ゴミ袋には何故炭酸カルシウムが入っているのですか?炉を傷めないためだけですかぁ?ネットで探してみたのですがなかなか良いペ-ジを探すことができなかったので、教えてください!お願いします。

A 回答 (4件)

「指定ごみ袋を考える会」の説明(参考URL)が一理あるような気がしますが、


いかがでしょう?

参考URL:http://www.sitei.ab.psiweb.com/kikaku/tancal/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。色々な考え方があるんだなぁって思いました。

お礼日時:2001/12/13 22:40

何年か前に東京都で炭カル入りゴミ袋の問題になり、TV等でも話題になっていたように記憶してます。


以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「都議アンケート結果」
この中にも記載があるように、
・発熱量を低下させる
ようです。
ただ、オリジナルデータを見ないと真偽の程は分からないかもしれませんが・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.sitei.ab.psiweb.com/kikaku/togi/answe …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分でこのサイトを探す事ができなかったので助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/13 22:42

いわゆる「石灰」は水酸化カルシウム(消石灰)で、ゴミ袋に加わっているのは「炭酸カルシウム」。

強酸である塩化水素(塩酸)であれば、中和反応で、炭酸カルシウムとも反応すると思いますが、ダイオキシンまでは反応しません。

ゴミ袋自体はポリエチレンで、塩化水素を発生しないのですが、「他の」塩化水素をポリ袋で吸収、というのは、発想として間違いだと思います。焼却炉自身が消石灰などで吸収すべきもの)(※ほんとにそういう理由かどうかわからないのですが、先の回答で「自信あり」だそうですから・・。)

ポリエチレンは燃やす時ドロドロになって高熱で炉を傷めるので、無機物でそれを分散して守るのだと言うことは聞いた事が有ります。ただ、袋自体が重くなって、灰が増える。
ところで、東京が「炭酸カルシウム」入りの袋を指定したとき、ほとんど透明じゃなかったですか?一般のポリエチレンの青い袋のほうが中身は見えないと思います。中身を見えるようにすることで、分別ごみの意識向上を狙った、という理由もあるのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。やっぱし炉を傷めないようにするためなんですね。

お礼日時:2001/12/13 22:46

こんばんわ


今清掃工場で一番の環境対策は「排出ガスによる大気汚染を以下に低減するか」です。特に塩素系の高分子(塩ビ類など)の普及により、焼却時に塩化水素やひいてはダイオキシン類の発生にまでつながります。
酸性ガス成分を除去するため、最も多く使われているのは石灰です(粉体やミルク)。袋に含ませると添加剤が少なくなりますし、不透明にすることで、カラスの害やプライバシィーの保護にもつながりますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに半透明にする事によってプライバシ-の保護にもなりますね。今更気づきました(笑)ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/13 22:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報