UWFのテーマとカシンのSKYWALKがあるDOCOMOのサイトを教えて下さい。なるべく音質がいいやつで。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。



ポケメロJOYSOUND

で、たしかありました。
90円で3曲、300円で12曲だったような気がします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QUWF

PRIDEやLEGENDなど格闘技が最近おもしろいですね。(もともとプロレスも好きなのですが)

そんななか、今日どこかのHPで「田村潔司UWF-JAPAN設立を発表」なんてのもありました。

そこで、格闘技を語る上で必ずと言っていいほどあがる「UWF」。子供の頃から新日ファンだったので、Uの存在も知ってはいたのですが、その当時はあまり魅力を感じなかった(わからなかったというほうがいいのかなぁ)ので、UWFの存在、経緯、格闘技界に与えた影響など、あまりよくわかってません。

そのあたりを詳しく説明されているHPや資料があれば、教えてください。

Aベストアンサー

UWFの設立から解散までを追ってみましょう。
何故、崩壊したかが、よくわかります。
1983年8月11日 タイガーマスク退団 (クーデター失敗)
 84年3月8日    UWF事務所開設(新間専務 画策)
   4月11日 UWF旗揚げ 前田、ラッシャー木村、剛竜馬 
               グラン浜田、マッハ隼人  参戦
   7月23日    藤原、高田、佐山、山崎 木戸 参戦
   10月5日    木村、剛 退団(スタイルの違いの為)
   10月19日    浦田社長 逮捕(タイガーの引きぬきでの脅迫)
1985年9月11日   経営危機のため、幕を下ろす。

    12月6日   新日本と業務提携 
           前田、高田、木戸、山崎、藤原 新日本に参戦
1987年11月19日  長州顔面けりで前田 謹慎処分
  88年2月10日   前田 新日本を解雇される

  88年5月12日   新生UWF旗あげ
           鈴木、高田、前田、山崎 参加

   91年1月      UWF解散
1991年 3月4日    藤原組旗揚げ
    5月10日    UWFインター旗揚げ
    5月11日    リングス旗揚げ

経過をたどると、いつも前田、高田、藤原が中心でUWFを
支えて来たのがわかると思います。
UWFプロレスの特徴は、関節技、閉め技が得意のカールゴッチの
技術を受けついでいます。
【高田延彦物語】集英社文庫、【格闘王への挑戦】講談社文庫
【プロレス名勝負読本】宝島社、【プロレスラー○秘読本】宝島社
などがお勧めです。

UWFの設立から解散までを追ってみましょう。
何故、崩壊したかが、よくわかります。
1983年8月11日 タイガーマスク退団 (クーデター失敗)
 84年3月8日    UWF事務所開設(新間専務 画策)
   4月11日 UWF旗揚げ 前田、ラッシャー木村、剛竜馬 
               グラン浜田、マッハ隼人  参戦
   7月23日    藤原、高田、佐山、山崎 木戸 参戦
   10月5日    木村、剛 退団(スタイルの違いの為)
   10月19日    浦田社長 逮捕(タイ...続きを読む

Qカシンと中西学

大晦日に石沢対中西の話があるようですけど、この二人は別に仲が悪いわけでもないんでしょ?
カシンがよく中西の名前を出すのは何故ですか?
誰がこの二人の対決をわざわざ大晦日に見たいのですか? 何かストーリー(アングルでも)あれば教えてください。

Aベストアンサー

最初に出会ったのは大学時代。
レスリングの合宿で初遭遇し、中西の行動が支離滅裂で、石沢が
腹を立てた、というのが発端だといわれています。
その後、カシンと中西は同じ団体に入るのですが、カシンは何かと
中西を馬鹿にするような発言や行動を取りつづけます。
「中西とは親友だ、ずいぶん口もきいてないけど」という発言もそのひとつ。

その他、中西が入場曲を「ノープロブレム」という曲にすると、カシンがすぐに
「プロブレム」という曲に変更。
また、中西のことを「日本で一番知的なバカ」と褒め称えたり。
ずいぶん前ですが新聞紙上(っていうか東スポですが)で、
「昨今、鳥インフルエンザが流行っているが、人体には感染しないそうだ。
 バカの中西君、慌ててお医者さん行く必要はないから、安心しなさい」
などとコメントしたり・・・。
他にもたくさんありそうですし、カシンの中西侮辱発言は数え切れないでしょう。

実際のところはどうか知りませんが、ブックとしてはカシンの持ちネタというか。
決着つけないでもっとやってほしい気がします。
まぁ、決着ついてもカシンは中西を馬鹿にしてそうな気がしますが。

最初に出会ったのは大学時代。
レスリングの合宿で初遭遇し、中西の行動が支離滅裂で、石沢が
腹を立てた、というのが発端だといわれています。
その後、カシンと中西は同じ団体に入るのですが、カシンは何かと
中西を馬鹿にするような発言や行動を取りつづけます。
「中西とは親友だ、ずいぶん口もきいてないけど」という発言もそのひとつ。

その他、中西が入場曲を「ノープロブレム」という曲にすると、カシンがすぐに
「プロブレム」という曲に変更。
また、中西のことを「日本で一番知的なバカ」と...続きを読む

Q柳沢慎吾さん

柳沢慎吾さんとダウンタウンが共演したことを見たことがないのですが、ダウンタウンは柳沢慎吾さんに対して敬語を使い、
先輩で年上でもある柳沢慎吾さんはダウンタウンに対してタメ口で話しているのでしょうか?

Aベストアンサー

「共演」といえるかどうか、前にダウンタウンDXにゲストの1人として
出てましたよ。
ダウンタウンは敬語、柳沢慎吾はタメ口でした。
慎吾ちゃんの結婚式のVTRが出て慎吾ちゃんが号泣しているのを見て
2人で大笑いしてました。ありえへん!、と。

QUWF崩壊

UWFはなぜ崩壊してしまったのですか? 財政的な問題ですか?

また、崩壊後高田のUインター、前田のリングス、藤原組など分かれたのは感情的なものからですか?(安生が前田をおそったりとかありましたよね)
それとも格闘家としての路線の違いからですか??

Aベストアンサー

崩壊はフロントと所属レスラーの不信感からと言うのが通説です。

レスラー側の主張は、あれだけ人気絶頂だったのにきちんとギャラが支払われていないと言う不信感など色々会ったようです。フロントもUWFを作ったのは我々だという意識もあったようです。

それから全選手UWF契約解除後、前田を中心にまとまりかけていたUWFが分かれたのは、前田と選手間の話し合いの最中に宮戸、安生等の会社運営をめぐっての率直な
意見に前田が発した「そんなにごちゃごちゃ言うなら解散だ!」みたいな発言に
皆、気持ちが切れてしまったようです。

前田や舟木の本や、そのたのインタビューなどから、だいたいこんな所ではないかと。

Qなぜ柳沢大臣が守られる?

「女性は子どもを産む機械」発言や「健全」発言など、野党の攻撃の的になっている柳沢厚生労働大臣。
辞任要求が激しい中、安倍首相は柳沢大臣を守り通そうとしているようですね。
そこで質問ですが、安倍首相はなぜこうまでして柳沢大臣を守ろうとしているのだと思いますか。
(すでに佐田行革大臣や本間税調会長が辞任している中、柳沢大臣だけを守り通そうとするのは不自然でさえあるのですが。)

Aベストアンサー

前出2者とは本質が違います。

佐田、本間=背任に問えるくらいの問題
柳沢=言葉のアヤ


###まぁ、出てくる発言からして「資質」は疑わしいですがね

QUWF最後の佐山VS前田戦

シュ‐トでしょうか?

一見シュ‐ト風の実はプロレスでしょうか?

動画を見るとシュ‐トに見えますが…

佐山さんがいきなりのシュ‐トに困惑している?

佐山さんが気後れしている?

体格差による圧力で押され気味?

金的にも確かに入っていると思うのですが

皆さんはどう思いますか?

Aベストアンサー

シューとだったといわれていますね。
そもそもUの完全シュート化を目指す佐山と、競技を前提とした前田、藤原らが険悪になって、その感情の行きつく先が、その試合内容だった、と。
仕掛けたのは前田。で、佐山曰く、ホントは金的には入っていないが、試合を終わらせるために入ったとアピールした、と。
佐山が目指すシュートは、当時はMMAとかではなく、あくまでアマチュアまで含んだ競技システムとしてのもの。それが結実したのが、のちのシューティング。その試合の結末は、いきなりのシュートに対応できなかったのか、観客に見せるべきラインを気にしてたのかはわかりませんが、まあ、バーリトゥード以前であれば、凄惨な殴り合いはまずいと判断した可能性が高いような気がしますね。

Q柳沢大臣と石原都知事

柳沢大臣が「女性は産む機械」と発言して顰蹙をかってますが
以前石原都知事が「文明の最大の欠点はババア」と言ったことがありましたね。
なぜ石原さんのときより柳沢さんのときの方が風当たりが強いのでしょうか?
政治的な理由ですか?(自民にダメージを加えたい野党の戦略)

