AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

新規上場ではなく、普通の公募増資・売出に申し込み、抽選の結果当選したとして、その株券交付までの間に、売り出し価格より株価が下がってしまった場合は、普通に買うより、高く買うことになってしまいそうですが、そうゆう場合は、現在の価格で買えるなどの対策みたいなのはあるのでしょうか?それとも、普通に買えば、売出価格より、安くで買えても、やはり、当選した価格での購入となるのでしょうか?

A 回答 (2件)

そういう対策はありません。

当選して申し込みすれば、あくまでも公募売り出し価格での購入になります。

そして公募価格が決まった後に、市場で価格が下落すれば、普通にその安い価格でいくらでも買うことはできます。市場での買い値は公募価格とは一切関係ありません。

ただし、需給が極端に変動する場合には証券会社が安定操作(株価の調整)を行なうこともありますので、それほど大きく下落することはあまりありません。

公募売り出しを利用して儲ける方法としては
1.価格決定前に空売りを入れておく
2.決定後なら売出価格より株価が高いうちに空売りを入れる
3.価格決定後に普通に買いを入れる
4.公募売出で買って、市場で売却
このいずれかです。

信用取引をしていない場合は3か4ですね。その会社の業績にもよりますが、価格が決定した後は上昇しがちです。そのあたりは過去の銘柄を研究してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。とても参考になりました。公募売出も何も考えずに申し込むのは危険ですね(^^;)

お礼日時:2005/12/18 21:01

当然、売り出し価格での購入になります。


当選後の値下がりのリスクを避けるために、貸借銘柄でしたら、当選したら空売りをして、受け渡しで得た株を現渡しして手仕舞いするという方法もあります。
(もちろん、その場合も値上がりした場合それ以上儲かりませんし、空売りにかかるコストで損する可能性もあります)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。今後は、慎重に検討したいと思います。

お礼日時:2005/12/18 21:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング