先に「貧血について」と質問したものです。大腸の内視鏡検査を受け、下行結腸とs状結腸との間に小さな腫瘍らしきものとその下の部分の腸が全体に腫れて内径が細くなっています。ほかに小さなポリープは3カ所ほど見つかりました。悪性であるかどうかはあと数日で判明しますが、結果はどうあれ、どっちみち手術が必要だと医者は決めているようです。貧血のための鉄剤点滴は毎日行っていますが、どこかが悪いという自覚症状は全くありません。以前細かった便や長く続いた形状を保たない下痢のような便も正常に戻りました。
入院2ヶ月、正常になるのに半年から1年といわれ、何とか手術から逃れる方法はないかと、今できる限り参考になる書籍を読んでいます。
私は以前からタバコも酒もやりません。規則正しい生活をしているつもりであり、食べ物も肉など殆ど食べず野菜果物が多い。唯一不足と思われるのは運動だけかと考えています。現在64才、自分では楽天家のつもりであり、これまで病院にかかったのは歯医者と眼科とけがによる外科だけです。手術しないで済ませる方法はないものでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

今は、悪性がんでも手術をしないで他の治療方法で体力温存をはかり、気長に治していくやり方もあります。

でもそれがどの病気、どの病院で取り入れられているのか患者側には分かりませんよね。
そのため、現在ではそのような情報を患者側の努力で取得するために、ひとつの病院の検査結果や治療方法を鵜呑みにしない「セカンド・オピニオン」というやり方があります。場合によっては診断の結果が違い、良くも悪くもまったく違う病気だと判明することだってあります。

98r12r32rさんも今の診断で納得がいかないのなら、その病院からカルテやレントゲンの写真など資料を借り受け、違う病院で再検査されるのが良いと思います。
私はこのセカンド・オピニオンを読売新聞の「医療ルネサンス」というコーナーで知りましたが、読者の経験や取材した病院の医師が色々な有効情報を掲載してとてもためになりましたので、一度ご覧になってみて下さい。
(過去の情報もご覧になれます)

<読売新聞「医療ルネサンス」>

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/iryou/renai/index.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

細胞の検査結果は、ステージ5のガンと宣告されました。結果が判明するまでの間、インターネットや多くの書籍により、ガン治療の現状を調べました。西洋医学の3大治療(手術、抗ガン剤、放射線)に限界があること、東洋医学による民間療法でも、手術せずに治療が可能であること、また精神と免疫系、ガンと免疫系の関係などなどです。しかしこれまでの性格やライフスタイルを考えるとき、生活習慣病といわれる大腸ガンに、なぜ自分がなるのかという疑問は未だにわかりません。手術せずに直す方法があると自分では納得しても、周囲の理解を得るのがきわめて難しい。身内から是非にと手術を進められる。医者は「セカンドオピニオンを希望するのも自由だから、検査資料は全部提出する」という。過去のデータによると90%近くは最初の医者の見解とセカンドオピニオンは同じであるという結果もある。あれこれと悩んだ末に結論は手術を受けることを決断しました。こういうことは自分で決断する事であり、こういうところで問いかけたことを反省しています。回答をいただいた5人の方に深くお礼を申し上げます。

お礼日時:2001/12/18 15:02

悪性だった場合を前提として.


大腸がんの存在する場所が.
何とか膜となんとか膜の間である場合.初期ガンであり.手術室を生きて出られれば.手術をいくら失敗しても.たとえ握りこぶしだいあっても.直る
膜を飛び出していた場合には.中期ガンで転移などの可能性があり.直る(5年以上生きる)確率は50-30%程度
さらに.その上のなんとか膜を飛び出していた場合には.末期ガンであり.たとえ小指大でも精々生きても1年程度。
大きさではわからず膜のどの位置にあるかということなので.切ってみないとわからない。

以上.昔人間ドックで聞いた内容から。
    • good
    • 2

大腸にポリープが、3個、見つかりましたか、薬草で、そのポリープ状の物は、消滅するかもしれません。


 薬草の名前「日々草」と、「シマカンギク」です。
日々草は、朝2枚から5枚位を食べて下さい。
シマカンギクは、毎食前に2グラムを1日3回食べて下さい、
ポリープ状のものは、何時しか消えていると思います。
 薬草での治療も、効果があります。
    • good
    • 1

sydneyhさんの回答のように「セカンドオピニオン」を求めては如何でしょうか?