個人的には内容はどっちもどっちだと思いますが、最後まで開き直った石原氏に比べ、すぐにあやまった柳沢さんのほうが態度はましだと思うんですけど。

Aベストアンサー

柳沢大臣が「産む機械」と発言したのが1月27日。

民主党の角田前参院副議長が献金問題で辞任願を提出したのがその前日26日。
さらに、この頃は1月頭から騒がれていた事務所費問題もまだ尾を引いていた時期。

つまり民主党にとっても他の議員にとっても、柳沢大臣の失言は救いの神。
棚からぼた餅。
国民の目をそらす絶好の機械だった、というところではないでしょうか。

Q殺人格闘技ってありますか? 実際に殺し合いになった時に使うやつです。

殺人格闘技ってありますか?
実際に殺し合いになった時に使うやつです。

Aベストアンサー

https://www.youtube.com/watch?v=GJWPUzoUVgw
https://www.youtube.com/watch?v=GJWPUzoUVgw

ロシアの軍人がつくった格闘技 システマ

Q柳沢選手は二戦目に何故変えられなかったのか?

柳沢選手は二戦目に何故変えられなかったんですか?
一戦目の後のラジオで、誰か(サッカーを良く知っている人)が、二戦目で出場選手を変えなかったら怒るよとか言っていました。しかし、二戦目も殆ど一戦目と同じメンバーのように思いました。
それで、一戦目でシュートするところをしなくてパスした柳沢選手は新聞の評価も低かったので当然変えてくると思ったんですが、変えてきませんでした。他に柳沢選手以上の選手はいないのでしょうか。
それで、二戦目でゆっくりゴールにボールを入れれば良いところ(テレビで見ているだけで全体がわかりませんが)、柳沢選手は入れなくて僕は一戦目と同様高原選手にパスしたのかと思っていました。ところが、がら空きだったそうではないですか。どうして、ああいうことが起こるんでしょう。足の内側でゴールへ入れるなど誰だって思うし出来ることだと思うけれど、どうして爪先で蹴るなどと考えるんでしょう。
そんなに柳沢選手は普段出来が良かったんでしょうか。一戦目であんなミスした選手は変えれば良いと思うのに日本人の選手はFWにそんなに人材がないのでしょうか?

Aベストアンサー

 オーストラリア戦ではフォワード陣の動きはそんなには悪くはなかったと思います
 しかし、ゴールを決めてこそのフォワードですのでゴールへの執念というかチャンスにシュートを打つという気概が感じられませんでした。
 強豪国のフォワードは入るかどうかは別にして、チャンスがあれば打つんだというゴールへの執念というものが感じられます。
 柳沢選手もチャンスの時に普段の試合では決められたのではないかと思いますが、このような大舞台では恐怖心が先に立って冷静さを欠いたんでしょう。
 でも世界で勝には決定的なチャンスの時に決めないと勝てませんよね。
 現時点でフォワード陣には飛び抜けた選手はいませんが、ただ先発で使うのであれば、やはり海外で経験を積んでおり、代表でもある程度ゴールを決めている高原、柳沢をジーコとしては使いたいのだと思います。
 また2戦目も代えなかったのは一戦目の悔しさを2戦目で爆発させて欲しいをいうのもあったのかもしれません。
 3戦目はさすがに代えてくると思いますが、今思えば久保のような選手がベンチにいてくれたらいいのにと個人的には思います

 オーストラリア戦ではフォワード陣の動きはそんなには悪くはなかったと思います
 しかし、ゴールを決めてこそのフォワードですのでゴールへの執念というかチャンスにシュートを打つという気概が感じられませんでした。
 強豪国のフォワードは入るかどうかは別にして、チャンスがあれば打つんだというゴールへの執念というものが感じられます。
 柳沢選手もチャンスの時に普段の試合では決められたのではないかと思いますが、このような大舞台では恐怖心が先に立って冷静さを欠いたんでしょう。
 でも世...続きを読む

QPRIDE34 オープニングテーマ曲教えてください!

PRIDE34でドクターやレフリーなどの紹介が終わった後に流れた
オープニングテーマ曲教えてください!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO.2です。
CDは多分発売されているとは思うのですが、
誰がカバーしているのか分からないんですよね。(ごめんなさい><)
某画像置き場とかで曲名検索してみると分かるかもしれませんよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報