイ事情も国により、その家族によって大きく異なります。
子供のいる家庭がいい、喫煙者のいない家庭がいい等こちらからある程度の希望を出すこともできます。
食事はどうするのか?自分一人の部屋があるのか?他の留学生と相部屋なのか?シャワーなど好きな時間に使えるのか?などなど、ホームステイ先によって生活スタイルやルールは全く違ってきます。

日本の高校・大学を卒業していても語学留学はできますよ。
全く関係ありません、安心してください♪
語学学校は通う期間を予算と時間で決める方も少なくないと思います。
長く滞在したくても予算や時間の都合で短期間になる方もいると思います。
もしかしたら語学学校は、感覚的に学校というよりも英語専門の塾のような感じかもしれません。
色々書きましたが、私自身がカナダに語学留学をした経験を元に書いています。国が変われば事情も変わるはずです。
アイルランドの情報が色々集まるといいですね!!

私はカナダでの語学留学の経験があるのですが、国や学校によっても入学条件等や授業内容等は違ってきます。
基本的に年齢制限はなく、留学する期間も1週間から年単位で様々です。
社会人が夏休みなど1週間の休みを利用してホームステイしながら語学留学することも可能です。
レベルテストを受け、レベル別にクラス分けされます。
細かいレベル分けがされていて、クラス数の多い学校もあればその逆もあります。
定期的に個人のレベルの見直しはされるので上のレベルのクラスに移ったり、逆にレベルが高く授...続きを読む

Q大学受験で、英語の会話問題が苦手で困っています。何か良い参考書はありま

大学受験で、英語の会話問題が苦手で困っています。何か良い参考書はありませんか?

Aベストアンサー

大学受験の英文法、会話表現、アクセントなどを網羅している問題集でおすすめするのは

「英語頻出問題総合演習」 桐原出版

です。若干難しめだと思います。これが難しく感じるようならNext Stageが良いと思います。
どちらの参考書も、会話表現はしっかり入っているので良かったら参考にしてください!

Q留学したい

私は将来留学したいと考えています。

現在高校生なのですが、
大学生のうちに留学するか
大人になって就職してその貯めたお金で留学するか
大学の夏休みを利用して留学するか
どれが一番いいのでしょうか?

大学は看護学部を志望しているので
おそらく大学を休学したりして留学することは難しいです。
あと、上記にある夏休みを利用して留学も
看護の勉強を優先しないといけないので難しいと思います。

やはり看護学生の留学はできないのでしょうか?
できないとなると大人になってからの選択しかありません。。

大人になってから留学するのと
大学生で留学するのとは違いなどあるのでしょうか?

知らないことがいっぱいですので
アドバイスいただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

カナダの大学生です。(日本人ですが留学生ではありません)

大学にいるうちにいった方がいいと思います。「大人」になってからだと忙しくてなかなかいけないと思いますよ。私の父は大学院を後回しにして、50過ぎてからやっと行く決意をしたくらいです。それでも仕事が忙しくて断念してました。

夏の間に行こうと思っても時期が合うか微妙ですね。アメリカ、カナダの夏休みは4、5月~8月の約3、4ヶ月なので4、5月頃は日本の大学ではまだクラスがあるんじゃないですか。私の大学だと4月下旬に試験は全て終わり夏の授業は5月上旬から始まります。しかし夏の間ではありませんが、三ヶ月だけの短期留学生を見かけることもあるので、調べてみる価値はあると思います。

余談ですが、留学するにはTOEFLという英語のテストでいい点を取る必要があります。各大学または学部によって必要な点数が違うので英語の勉強はしっかりやっておくのがいいと思います。TOEFLは何回も受けれるので、英語力がついてきたと思ったら、そのうち一回受けてみるのもいいかもしれませんよ。

Qこのasについて文法的に説明お願いします 英語版英語英語

このasについて文法的に説明お願いします

英語版英語英語

Aベストアンサー

もともと「~(する)ように」という接続詞で、
the same ... as ~
such ... (または ... such)as ~
as ... as ~
と相関的に用いられるもので、
その場合は接続詞とも関係代名詞とも取れ、
さらに今回のように、単なる語句(名詞)がくる場合もあり、
その場合は品詞的には前置詞と言えなくもありません。

日本語では「~と同じ」とか、as as だと「~と同じくらい」
のような「と」みたいになりますが、
日本語と一対一で結びついているわけではありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報