はじめまして。経済開発の分野で輸入代替(ISI)と輸出促進工業化(EPI)について教えてください。
あまり経済学には詳しくないのでまず二つの意味を教えてほしいです。さらにできればこの二つのことについてのアフリカや南アメリカなどの貧しい国々の現状も教えてくれればありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

経済学 開発」に関するQ&A: 開発経済学とは。

A 回答 (1件)

まず輸入代替工業化政策は、高い輸入障壁を設けることで国内産業の保護・育成を図るという政策です。

なぜこういうことをするかというと、一般に発展途上国においては産業の国際競争力が低いため、輸入品の流入を簡単に認めてしまうと国内産業が駆逐されてしまうからです。輸入障壁の例としては、高関税や輸入数量規制(クォータ制)などがあげられます。この政策は、1960年代のアジアなどで盛んに採用されました。ある時期一定の成果をあげたのですが、しばらくすると競争がないなかで国内産業の非効率性が顕著となり、同政策は批判されるようになりました。

一方輸出促進(輸出指向)工業化は、輸出産業の発展を基点として、国内産業全体の国際競争力を高めようという政策です。先述のように途上国における産業は国際競争力が低いですから、一般に、先進国などからの外国直接投資を導入してそのけん引役とさせることが企図されます。外国直接投資の誘致には、税制優遇措置や輸出加工区の設置などの措置が取られます。外国企業には、1)途上国の安い労働力を利用できる、2)投資インセンティブを利用できる、3)貿易摩擦を回避できる、などの利点がある一方、途上国側には、2)外貨が獲得できる、2)技術移転が期待できる、3)国内産業が活性化できる、などの利点があります。

輸出促進工業化の代表的な例は、これまたアジアで、同政策は、70年代前半から90年代の後半にかけてアジアの多くの国で採用されました。特に80年代後半からは、未曾有の円高により日系企業が大挙してアジア諸国に入ったことから、アジアにおける輸出促進工業化政策は大きく進展しました。アフリカや南アメリカについては詳しく知りませんが、多くの国が輸入代替工業化から輸出促進工業化へ脱皮している途中だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!今後ともぜひよろしくおねがいします!

お礼日時:2002/01/05 16:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外字ファイルを別のパソコンの外字フォルダの中にコピーすると外字エディタが起動しなくなります??

あるパソコン(Windowsxp pro)で外字を作成し、
その外字ファイル(Eudc.tte)を別のパソコン(これもWindows pro)の
外字フォルダ(C:\Windows\fonts)の中にコピー
(インストール)したら外字自体は使えるのですが、
外字エディタが起動しなくなります…
(立ち上がったと思ったらすぐに落ちてしまいます)

外字が使えるようになっても、外字エディタが使用できないと編集したくなった時に困ってしまいます。

何が原因だと思われますか?
また外字エディタも使用できるようになる解決策はありますでしょうか?

Aベストアンサー

  noitigo 様

 失礼ですが、外字ファイルのフォルダをお間違えになっています。
 外字ファイルは、元々C:\WINDOWSのルートにあります。
 「EUDC.TTE」と「EUDC.EUF」の二つを一旦FDなどにコピーした
 ものを別のPC上の同じC:\WINDOWSのルートにコピーしなければ
 これらのファイルを「C:\Windows\fonts」にコピーされましても
 エディタは認識出来ません。

 「C:\Windows\fonts」に存在するフォントはあくまで
 一般のフォントとしてCODEが割り付けられておりまして
 全く違うところにあります。
 外字のCODEは大抵「F040」から割り付けられるように
 空いております。

 只、ご注意が要りますのは、別のPCに若し元に入っていた
 外字がありますとコピーした外字と置き換わってしまいます。
 この点はお含み置き下さい。
 

 
 

Q輸出補助金の経済効果について

輸出補助金の経済効果について教えてもらえませんか、お願いします。

Aベストアンサー

参考URLの上から3番目のpdfで「輸出補助金」で検索すると
研究した人の名が出てきます。
その論文を大学図書館などで検索するとよいでしょう。

参考URL:http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%22%cd%a2%bd%d0%ca%e4%bd%f5%b6%e2%22++%22%b7%d0%ba%d1%b8%fa%b2%cc%22+pdf&hc=0&hs=0

Q外字を登録したのですが…

外字エディタで外字を登録しました。
文章作成中に“がいじ”と入力してF5を押すとIMEバッドの外字が表示されますが、その内容は・・・と、中黒の羅列です。
試しに、登録したはずの句点をクリックすると登録した外字は、キチンと変換されます。
登録した外字をIMEバッドに表示するにはどうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

IMEパッドの「漢字1」「外字」などを指定するボックスの右側に書体(フォント)を変更できる項目がありますので、まずそこで外字が表示できる書体に変更してみてください。

なお、外字エディタで外字を作成する際に、「標準の外字」と「書体を意識した外字」が選べると思います。「標準の外字」にするとどの書体(フォント)でも外字を表示できます。「書体を意識した外字」にすると、外字を使う書体を一種類に決めてしまうので、ソフト上またはIMEパッド上で表示するときにその書体を指定しないと「・」になってしまいます。

IMEパッドに対しては、「登録」のような設定はありません。外字エディタで行うWindowsの外字設定(書体ごとまたは標準外字の設定)ができていて、かつ外字設定された書体で表示させないと、「・」になってしまいます。

Qミクロ経済学 限界代替率の求め方について

大学でミクロ経済学をとっているのですが、数学をすっかり忘れてしまい、下記の回答が方法がわかりません。
すみませんが、どなたか教えてください。

設問の1問目にあたるため、これを解かないと2~5問目にさえ進めません。

**************************

2財(x>0, y>0)の組み合わせを選好する消費者の効用関数が、

U=x+2√y

のときの、消費者の限界代替率(MRS)は、どのように求めればよいのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 限界代替率はX財の限界効用をY財の限界効用で割ることによって求められます。
今回のケースですと、xとyのそれぞれで偏微分することでxとyの限界効用を求めることが出来ます。
式にするとMRSxy=MUx/MUyとなります。
 偏微分の仕方は、xについて偏微分するとすれば、yを定数と置きxについて微分します。するとMUx(X財の限界効用)は1。MUyはxを定数、yについて微分ということになりますから、ルートyはy~1/2と考えられるのでMUyはy^1/2になると思います。
計算が間違えていたら申し訳ありません。

QIME2002に元々ある外字のIME2003への移行

外字エディタで新たに作った外字ではなく、古PCのIME2002の外字に元々登録されている「!!」と「!?」が、
何故かIME2003の外字には登録されていません。「!!」と「!?」を縦書文書で使う時、重宝していました。
新PCのIME2003の外字に移行するには、どうすれば、いいのでしょうか?
試しに古PC辞書ツールで「一覧の出力」して、新PC辞書ツールで「テキストファイルから登録」をしてみ
ましたが、縦書き文書で使用した場合、「!!」が「・」としか、表示されません。
また、「外字コピー屋さん」を使って、古PCから持ってきた外字を入れると、新PCに元からあった外字が
消えてしまうので、それは避けたいのです。新PCにある外字はそのままで、!!と!?だけを追加する事はで
きないのでしょうか?
とにかくIME2003に、IME2003に元々ある外字を消去することなく、「!!」と「!?」だけを、縦書き文書で使え
るように、追加したいんです。

Aベストアンサー

今自宅のためMicrosoft IME Standard 2002 ver. 8.1 です。
明日なら2003が確認できます。

第一水準・第二水準であれ、外字領域であれ、フォントやファイルが別々に存在する以上、上書きされることはありません。
自分で作成するフォント(ソフトが必要)や外字は文字の追加も削除も上書きもできますが、既成のフォントや外字ファイルに手を加えることは不可能であり、「上書き」はしたくてもできません。

たとえば欧文のシンボルフォントは通常の欧文のコードに記号を割り当て、フォントを切り替えることで使い分けています。
半角「N」を入力し、フォントをWingdingsに変えてみてください。これは欧文「N」が上書きされたわけではないので、フォントを標準に戻せば「N」になります。
ミュージカルなどのダブルキャストを連想してください。

お尋ねの件に関して言えば、「上書き」ではなく「競合」です。
どちらが優先的に表示され、使用できるかの問題は「まれに」起こるようです。
それは、MS明朝で文書を作成していてリンクさせてある外字を使おうとしてもNew Gulimが邪魔をしてハングルになってしまうというバグで、その場合は邪魔者をどかす必要があります。

では、なぜ「外字コピー屋さん」で外字環境をコピーすると「上書き」(実は入れ換え) される場合があるかというと、
「すべてのフォントにリンクする」システム外字は[EUDC.TTE]というファイルとして作成され、1システムに1つしか存在できません。
そのため他のPCからシステム外字 (ユーザーが「すべてのフォントにリンクする」外字として登録したもの。普通黙っているとこれになる) を移すには、現在あるEUDC.TTEの名前を変えて機能を停止させるか、別の場所に待避させるか、削除するかで、結果的に上書きのようになるわけです。
〔ただXPではシステム外字について、98の頃のようにコピーしたのを持って行って、Fontsフォルダに貼り付けるということではすまなくなっています。〕
したがって新PCにシステム外字を登録していなければ、「上書き」問題は起こりません。

前回「確認のためのぞいてみる」と書いたことは実行されたでしょうか?
されたのなら「未選択」のところがどうなっていたか知りたいのですが、想像で書くしかありません。
仮に[MS明朝_HGRMLSTA]となっていたとします。
(ライセンス取得でファイル名は変えているかも知れません。ちなみにFontsフォルダでMS明朝をダブルクリックすると(C)RICOH COMPANYとなっていますね)
* もしも「未選択」のままだったと言われると、推測に基づいて書いてきたことは崩れてしまいますが…。

旧PCから新PCに外字環境を丸ごとコピーすれば、前と同じになるはずです。
1) MS明朝では、フォント自体に文字の登録はないが、リンクさせてあるHGRMLSTAの外字[!!]「!?」が表示される。
* 旧PCで何もしないのに外字ファイルがリンクされていたとすれば、Microsoft Officeのインストールによる (バージョンにより差があり得る) ものと推測されます。
2) New Gulimでは、フォントに元々備わっているハングルが表示される。
3) 行書体では、フォント自体に文字の登録がなく、外字ファイルのリンクもないので、「・」となる。
* 3の場合、もしシステム外字が存在すれば、その外字が表示されます。
1、2の場合、システム外字は出番がありません (一般より個別が優先)。

くどいようですが、フォント、外字ファイルのインストール、リンクの問題です。
MS IME は、登録されている文字を呼び出して入力するための道具であり、どんな字を登録するかにはノータッチです。
〔私はMS IME 2002ですが、一太郎しか入れていないため、RICOHのValue Fontパッケージを別途購入し、MS明朝にはHGRMLSTA.TTEをリンクさせた結果、[!!][!?]が表示されますが、MSP明朝にはわざとリンクさせていないので「・」になります。〕

今自宅のためMicrosoft IME Standard 2002 ver. 8.1 です。
明日なら2003が確認できます。

第一水準・第二水準であれ、外字領域であれ、フォントやファイルが別々に存在する以上、上書きされることはありません。
自分で作成するフォント(ソフトが必要)や外字は文字の追加も削除も上書きもできますが、既成のフォントや外字ファイルに手を加えることは不可能であり、「上書き」はしたくてもできません。

たとえば欧文のシンボルフォントは通常の欧文のコードに記号を割り当て、フォントを切り替えること...続きを読む

Q経済学,社会思想史の二つの質問です

私は経済学を選考している大学生なのですが、社会思想史という授業でわからなかったところがあるので、質問させてください。
(1)予定説とはなんでしょうか?
 
授業では予定説とは人間の救いは神の主観的意志に属す と習いましたがよくわかりませんでした。
詳しく教えてください。

(2)宗教改革は世界史においてどのような影響を与えるのでしょうか?

解るほうだけでも構いませんので、詳しく教えてもらえるとうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)予定説について
予定説というのは宗教改革時にカルヴァンの唱えた説です。基本的な内容は授業で習われた通り「予定説とは人間の救いは神の主観的意志に属す」というものです。

まあ、しかし、この周辺の知識がなければ判りにくいですよね。まず、この予定説というのは旧教(カトリック)の善行説に対するものです。善行を積めば、その度合いによって神に救われるかどうかが決まるというのが善行説でこちらの方が予定説よりも分かり易く正しいような気がしますが、問題は当時「最大の善行」とされたことが教会への多額の金品の寄付であり、その対価として渡される贖宥状(免罪符)を購入することでありました。

それに対して新教(カルヴァン派など)側は「神による救いを信じて、一日一日を真剣にそして真面目に自分の職業を遂行することが救いへの道である。」と説いたのです。各自の職業は「召命」(神によって命じられたもの)と呼ばれ、これに励むことが信仰生活の第一歩とされました。また、そのようにして、自分の職業に励んだ結果、利益が得られるのは当然であり、それもまた神の思し召しとされたのです。

ところが旧教ではそうした利益・利潤は不浄なものであり、神に返す(つまり教会に寄付する)ことが善行であるとしていたのです。

このようにカルヴァンの考え方は「予定説」や「職業召命観」「利潤を得ることを認めること」などを一体として理解しなければなりません。そのうちの予定説だけを取り上げてもなかなか意味は判らないでしょう。

参考文献:マックス・ウェーバー「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」(岩波書店など)

(2)宗教改革の影響
イ.上に述べたように新教は利潤の獲得を認めますので、身分が低かった商工業者に信仰が広まった。また、そのために新教徒の多い地域では経済発展が起こりやすかった。

ロ.政治的には旧教と新教による多くの宗教戦争が戦われた。特にドイツ三十年戦争では戦場となったドイツで国民が激減し、ドイツが後進国となる原因となりました。

ハ.旧教の権力者(多くの場合、旧体制を維持しようとする)が新教徒を迫害し、オランダの新教徒は旧教のスペインから独立しようとした。また、別の一部は当時発見されたばかりのアメリカに移住植民地を作った。→これらの国が経済発展し、旧教国であったスペイン・ポルトガルは没落。なお、フランスは旧教国であったがユグノー戦争(宗教内乱)の後、新教徒の存在を認めて和解したので発展は続いた。
など多すぎて書ききれません。

☆結局のところ、新教は一生懸命働くことを説き、それによる利益を是認したので資本主義が成立した。これが世界史に与えた一番大きな影響でしょう。(だからこそ、経済学や社会思想史でとりあげられるわけです)

以上、tomikei1985さんが理解するための方向付けを目的としましたため説明などで大雑把すぎる部分もありますが、詳しい内容は授業および関連の勉強で把握してください。

(1)予定説について
予定説というのは宗教改革時にカルヴァンの唱えた説です。基本的な内容は授業で習われた通り「予定説とは人間の救いは神の主観的意志に属す」というものです。

まあ、しかし、この周辺の知識がなければ判りにくいですよね。まず、この予定説というのは旧教(カトリック)の善行説に対するものです。善行を積めば、その度合いによって神に救われるかどうかが決まるというのが善行説でこちらの方が予定説よりも分かり易く正しいような気がしますが、問題は当時「最大の善行」とされたこと...続きを読む

Q外字が全て「・」になりました。

 私の知人の問題なんですが、質問いたします。
 OSはWindowsXP Proで、最近PCを変えたので、前のPCに入っていた外字を新しいPCにコピーをしたそうです。
 コピーをしたときには、外字エディタでもちゃんと表示されていたのですが、新たに外字を作成し保存したところ、作成したばかりの外字も含め全ての外字の表示が「・」になってしまいました。
 コード一覧では「・」になっているのですが、その「・」をクリックして表示させてみると、作成した外字が表示されるので消えてしまったわけではなさそうですが、Wordで文書を表示させても印刷しても「・」のままです。
 とても困っているのですが、私はMacユーザーなので詳しいことがわかりません。
 どなたか外字に詳しい方がおりましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

作った外字のフォントと、新しいPCのフォントは同じですか?
違うと・になってしまいますが・・・。

Qミクロ経済学、独占企業が存在し図の均衡価格が価格Aへと上昇したとする。各経済主体および経済全体の余剰

ミクロ経済学、独占企業が存在し図の均衡価格が価格Aへと上昇したとする。各経済主体および経済全体の余剰に起きる変化について正しいのを選べ。
1, 消費者余剰と生産者余剰の大きさに変化は無い
2, 消費者余剰の大きさが三角形①へと変化する
3,生産者余剰の大きさだけが三角形②へと変化する
4,経済全体の余剰に三角形⑤、⑥の損失が発生する


課題なんですが分かりません

Aベストアンサー

>問題は間違ってないです……訳分からないですよね……笑

一つ考えられるのは、需要曲線と供給曲線とで描かれる完全競争市場があったとする。いま、これらの競争している企業が結託して一つの独占企業として行動したとする。このときの、余剰(生産者余剰、消費者余剰、総余剰)はどうなるか?あるいはこの市場には独占企業が存在する。この企業が独占的に行動する(つまり限界収入=限界費用によって行動する)場合と競争的に(つまりプライステイカーとして)行動する場合を比較し、余剰がどうなるかを考えよ、ということかもしれない。どちらも同じ結果を導く。そういう意味だとしてこの問題を解いてみよう。
Aは独占価格、独占生産量は価格線が需要曲線と交わる点から垂線を下し、それの横軸との交点の横座標で示される。競争的に行動したときの価格は需要曲線と供給曲線の交点(均衡点)の縦座標で示され、生産量(取引量)は均衡点の横座標で示される。競争状態のときの消費者余剰=①+③+⑤であり、生産者余剰=②+④+⑥、よって総余剰=①+②+③+④+⑤+⑥であらわされる。一方独占状態のときの消費者余剰=①、生産者余剰=②+③+④、総余剰=①+②+③+④となる。したがって、独占のときの総余剰は⑤+⑥だけ、競争状態のときの総余剰より小さくなる、つまり、答えは選択肢4となる。

>問題は間違ってないです……訳分からないですよね……笑

一つ考えられるのは、需要曲線と供給曲線とで描かれる完全競争市場があったとする。いま、これらの競争している企業が結託して一つの独占企業として行動したとする。このときの、余剰(生産者余剰、消費者余剰、総余剰)はどうなるか?あるいはこの市場には独占企業が存在する。この企業が独占的に行動する(つまり限界収入=限界費用によって行動する)場合と競争的に(つまりプライステイカーとして)行動する場合を比較し、余剰がどうなるかを考えよ、とい...続きを読む

Q外字エディタで 登録内容が「・」になってしまいます。

使用環境:Windows 2000 5.00.2195  Service Pack 3

外字エディタで文字を作成し 保存すると、登録してある外字が全て「・」になってしまいます。
(外字エディタ上では、登録してある箇所の・をクリックしOKボタンを押せば作成した内容は表示されます。)
登録した外字の語句と読みを結び付けるために、単語/用例登録をしたいが
IMEパッドの文字一覧で外字を選択しようにも、皆「・」になってしまっており、
クリックしても「・」しか入力できません。
また、以前に登録した外字が入力されたワークシート(外字部分)も「・」になってしまっています。

再起動すれば症状は治るのですが、できれば正常に動作してほしいです。
良い解決方法をご存知の方、どうか御教授下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問文からは推察できませんでしたので、お聞きしたいのですが、「フォントのリンク」はされていらっしゃいますか?
1.外字エディタを起動する。
2.コードの選択画面を一度閉じ、ファイルのメニュー「フォントのリンク」から、「指定したフォントにリンクする」を選び、使いたいフォントにEUDC等の外字ファイルが関連付けられているかどうかを確認する。
3.2で関連付けられているフォントを選ぶと、自動的にそのウインドウは閉じるので、「編集」から「コードの選択」で、保存したい場所を選ぶ。
4.新規作成画面が出るので、外字を作成した後保存する。
と、順を追って進めていけば、きちんとなると思うのですが・・・。
もしこれが原因でないとすると、ワード等でその外字を使う際、別なフォントで利用されていませんか?(例えば、フォントのリンクは「MSゴシック」だが、文書作成時は「MS明朝」を使っているなど)
全然的外れな回答をしていたら申し訳ありません。
ご参考になれば幸いです。

Q経済学・経済の良書

現在の世界経済、日本経済の動きをうかがい知るのに
これはという良書はありますでしょうか?
経済というと広範すぎて、どれというのは困難かもしれませんが、古いものから最新のものまで、
「専門家ならこれを読んでいる。」というものと
「一般的な見解を知りたいということならこれがいいのでは。」というものとに分けて教えて下さい。
素人なので読めるのは後者かもしれませんが、
前者も知っておいて損はないと思うので。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「専門家」というのが誰を指しているのか分からないので(学者、シンクタンク研究員、雑誌記者、為替のディーラー等)答えが難しいのですが、日本経済や世界経済の情勢をウォッチしたいのであれば、以下の刊行物がお薦めです(これらが、経済関係者が通常目を通している刊行物と言って良いと思います。何か抜けていたらごめんなさい)。

―週刊エコノミスト
―週刊東洋経済
―世界経済白書(年刊)
―アジア経済白書(年刊)
―経済白書(年刊)
―米国大統領経済報告(年刊)
―日本経済新聞
―週刊The Economist (London Economist)
―週刊Business Week
―Wall Street Journal紙
―Financial Times紙
―New York Times紙

経済情勢を追うには、本は情報が古すぎるのでお勧めできません。より知識を深めたい場合は、日経新聞社のゼミナールシリーズが良いと思います。ちなみに私は学者ではないので、彼らが何を読んでいるのかは知りません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング