人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

標記の質問ですが、どこで判断するのでしょうか?走行中突き上げ感が大きくなったとか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

車重、普段の荷物の積載量などによりけりですが、おおよそ普通に使ってれば7万kmないし、7年程度でショックが抜けて気が付く頃だと思います。



抜け始めを感じたら後は完全に抜けるまで時間の問題です。走行中の突き上げが大きくなる場合、タイヤが原因である事もあります。サイドウォールが硬かったり、扁平率を落とす、空気圧が高いと乗り心地に響きます。

完全に抜けた場合は、車高が落ちるので見た目で判断もつきますね。良く見るのは平成1桁、それも前半だと大抵の車が抜けて車高ぺたぺたになってます。
要はショックが抜ける→スプリングのみで車高維持→スプリングもすぐへたる→ストローク量0ですから一番車が沈んだ状態になります。乗り心地は最悪ですよ。
    • good
    • 24

ショックがへたると次のどちらかの現象が起こるようです。


・コーナーや段差を乗り越えた時にフワフワする
・路面の段差を拾いやすくなる

自分はP11プリメーラでビルシュタインのショックを入れていたのですが、右フロントが真っ先にヘタリました。これはいつも自分一人しか乗らないためです。
何で気が付いたかと言うと、コーナーでキシキシ音がするんですよ。で専門家に見て貰ったら(実際にはフェンダー部分を上から押して反発を調べていました)全然反発してこないんですよ。
ですので皆さんの言われている通り、ショックの上から押して反発具合を確認するのが宜しかろうと思います。

私の車の場合ですが、純正の方が長持ち(距離的にも時間的にも)しました。
    • good
    • 32

完全に抜けてしまったショックアブソーバーの車に乗った事があればよく分かりますが ギャップなど拾ったときにバウンドがなかなか収まりません。

リアならまだしもフロントだと恐ろしくて乗ってられません。そうなってなければ大丈夫・・・なんてことはなくて(^^;;; ボンネットを全体重をかけて両手で抑えて(凹まない程度に場所を選んで)フロントを沈ませます。スプリングで跳ね返ってバウンドが一回で収まればまあ~大丈夫。あくまで簡易的な判断方法ですが・・・。

それとスプリングもへたりますが 乗ってても普通分かりませんし ほぼ半永久だと思ってください。
    • good
    • 32

ダンパーが抜けている車は、段差を越えたときに、一瞬タイヤが地面から離れます。

(踏切などがわかりやすい)
走っているときに後ろから見れば解ります。
    • good
    • 46

体感できるほど急激に変わらないので、何かしらきっかけが無いと気が付きません。


自分の場合、ショックアブソーバからオイルが漏れて、段差でコトコトと音が鳴るようになったので交換しました。
音が鳴らなければ気が付かない程度の進行です。

あえて数字を書けと言われると、自分の経験では7~10万キロ、5~7年ぐらいだと感じます。
    • good
    • 15

人によって感じ方が異なります。



サーキットをスポーツ走行する人なら1万kmどころか2000km走ったらアブソーバー寿命とするドライバーもいます。

自動車工場から出た瞬間から、少しずつ消耗する物です。

※経験的に5万kmと感じてます。

サス(バネ)は普通は10万kmぐらいは平気(折れるまで使えます)。
    • good
    • 13

・まずサス=コイルスプリングのヘタリは、通常ありません。

お気に入りで車検対応のコイルスプリングを選べば良いでしょう。
・ショックアブソーバですが、毎日乗っていると気付きにくいので走行距離が参考になるでしょう。サスが完全に抜けてしまえば明らかにわかる、、と、言うか、、手遅れ?
    • good
    • 12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qショックの抜けとはどのような症状?

こんばんは。

素人の質問で申し訳ございません。以下2点宜しくお願い致します。

1.車高調などの「抜け」とはスプリングを外してショックを押し込んだときに戻ってこない事を言うのでしょうか?

2.戻ってこない場合、O/Hでの修理は可能なのでしょうか?

以上

Aベストアンサー

1 ショックの「抜け」はスプリングの上下動を抑え込む減衰力が弱ってる症状です。ロッド周辺からオイルが漏れていたりすると目に見えますけど、そこまで行かなくてもガス抜けやオイル劣化などで減衰力が弱るのが「抜け」です。押して戻って来ないのはガスとオイルの併用ショックでは抜けの症状の代表です(ガスが抜けてるのが原因)が、最初からガスの入っていないものは新品だって押しても戻りません。

2 オーバーホールはできるものとできない(メーカーが想定してない)ものがあります。まずはショックの販売元に問い合わせるのがいいでしょう。

Qショックアブソーバーの寿命

純正のショックアブソーバーとバネの寿命って新車時からそれぞれどれぐらい(何万キロ)持つものなんでしょうか?

ちなみに自分のクルマはホンダなのでおそらくショーワ製だと思います。
ノーマルではなくてオプションの固め仕様のダウンサスタイプです。

Aベストアンサー

ショックアブソーバーの寿命とは中に入っている作動油の寿命です。
作動油が小さな穴を通過する抵抗で車のゆれを押さえています。
作動油の劣化はショック内を移動している時に分子がせん断されて粘り気が無くなると言う事です。
凸凹道を高速で走るようなことをしていると作動油の温度が上がり熱での劣化も加わり1-2万kmで寿命を迎える事もあります。
その反対に舗装された平らなところを一定速度で走ることが多いと寿命も長くなります。

つまり使い方で大幅に寿命が変わると言う事です。

Q自動車の足回りのヘタリ(経年劣化)による車高が下がる原因について

トヨタのウィッシュ(H15年式)ANE-10Gに乗っており、現在12年落ち、15万キロほどの走行距離です。1年ほど前から気になっていたのですが、車高が下がってきています。
新車時から純正の足回りのまま一切の交換は行っていません。
後ろについては、2~3センチかもう少し下がっておると思います。
タイヤとフェンダーの間に手を入れた際、指3本ほど、フロントは4本でもあと指半分ぐらい
余裕はあります。念のため、他のウィッシュでも確認した所、
フロントリアとも指4本ぐらいは、ゆうに入るようでした。
前については、1~2センチ程度下がっており、最近気づきました。
おそらく、ショックのヘタリ(抜け)が原因かと推測していますが、
ショック交換で、車高は元通り(上がる)になるでしょうか。
今の車には純正の大型のスポイラーがついており、車高が下がったままだと、
リア、フロントともに通常サイズや、少し大きなタイヤ留めだと
すぐぶつかってしまうのと、安全面から、改善させたく。
純正のショック交換で改善する、もしくは、
社外品でも車高調を入れたりして、車高高めのセッティングにしておいたほうが良いでしょうか。

今の車両については、あと2~3年、できればもう少し、(距離にして3万~5万キロ)
以上はエンジン等の大型トラブル(20万円~30万円以上かかるような修理)がなければ
使用したいと考えておりますので、アドバイスいただけませんでしょうか。
よろしくお願いします。

トヨタのウィッシュ(H15年式)ANE-10Gに乗っており、現在12年落ち、15万キロほどの走行距離です。1年ほど前から気になっていたのですが、車高が下がってきています。
新車時から純正の足回りのまま一切の交換は行っていません。
後ろについては、2~3センチかもう少し下がっておると思います。
タイヤとフェンダーの間に手を入れた際、指3本ほど、フロントは4本でもあと指半分ぐらい
余裕はあります。念のため、他のウィッシュでも確認した所、
フロントリアとも指4本ぐらいは、ゆうに入るようでした。...続きを読む

Aベストアンサー

No1です。「お礼」欄、拝見いたしました。
私も以前に7年間・11万キロ時点で、新車時にはこすることがなかったフロントの牽引用の突起が歩道の路肩でこするようになりました。
フロントストラットのコイルスプリングとリヤトレーリングアームのコイルスプリング交換で、ほぼ元に戻りました。
コイルスプリングを外したときに新旧の高さを並べて比べてみましたが、すべて新品のほうが高かったですね。
また、車両によっては左右のコイルスプリングの自由長が違うケースがあるので(特に横置きエンジンのFF車のフロント)、部品の装着時には間違えないよう注意が必要です。

