プロが教えるわが家の防犯対策術!

来年2月末に現在のアパートの更新になっております。
が、3月末には退去することが決まっております。
不動産屋からは更新の際の書類もきております。
こちらとしては、ダメもとでも更新料の交渉を考えているのですが
実際には、不動産屋さん、大家さんのどちらに先に話をすべきでしょうか?
また、実際に交渉した方がいましたら結論を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

不動産管理勤務経験者です。

このパターンの相談はかなりの量受けましたよ。借主からすると更新してもすぐ出るのに更新料を払うのはもったいない。引越し費用もかかるのに・・・などなどあるかと思います。
よく受けた相談では、
Q更新料を日割りにしてくれませんか?
→新規時、解約時はその日に対して家賃を日割り計算しますが、更新料は2年間での費用ではありません。
家賃の1ケ月・事務手数料10.000円など様々ですが、満期を過ぎて1日でもそこに住むならば、すぐ出るにせよ一旦手続きをしなくてはいけないのが本来です。
その手続きにかかる費用を更新料と呼んでいるので。
ちなみにこの更新料は不動産・オーナーで折半されるのがほとんどです。基本は借主からオーナーが更新料をいただき、その半分を不動産屋へ更新手数料として支払うという流れです。不動産屋は書類を作って借主と更新契約書を取り交わす手続きの費用としてオーナーから頂くのです。
なので、良心的なオーナーならば、うちは更新料いらないから半額にしてあげておたくの分だけ頂いてなどのケースもありましたよ。
前にも述べたように、不動産屋は更新書類を作って手続きをするのにその半分の手数料をオーナーから頂いているので、手続き事態もしなくていいとオーナーが言うならば、全額免除の可能性はあります。
そうなると不動産は手続きが無くなるわけですから費用はとれません。
Qすぐ出るので更新を免除してくれませんか?
→満期日から明け渡しまでの日にちがどれだけか?又時期にもよります。相談者さんの場合は1ケ月ですので、了承してもらえる範囲だとは思います。それを過ぎると難しいとは思いますが、まずは全額免除交渉を頑張ってみて下さい。
一番いいのは全額免除。次は費用をいくらか軽減してもらうです。

相談するのは、その物件を不動産屋が管理している物件ならば、管理会社へ言って、管理会社がオーナーへ相談する流れになります。
オーナーが自分で管理している物件ならば、直接オーナーへ電話をして相談する事になります。
ほとんどの場合は、家賃の振込み先で判断できると思います。
毎月不動産屋へ支払っているなら間違いなく不動産が管理していますし、オーナーへ支払っているなら恐らくオーナーが管理しています。(管理形態にもよりますが・・・。私の経験上はそうです。)
免除されるされない関係なく、家賃はこれまで通り解約日まではきちんと支払うことになる事と、火災保険も手続きをしなくてはいけません。万一解約日までに何か起きた場合、保険が適用されず全部自己負担になりますし、オーナーにも迷惑をかけてしまいます。
ただ、賃貸の火災保険はほとんどが解約もできるはずですから、一旦手続きをして解約の連絡を保険会社へして下さい。(証券番号が必要になります。)すると返戻金の手続きをしてくれます。
参考になれば嬉しいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

だめもととはいいますが、出来るなら全額というのが希望です(みんなそうかと思います)。まずは、こちらの希望を伝えないことには何も進展しませんね。
ご回答非常に参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/12/19 08:53

更新手数料については、借りる時点であらかじめ契約したことに関するものですので、契約に基づき支払い義務があります。


そのため、更新手数料をなくすには、契約内容の変更をお願いして、契約相手に了承を得る必要があるということを理解しておいてください。

まず更新料の内訳がどうなっているかを調べる必要があると思います。

No.6さんの回答にあるように、大家さんの取り分(更新料)と更新手続きを行う不動産屋の取り分(更新手数料)があります。
ちなみに大家さんの取り分は家賃に関するものですので消費税はかかりませんが、不動産屋の取り分は事務手数料に関するものですので、消費税がかかります。

内容によってはどちらか一方ですむ場合もありますので、まずは内容を業者に確認して、その相手先に交渉することが必要です。

また、業者を利用して更新手続きを行わなければ、業者への支払いは本来必要がなくなりますが、業者を利用している大家さんは直接取引をするのをいやがりますので、だめなことがありますが、大家さんに直接更新契約をお願いして直接更新契約をして、業者分の更新手数料を減らす方法もあるようです。

ここからは質問本体とは関係ないですがアドバイスです。
なお、一般的な契約方法では、更新をしない申し出をしないと同じ条件で自動的に更新されることになっています。
この申し出期限は通常1ヶ月前のことが多いのですが、この申し出期限を過ぎてしまうと、2月末での退去でも更新をしたことになってしまいます。

また、一般に行われる賃貸契約は2年程度の期間を設けて契約をすることが多いですが、原則として、法律上契約期間内の解約はできないことになっています。
これでは不便ですので、特約をつけて申し出からどのくらい経ったら契約解除ができるかを決めていることが多いです(解約の○ヶ月前に申し出ること)。
この期間は一般的に1~3ヶ月のことが多く、3ヶ月前になっていると3月末での契約解除をするには年内申し出ておく必要がありますので、要注意です。
また、設定がない場合もあります(4ヶ月以上の設定や設定がない場合はその期間に応じて家賃の支払い義務が出ます)。

この特約は、更新前によく確認しておくことが必要です。
    • good
    • 0

大家しています



過去の更新時には誰と話をされましたか?

そこと話をして下さい

更新料、大家にまったくお金を入れない仲介業者もあります、うちがそうです...(;;)

頂いていない更新料は、おまけ出来ません

更新しないで臨時的に後一ヶ月はだめです(更新しないのですから契約と矛盾します)
「更新するが更新料の減額・免除」の交渉は可能です
入居者の不利にならない条件は覚え書きの追加で処理出来ます
    • good
    • 2

うちも最近引越しをして、同じような状況だったので参考までに。



8年住んだ賃貸アパートの更新が2月下旬、マンションの引渡しが3月下旬でした。
不動産屋さんは「大家さんがOKであれば・・」とのことだったので
僕も駄目もとで大家さんに直接電話にて交渉したところ、
火災保険にきちんと入ることを条件に免除して頂けました。

長く住んでいたのも要因としてあるのかもしれませんが、
交渉の余地は十分にあると思います。

交渉頑張って下さい!!
    • good
    • 0

本来の「更新」とは、大家と借主の間で取り交わすものです


その際の書類や手続きを代行する という意味で不動産屋が間に入って更新手数料と称して借主からお金を取るわけですが、本来ならば書類を用意したりするのは大家の仕事なのです
その大家の仕事を代行するのにもかかわらずなぜか借主に手数料を払わせるというなんとも納得のいかない事がまかり通っているんです

とりあえず、大家に話しを付けて更新はしない
臨時的に1ヶ月借り続ける という事で話を進めてください
ただし、大家=法人 ならば面倒かもしれません
個人大家ならば多少は融通がききますので話しだいでは了承してくれることでしょう

大家と話がついたら、その内容を不動産屋に連絡してください
    • good
    • 1

色々なケースがあると思いますが、私の知人の話ですが参考までに。



やはり更新から一ヶ月後に新居への引越しが決まっていたので管理会社に連絡し、家主さんに確認していただいたところ更新料なしで一ヶ月間お借りしたことがあります。
良心的な家主さんでしたら更新料なしで貸していただける思います。管理会社さんに連絡するのが順序としてはいいと思いますが、家主と面識がある場合などは直接お話してもいいかと思います。

更新料なしでお借りできたらいいですね!!少しでもおまけしていただけたらそれでも嬉しいですよね。
    • good
    • 0

大家さんに交渉したほうが良いと思います。



更新料は不動産屋に支払うものではなく、大家さんに全額支払われるものです。
ただ、更新手続きを不動産屋に代行してもらうと、
代行料として、大家さんが不動産屋に支払う(更新料の50%とか)のが一般的です。

私が以前住んでたアパートは、家賃を直接大家さんに渡しており、更新時に大家さんのほうから、
「更新するなら更新料は要らないから、不動産から電話があっても、その旨を伝えておいて」
と言われ、支払いませんでした。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賃貸契約更新料の交渉方法について教えてください!

今の賃貸マンションに住んで、今年で12年目になります。
築30年の1K約23m2の角部屋ですが、
北西向き(特に冬の日当たりは良好ではありません)です。

2年毎の更新契約で、今年6回目の更新を迎えようとしています。

契約当初の内容は、更新料1.5ヶ月でした。

3回目の更新時に貸主自体が変わり、
貸主は管理会社(新契約書を取り交わしました。)に変わりました。

◆その3回目更新時には、元の契約通り、1.5ヶ月で更新をしました。

◆そして、4回目の更新時に、更新料1.5ヶ月→1.0ヶ月に変更の交渉をした所、OKとなりました。

◆2年前の5回目の更新時も、同内容の更新料1.0ヶ月で更新手続きをしました。

◎つまり、今の部屋に住み始めてから、これまで5回の更新をして来ました。
・元の貸主に1.5ヶ月×2回更新(3ヶ月分を支払い済み)し、
・新貸主になってから、1.5ヶ月×1回、1.0ヶ月×2回、
合計3回更新(3.5ヶ月分を支払い済み)しました。

☆今月(更新2ヶ月前)、新貸主になってから4回目の更新手続き(更新料1.0ヶ月分)を迎えようとしている段階です。

この12年間に、家賃の値上げは一度もありませんでした。

私の希望としては、長年(元の貸主で6年間、新貸主で6年間)居住し続けて来た事も含めて、
今回、何とか更新料は無しという形で交渉したいという気持ちでおります。

この交渉は難しいと思われますか?

何か良い交渉方法や、話の運び方はありますでしょうか?

どなたか同じ様な交渉やご経験をお持ちの方がいらっしゃったら、
良い案や交渉の仕方などを是非教えてください。

どうぞよろしくお願いします!

今の賃貸マンションに住んで、今年で12年目になります。
築30年の1K約23m2の角部屋ですが、
北西向き(特に冬の日当たりは良好ではありません)です。

2年毎の更新契約で、今年6回目の更新を迎えようとしています。

契約当初の内容は、更新料1.5ヶ月でした。

3回目の更新時に貸主自体が変わり、
貸主は管理会社(新契約書を取り交わしました。)に変わりました。

◆その3回目更新時には、元の契約通り、1.5ヶ月で更新をしました。

◆そして、4回目の更新時に、更新料1.5ヶ月→1.0ヶ月に変更の交渉をした所、O...続きを読む

Aベストアンサー

再度、宮崎の者ですがメールを差し上げることにいたしました。アドバイスを皆様から頂いたご様子で私も安心いたしました。東京ルールと申しますのは、原状回復の訴訟で、悪質な退去精算が問題になり裁判で違法との判断が下された当時は画期的な判決でした。通常の生活による部屋の損傷は、入居者から精算するのではなく家賃に含まれるものと解釈された判断です。つまりほとんどの不動産屋さんは、問題ないのですが中には悪質な業者もおります。管理会社が入っていれば、大家さんに代わり代行して業務を行うのですが、私のおりましたアパマンショップ加盟店の社長は東京で法律事務所勤務でしたので大変詳しく、不動産を初めて(おもに賃貸経営)ただの一度も訴訟問題はありませんでした。敷金も「出来るだけ多く返してあげたい。」と社員にいつも申されておりました。ただし優良入居者のみです。何も問題を起こさず、家賃も滞納なく、綺麗に使う入居者はいいお客さんです。管理会社としても何もトラブルを起こさない入居者だから経費もかかりません。でもそうだからほとんど入居されてからは会うことはないですよね。ところが近隣に迷惑をかけてトラブルを起こしたり、滞納で督促に出向いたり・・。管理会社は問題のある入居者とは頻繁に会わねばなりません。この差が大きいのです。ですから良いお客様だった方には退去時も精算は多く返金したいと申されました。私は感動したのを覚えております。事実評判を頂き空室になっても、その退去者の方から次のお客様を紹介いただいて即入居が決まることがほとんどでした。さて更新料の件ですが、遠方の為対面での交渉は厳しいとのことですね。電話になるかと思いますが、担当者が電話のたびにかわることもありますから必ず名前をうかがっておいて交渉してください。何度も電話でやり取りをしますと、お互いに親近感が湧いてまいります。ただご注意頂きたいのは、同じ入居されているお住まいの物件の他の方々に決して、漏らしてはいけません。相手方も商売です。あの人には更新料をサービスしたんだから・・。となってきます。そうなると何が正しいサービスか?と考えるとみなさん平等に対応する事。そうなってきます。つまり一切更新料に関しては譲りません。となります。貸す側には「住んで頂いて有難うございます。」借りる側は「住まわせて頂いて有難うございます。」そんな感謝の気持ちが大切でしょう。逆にあなたが大家さんだったら?相手の立場を考えていけば大きなトラブルにはならないのですよね。(なかなか難しいですけど)更新料がどんな目的で設定されているのか?払った分のサービスは何があるのか?突き詰めて質問されるのは良いと思います。サービスは無料ではありません。有料です。今後も快適に管理会社が対応してくれるのであれば、納得してお支払いできると思います。利益は家賃で出すべきものです。ですから意味のある更新料でなければなりません。そのことを相談されるときに伺ってはいかがでしょうか?再三申しますが、更新料の交渉はなんら問題はありませんし相談したからといって今後の影響が出るものでもありません。他の方も申されていますように、高圧的に出ると相手も人間です。「これからも長く住みたいと思っておりますので、なんとかなりませんでしょうか?」そんな感じでお願いされてみては?きっといい返事が来ると思います。退去精算の契約の内容については、ちょうどよい機会ですので今回の更新料の相談の際に、確認の意味で聞いてみて下さいね。大丈夫だとは思いますが、法外な請求が来た場合は迷わず法的処置をとってください。小額訴訟ですから大きなリスクはないですよ。なにより良い環境に不動産業界が向かってほしいと思います。宮崎にぜひおいで下さいね。肉まきおにぎり、おいしいですよ。(まずい業者もありますからご注意を。)

再度、宮崎の者ですがメールを差し上げることにいたしました。アドバイスを皆様から頂いたご様子で私も安心いたしました。東京ルールと申しますのは、原状回復の訴訟で、悪質な退去精算が問題になり裁判で違法との判断が下された当時は画期的な判決でした。通常の生活による部屋の損傷は、入居者から精算するのではなく家賃に含まれるものと解釈された判断です。つまりほとんどの不動産屋さんは、問題ないのですが中には悪質な業者もおります。管理会社が入っていれば、大家さんに代わり代行して業務を行うのです...続きを読む

Q更新料を払いたくないのですが

現在都内の賃貸住宅に住んでいます。
今年の11月で8年になります。
更新も今回で4回目。
今までは更新の度に更新料(家賃1ヶ月分)を支払ってきましたが、
もう8年も住んでおり、その割にはアパートの補修がされてないので、
もう更新料を支払いたくありません。
収入も現在はアルバイトなので、余裕がありません。

契約書には更新料のことは明記されていますが、
法的には更新手続きをしようとしまいと
借家人には継続的に住む権利があると聞きます。

更新料を払わないと退去させられることはありますか?

Aベストアンサー

更新料といわれるものには2種類あるようです。

1つは新規契約では礼金に当たる更新料で大家さんの収入になるもの(一般的に更新料と呼ばれる)。もう1つは更新の際に行う事務手数料で、これは業者の収入になります(更新手数料といわれることが多い)。

#1さんのは大家さんとの関係のもので、#2さんのは業者に対するものなのだと思います。
だからその更新料の内容によっては、#1さんが紹介しているような判例のように支払い義務が生じるケースもあるようです。
逆に業者に対する更新事務手数料でしたら、その業者に更新手続きを依頼せず、大家と直接取引するのなら支払う必要はなくなるようです。

まずは、更新料の内容を確認することが必要かと思います。下手に頑張って遅延金まで請求されてしまうとことですから。

参考までに、法律で定めた宅地建物取引主任者の講習用テキストに基本的な書式例が載っていますが、それには例として更新手数料は1ヶ月と書かれていることから、一般的にいってその程度の更新手数料は認められていると思っておいたほうがよいと思います。

退去については、借地借家法で更新に関して同意が得られなくとも賃貸契約は自動更新しますので、家賃の滞納がしばしばあったり、契約違反(ペット禁止のところに無断で飼って他の居住者に迷惑をかけているなど)をしているなど(←こういうことをしていると信頼関係がなくなっていると解釈されるようです)なければ、退去させされることはないと思います。

>支払わないと信頼関係が崩れると判断されなければ
いいわけですが、その基準がわからないので多少の
不安は残りますが、なんとか払わない方向でがんばろうと思います。

最後に、#1さんが紹介している判例を見たところ、私は質問者と違う解釈をしました(主に最後から2つ目の段落)。
更新手数料に関する取り決めがある場合、
1)支払い義務はある(信頼関係については無関係)
2)更新の拒絶(=退去)に関しては、信頼関係が崩れているか、貸し主に特別の事由(自分の住居にするとか建物の老朽化など)がなければできない。
3)更新料の未払いは信頼関係の破壊していることとは認められないので、更新の拒絶はできない
と解釈しました。すなわち退去はさせられないが、支払う必要はあるということです。

支払い義務があるのなら大家さんは正当な請求権が認められるということになります。
もう1度よくご覧になった方がよいのではないでしょうか?

更新料といわれるものには2種類あるようです。

1つは新規契約では礼金に当たる更新料で大家さんの収入になるもの(一般的に更新料と呼ばれる)。もう1つは更新の際に行う事務手数料で、これは業者の収入になります(更新手数料といわれることが多い)。

#1さんのは大家さんとの関係のもので、#2さんのは業者に対するものなのだと思います。
だからその更新料の内容によっては、#1さんが紹介しているような判例のように支払い義務が生じるケースもあるようです。
逆に業者に対する更新事務手数料...続きを読む

Qアパートの更新後すぐに引越するのですが・・・。

今住んでいるアパートが2月28日で更新を迎えますが、2週間後の3月14日に別のアパートに引越すことになりました。この場合更新後の入居期間が短いことを理由に更新料の減額要求と火災保険の加入拒否はできますか。。アパートは築18年で間取りは1K、家賃は¥71.000.-、更新料は0.5ヶ月、保険加入は契約時の特約条項に定められており、住宅保障共済会のもので2年間で20.000.-です。更新料は家賃の一部という考え方もできるという話を聞いたことがあるので、更新後わずか2週間しか入居しないのであれば交渉の余地はありそうな気がするのですが・・・。また、火災保険特約も一般には有効ですが、入居者に著しく不合理な特約は無効という話も聞いたことがあるので、加入拒否もできるような気がしますが・・・。住宅保障共済会に確認しましたが、保険の月加入や日割り加入はできず、途中解約してもお金は半額程度¥9.545.-しか戻らない、と言われました。2週間の入居のために約1年間分の保険料を払うというのは著しく不合理とはいえないのでしょうか。そもそもこの交渉は、ある程度強気に出れる話なのか、あくまでも「お願いします」のレベルなのか、あるいは交渉の余地はほとんど無い話なのか、そのあたりの感覚がつかめません。よきアドバイスお願い致します。ちなみに家賃は18年間で一度も滞納したことがなく、大家とは良好な関係です。

今住んでいるアパートが2月28日で更新を迎えますが、2週間後の3月14日に別のアパートに引越すことになりました。この場合更新後の入居期間が短いことを理由に更新料の減額要求と火災保険の加入拒否はできますか。。アパートは築18年で間取りは1K、家賃は¥71.000.-、更新料は0.5ヶ月、保険加入は契約時の特約条項に定められており、住宅保障共済会のもので2年間で20.000.-です。更新料は家賃の一部という考え方もできるという話を聞いたことがあるので、更新後わずか2週間しか入居しない...続きを読む

Aベストアンサー

交渉可と思います。

前に住んでいたアパート、質問者さんと同じようなタイミングで退去しました(更新期限が9/20、退去日10/10)。更新料については「無しで良いですよ~」と快諾していただきました。火災保険は「何もないとは思いますけど、万が一のことがあったら…」と入ることを薦められました(不動産屋さんから)。私たちも「何もないとは思うけど、何かあったら取り返しつかないし…」と入りました。ちなみに、強制はされませんでした。

まずは不動産屋さんに相談なさってみるのが一番かと。大家さんにもよると思いますけど、更新料については大丈夫じゃないでしょうか?その前に済んでいたアパートも、更新時期を2週間ほど過ぎての退去でしたが、「1ヶ月以上期間があるならいただくけど、数週間なら良いですよ」と言われましたし。

ただ、火災保険は入ったほうが良いんじゃないでしょうか?99%何もないと思いますけど、何かあったら「たった2万円ケチったばかりに…」と後悔しても仕切れないのでは??ま、このあたりの感覚は、人それぞれだと思いますが…。

強気に出るのは得策ではないと思います。相手も人間ですから「払いたくない。拒否します」みたいな言い方をされれば腹が立つでしょう。大家さんと良好な関係であれば、強気に出なくても大丈夫だと思いますよ。

交渉可と思います。

前に住んでいたアパート、質問者さんと同じようなタイミングで退去しました(更新期限が9/20、退去日10/10)。更新料については「無しで良いですよ~」と快諾していただきました。火災保険は「何もないとは思いますけど、万が一のことがあったら…」と入ることを薦められました(不動産屋さんから)。私たちも「何もないとは思うけど、何かあったら取り返しつかないし…」と入りました。ちなみに、強制はされませんでした。

まずは不動産屋さんに相談なさってみるのが一番かと。大家さんに...続きを読む

Q6畳と10畳は何平米ですか?

こんにちは。
タイトルのとおり、6畳と10畳が何平米になるか、教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

6畳=9.9m2
10畳=16.5m2
(大雑把過ぎますかね?)

これは京間換算だった筈です
江戸間や団地サイズだと若干少なくなります

Q更新時の不動産屋さんへの更新手数料について

都内の賃貸マンションに住んでいる者です。
更新の時期が近づいてきたので大家さんに話しにいったところ、「更新してもらえるなら更新料(一ヶ月分)はいらないし、家賃も下げます。」という事でした。その際、不動産屋さんにも連絡して欲しいという事でしたので後日事情を話したところ[火災保険料]15,000円+[更新手数料]25,000円を再契約時に用意してきて欲しいという事でした。[火災保険料]は納得できるのですが[更新手数料]とは……。以前の方の質問のケースでは「支払う必要のない」というような回答も見られたのですが。今回は「更新料なし・家賃値下げ」といういい話も頂いています。家賃の支払いも手渡しなので、あまり大家さんともめたくはないのです。ただ、納得いかない25,000円は払いたくはありません。ご助言、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

契約内容が変われば更新手数料は必要でしょう。
契約書を書き直す対価ですが、25,000円は高いように思えます。
契約には自動更新というのもあります。契約内容が変わらなければそのまま継続するので手数料は無料です。
但し、保証人が代わったり、結婚したりすれば申告しないといけません。
実際は、不動産会社のモラルの問題で取れるところから取ろうとするものです。(日本の9割以上はこのタイプ、仲介手数料だけではやっていけません)
良い住人には、長く住んでもらいたいのが大家で安定した家賃収入を望みます。そういった点からすれば更新料は大家が不動産会社に払うべき対価なのでしょう。良い住人にはそれなりのサービスが欲しいところです。

東京都では礼金・更新料のない契約の普及を促進しています。参考URLをどうぞ

参考URL:http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2004/02/20e29400.htm

Q賃貸マンションの更新料支払いを拒否したら退去しろと言われたのですが。

 賃貸マンションで更新時に不等な金額の更新料を不動産側から請求されました。
更新手数料・文書代当の納得出来ない内訳が明記され、それを拒否すると
『では賃料1ヵ月分だけでいいのでお支払い下さい』との事。
払わないと言っただけで済む様なものを請求する不動産屋にかなり憤慨しました。

 そもそも法律では定められていない『更新料』たる慣例に従う気もないのですが、
ではその更新料をこれからどのように使うのか詳しく使途明細を教えて欲しいとのこちらの要求には
『入居時にお話しました』の一点張りで何の返答も得られませんでした。
私は不動産側に暴言を吐かれながらも
『そのような不等で何に使われるかも分からない納得のいかないものに対して支払う意思は毛頭無い。
賃料も今まで通り滞りなく支払います。それでも何かあるようであれば直接大家と話がしたい』との旨を伝えました。

それから2ヵ月後、(家賃はきちんと支払ってあります)
また不動産屋から連絡があり、大家は直接私と話をしたくはない、
更新料を支払わなければ6ヵ月以内に退去してきますとまた一方的な通知を貰いました。
そのような一方的な言い分で私は退去する気もなくこれからも住んでいくつもりなのですが、このような不動産屋に対してどのような対処をとればいいのかわからず困っています。

何か良い方法があればアドバイスをお願い致します。

 賃貸マンションで更新時に不等な金額の更新料を不動産側から請求されました。
更新手数料・文書代当の納得出来ない内訳が明記され、それを拒否すると
『では賃料1ヵ月分だけでいいのでお支払い下さい』との事。
払わないと言っただけで済む様なものを請求する不動産屋にかなり憤慨しました。

 そもそも法律では定められていない『更新料』たる慣例に従う気もないのですが、
ではその更新料をこれからどのように使うのか詳しく使途明細を教えて欲しいとのこちらの要求には
『入居時にお話しました』の一...続きを読む

Aベストアンサー

更新料は礼金と併せて前近代的な風習ですね。
契約書と言っても、借りる側が不利な立場において交わされたものです。
「消費者保護法」上問題となっていまして先日、裁判所へ提訴されました。
恐らく最高裁までいくことになるでしょう。サラ金の出資法と利息制限法みたいに消費者に有利な結果を期待しますが。
取り敢えず「供託」して推移をみては如何でしょうか。

参考URL:http://www.asahi.com/national/update/0413/OSK200704130027.html

Q賃貸更新料の支払いの時期

来年H20年2月末でアパートの更新期限が切れます。
不動産屋は12月25日に郵便で「更新の書類と更新料の入金を1月20日までにしろ」と期限を定めています。
私はもちろん更新する気でしたが、2月末の更新の手続きを何故?1月20日に不動産屋は定めているのでしょうか?
1月20日では、現在契約中の2月分の家賃(1月31日までに振込み)よりも、早い時期です。

勝手に早すぎる期限をきめた理由を聞こうと、不動産屋に電話したら、12月25日~1月10日まで休業で、電話がつながりません。

不動産屋は大家さんとの信頼関係が強く、万一私が更新しないことを想定したのかもしれません。
しかし、借主の私にしてみれば、
・随分早い期限だし、
・勝手に期限を決めるなんて、感じ悪いな。。。。。。
という印象を受けます。

私に交渉して、1月20日の期限を遅らせることはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

業者してます。

手続き期限を早めにしていることに特に法的な根拠はありません。一番の理由は契約期間満了までに更新の手続きに来ない人がいることですね。だから早めに区切ってそれまでに来ない人には再度案内を出すのでしょう。
満了の1ヶ月前後までに手続きを要求するのはそれほど珍しいことではないと思います。

>1月20日の期限を遅らせることはできるのでしょうか?
それなりの理由を考えて示せば応じると思いますよ。ただ大手の業者程、融通が利かなくなってきますが。

Q2年契約で借りた家を途中で解約して引っ越すとどうなるの?

会社の都合で単身赴任することになりました。
赴任先では3年務めることになっていますが、1年で赴任先から戻ってこいという辞令がおりる可能性は十分あります。
そういう場合、2年契約を結んでいるとき、1年で解約した場合。どんなペナルティがあるのでしょうか?
契約内容にもよると思いますが、「一般的に」という感覚で回答いただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今時、違約金を取るような物件は殆ど有りません。
2年契約というのはあくまでも契約期間なので2年経てば
解約又は更新しなければならない訳で、
2年間絶対に住みますという契約ではありません。
1、契約途中で解約する場合は通常1か月分の家賃を払って直ぐ退去。
2、事前に退去日が決まっていれば1ヶ月前までに解約の通知を出せば
違約金など一切有りません。

突然解約しなければならないような場合は上記の1、に該当しますので
住まないのに1か月分余計に家賃を払うので勿体無い気もしますが
これは一般的な契約ですので仕方ないと思ってください。

違約金を別途取る部屋や、解約通知は2ヶ月前とかいうおかしな条件の部屋もありますが非常に稀(全体の10%にも満たないと思います)
だと思います。
部屋探しの際に最初から、解約通知は1ヶ月前の物件を紹介してくれ
・・と業者に言えば余計な手間も掛かりませんので
お勧めです。

Q賃貸マンション更新!家賃値下げ交渉出来ますか?

4月に更新です。

先日更新の書類が送られてきました。
更新後の賃料は変更なしで来ています。

年明けに退去者があり、2月にホームページから入居している物件を見たところ、現在支払っている賃料より安い設定になっていました。
一応、プリントアウトして手元にあるのですが、それを元に交渉することは可能でしょうか?

また、一般的に賃料が下がるのは築後何年くらいからでしょうか?

Aベストアンサー

 大家しています。

 勿論、場合によっては更新しないことを“臭わせ”ながら交渉することは可能です。よくこのサイトでもこの交渉方法が書き込まれますが余りお勧めしません。

 ただ、大家や管理会社と質問者様の関係によっては、『解約届』を持って飛んでくることもありますからお気をつけ下さい。

 また、実際、大家や管理会社としては“解約(=転居)するかもしれない”居住者さんと、“ずっと居住し続けるであろう”居住者さんでは対応は違います。これは仕方のないことで、たとえばエアコンの故障をとっても、前者ならなるべく修理で対応しますが、後者なら交換してしまう場合もあります。新規募集時に交換した方が大家や管理会社にとっては“得”なのはお分かりでしょう。

 一番良いのは“泣き落とし”でしょう。この不況下ですから何とでも言えます。ただ、この場合もやはり大家や管理会社と質問者様のこれまでの関係は大いに関わってきます。

 『賃料が下がるのは築後何年くらいからでしょうか? 』は賃貸物件の市場はまさに“完全競争市場”ですから経済の動きに連動します。この不況下では新築だって家賃を下げざるを得ない物件もあるでしょう。

 大家しています。

 勿論、場合によっては更新しないことを“臭わせ”ながら交渉することは可能です。よくこのサイトでもこの交渉方法が書き込まれますが余りお勧めしません。

 ただ、大家や管理会社と質問者様の関係によっては、『解約届』を持って飛んでくることもありますからお気をつけ下さい。

 また、実際、大家や管理会社としては“解約(=転居)するかもしれない”居住者さんと、“ずっと居住し続けるであろう”居住者さんでは対応は違います。これは仕方のないことで、たとえばエアコンの故障をとって...続きを読む

Qアパートの更新料について

就職に際し、今のアパートに住んでそろそろ2年、先日家賃更新の用紙が送られました。
内容は「更新料;家賃一カ月分, 火災保険料;20000円, 手数料2000円」でした。
ネットで調べると「更新料を払うのはおかしい」やら、逆に「契約期間中のごたごた回避(家賃引き上げとか)のための約束手形」など様々な意見がありました。
私の場合、現在のところ後2年は同じアパートに住むつもりです。ですが生活が若干苦しいので、安く済むなら更新料を安く済ませたいというのが本音です。

ここでご相談なのですが、特に理由もないのに更新料について大家さん等に安くなるよう意見を言うのはさすがに非常識でしょうか?
ご意見の程、宜しくお願い致します

Aベストアンサー

    
 こんにちは。

 職業を名乗るにも抵抗を感じますが、コリン星の王子様ならぬ、ヒマな不動産屋のおっちゃんより、幾つかアドバイスさせて戴きます。^^

 確かに、最近では更新料に対する疑問が高まりを見せ、関西圏から起こった更新料無効を求めるある裁判は現在、最高裁で争っている程の難しい内容ですから、更新料に対する意義や正当性を根拠として一定の主張をするには相当の法的知識や経験等々が必要とされますから、この点に関しては一先ずご不満は収めましょう~!。^^

 ただ、この不景気で質問者さんご自身も生活には困窮しているとして、一定のお願いをするのは自由ですから、家賃の減額を含めた要望を出されても良いと思いますが、最近では管理会社等へ全て一任している場合も多く、こうした際、その管理会社の規模が大きい程、融通は利かず、特にCM等で良く聞く名前の大手企業では一般の人が交渉するには残念ながら無理に等しいです。

 但し、もし相手の大家さんがNo3の様な人であった場合には救いの手を差し延べてくれるかも知れませんから、これに期待しましょう~!。^^

 尚、先の裁判は恐らく年内に決着すると見られ、ここで 更新料は無効 との判決が下されると、不動産業界としても今後は、これに則った対応をする運びになると思いますから、この先、更新料なる存在は消滅する可能性も高いです。
 

   

    
 こんにちは。

 職業を名乗るにも抵抗を感じますが、コリン星の王子様ならぬ、ヒマな不動産屋のおっちゃんより、幾つかアドバイスさせて戴きます。^^

 確かに、最近では更新料に対する疑問が高まりを見せ、関西圏から起こった更新料無効を求めるある裁判は現在、最高裁で争っている程の難しい内容ですから、更新料に対する意義や正当性を根拠として一定の主張をするには相当の法的知識や経験等々が必要とされますから、この点に関しては一先ずご不満は収めましょう~!。^^

 ただ、この不景気...続きを読む


人気Q&Aランキング