連成バネという言葉をフレーム解析する場合などによく聞くんですが、これって、どんなバネのことなんでしょうか。どなたかわかりやすい説明をお願いいたします。

A 回答 (1件)

てっきり連成振動する(もしくはそれを助ける)バネのことだとばかり思っていたのですが。

(どうなんでしょう;;)

具体的な例には、天井から振り子を2つ取りつけて、
この2つの振り子の間を、バネで繋げたものがあります。
|   |
|∞∞| ←バネ
|   |
●   ●    こんな感じですか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q成せば成る成さねば成らぬ何事も情けは人の為ならず

「成せば成る成さねば成らぬ何事も情けは人の為ならず」の意味を教えて下さい。

Aベストアンサー

というか、2つは別の格言です。
「成せば成る・・・」は上杉鷹山の箴言、
http://meigen.shiawasehp.net/a/y-uesugi01.html
「情けは人の為ならず」は昔からのことわざです。
http://www.nagaitosiya.com/a/laissez_faire.html

もしあなたが誰かから聞いたとしたら。その人も混同していたか、ジョークとして言ったものと思います。

別のバージョンとして、最後を「ナセルはアラブの大統領」と言い換えるものもあります。(笑)
http://plaza.rakuten.co.jp/chenpitao/diary/200804100000/

Q射出成形機のコア引き抜きを分りやすく説明できました

射出成形機のコア引き抜きを分りやすく説明できましたら

よろしくお願いします。コアとは何のことでしょうか?

コアは一つの言葉でいくつもの部品を言うのでしょうか?

色々なコアの説明をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「コア抜き」と言った場合は、コアをスライドさせて(動かして)成形品から抜く
動作そのものを指します。

前回答の2番目の参考URLの図17では、成形機の型開き動作に従った次のような動作です。
1)雄(この場合は可動側)と雌の型(固定側)が開き出す、
2)雌側に固定された傾斜ピンがそれが入ったガイドとのカム機構で雄型の一部である
  コアを外側にスライドさせる(可動側のスライドの下にはレールの様なガイドが形成して
  有ります)、
3)成形品のアンダーカット部にコアが引っ掛からなくなると成形品が型から離される。

この金型の場合は、傾斜ピンとそのガイドブッシングからなるカムがスライド機構です。
カム、リンク、歯車、スピンドル等コアを駆動する機構は様々です。
金型はこれらが組み込まれた精密器具です。

可動コアが有ると金型はそれ相応に高価に成りますので、できるだけ可動コアが無いように、
または少なく単純な様に部品設計を行います。

「コア」が金型の「入れ子」と言う意味で使われることも有ります。
金型には耐摩耗性に優れた硬い鋼材が使われます。硬い鋼材全体を削るのは大変ですから、
成形品に相当する部分だけに硬い鋼材を使い、その周辺のベース部には加工し易い鋼材を使います。
ベース部には入れ子「コア」を納める受け部が形成されています。

下記の下りは・・・は小生の経験です。金型屋さんと抜きの難しい型を作った時には、
試作で型が予想通りに動くかは緊張の瞬間でした。

「コア抜き」と言った場合は、コアをスライドさせて(動かして)成形品から抜く
動作そのものを指します。

前回答の2番目の参考URLの図17では、成形機の型開き動作に従った次のような動作です。
1)雄(この場合は可動側)と雌の型(固定側)が開き出す、
2)雌側に固定された傾斜ピンがそれが入ったガイドとのカム機構で雄型の一部である
  コアを外側にスライドさせる(可動側のスライドの下にはレールの様なガイドが形成して
  有ります)、
3)成形品のアンダーカット部にコアが引っ掛からなく...続きを読む

Q「貴方に溺れて死ぬ」 という言葉をイタリア語か英語にどなたか略してもらえないでしょうか?

「貴方に溺れて死ぬ」
という言葉をイタリア語か英語にどなたか略してもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

I’m madly in love with you.

死ぬほど貴方を愛してます、という意味です。
日本語のような情緒はありませんが、Madly=狂おしいという言葉で溺れると死ぬを表現しています。

Q3次元解析場での電磁界解析について

3次元解析場における電磁界解析を行うシミュレーションソフトが現在、
どのような場所で、どのように使われているか、その実態や問題点など、
何でもいいので教えてください。

Aベストアンサー

 3次元の電磁界解析というと、有限要素法とFDTD法によるシミュレーションソフトがメジャーですが、有限要素法と境界要素法の混合タイプもあります。利用される分野は、アンテナ設計、レーダ解析、モータ設計、EMC解析、電子レンジ設計、太陽電池開発、光リソグラフ解析など電磁波が関係する分野だったら何かしらの解析が行われています。
 問題点は、tntさんのご指摘の点と一部重なりますが、下記のようなところが思い当たりました。
 1.計算結果の定量的精度が十分でない
   特に複雑なモデルになると実験結果との一致度が
  低下します。しかし、定性的でも傾向がわかれば、
  設計の指針にはなります。
 2.計算コストが高い
   2次元解析に比べて計算時間、所要メモリ量が多
  くなる。稼動環境の整備が大変。縦横高さをそれぞ
  れ百分割するとあっというまに百万要素です。
 3.モデリングが大変
   複雑なモデルになればなるほど、モデル作成に時
  間がかかります。3次元CADとのさらなる連携が望
  まれます。
 4.理論や解析スキルの習得に時間がかかる
   電磁界解析に限らず、基本的な理論がわからない
  と深い考察ができなかったり、一見しておかしな計
  算結果も見逃すかもしれません。

 処理能力は稼働環境(スーパーコンピュータからNTマシンまで)に左右されますが、普通に利用できるEWSを例にとります。有限要素法では、快適に利用できるのは2,3千要素まで、1万要素を超えると重いでしょう。有限要素法では要素数の増加によって計算時間と所要メモリ量が指数関数的に増加します。FDTD法では、快適に利用できるのは数万セルまで、百万セルまではなんとか解析できると思います。これらはあくまでほんとに大雑把な目安です。ちなみに私の「快適」の目安は、CPUタイムで1時間以内に計算できるかどうかです。
 値段は百万円程度から数百万円超までいろいろあります。必要なモジュールのみを揃えるというソフトもありますし、得意な解析分野があるソフトもあります。それぞれのベンダーの営業担当者を呼んでじっくり話を聞くことをお勧めします。このサイトの性質上、ベンダーの実名を挙げられないのがちょっともどかしいですね。

 3次元の電磁界解析というと、有限要素法とFDTD法によるシミュレーションソフトがメジャーですが、有限要素法と境界要素法の混合タイプもあります。利用される分野は、アンテナ設計、レーダ解析、モータ設計、EMC解析、電子レンジ設計、太陽電池開発、光リソグラフ解析など電磁波が関係する分野だったら何かしらの解析が行われています。
 問題点は、tntさんのご指摘の点と一部重なりますが、下記のようなところが思い当たりました。
 1.計算結果の定量的精度が十分でない
   特に複雑なモデルになる...続きを読む

Q間違えやすい?間違いやすい?

日本語として正しいのは
「間違えやすい」と「間違いやすい」
のどちらでしょうか?
なんだか、どちらも正しいような気がするのですが・・・

お分かりになる方がいらっしゃいましたら、
ぜひ、教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

 まず、紛らわしいのですが、動詞に「間違う」という
五段活用の動詞と、「間違える」という
下一段活用の動詞があります。
そして『「~やすい」という(形式)形容詞は動詞の連用形につく』
という約束がありますから、
五段動詞の「間違う」の連用形「間違い」
について「間違いやすい」となり、
また下一段の「間違える」という動詞の連用形
「間違え」について「間違えやすい」となり、
askさんの「なんだか、どちらも正しいような気がするのですが」
という予感どおり、どちらも間違いではないと言えます。
同じ(ような)意味の言葉なのに、五段と下一段という
2種類の活用に分かれた動詞なものですから
つい戸惑ってしまいますよね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報