0号不渡りって、普通の不渡りとどう違うのですか?
「ナニワ金融道」で見たんですが、良く分かりません。
ご存知の方、教えてください。

A 回答 (1件)

参考URLで0号不渡り他、不渡りについての説明を確認してみてください



Nyaoでした。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/fukeiki/keih4.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお、極めて的確かつ簡潔な説明ページ!!

結構検索したんですが、これほどまでにズバリなページは、見つけられませんでした。

Nyaoさん、ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/12 22:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手形の不渡り

手形が不渡りになるときは手形の決済日の何日か前に銀行から連絡が来るのでしょうか?それとも手形の決済日まで分からないのでしょうか?もし取引先A社から手形をもらってその手形を銀行で割り引いたりしている場合、そのA社が二回不渡りを出したら、手形決済日前でもその時点で銀行から連絡があるのでしょうか?

Aベストアンサー

一回目であろうが二回目であろうが
決済日以前に金融機関から連絡が来ることはありません。
決済日当日、金融機関が「資金不足による不渡り」と決定した以降に
タイムラグはありますが割引先金融機関から連絡が入ると思います。
不渡りになった場合、その手形に他社の裏書がある場合は自社より前の裏書人に対して支払を求める権利、
つまり「遡及権」があります。

それとは別に受取手形を割り引きをし、その手形が
不渡りになった場合は割引先金融機関からは割引約定書の規定により貴社へ手形の買戻しを求めてきます。
早急に手形額面の金額を準備する必要があります。
とはいっても金融機関に対する貴社の信用度によっては借入組み直し交渉の道も
あるのではないでしょうか。

不渡り手形を掴まされるのは大変なことですし、額によっては死活問題にもなりかねません。
他社裏書のない手形振出人からの回収手法や今後のなすべき事の優先順位も時間との勝負の面が多々あります。
口コミも含めどんな些細な情報もですが、出来れば倒産前に一早く相手の正確な情報を手に入れることです。
それら全てを上司に報告をし、会計士、顧問弁護士と共に早急に且つ冷静に対処なさってください。

9.手形Q&A(二度めも不渡り)
http://www13.ocn.ne.jp/~daikou/html/QandA.html

一回目であろうが二回目であろうが
決済日以前に金融機関から連絡が来ることはありません。
決済日当日、金融機関が「資金不足による不渡り」と決定した以降に
タイムラグはありますが割引先金融機関から連絡が入ると思います。
不渡りになった場合、その手形に他社の裏書がある場合は自社より前の裏書人に対して支払を求める権利、
つまり「遡及権」があります。

それとは別に受取手形を割り引きをし、その手形が
不渡りになった場合は割引先金融機関からは割引約定書の規定により貴社へ手形の買戻しを...続きを読む

Qリゾートソリューション株式会社のカラクリご存知の方

土日、千葉県にある「日本エアロビクスセンター」にいってきました。

広大な敷地にリゾートマンション、ホテル、運動施設、研修センターとあり大変綺麗に管理されています。

リゾートマンションは、ほとんど誰も使っている形跡がみえず、ホテルは稼働率10%ほどに見えました。

その他の施設も建設時期は20年前とちょっと古く設備も古いのですが・・まだまだ大丈夫な感じです。

運動施設とレストランにいったところこれまた使っている人は少なく、というか全然いませんでした。

運動レッスンプログラムに参加したところ、参加者は私だけでした。

「これで採算はとれているのだろうか??」と疑問に思いました。

調べてみると、経営母体は旧ミサワリゾートのリゾートソリューション株式会社とのこと。

個人や法人との年間契約を結び、成り立っているのかもしれませんが・・

どなたか、この不思議なカラクリをご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?

Aベストアンサー

日本エアロビクスセンターと、隣接する真名カントリークラブは過去に会社更生法を申請しており、ミサワリゾートは更生に名乗り出たスポンサーです。ミサワの体力がまだあったとき、たしか10億くらい出資しているはずです。
財務的なカラクリは知りませんが、以下の2点は閉鎖しようにもできない事情かと思います。
1.地元の雇用を確保していること。閉鎖した場合、地元経済に与える影響も大きいです
2.設備的にかなり充実していること。国内外の一流トップアスリートがしょっちゅう合宿にやってきます。東京近郊でこれだけのトレーニング設備が整ったところはないともきいたことがあります。また高橋尚子選手が国内にいるときはこの辺を拠点にしているらしいです。

これだけの設備がかえって足かせとなっており
はっきりいって採算は取れていないでしょうね。
次のスポンサーでも出てこない限りは...怪しいかも。

Q不渡り手形について

どなたかご存じの方教えて下さい。
不渡り手形を2か出すと銀行取引停止になると言われていますが、
2回というのは 2枚のことでしょうか?それとも日にちを替えて2日と言う意味でしょうか?
手形を出すのは月に1回と決めていますので、出すときは振出日、決済日供に
同じで何枚も切ります。2枚という意味ならば即取引停止になりますし、
2日と言う意味ならば、次回の振出日で1回目から2回目まで1ヶ月有ります。
どちらか分かりません。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

銀行取引停止になるのは、6ケ月以内に、不渡手形を2回出した時です。
2回とは、一度の決済日に2枚ではなく、異なる2回の決済日にという意味です。

おっしゃるように、毎月1回の決済なら、1回目が11月なら、12月の決済日に不渡りとなった場合です。

1回でも、不渡り処分を受けると、他の金融機関にも通知されて、信用の回復が難しくなります。
「銀行取引停止」になると、2年間にわたり金融機関との当座取引や貸出取引ができなくなります。

Q不渡り手形の遡及手続きについて

受け取った手形が不渡りになりました。
その際の「遡及手続き」という言葉は知っているのですが、実務的にどういう手続きをすればいいのかが分かりません。
どなたか、ご存知の方ご教授下さい。

Aベストアンサー

割引あるいは裏書譲渡された手形に関して取られる手続きですね。
不渡りから一定期日内に手続きが必要だったと思いますから、早期に手を打っておきましょう。

遡及手続きについて説明したサイトを探しておきましたので、紹介しておきます。

参考URL:http://www.ooaana.or.jp/sesaku/2002panf/bankruptcy/4/main.html

Q手形の不渡り?について

6月末支払い分の約束手形を頂いてたのですが、その振り出した会社が支払期日10日前に倒産してしまいました。
弁護士を通して倒産した旨の通知も来ました。

しかし、その手形は倒産通知を知る前に銀行に取立手続きをしておりました。
ですので、銀行の営業の方に「この手形は取り立てたが倒産した。」と伝えました。

ですが、6月末(詳しくは6月末は週末だったので7月2日)にその倒産した会社の分の手形が口座に入金されておりました。

これは一体どういうことなんでしょうか?

Aベストアンサー

>6月末(詳しくは6月末は週末だったので7月2日)にその倒産した会社の分の手形が口座に入金されておりました。

<10日前に倒産したのが事実である前提で>
手形交換所から、手形の振出銀行に手形が送付されています。
手形の流れの中で、不渡が確定するのは振出銀行に手形が到着し、支払不能
が確定したときです。(例え取立て依頼の銀行に倒産を伝えても、不渡りが
確定するまでは何もできません)
倒産している場合は、手形に付箋(交換できない理由)がついて御社が手形
取立を依頼した銀行から手形が戻ってきます。
御社の取立て依頼銀行は手形取立日に一旦は入金(表面残高)されますが、
確定(現金残高)にはなっていません。

現在、御社に入金(記載)されている残高は表面残高であり、現金残高では
ありません。(記載されていても引き出しや振込みできません)
不渡りが確定した段階で、不渡り手形の額面が出金されます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報