はじめまして。私はKinKiKidsさんが大好きで、昔からコンサートを見に行っています。
そんな私は、只今短大のファッションデザイン科に所属しています。
なぜなら、高校にあがったときから『是非、ステージ衣装デザイナーになりたい』と思ったからです。
私が、KinKiKidsさんにコンサートの間夢を見せてもらえるのと同じように、多くの人に私のデザインした衣装を着たKinKiKidsさんから夢を見せてもらって欲しいんです!
来年は就職活動なのであせっています。
助けてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

とってもシビアな回答になりますが.....



スタッフをするには、「ファン」ではダメで、
必ず、コーディネートできる人になる必要があります。

ステージ衣装で言えば、?万円掛けたから(お金とは限りませんが)
?%の人に満足してもらえて、?%の人の度肝を抜ける
みたいな感じを、ちゃんと計算してセッティングできる人です。

衣装は自由度が高いので、どこかで衣装を売り続けていれば
いつかは着てもらえる可能性があります。
(買えば、何も問題なく着ることができる
 CDみたいに買っても権利者の承諾が無いとコンサートで
 BGMにもつかえないものもある)
逆に、契約先(kinkiには無かったと思う)が縛ろうとしても
無理です。

普通に、有名デザイナーを目指したうえで、雑誌取材を受けた時に
○×さんに着て欲しいっていえるぐらいにならないと
望みはかなわないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく遅い返事になってしまってすみません。
シビアな回答ありがとうございます!
ファンではダメというのは100も承知です(^^)
でも、ファンからの人は少なくないはずです!
でも、私は、仕事は仕事と思っています。『Kinkiさんに・・・』と言うのは
私の最終目的です!
今は、ファッションの勉強を頑張っています。進路も変わってしまいましたが、今はスタイリストに向けて色々調べています!
最終目的を持つことは大切だと思います。人間、目的がないとやる気が出ないと思います。
tntさんのシビアな回答のおかげで、益々やる気がでてきました(*^フ^*)
もし、Kinkiさんのスタイリストになれた際は、おめでとうと言ってください!
ありがとうございました!!

お礼日時:2002/01/28 14:41

 事務所を探す方法ですが、コンサートのパンフレットやCDの裏にあるスタッフ紹介欄に、事務所名の記載がありますので、探してみてください。

    • good
    • 0

 芸能人には専属のデザイナー等のスタッフがいて、それぞれの事務所同士で契約をしています。

したがって、そのような事務所に就職する方法しかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のお返事ありがとうございます。
ちなみに、あつかましいと思われるかも知れませんが、いいでしょうか?
そのような事務所の探し方などあれば教えていただきたいです!
お願いします。

お礼日時:2001/12/28 14:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデザイン事務所や企業のデザイン部門への就職

こんにちは。23歳男です。よろしくお願いします。
プロダクト関係のデザイン事務所や、中小企業のデザイン企画部に就職する為に夜間の2年制デザイン専門学校に行く予定です。(ちなみに独自にグラフィックもやっているので、チャンスや機会があればグラフィックデザイン会社も考慮しています。)しかし、夜間のため専門学校に行くと得られる専門士たる資格が時間の関係で得られないようです。最終学歴が大卒であれば問題ないのですが高卒の場合、ある企業の求人に『学歴で専門学校卒』などの条件が記載されていたなら、専門士たる資格を得られない夜間部卒でその企業を受ける事は出来るのでしょうか?
また、受けられない場合、高卒+専門の夜間卒で企業を受ける事が可能なクリエイティブ関係の会社は基本的に少ないのでしょうか?
実力次第と良く耳にしますが、会社への就職の一歩として、実際のところを教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

高卒→専門学校卒(昼間部)のグラフィックデザイナーです。

あまり心配はいらないと思います。

正直なところ、この業界(というか職業では)学歴は参考にしかしません。
話題にはしても問題にはしません。

夜間部であっても専門教育を受けられるところでそれなりに勉強していれば、専門士かどうかなどは気にもされないことがほとんどでしょう。採用担当者がそのことを知らないことの方が多いかもしれません。

ただし、企業のデザイン部門や大手代理店などで、書類選考があり、学歴(や卒業資格)を厳密に問うところは、門前払いの可能性があります。それでも夜間部だということだけで即アウトというほどのこともないでしょう。
もちろん応募者が多く、絞り込む場合に人物も見ずに落とす場合の条件にはなり得ると思いますが。
どうしてもそういう職場を選びたい場合は難しいでしょうが、それも中途採用であれば実績重視になるので、問題にならなくなることもあり、その点で厳しいとすれば、新卒かそれに近い場合だけでしょう。

特にWebの世界では学歴より実力というのが事実だろうと思いますが、プロダクトやグラフィックはWebよりずっと歴史が長く、専門教育を受けられる学校も昔からあり、数も多いので、そういうところを卒業していないとかなり不利になるとは思います。
学校で教わることや、身に付くことは知れているので、実際にはやはり「学歴より実力」なのですが、さすがに専門教育を受けた人だけでもかなりの人口なので、それもなしでは難しいと思いますが、専門学校で夜間卒であれば条件は満たしていると思います。

学歴的な問題はほとんどの場合書類選考までです。
(最終的に同じレベルの人の一方だけしか採用出来ない時のポイントになることはあり得ます)
面接までこぎつければ、後は作品勝負であり、作品そのものはもちろん、ポートフォリオの作り方や説明の仕方なども含めたプレゼンテーション力が問われます。作品の見せ方が上手いことは会社でのクライアントに対するプレゼンテーションに非常に役立つので、大事なことです。
それは学歴とは関係ありません。

高卒→専門学校卒(昼間部)のグラフィックデザイナーです。

あまり心配はいらないと思います。

正直なところ、この業界(というか職業では)学歴は参考にしかしません。
話題にはしても問題にはしません。

夜間部であっても専門教育を受けられるところでそれなりに勉強していれば、専門士かどうかなどは気にもされないことがほとんどでしょう。採用担当者がそのことを知らないことの方が多いかもしれません。

ただし、企業のデザイン部門や大手代理店などで、書類選考があり、学歴(や卒業資格)を厳密に問う...続きを読む

Q▼良いwebデザイン悪いwebデザインとは?

なんでしょうか?
よければ例となるサイトをあげてただけると
比較ができやすいのでありがたいです

Aベストアンサー

優秀なサイトは
西田幸司さんのサワッディー タイランドです。
細部にわたりタイ観光のガイドブックになっています。
ともかく面白いです。
画像処理など優れています。
http://www.sawaddee.jp/studytour/

西田さんは、優れたWebサイトに贈られる国際的な賞、
「Webby Awards」を日本人で初めて受賞しています。

下記はNHKで取り上げられた時の情報
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/jouhou/study09/index2.html



悪いサイトは文字が不揃いで読みにくい。
色が何色も使われ眼が痛い。など、グラフィックデザインの能力が欠けた作品です。

Qデザイン会社間でのドメインの移行 webデザイン

お世話になります
デザインを生業にしているものなのですが
最近webの方の仕事にも手をつけはじめました。

クライアントさんでリニューアルと以降の管理をまかせたいという
ところがひとつあるのですが
現在は他のデザイン会社様の管理下にあります。

こういった経験がないので
一般的なデザイン業者様はこのような場合どういったやりとりを
おこなうのでしょうか?

クライアント様から前業者に移行の旨つたえるのか
ドメイン移行の知識などが必要になるので自分たちがするべきなのか
など 皆様の経験上こうするのがセオリーというのがありましたら
お伺いしたいです。

また移行の際の【引っ越しました】などのメッセージのやりとりや
移行にかかる費用の負担などに関しましても
要点ありましたらお願いしたいです。

Aベストアンサー

まず、クライアントに前業者とはどういう契約になっているか
を確認したほうがよいでしょうね^^

例えば、HPの著作権、所有権は前業者が持っている場合は、
当然、何も貰えないので、1から作成するしかないですし。

このあたりの契約内容を確認し、御社で対応可能かどうかを
判断するのが先かと思います。

ドメイン移行が必要ということは、
ドメイン、HP著作権、HP所有権はクライアントがもっていて、
HPを置いているスペースは前業者がもっているということですか?
(スペースを変更して、少々リニューアル?)

ちなみにドメインを移行後、
全世界のDNSなどの書き換えには時間を要します。

よって、HPを見るユーザの環境によって、
旧スペースを見に行くので、
新、旧のスペースを一定時期、
共存させなければならないのでご注意を!

Qデザイン性の低いデザイン事務所について

23歳女性です。

ダサイものばかり作っているのに謎の誇りを持っている職場の人たちが不思議です。
専門卒業後、ブラックな労働環境のデザイン事務所に勤めた後、
心身の健康を求めて定時という概念が存在するデザイン事務所へ転職しました。
デザイン性はこの際低くてもいいから、人間らしい生活がしたい・・・と思って飛び込んだのですが、
入ってみると、日々クソダサイデザインを量産する生活が待っており、しかも、徹夜はないものの基本的な労働時間は前とかわらず・・・ダサイしショボイのに拘束時間も長い・・という、前とは違ったツライ日々が待っておりました。

うちの会社はクオリティも相当気を使うので・・・と聞いていたので、どんなものかと思ったら・・・
なんというか、いわゆる、ポストに大量に入っている折り込みチラシみたいな、ビジュアルを全く顧みないようなレベルです。愕然としました。

プレゼン用カンプ制作で、この素材で作れば絶対格好よくなるだろう、と思って見ていても、びっくりするほどダサイものが出来上がってきます。センスと言ってしまうと曖昧なんですが・・・なんでここまで素材そろっててこうなるの??というくらいセンスがないです。

ただ、皆仕事は速く、この会社では時間をかけずに先方の言う通りに正確に修正を返すことに重要性があり、「絶対悪くなる」と思ってもその通りしなければなりません。案件をいくつもかかえ、時間をかけずスピーディーにやっていくスタイルです。

また、先方が求めるデザインにも合致しており、クソダサでも先方受けはとてもよいのです・・・。
そして、一番腑に落ちないのが、本人たちが自分たちの会社やクリエイティブに自負を持っていることです・・・。すごい誇らしげに携わった仕事の話やデザイン論をしてくるのですが、、正直、反応に困ります・・・。この人たちのようにはなりたくないし、毎日辞めたくて仕方なく、入社して以降ずっと混乱しています。
「これはないだろ・・・!!」と思った案が先方に評価されたり、あえてやったところに修正がきたり・・・、そもそもの善し悪しの感覚がずれていると感じてつらいです。
以前の会社では制作に関してはそういう違和感はありませんでした。前がビジュアルの良さに重きを置く会社だったのに対し、今はメーカー相手の販促物の仕事が多いです。だから見方にクセがついたのでしょうか・・・
この感覚のズレに戸惑っています・・・。おそらく見方を変えれば職場の人たちが真理な部分が必ずあると思うのですが、まだ理解できません。

先方のニーズは満たしているので、私など到底かなわないプロだとは思うのですが、私のやりたいデザインの方向性ではないことは確かです・・・。だからといって毎日徹夜をする会社に転職するほど情熱もなく、、、日々刻々とやる気が削られていきます。この会社で学べることはたくさんあるんだ!と思いつつも・・・辞めたいです・・・。アドバイスをください・・。