どちらにお住まいか分かりませんが、東海・関東以北でしたら以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「大腸癌」
http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/0sj/010240. …
(大腸がん)
http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/0sj/010240. …
(『がん克服』総合リンク集)
http://daichou.com/polyp.htm
(大腸ポリープ、ガンについて)

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://www.nikkansports.com/news2/health/10/he10 …
    • good
    • 1

98r12r32rさんがどの医療で直していくことを考えて見えるかによります。



西洋医学(現在の欧米や日本の主流である方法)よるというのであれば、手術以外にはないですよ。
貧血・血便・内視鏡…その結果ですからね。
もちろん通常の診断手続きを踏んできたのであればの話です。

漢方やその他の医療・健康療法によるのであれば、この限りではないと思いますが、問題になるのは『手術するという西洋医学の方法と結果や確率を比べること』についてです。それぞれは独自の体系を持った医療ですから、データの出し方や、効果についての評価の仕方も西洋医学の手法とは異なります。

セカンドオピニオンについても自分がどんな医療で治療を受けていくか…それによって医療機関を決めなければなりません。

消化器は専門外ですので一般人としての書き込みです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q十二指腸潰瘍・貧血の鉄剤

先日健康診断で、C型肝炎のウィルス値が高いという診断が出ました。C型の2bで今年の年末に出る治療法で
70%の治癒率だといわれてます、今、治療を検討中です。
現在は肝機能は正常で、発病はしていません。中学生の頃の感染のようで、今日までこの状態を維持しているのでそのままでも?という気持ちもあります。
この治療には貧血が伴うのですが、現在貧血の症状もあり、その原因を調べる為胃腸の検査をしました。結果
十二指腸潰瘍だと判明しました。おととし一度かかって
ますので再発です。ピロリ菌の除菌と潰瘍の治療はしますが、鉄剤を飲むと心臓がどきどきして、吐いてしまいます。以前はそれで飲むのをやめました。しかし今回は、貧血を治さないといけません。鉄剤にはいろんな種類があるのでしょうか?
またC型肝炎の治療をするのをまよっています。副作用が心配なのと、今正常な肝機能が、一時的だかど、悪くなる事があるといわれました。
おととしの十二指腸潰瘍が発病するまでは、全く病気には関係のない生活をしてたのが一変し、とまどっています。もともとあまり体力のあるほうではなかったので、
病気として病院にかかったりしたことはありませんでしたが、おそらくこのような状態がつづいていて、たまたま検査ではっきりしたということかもしれません。
なにかアドバイス頂けるとありがたいです、よろしくお願いします。

先日健康診断で、C型肝炎のウィルス値が高いという診断が出ました。C型の2bで今年の年末に出る治療法で
70%の治癒率だといわれてます、今、治療を検討中です。
現在は肝機能は正常で、発病はしていません。中学生の頃の感染のようで、今日までこの状態を維持しているのでそのままでも?という気持ちもあります。
この治療には貧血が伴うのですが、現在貧血の症状もあり、その原因を調べる為胃腸の検査をしました。結果
十二指腸潰瘍だと判明しました。おととし一度かかって
ますので再発です。ピロリ菌...続きを読む

Aベストアンサー

鉄剤には内服薬と注射があります。
注射だと病院に通う回数が増えますが、飲めないのに治療をしなければいけないのであれば、注射が一番良いかと思います。

QS状結腸捻転の腹腔鏡手術について

ここ半年のうちに2回もS状結腸捻転になり、いずれも内視鏡で治した後、短期ですが入院しました。
かなりの激痛で辛かったです。

これだけ短期間で繰り返しているので、担当の内科の医師から「2回とも同じところが捻転していて、再発のリスクが高い。外科の先生に手術で捻じれやすいところを切ってもらった方がいい。手術は恐らく腹腔鏡手術になると思う。」と言われ、捻転した腸を内視鏡で治した後で腸が炎症を起こしているので、約1か月後に腹腔鏡手術をすることになりました。

退院した後、ネットで色々調べると、疑問が出てきました。


1.職場復帰までの期間
先日の入院時に、内科の先生に手術した場合の入院期間について尋ねると、「自分の専門分野外になるのではっきりとは分からないが、最低1週間で場合によっては2週間近くかかることもある」と言われました。
後でこの手術について色々調べると、退院の後に自宅静養の期間があった方がいるみたいですが、入院期間と自宅静養期間が終わり、仕事(デスクワーク)復帰するまでに、どれぐらいの期間がかかるものなのでしょうか?
開腹手術に比べると、かなり早いみたいですが。

2.食事制限
手術後は、”絶食→粥食→通常の食事”、となるようですが、退院後も手術後1か月経つまでは、消化のいいものしか食べられず、飲酒もダメみたいなことを聞きましたが、実際のところはどうなのでしょう?

3.全身麻酔での手術について
体毛を全部剃る病院もあれば、陰毛すら剃らない病院もあるようなのですが、実際はどうなのでしょうか?最近は剃らないところが多くなってるとも聞きますが。
全身麻酔を使うとのことですが、意識はどのぐらいの時間で戻るものなのでしょうか?鼻炎持ちで鼻で十分な呼吸できないことがあるのですが、大丈夫なのでしょうか?全身麻酔は経験がないので少し不安です。
手術するときは全裸にされ、仕事とはいえ医師や看護師ら多数の男女に、自分の陰部をはじめとした全裸姿を晒すのも不安です。特に陰部を間近で見られたり触られたりするのはちょっと・・・。病気なのであきらめるしかないのでしょうが。

4.家族のつきそい等について
この手術は、手術時に家族の誰かが病院で待機しなければいけないものなのでしょうか?
何もなければ命に直接関わるような手術ではないでしょうし、あまり家族に時間的精神的な負担を掛けたくありません。手術時に何か問題が出たときのみ、家族を呼び出すというようなことにしてほしいのですが。
自分の痛々しい姿を、あまり家族に見られたくない思いもあります。
見舞いに来るのは麻酔から覚めてある程度回復してからにしてもらいたいのですが。
実際のところはどうなのでしょう?


以上が質問事項です。
病院に直接聞けと言われればそれまでですが、外科の先生とはまだ1回も話してませんし、次回外科の外来で病院に行くまで少し時間が空きます。
それまで不安なので・・・。

どなたか回答お願いします。

ここ半年のうちに2回もS状結腸捻転になり、いずれも内視鏡で治した後、短期ですが入院しました。
かなりの激痛で辛かったです。

これだけ短期間で繰り返しているので、担当の内科の医師から「2回とも同じところが捻転していて、再発のリスクが高い。外科の先生に手術で捻じれやすいところを切ってもらった方がいい。手術は恐らく腹腔鏡手術になると思う。」と言われ、捻転した腸を内視鏡で治した後で腸が炎症を起こしているので、約1か月後に腹腔鏡手術をすることになりました。

退院した後、ネットで色々調べる...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)職場復帰
(A)単純には言えませんが、
切除部位が短く、直腸に到達していない、
一時的人工肛門を増設しないなどの好条件が揃ったとして、
手術後、最短で2週間ぐらいはかかります。
3、4週間を見ておいた方が良いでしょう。

また、デスクワークだから良いということではなく、
長時間のデスクワークは、かえって良くありません。
1時間に一度は、軽い体操をするなど、良い環境が望まれます。
また、残業などはしない。

(Q)食事制限
(A)職場復帰できる=食事制限もなくなると、考えてよいですが、
それも手術の程度によります。
便秘気味の方ならば、より注意深い食事制限が必要でしょう。
アルコールも同じように、制限中は控えた方が良い。

(Q)全身麻酔
(A)剃毛は、その病院の方針なので、医師に訊いてください。
恥ずかしいというのは、自意識過剰。
相手は、毎日何人もの患者を診ているので、
何とも思わない。人の顔を見ているのと、同じ感覚で
陰部を見ています。
また、裸にされるのは、麻酔後なので、
恥ずかしいと意識することはない。

鼻炎があるならば、術前に伝えておけば良い。
手術では、口から気管に管を入れるので、
たとえ、鼻炎で鼻が詰まっていても、手術には影響ありません。

(Q)付添
(A)一般的に、付添は絶対条件です。
呼び出しは「不可」です。
手術は、どんなに軽い手術でも、緊急事態が生じる可能性は
常にあります。
そんなとき、家族の許可が必要になる場合があります。
そのとき、電話をかけて……なんて、悠長なことをしていると
命に係わります。

(Q)職場復帰
(A)単純には言えませんが、
切除部位が短く、直腸に到達していない、
一時的人工肛門を増設しないなどの好条件が揃ったとして、
手術後、最短で2週間ぐらいはかかります。
3、4週間を見ておいた方が良いでしょう。

また、デスクワークだから良いということではなく、
長時間のデスクワークは、かえって良くありません。
1時間に一度は、軽い体操をするなど、良い環境が望まれます。
また、残業などはしない。

(Q)食事制限
(A)職場復帰できる=食事制限もなくなると、考えてよいです...続きを読む

Q鉄剤を服用すると便秘になったり下痢になったりしますがこれって何でそうな

鉄剤を服用すると便秘になったり下痢になったりしますがこれって何でそうなるのですか?
メカニズムについて教えてください。

Aベストアンサー

分子量が比較的低くイオン化傾向の高い重金属の一つが鉄です。酸素とのほど良い強さの結合力でヘモグロビンの一部として酸素を運ぶ働きがあることはご承知だと思います。
空気中で錆びることから分かるように、電子を吸収したり酸素を付ける(酸素を奪う)ことのできる金属です。生体内でも電子や酸素を吸着しフリーラジカル、活性酸素のスカべンジャーや抗酸化剤として働いています。
普通に食物から体内に取り込まれるぶんには過剰になることはありませんので生体の酸化を防ぐ抗酸化剤として大切な働きをしてくれます。
しかし、体に馴染みのない多量の金属が一度に体内に侵入した時は問題になります。死に至ることもありますが金属による急性中毒ということになります。もちろん慢性中毒というものもあってまた特有の症状をあらわします。

なるほど鉄剤の補給は貧血には有効ですが、摂取する量によっては生体が吸収できない、吸収に時間がかる場合があります。急性中毒になるほどの量ではないのですが、吸収が追いつかないと軽い中毒症状が出てきます。
普段は鉄が抗酸化剤として働く時は血管を拡張させたり、消化管の働きを高めたりリラックスの神経である副交感神経を優位する働きをしてくれるのですが、一度に摂り過ぎて吸収できないとなると、今度は一転して体にはストレスとなってしまいます。そのために今度は交感神経が緊張するあまり副交感神経が抑制され、消化管の働きが悪くなります。これが便秘に繋がります。
便秘が続くと不要なものが体に溜まりますので、それを排泄する必要に迫られます。体は無理やりに排泄しようとして腹痛や下痢を起こさせます。

また、その人の体質にもよりますが、便秘から始まらずにいきなり下痢が起こる場合もあるでしょう。その場合は、鉄の毒性を感じた体がすぐにそれを体外へ排泄しようとするからです。

分子量が比較的低くイオン化傾向の高い重金属の一つが鉄です。酸素とのほど良い強さの結合力でヘモグロビンの一部として酸素を運ぶ働きがあることはご承知だと思います。
空気中で錆びることから分かるように、電子を吸収したり酸素を付ける(酸素を奪う)ことのできる金属です。生体内でも電子や酸素を吸着しフリーラジカル、活性酸素のスカべンジャーや抗酸化剤として働いています。
普通に食物から体内に取り込まれるぶんには過剰になることはありませんので生体の酸化を防ぐ抗酸化剤として大切な働きをしてく...続きを読む

Q以前鼻詰まりが酷くて、鼻の手術をしたのですが、今度は鼻水が出すぎて困っ

以前鼻詰まりが酷くて、鼻の手術をしたのですが、今度は鼻水が出すぎて困っています。そこで病院に行こうと思っています。何科に行けばいいのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

大変ですね。
鼻のことなので、もちろん耳鼻咽喉科です。

QS状結腸とは右側?左側? 腸について 謎

S字とは体の左右どちらにありますか?

それと、腸を囲むようにしてある管は何ですか?
うまく説明できませんがこちらのサイトでみられます↓
http://www.intertrade.shop-site.jp/newpage14.html
このくねくね脳みそみたいな腸(ですよね?)をぐるっと
上から囲っているようにみえる灰色のものです。
これはなんですか?

Aベストアンサー

真ん中あたりのくねくねは小腸です。
そのまわりをぐるっと灰色が結腸(大腸)です。
S状結腸はこの写真では見えませんね。ぐるっと灰色の続き(向かって時計回りが進行方向で)にあり、ちょうど骨盤の中です。下腹部の真ん中です。

変わったタイトルのサイトですが。
http://www.doyaku.or.jp/kenkou/kaiben/index.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報