先月引越をして以来、のどの痛み(咳)が1ヵ月も続いて困っています。

もともとハウスダストのアレルギーがあるので、引越し時のホコリがひどかったためにのどをやられたんですが、以来ずーーーっと痛みが止まらないのです。

新居に移ってから、新しいカーペットを敷いているのですが、その糸くずがすごく服に付着するので、ひょっとしたらその糸くずが空気中に舞ってのどをやられ続けているのでは?と疑っています。こんなことってあるんでしょうか?

同様の経験ある方等、アドバイスをお願いします。

A 回答 (3件)

のどの痛みだけですか?



目がチカチカしたり、胸が締め付けられるとか押しつぶされるとか… 全身がだるいとか…

こうした付随症状があれば、rakkiさんが言われるようなハウスシックは最右翼となります。近年問題になって、かなりの業者が改善しているようですが、まだまだよく聞くので。しかし、それらが全く無いということでしたら、空気の乾燥を一番に考えて下さい。新築物件では同じく空気の乾燥という問題が考えられるからです。
引越しのドサクサでのどを痛めて、乾燥が治癒を遅らせる…そういうシナリオです。

いづれにしても、現状は耳鼻科医の判断を受けるべきです。それにあわせて対策を立てられたほうがいいですよ。
私も引越しに合わせてノドを痛めましたが、加湿器使用でかなり調子がいいですよ。

耳鼻科は専門外です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。今回は早い順にポイントを差し上げました。あげられなくてすみません。
身体のだるさはないので、ハウスシックではないという感じがします。やはり乾燥かなと。早めに病院に行きたいと思います。

お礼日時:2001/12/18 11:35

「シックハウス症候群」と言う、言葉をご存知ですか?


建材や家具などに使われる接着剤の中には、「ホルムアルデヒド」や他の人体に有害の物質が含まれています。
新しいカーペットにも人工素材が使われていますので有害物質の放出が疑われます。
以前にホルムアルデヒドに関する質問がありますので参考にしてください。

ホルムアルデヒドの発生理由
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=157315

心配ならば測定してみることをお薦めします。
室内の「有害物質の測定」には、下記の3種類の方法があります。

・依頼者宅に出向いて、「測定」してくれる業者。

株式会社 エアーフレッシュコーポレーション
http://www.airfresh.co.jp/kaisyagaiyou.html

・採取器具を使い、自分で室内の物質を採取し郵送すると、分析結果を返送してくれる業者。

グリーンブルー株式会社
http://www.greenblue.co.jp/

・計測機器貸出しサービスを実施している最寄の機関

(財)住宅保証機構
http://www.ohw.or.jp/frame/formu.html

対策としてはとにかく換気です。
全熱交換器型の換気扇を取り付けて24時間換気をするか、常時窓を開けて空気を入れ替えるようにしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい内容の回答をいただき、ありがとうございました。いろいろな原因が考えられるんですね。
苦しいので、とりあえず病院に行きたいと思います。

お礼日時:2001/12/18 11:32

糸くずの質が何かと言うことによったり、その場所に居着く種類のダニが問題かも知れない・カーペットには色んな虫が住み着きますから・・・。



あと喉の痛みと言うことで思いあたるのが建材の種類。加熱したりしなくても。常に発散される成分で、喉の痛みや目の乾きなどを訴えるケースは良くあります。

これまで大丈夫だった物へのアレルギーが急に出たりすることもあるので、一度お医者様でアレルギー反応などを調べてみてはいかがでしょう?ちょっと費用はかかりますが、かなり細かい原因まで追及できるみたいですよ。

お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に早くに回答いただき、ありがとうございます。
すぐに治ると思ってたのですが、早めに病院に行きたいと思います。

お礼日時:2001/12/18 11:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