最新閲覧日:

 従業員駐車場に止めてあった愛車に、会社の備品であるハシゴが強風にあおられ転倒し、フロントガラスとボンネットを損傷しました。修理代に約20万円はかかると思われ呆然としております。購入から10年の車で車両保険に入っていませんので、少しでも会社に負担してもらいたく上司にお願いしているのですが、難しい状況です。
 私自身も会社の全額負担はありえないと考えていますが、修理費用の負担割合など法律的にはどのようになるのでしょうか。
 どうかご教示お願いいたします。

(1) ハシゴは、普段私も使うことがありますが、使用後はロープで固定しておくことになっており、事故の数日前に同僚が使用後(仕事中)固定したようです。
(2) 従業員駐車場は無料で、駐車場と明記されてませんが、社長以下全社員がその場所を十数年に渡って駐車場として使用しています。
(3) 交通事情から、マイカー通勤は避けられません。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ハシゴは土地工作物とは言えないので,会社に一般不法行為責任が認められるかです。

ハシゴが会社所有,その使用は業務上であることを前提にしての回答です。

ハシゴの固定方法に落ち度があり,強風というのも時には見られる程度なら,車の損傷につき,会社に損害賠償義務があります。会社は,民法715条で被用者に代わって責任を負います。また,駐車していたあなたの方には,駐車場の状況から,特に損害発生や拡大につき,不注意な駐車の仕方をしていなかったのなら,過失相殺を考える必要はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 無事解決いたしました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/21 07:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報