最近ギターを弾いてる関係で、弦を押し上げる左手の爪が短くなっています。 爪が短くなることに伴って起こりうる弊害など、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。お願いします。

A 回答 (3件)

爪が全くないという状況…美容的以外でトラブルになるとしたら、


1)爪が無いことによって、圧力の察知が鈍くなって『不器用』というか指先の感覚が鈍くなることです。しかし、第一関節の先端1/4あれば(普通は1/2~3あり)生活上は問題ありません(プルトップを空けるとか、細かいことは言いっこなしでね)。つまり相当小さくなっても問題なくいけます。
2)ただし、爪が短くなると、爪床の部分の皮膚があらわになって出血やスレのトラブルを起こすことはありますよ。これは一般の深爪に共通する事柄です。
3)また爪が極端に短い状況で、指の先端に強い衝撃を加え続けると骨端の炎症を起こしやすくなることが知られています。
これらは普段から酷使せず、衛生管理すれば回避できうるものです。

皮膚科は専門外ですので一般人としての回答です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

3)の指の先端に強い衝撃、というのはどれくらいの衝撃をいうんでしょうか?ピアノを力強く弾くくらいでだめならそれはないので大丈夫だと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/17 00:12

補記



指先の強い衝撃とは『ピアニスト』『タイピスト』などいわゆる『キーパンチャー病』のもとになる職業・動作のことです。爪がないと、圧の感覚が鈍くなり、その分強い打鍵をしてしまうといわれています。
    • good
    • 0

元バイオリン弾きです。


同じ状況でした。
弊害は…機能上は全く無いですよ。
むしろ、指でしっかり弦を押さえるには爪が邪魔なので、
深爪を進行させなさい、と命じられてました。
弦楽器奏者はみんな爪が短い(=指先の肉が多い)ですよ。

強いて弊害を言うなら、見た目に色気が無いことくらいですかね
(マニキュアが似合わないとか(:_;))

足の指と違って、そうそう巻き爪とか陥入爪にもならないんじゃないでしょうか
手は靴を履いてませんから。

ちなみに、楽器をやめたら、爪の指にくっついてる部分が拡大してきて、
数年で長い爪に戻りました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

楽器をやめたら爪は戻る、ということで少し安心しました。ただ楽器をやめるということはなさそう、、ですけどね。色気は、、、男だから大丈夫です!どうもありがとうございました。これからも練習がんばれそうです。

お礼日時:2001/12/17 00:15
  • 陥入爪<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    陥入爪とはどんな病気か  爪甲(そうこう)が両側縁に向かって深く弯曲(わんきょく)して側爪廓(そくそうかく)にくい込み、爪廓部を損傷する状態を陥入爪といいます。また、陥入爪が高度に弯曲したものを巻き爪と呼んでいます。なお、本項では爪の解剖用語を用いるので、図104を参考にしてください。 原因は何か  窮屈な先の細い靴による爪の圧迫、不適当な爪切り、立ち仕事や肥満による過度の体重負荷ないし下肢の血流障害、あるいは、爪の水虫による爪甲の変形やけがなどが原因となります。 症状の現れ方  爪甲の角が爪廓にくい込むと、圧迫によって痛みを生じます。また、陥入した爪甲が爪廓の皮膚を突き刺すようになると、指(趾)のまわ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング