古学とはどんな学問なのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

哲学 辞典」に関するQ&A: 哲学用語辞典

A 回答 (2件)

古学というのは江戸時代に起こった日本独自の儒教学派ともいえるものです。



儒教(儒学)そのものが日本に伝わったのは古くて聖徳太子時代のことですが、ずっと仏教と混淆されてきました。それが室町時代に独立した学問としてのきざしが起こり、江戸幕府が儒学の一派である朱子学を自分たちの封建体制を支えるものとして採用してから広まりました。

朱子学そのものも、中国の宋時代の朱子(12世紀の人です)によっておこされたもので、儒家思想を土台としているものの、一種の独自な哲学であり、孔孟の教えと一致しているわけではありませんが、そこから林羅山は「上下定分の理」という封建体制を護持する論理を示し、官学として栄えることになります。

しかし、本来の儒学を知ろう研究しようという立場でこの朱子学批判を行ったのが古学派です。古学派の祖は伊藤仁斎で彼は構成の儒教解釈(つまり朱子学)をしりぞけて直接「論語」「孟子」に立ち戻れと主張しました。(古義学)

これを受けて、荻生徂徠は仁斎の方法(古学)をさらにおしすすめ、古い言葉はそれが使われていた当時の言葉遣いや社会・制度・風俗などを踏まえて理解されるべきだと主張し古文辞学の方法を主張しました。

そして、さらにこの方法を日本の古典に向けていって、国学が成立していきます。
ですから、国学は古学の方法の延長上に成立しますけれど、下の人の言われるように(というか辞書ですね)古学が国学に同じというのは明白な誤りです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。どうもありがとうございます!

お礼日時:2002/01/21 14:00

takkupさん、こんにちは。



 gooの国語辞典(大辞林第二版)によると「近世日本の儒学の一派」また「国学に同じ」だそうです。詳しくは下記をご参照ください。
 なお、広辞苑には「日本の儒学の中で最も独創性に富む」とありました。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます!

お礼日時:2002/01/21 14:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

哲学 辞典」に関するQ&A: 理性の対義語は?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国学を学ぶ意味

国学とは日本古来の思想を求めることにより古典を研究する学問だと解釈していますが、日本古来の思想を辿ると神道思想にいきつくと思うのですが国学と神道のかかわりはあるのでしょうか?
また、日本古来の思想を求めることで現代にどう関わり影響するのでしょうか?

Aベストアンサー

国学の大成者本居宣長の主著のひとつが
神道の経典である古事記の注釈なのですから、
国学と神道には当然かかわりがあります。
というか欠かせないものです。

国学とは、おっしゃるとおり、
>日本古来の思想を求めることにより古典を研究する学問
ですが、ある社会が持つ宗教体系というのは
その社会における思想や価値観を知る上で
非常に重要な手がかりになりますから、
これを無視して国学を進めるのは不可能です。

また現代における国学の意義ですが、日本古来の
思想を知るということは、普段あまりに身近であるが
ゆえに意識されることのない、日本人の心性の
根本的な部分を明らかにするということですから、
それが舶来の思想・価値観とどのように違い、
どの部分が相容れ、どの部分が対立するか、また
過去の日本人たちはどのように異文化を受け入れて
きたのか、などといったことにも理解が深まるわけ
です。
国際化の時代である現在、そのような理解は真の
国際理解のために必ず必要なものだと思われます。

Q公認会計士とはどんな資格ですか?また、どんな仕事をしますか?教えてください。

公認会計士とはどんな資格ですか?また、どんな仕事をしますか?教えてください。

Aベストアンサー

どうぞ
http://careergarden.jp/kouninkaikeishi/ichinichi/

Q最後の国学者 山田孝雄

 ウィキペディアによると、言語学者として知っていた山田孝雄氏を「契沖、真淵、宣長以来の国学の伝統に連なる最後の国学者」とも評される。」と、書いてありました。

 経歴と業績から、理解できないわけではありませんが、この「契沖、真淵、宣長以来の国学の伝統に連なる最後の国学者」という言い方は、何処のどなたがいい始めたのでしょうか。

 また、山田孝雄氏を「最後の国学者」とする、決定的な業績は何であろうと考えるべきでしょうか。

 さらに、山田孝雄氏を「最後の国学者」とすると、同時代や近現代の他の思想家との違いは何でしょうか。

 多岐にわたる質問で恐縮ですが、何れか一問でも結構ですので、お考えや知識を教えてください。

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO2です。

どうだろう…「国体の本義」を書いたのですが、実は、山田孝雄の業績から、ちょっと色眼鏡をかけてみてしまう部分が多いにあり、本当に参考までなのですが、たとえば皇學館大學の学長に転身しますよね?
そして、ご承知のように、その後、皇學館大學は廃学ということで、現在においても、右の本格派ですよね?

ちょっとウィキを参考に整理したいのですが

独学で小、中学校教員検定試験(文検)に合格、小、中学校教員をへて

1907年(明治40年)文部省国語調査委員会補助委員
1920年(大正9年)日本大学講師
1921年(大正10年)日本大学文学部国語科主任
1925年(大正14年)東北帝国大学講師
1927年(昭和2年)同教授を歴任
1929年(昭和4年)には「日本文法論」によって文学博士の学位を授与される。
1933年(昭和8年)に退官
1940年(昭和15年)に神宮皇學館大學学長
1941年(昭和16年)神祇院参与、同年肇国聖蹟調査委員、
1944年(昭和19年)に学術研究会会議会員、同年貴族院議員に勅撰、文部省国史編修官、
1945年(昭和20年)7月には国史編修院長、同年愛宕神社名誉宮司となる
1946年(昭和21年)に公職追放された
1949年(昭和24年)仙台市に移り、国語辞典の編修に専念
1951年(昭和26年)に追放解除される。
1953年(昭和28年)に文化功労者
1957年(昭和32年)文化勲章を受章。また同年には富山市名誉市民にも推薦されている。
1958年(昭和33年)、結腸癌のために入院先の東北大学附属病院で死亡。85歳。従三位・勲二等旭日重光章。墓は富山市内の長慶寺境内にある

以上なのですが、神宮皇學館の学長就任と戦後ですね。この二つの地点の経歴に断層があるように見えるんです。

神宮皇學館学長以前は、それこそ国語学者なのですが、神宮皇學館学長就任あたりで、戦局も混沌としてきたのでしょうが、嫌な言い方ですが、保守系言論人の要素も見えてくる。そして、戦後は公職追放、そしてしばらくすると、今までの業績がみとめられ、広い意味での文化人になってゆく。

そうした中で、やはり皇學館の学長であった山田孝雄をして、特に「肇国聖蹟調査委員」この業績が、後の彼に対する評価の一端を決定づけている部分はあるのかな?とは思いました。

NO2です。

どうだろう…「国体の本義」を書いたのですが、実は、山田孝雄の業績から、ちょっと色眼鏡をかけてみてしまう部分が多いにあり、本当に参考までなのですが、たとえば皇學館大學の学長に転身しますよね?
そして、ご承知のように、その後、皇學館大學は廃学ということで、現在においても、右の本格派ですよね?

ちょっとウィキを参考に整理したいのですが

独学で小、中学校教員検定試験(文検)に合格、小、中学校教員をへて

1907年(明治40年)文部省国語調査委員会補助委員
1920年(大正9年)日本大...続きを読む

Q洞察力を勉強する学問は何?だ・・・と聞かれたら、どの学問を答えますか

友達に洞察力を勉強する学問は何だ?と、聞かれて返答に困ってしまいました。みなさんなら何て答えますか?

Aベストアンサー

心理学と数学。
あとはEQかなぁ。

○○的洞察力の○○に入る内容によって、もっといろいろになるかも。

なお、もし、中学生からの質問なら、(大学の学問でいう)「教養」と答えるのが一番適切かな。

Q江戸時代の国学に関する質問ですが。 国学者のため、天皇に対する見方がどんどん変わってきたが、天皇のあ

江戸時代の国学に関する質問ですが。
国学者のため、天皇に対する見方がどんどん変わってきたが、天皇のあり方、権利が明治維新まではあまり変わっていませんでしたね。
違いますか。

Aベストアンサー

権利ではなく、権限ですね。

天皇は当初は統治権者として、象徴として
権威としての地位、権限を有していました。

しかし、時代が進むにつれ、統治権者と
しての権限は武士などに移り、象徴、権威として
の地位だけになりました。

それが幕末、明治になり、列強に対抗するため
統治権者としての地位も復活しました。

と、いうことで質問者さんの指摘の通り
だと思います。

Q「こども学」とはどういった学問のことですか? 提唱されたねらいなどがあったら教えてください…… また

「こども学」とはどういった学問のことですか?
提唱されたねらいなどがあったら教えてください……
また「こども学」について載ってるおすすめのサイトがありましたら教えて欲しいですm(__)m

Aベストアンサー

「子ども学」のもっとも大きな特色は、子どもに関わるあらゆるテーマを扱う学際性にあります。多様な分野の研究者の知見を集約しながら、総合的に子ども研究を進めていこうというのが「子ども学」の趣旨です。

ということらしいです。
詳しくは下記をご参照ください。
http://www.crn.or.jp/LABO/KODOMO/WHAT/01/

Q日本人学国学

勉強したいと思っていてもなかなか時間がありません。
本居などの国学、柳田邦夫の民俗学、興味あるのですが本を読むひまがないのでざっくりとした内容を教えていただければ嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国学は「漢学」に対して日本の精神文化を意識し、古事記からはじめて万葉・源氏などの物語・和歌を対象にして日本人の精神、日本語の文法や語彙などをも研究した点に特色があります。
 民俗学は、支配者階級よりありふれた庶民の文化を対象にして、記録より伝承を重んじたという点に特色があります。
 (文字どおり「ざっくり」ですが)

Q生化学ってなんですか? 大学で学ぶ学問で化学と生物が両方出てくるという位までは知っていますが、ほとん

生化学ってなんですか?
大学で学ぶ学問で化学と生物が両方出てくるという位までは知っていますが、ほとんどわかりません

高校で学ぶ化学基礎と生物基礎をやっていればできますか?

Aベストアンサー

基本的に人間が生きるための仕組みを理解する学問です。
食べ物を食べたあと、タンパク質、糖質、炭水化物はどのような経路を経て代謝されるのか
また、DNAやRNAの構造や遺伝の仕組みなども勉強します

Q松坂出身の国学の大成者で、「古事記」「源氏物語」を学び、「もののあわれ」を知る事を説いたのは誰ですか

松坂出身の国学の大成者で、「古事記」「源氏物語」を学び、「もののあわれ」を知る事を説いたのは誰ですか?

Aベストアンサー

本居宣長

Q興味のある分野が、学問として学べるものなのかどうかわかりません。

興味のある分野が、学問として学べるものなのかどうかわかりません。

私は人間の(心の)動きに興味があります。ですが、関心があるのは異常時の心理や行動なのです。
たとえば
・バスジャック時の乗客の動揺
・密室における人間の行動
・立てこもり犯人と人質との交流 ≪ストックホルム症候群≫
・冬山などでの遭難者の心情
・戦時中の兵士の葛藤や、恐怖
などなど。
私の関心分野のニュアンスを理解してもらえればよいのですが……。
こうしたものは学問として学ぶことができるのでしょうか? 友人に聞いたところ、答えは『心理学』『行動学』『小説を読め』『医学』とまちまちでした。
たしかにどの分野でも正しい気がするのですが、これら全てを扱っている学問はありませんでしょうか? もしくは、それに類似している学問はありませんでしょうか?
どなたか答えをお持ちの方がいましたら、ぜひ回答の方をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こういった内容を扱うのは主に社会心理学、心理学、社会学ですが

例えば大学でこれらの学問を専攻したとしても、質問者様が興味をお持ちの事柄についてはせいぜい概論程度のことしか学べないかもしれません。
大学院ならばこういったテーマを研究する環境は得やすいかもしれませんが、指導教授によってはこれらを研究テーマにできない可能性はあります。

もしも大学で学びたいのならば、どの学校にどんな研究をしている先生がいるのか著書や論文をお読みになって、ご希望のような研究ができそうかどうか確認してください。

大学に行かずともご自身で勉強をしたい、ということでしたら山岸俊男や安倍北夫の一般書あたりから読みはじめれば良いかも知れません。
ただし、世の中には「心理学」と銘打っていても単なる話のタネ本や疑似科学程度のものが山ほどあるのでそこはお気をつけて。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報