最新閲覧日:

何も知らないところから、このバイオテロリズムについて
調べなければならなくなりました。
全く何者なのかも分かりません。
誰か知恵をかしてください!!
一応の所グーで検索はしてみましたが、
専門的過ぎて分かりませんでした。
どうかかいつまんで簡単に説明していただけないでしょうか。
もしくはヒントを下さいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「テロ」ではなく、正規軍が行なった生物兵器戦になりますが、


アメリカ軍がベトナムで行なった「枯葉作戦」がそうでしょう。
農作物を全滅させるだけではなく、森林を丸坊主にすることにより
病原菌を持ったネズミ等を人家地帯に追いたてる目的も有りました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。
ベトナムの線でも詳しく調べようと思います。

お礼日時:2000/12/30 21:49

tukitosanさん説を前提に過去のバイオを使おうとした


事例を挙げてみますと、旧日本軍の733石井部隊が、
中国大陸において、培養した病原菌を蚤などに付けて、
航空機で空中散布して人体実験をしました、最終的には、
風船爆弾でアメリカ本土に、ばら撒く予定でしたが、
報復を恐れたのと、風船爆弾の効果が不明だったため、
延期しているうちに終戦となりました、九十九里浜の
風船爆弾発射場に石井部隊が参加していましたのでほぼ
間違いないと思われます。
ナチスドイツでも、研究されていましたが、ヒトラーは、
仮に相手が使った場合に、自軍が防御できない兵器は、
相手が使わない限り、使用許可を出さなかったので、
細菌兵器は、最後まで使用しませんでしたが、計画では、
V2ミサイルもしくは、V3ミサイル(大陸間弾頭弾)に
装填し、発射する計画がありました。
近年に話を移しますと、実際に使われた例は、私の知る
限りありません。
イラクで研究されていたようなので、湾岸戦争時、首都
直前まで迫った多国籍軍が、ストップしたのは、イラクの
大統領親衛隊が無傷で残っていた事より、化学兵器による
自滅攻撃を恐れたからでしょう、当然、生物兵器も使用さ
れる可能性も十分あったと見るべきでしょう。
また、テロリズムでは旧ソビエトの科学者が近隣諸国に
流出していますので、イスラム原理主義者の手に渡った
としたら、バイオ自滅テロなどの可能性もあると思いま
す。実際に可能性があるとしたら、今のところ
イスラム原理主義者による、アメリカ本土でのバイオテロ
ってところでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい情報ありがとうございました。
参考になります。
多くの国の軍部で研究がされているのですね。
実際問題、恐い話です。

お礼日時:2000/12/30 21:51

私もバイオテロリズムということばを初めて聞いて、gooで見てみました。



何となくで、まことに失礼かと思いますが、おそらく
「バイオ」と「テロリズム」の合成語だとおもいます。

「テロリズム」は、きっと「テロ」集団やその行為のことだと思います。
それに「バイオ」とついているのでこの意味はおそらく、生物兵器を使った「テロ」活動のことを示しているのではないでしょうか。

ABC兵器‥アトミック(核兵器)、バイオ(生物兵器)、ケミストリー(化学兵器)のうちで、一番安価に大量の人間を殺傷出来るのが、Bつまり生物兵器ではないかと考えます。ですから、「テロ」集団が大量殺戮を考えるとすれば、これに走るのではないかと思います。以前は、研究室などで細菌を扱ってつくっていたのですが、いまは、エボラ出血熱などのとんでもない病原菌がいるので、それさえ手に入れられれば、簡単にできてしまう怖い状態です。

そんな感じとしてしかいえませんが、多少は参考になるのでは、ないでしょうか。こんなイメージで考えてみて下さい。

大きく、論がずれていたらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
もう少し生物兵器の線で考えていきたいと思っています。
一番恐い兵器なのでは・・。と思いました。
一度やってしまったら、手がつけられないでしょうから。
うーん。
とにかく、ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/30 21:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報