23歳女性です。

ダサイものばかり作っているのに謎の誇りを持っている職場の人たちが不思議です。
専門卒業後、ブラックな労働環境のデザイン事務所に勤めた後、
心身の健康を求めて定時という概念が存在するデザイン事務所へ転職しました。
デザイン性はこの際低くてもいいから、人間らしい生活がしたい・・・と思って飛び込んだのですが、
入ってみると、日々クソダサイデザインを量産する生活が待っており、しかも、徹夜はないものの基本的な労働時間は前とかわらず・・・ダサイしショボイのに拘束時間...続きを読む

Aベストアンサー

同業ですけど。
いわゆる「若手デザイナーあるある」ですか(笑)

質問者がごみくずのように思っている新聞折込だって、上手い人が作れば、なかなか見られるクリエイティブになるよ。
書体の選び方や字組みなど、細部に至るまで意識が行き届いたチラシは、見ていて気持ちがいいし、折込にするにはもったいないって思うくらいです。
アートディレクターの葛西薫さんはもともと写植の職人出身だけど、その当時に彼が手がけた印刷物は、本当に目を見張る美しさです。
そういった「いい事例」を吸収することなく、ダメだと思っているものばかりに目を取られ、ダメだダメだと言い続けるうちは、成長はあり得ません。
そして、他の人ができないなら自分がやるというくらいの気概がないと、クリエイティブは長く続けられません。
たいていのクリエイターは質問者と同じことを考えると思うけど、ただ批判だけなら誰でもできるし、正直全く意味がない。
重要なのは「自分ならこうする」という考えはきっちり形にすることと、他に気を取られず、自分の腕を磨くことに集中することなんですけどね。

転職については、どうぞなさってください。
まだ若いので、今の会社含めていろいろな現場を経験したら?
ただ、センスのいいクリエイティブが手がけられて、社員も得意先も天使みたいで、定時にあがれてなどという、ヘヴンリーな環境は1,000社に1社くらいだから、ある程度の妥協も必要だけど。
質問者が、デザイナーなんかどうでもよくって、数年経ったら男とっ捕まえて結婚してこんなヘビーな仕事辞めたるわって考えなら、「楽」と「デザインレベル」の等価交換でしかないが。
真剣にデザイナーの仕事に向き合い、良質なスキルと経験を積んでキャリアアップしたい、ということなら、多少つらくてもしっかり仕事できるところがいいんじゃない。

同業ですけど。
いわゆる「若手デザイナーあるある」ですか(笑)

質問者がごみくずのように思っている新聞折込だって、上手い人が作れば、なかなか見られるクリエイティブになるよ。
書体の選び方や字組みなど、細部に至るまで意識が行き届いたチラシは、見ていて気持ちがいいし、折込にするにはもったいないって思うくらいです。
アートディレクターの葛西薫さんはもともと写植の職人出身だけど、その当時に彼が手がけた印刷物は、本当に目を見張る美しさです。
そういった「いい事例」を吸収することなく、ダ...続きを読む

Qステキなデザインページやデザイン紹介されている本

Webディレクター見習いです。

Webデザイナーは外注で、納期までの時間も費用も少ないため、
デザイナーとの打ち合わせはあっても1回。後はメールや電話でやり取り
しています。

デザインはたいていお客様はお任せ。
トップページについては決定までお客様と打ち合わせをして直して
もらいますが、中のページについては、納品間近にお見せすることが
多いので、最初からある程度、私の中でデザインを決めて、デザイナーに依頼を
かけたいと思っています。

サイトを検索して、良いと思うものをデザイナーにいくつか見せて
考えてもらっていますが、サイト数も限られてしまいます。

そこで参考になるサイトや本を、ぜひ紹介いただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

企業物やキャンペーン絡みのものはWebFlashやWebプロ年鑑などが参考になるでしょう。
それとWebDesigningやWebCreatorsなどの専門誌。

海外のサイトを掲載している洋書もいろいろとありますが、実制作の参考にはなりにくいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報