Qブッシュ交換について

以前、車の雑誌で「ブッシュを交換すると走りが改善される」とあり、費用も小額だったと
記憶しているので交換しようと思うのですが、具体的にはブッシュとはどの部分の部品なのでしょうか?
某車用品店の店員さんのお話では、「バネとアッパーマウントの間のゴム」との事だったのですが
ほかにもありますでしょうか?
費用にもよりますが、できることならまとめて交換したいので。

Aベストアンサー

大雑把にいって、ブッシュとは、主に車体下部の骨組み(これがまあ主としてアーム類といわれるもの)の関節部に組み込まれている円柱状の硬質(準硬質)ゴム全般のことを指します。
広義では、エンジンやミッションを乗せ支えているマウントと呼ばれるものや、labrakunさんが質問欄でいわれている、スプリングシート等も含まれます。

ゴムですので、一般的に、硬化し弾性のなくなった劣化具合を、目視で客観的に認識しやすい反面、ある程度痛んでいても、アーム類が外れでもしない限り(そんなことまず起こりませんが(^^; )、そこそこ走れてしまい、正直、一般のドライバーであればあまり気にならないことが多いです。
ですが、それ故、それらを交換すると、ゴム本来の弾力が戻り、しっかりさや、しなやかさの改善を実感できることが多いといわれます。
スポーツタイプの車種では特に顕著にそれが感じられ、足回りのチューニングでは、サスペンション調整とほぼ同時位にやるべき重要メニューとされているのが一般的です。

種類としては、メーカー純正品、強化タイプ、ウレタン、そして、ゴムではなくなって、金属ジョイントのピロボールとよばれるものがあります。
純正品以外は、使用目的やドライバーの腕に依存することが多く、逆に振動が大きくなったり、動きがピーキーなったり、寿命が短かったりすることがあり、基本的に一般ドライバーは純正品の新品で十分でしょう。

また、交換の費用内訳ですが、上記種類により、一応価格差は存在するものの、ブッシュそれ自体はそれほどでもありません。それよりも、labrakunさんがどの程度を高額と考えられているかはわかりませんが、このチューンは一般的に工賃が高い(もしくは、高いと感じられてしまう)ので有名ですw

油圧式の機材などを使用して、固いブッシュを、ひとつひとつアームより、抜いては入れ、抜いては入れを繰り返す為、どうしてもそうなってしまうようです。
車種や、交換箇所数、ショップにもよりますが、いわゆるブッシュ全交換メニューは、工賃のみで、安くても3万はまず下らないことが多いと思います。
また、これも車種で異なる可能性がありますが、一部のアームはブッシュを抜く際、アーム自体が痛んでしまうために、再利用できないものもあります。

そう言ったわけで、これらの費用を入れての総額は、結構な値になってしまう割に、なにかパーツをつけたぞ、というような目に見える分かりやすい変化がないため、ショップの方も、なかなかお客さんに勧めにくいそうです(^^;)

とはいえ、効果ははっきりいってお墨付きですし、スポーツ走行を前提としている方は、まず殆ど行っている、いわば、本質を考えた玄人的なチューンメニューです。
予算の都合がつきそうでしたら、ぜひ試してみてください。足回りのシャキッと感は結構嬉しいものですよ。(*^-^)

大雑把にいって、ブッシュとは、主に車体下部の骨組み(これがまあ主としてアーム類といわれるもの)の関節部に組み込まれている円柱状の硬質(準硬質)ゴム全般のことを指します。
広義では、エンジンやミッションを乗せ支えているマウントと呼ばれるものや、labrakunさんが質問欄でいわれている、スプリングシート等も含まれます。

ゴムですので、一般的に、硬化し弾性のなくなった劣化具合を、目視で客観的に認識しやすい反面、ある程度痛んでいても、アーム類が外れでもしない限り(そんなことまず起こり...続きを読む

Qショックアブソーバーの交換の工賃て、どれくらい?

ショックアブソーバーが経たっているために、交換しようと思っていたら、知り合いの同じ車を乗っている人が、ほとんど使っていない物を持っていたためにそれを交換しようと思っています。車はローバーなのですけど、ローバーを専門に扱う工場に電話で問い合わせると、はじめ4~5万、アブソーバーとスプリングがバラバラだと言うと、組むのに、またいくらかかかるそうで見てみなければいくらか解らないと言われました。近所の修理屋に聞くと、あとの保証が出来ないので中古は付けられないと言われてしまいました。他の店に聞くと簡単に2万ぐらいで出来るんじゃないと軽く言われました。これって普通いくらぐらいなのでしょうか?
車はローバートゥアラー1.6L(ボディはほとんどホンダ・コンチェルンです)どなたか、経験ある人、その筋のひとおねがいします。

Aベストアンサー

交換はボルトを数カ所外すだけの作業です。
コンチェルトの場合、スプリングとショックアブソーバーが一体型ですから、
これを丸ごと交換することになります。(マルチリンクサスなど一部の車ではスプリングとショックアブソーバーが別々に取り付けてある場合あり)
スプリングは基本的に無交換でよい耐久品です。

作業にあたっては、まず何をおいても必ずウマ(車を載せる台)に車体を載せること。取り外し時には相当強い力でボルトを外さないといけないので、ジャッキアップだけでは車体落下・大ケガする危険があります。

まず、外す前にショックアブソーバーにブレーキホースなどが固定されている場合は、ペンチ・マイナスドライバーなどでクリップを外します。

次にショックアブソーバーの下端。サスペンションとの接合部のボルトを外します。大きさは24mmくらいでしょう。ボルトをナメちゃうので必ず信頼あるメーカーのメガネレンチで外します。かなり強く絞まってますので、レンチが入る鉄パイプなどで延長し、えいやっ!と外します。

で、ボンネットを開けてタイヤハウスの上にサスタワーの取り付け部があります。後輪はトランク内の内装をはがすと出てきます。ここに3個ないし4個の12mm程度のボルトがありますのでこれを外します。
(真ん中の大きなボルトは外さないこと!バネがはずれてすっ飛びます。)
ボルトをいっぺんに外してしまうとショックアブソーバーが落っこちてしまうので、最後は注意しながら手で緩めていきましょう。けっこう重いですよ。

あとは新しいものを逆の手順で組み付けていきます。スペーサー等のゴム類もヘタッているので新品に換えましょう。慣れた人で4輪で2~3時間程度の所用時間です。

と、作業自体はこれだけのことですが、車いじりが初めての方には困難だと思います。経験者の方についてもらってできれば楽しいのですが・・・初めて&1人作業ならお勧めできません。

工賃の件ですが、一般的に1本5000~が相場でしょうか。
持ち込みの中古品使用ですからディーラーでは対応してくれないと思います。
「他の店に聞くと簡単に2万ぐらいで出来るんじゃない」というのが普通ですね。

中古があって・・・とのことですが、車外品の新品も検討されては?
カヤバのNewSRなんか純正からの交換品として安い割にお勧めです。
1本15000円くらいからです。工賃も含め8万円少々で得られる満足度は大きいですよ。

細かいことまで言うならアライメント調整も忘れずに!カーショップで20000円前後です。私の乗っていたカペラはショック交換も含め、全く別物の車になりました。走行時の安心感がまるで違うし、乗り心地も雲泥の差。
乳母車からベンツに乗り換えたくらいの驚きでした(言い過ぎ ^^;)

交換はボルトを数カ所外すだけの作業です。
コンチェルトの場合、スプリングとショックアブソーバーが一体型ですから、
これを丸ごと交換することになります。(マルチリンクサスなど一部の車ではスプリングとショックアブソーバーが別々に取り付けてある場合あり)
スプリングは基本的に無交換でよい耐久品です。

作業にあたっては、まず何をおいても必ずウマ(車を載せる台)に車体を載せること。取り外し時には相当強い力でボルトを外さないといけないので、ジャッキアップだけでは車体落下・大ケガする...続きを読む

Qショックアブソーバーの交換時期について

トヨタグランビアを新車で’99年から5年間乗っています。
走行距離は現在85000kmになりました。

最近、乗りごごちが新車当時より柔らかくなってしまったような気がします。 ふわふわした感じがするのですが、
通常車のショックアブソーバーは交換するものなのでしょうか?

以前車の雑誌で普通の道路を走っていてもショックアブソーバーはへたってゆくものだと書いてあるのを目にしました。

ただ、交換時期等は忘れてしまったので、詳しい方ぜひ教えてください。 

車は動く限りはずっと、最低でも5年はのろうと思います。 のりごごちも良い状態をキープしたいのでご意見よろしくお願いします。家族で車でどこへでも出掛けるので、高速にのる機会が多く、最近特に後部座席に乗ると車の揺れを以前より強く感じる気がします。

(1)80000km乗るとショックアブソーバはへ足り、のりごごちはふわふわするものですか?
純正のショックアブソーバーでも新品に交換するとのりごごちというのは、見違えるものですか?

硬いのりごこち重視すると言って、特に特別なショックに変えるつもりはありません。

経験者、技術者の方、具体的なアドバイス頂けると助かります。 よろしくお願いします。

トヨタグランビアを新車で’99年から5年間乗っています。
走行距離は現在85000kmになりました。

最近、乗りごごちが新車当時より柔らかくなってしまったような気がします。 ふわふわした感じがするのですが、
通常車のショックアブソーバーは交換するものなのでしょうか?

以前車の雑誌で普通の道路を走っていてもショックアブソーバーはへたってゆくものだと書いてあるのを目にしました。

ただ、交換時期等は忘れてしまったので、詳しい方ぜひ教えてください。 

車は動く限りはずっと、最...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは!

ぼくはワゴンRに乗っていて、最近ショックを交換しました。
走行距離6万3千キロくらいで、うしろから異音がするようになったのでメンテナンスに出したところ、ショックのオイルが抜け切っていると言われました^^;


中古購入してすぐだったので、軽の乗り心地はこんなものかと思っていましたが、ショック交換後はだいぶ良くなりました!!

新しいショックは純正のものです。
お金がなくてリアのショックしか交換できなかったのですが、乗り心地がかなりよくなったので、ちゃんと両方とも交換したらもっと良くなるのでは・・と思っています。

ちなみに、整備士の人には前とうしろ同時に交換したほうがいいといわれました・・・

交換時期は、詳しいことはわかりませんが、トランクの部分をぐっと押してみて、車がいつまでもゆれている状態なら交換時期らしいです。
(ちなみに、うちの車はゆらしてみたときに、ギーギーと音をたてていました;;)


素人のはなしで、すいませんが、参考になれば嬉しいです☆

Qハンドルをきると奇音が・・・

今乗っている車が、最近、ハンドルを右に切ると車体左前あたりから「ギギギ…」と奇音を発すようになりました。何かが引っかかっているのかとも思ったんですがそーゆーわけでもありません。故障でしょうか?また、修理するなら費用はいくらぐらいかかるのでしょうか?よろしかったらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

車種が分からないので音の出る原因を幾つかまずFR車 ハンドルをいっぱい切ったときにストッパーが当たって音が出る ストッパーにグリスを塗布するか プラスチックのキャップを取り付ける(トヨタ車はこの方法です。)FF車はありません。ここからは両車共通です。パワーステアリングのオイル不足、ベルトの緩み、パワーステポンプの故障(この場合は常に音が出る可能性あり)、パワーステーギャーの故障(この場合にはハンドルを切ったときに出ます。)FF車のドライブシャフトの音ですがたとえば右にハンドルを切ったときにコリコリという音が出ていれば左側のドライブシャフトの外がわのベアリングの音ですので交換が必要になりますが余り大きな音でなければブーツを交換して暫く乗ってどうしても気になるようならば交換をすればいいかと思います。(二重に工賃などが掛かりますが。)金額は最初は400円位 ポンプですと4万円位 ギヤーボックスですと4万円位 ドライブシャフトですと一箇所1.5万円位だと思います。(ドライブシャフトはブーツだけでないとすると最大片側6万円くらいだと思います。但し左右の部品の値段が違う車種がありますのでそれ以上になる可能性も有ります。

車種が分からないので音の出る原因を幾つかまずFR車 ハンドルをいっぱい切ったときにストッパーが当たって音が出る ストッパーにグリスを塗布するか プラスチックのキャップを取り付ける(トヨタ車はこの方法です。)FF車はありません。ここからは両車共通です。パワーステアリングのオイル不足、ベルトの緩み、パワーステポンプの故障(この場合は常に音が出る可能性あり)、パワーステーギャーの故障(この場合にはハンドルを切ったときに出ます。)FF車のドライブシャフトの音ですがたとえば右にハン...続きを読む

Qサスペンションのへたりについて

トヨタbBに乗っています。先日車検を受けたさい、サスペンションがへたってますね~。と言われたので気になってます。もう9年乗っていますが、新車で購入してすぐにダウンサスをいれました。
そのダウンサスが結構サビて来てて、塗装とかも剥がれてきてます。このままだとバネが折れる事もありますよ。と脅されて帰ってきました。

不安になり、サスペンションの交換を考えてます。また、ダウンサスを入れ替えるだけでいいでしょうか?それとも車高調とかにした方がいいでしょうか?

くわしい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず 車外品のダウンサス(コイルスプリング)は、バネ鋼が少ない 粗悪品が多く バネが直ぐにヘタリます。
錆びより バネとしての伸縮性のは 9万kmでは、劣化ひどいでしょう。
純正の サスの方が長持ちします 純正を取って有るなら 純正を使いましょう。

次に ショックアブソーバー(棒状の筒)これも オイルとガスが充填されていて 徐々に抜けていき
カーブを曲がった際など揺れの収まりが悪くなります。
大体 4~5万kmで抜けているものです。徐々に抜けるので 体感しずらいものです。

今回は、サスとショックアブソーバーの交換が必要で ストラット形状の場合 アッパーマウントという
ゴムブッシュ付きのお皿のようなものも 純正品を交換が必要です。

純正部品は高いので ショックアブソーバーは、KYB(カヤバ)のNewSRスペシャルという 純正交換用が安く 固さも純正より120%と少し しっかりします。
サスはm有れば 純正を使う アッパーマウントは、純正部品をショップで取り寄せてもらうか
ご自身で ディーラーで買い 取り付けるショップへ持ち込む。

純正サスを処分してしまい無い場合 純正サスをヤフオクなどで探し買うか、また社外のローダウンを買う事となりますが、 安いRSRやタナベのダウンサスは、組み付けて ジャッキーダウンするだけで バネの自由長が 20mm程度縮んでしまうと言われてます。 ご承知おきください。
現状9万kmなので 乗っても2~3年ではと想定します。この程度なら ローダウンで 妥協して良いのでは?
くれぐれも 車検に通るような部品を お選び下さい。

まず 車外品のダウンサス(コイルスプリング)は、バネ鋼が少ない 粗悪品が多く バネが直ぐにヘタリます。
錆びより バネとしての伸縮性のは 9万kmでは、劣化ひどいでしょう。
純正の サスの方が長持ちします 純正を取って有るなら 純正を使いましょう。

次に ショックアブソーバー(棒状の筒)これも オイルとガスが充填されていて 徐々に抜けていき
カーブを曲がった際など揺れの収まりが悪くなります。
大体 4~5万kmで抜けているものです。徐々に抜けるので 体感しずらいものです。

今...続きを読む

Q純正より乗り心地の良いサスペンション

現在、日産のセレナに乗っています。

ミニバンなので仕方がないのですが、走行時に強風を受けると、タイヤが歪む感じがします。
そこで、ホイールを替えて、16インチにしようと思います。
(195/65/15 → 195/60/16 or 205/55/16
 215/45/17も考えましたが、幅が広すぎてパワーがついてこないと思います)
扁平率が下がれば、若干はタイヤのよれは抑えられますから。

さて、扁平率を下げるとロードノイズを拾いやすくなり、
乗り心地が悪くなります。
そこで、サスペンションを替えて、乗り心地を良くしたいのですが、
どこのサスペンションが良いでしょうか。

東京発条のスポーツマッチは、純正より乗り心地が良いと聞いたことがありますが。
乗り心地の良いサスペンションをご存じの方、お願い致します。

※異常に車高が落ちるサスペンションは止めて下さい。

Aベストアンサー

ダンパー設計者です。

乗り心地については、
・タイヤ
・バネ
・ダンパー
・車体剛性
が大きな要因になると思います。

(1)タイヤ
低扁平タイヤはシャープなハンドリングが得られる代償は、乗り心地の悪化,タイヤ代の上昇,パンクの危険性など。
一般ユーザーにおける限界は50~55かと思います。
(2)バネ
「バネレートを上げると乗り心地が悪くなる」と一般的に言われますが、私は一概にそうとは考えません。
“大きな段差を越えた際に車体がガクンと大きく揺さぶられる”
これはバネレートを上げたことにり、伸び・縮みのストローク量が足りなくなったのが原因だと思います。
(3)ダンパー
路面の小さな段差(コツコツと跳ね上げるような衝撃)を拾うのはダンパーに要因があると思います。
原因としては、フリクション(抵抗)と減衰力。
ピストンロッドとシール類の抵抗が大きいために、ダンパーの初動作にひっかかりができ、それを感じていることも多いです。
減衰力もむやみに上げれば良いということも無く、バネとのバランスが大事になります。
(4)剛性
サスペンションでいくら衝撃を消そうとしても、ボディが柔らかいと衝撃の入力が直接ボディをねじってしまいます。
さらに、力がボディに逃げてしまうために、サスペンションで緩衝することもできません。
とはいえ、ここでボディ剛性について議論しても・・・、ですよね。


surfuctantさんの受け答えを見る限り、多くの知識と経験をお持ちのようなので上記の現象を考えて頂ければ自分の目指す「乗り心地」へのアプローチが見えてくるのでは?と思います。

最後に一点
コーナリングでのハンドリングを考えるのであれば、スタビライザーはどうでしょうか?
ハンドリングはクイックになりますし、ロールも抑えられる。
直進走行時の乗り心地にはほとんど影響しないのではないでしょうか?
社外品は高価で選択肢も少ないですが、純正品に加工して少々の強化品には出来ると思います。
ま、それはあくまで自己責任という前提ですけどね。

ダンパー設計者です。

乗り心地については、
・タイヤ
・バネ
・ダンパー
・車体剛性
が大きな要因になると思います。

(1)タイヤ
低扁平タイヤはシャープなハンドリングが得られる代償は、乗り心地の悪化,タイヤ代の上昇,パンクの危険性など。
一般ユーザーにおける限界は50~55かと思います。
(2)バネ
「バネレートを上げると乗り心地が悪くなる」と一般的に言われますが、私は一概にそうとは考えません。
“大きな段差を越えた際に車体がガクンと大きく揺さぶられる”
これはバネレートを上げ...続きを読む

Q車の生涯寿命30万km以上走行する車はどんな整備をしているのでしょうか?

どんな整備をしてそれだけ延命させているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは♪
No.3です。

そうなんですよ・・・エアコンのコンプレッサーは14万円かかりました。(約200,000Kmの時)

ショックは確か数万円???
ショック交換は約120,000Kmでの交換で、高速で飛ばされそうになってヤバッってなったのでした。
ところが以後293,000Kmまでそういう現象は起きませんでした。
品質上のバラツキなのか走行履歴条件なのかなんですが、高速走行は変わらず多いのでバラツキなのではないかと思っています。

おそらく今のツーリングワゴンは300,000Km以上乗ることになるか私の寿命が先になるかですね(^^)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング