僕の会社について聞きたいです。平均年齢48歳で年収
610万です。ちなみに四季報の表示が月収の時は月収40万でした。
ボーナスは大体5ヶ月分でます。しかしこれだと40×17=680万に
なりますよねえ。なんででしょう。

あと僕の先輩は大卒の30歳で基本給27万に扶養や残業など
諸手当もろもろで35万もらってます。ここから引かれるんでしょうけど。
40歳の時には基本給が37万くらいで37×17=629万に
手当てが6×12=72万で合計年収700万かなと目論んでるんですが。
どうなんでしょう。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

四季報はあくまでも統計資料ですから、個人個人のデータを書き込んだものではありません。


月収に大きく関わる残業も個人個人によって異なりますからね…あくまでも目安です。これはデータの拾い方でかわりますから…違いは目を瞑りましょう。

四季報に書かれている給与レベルは現状の会社の体質を示す一つのデータに過ぎません。給与形態がいつまでも変わらない、会社の経営状況がいつまでも変わらないと仮定すればそのまま期待することもいいのでしょうが、いまのご時世でそれを許すことはないでしょう(残業費なんてかなり不安定要素が大きいですよ)。
目論見は目論見です。当てにした人生(家計)計画は火を噴く可能性が高いです。

参考URL:http://www.mizuho-isec.co.jp/MJ/Member/Category/ …

この回答への補足

ありがとうございます。万が一会社が潰れたら資格を持ってるので
時給2千円でバイトする気概はあります。それでも月収30万前後は
いくみたいですし。その上で多分大丈夫だろうけど、
このまま定年まで働いた場合どうなんだろうと気になったんですが。

補足日時:2002/01/07 00:35
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税込み年収から税抜き年収(手取り年収)を出す計算式は?

転職しようといろいろ調べている者です。
税込み年収から税抜き年収(手取り年収)を知るにはどのような計算をすれば良いでしょうか。

Aベストアンサー

参考URL

源泉徴収税額表
http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/4117/01.htm
・給与所得の源泉徴収税額表(月額表)
・賞与に対する源泉徴収税額の算出率の表
を使ってください


社会保険料(政府管掌ですので、組合健保の場合は金額が変わってきます)
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo11.htm

1  一般の被保険者(2~7に該当する方は除く※)、又は70歳以上の方で政府管掌健康保険の被保険者【 PDF / Excel 】
です。

賞与の社会保険料
http://www.matsui-sr.com/kyuyo/2-2shouyo.htm
.賞与の計算 ■ 賞与から控除する健康保険料・厚生年金保険料

Qボーナスって基本給の数ヶ月分なんていいますが例えば基本給20万だとした

ボーナスって基本給の数ヶ月分なんていいますが例えば基本給20万だとしたら
20×2(例えば)=40←ここからさらに税金などがひかれるんですか?
またいくらくらいひかれるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

通常ボーナスからも、健康保険・介護保険・厚生年金・雇用保険・源泉所得税が引かれます。
(住民税は引かれません)

健康保険、介護保険、厚生年金はボーナスの支給総額を1000円単位で切り捨てた、
標準賞与額に対して、それぞれの料率を掛け合わした額が引かれます。
厚生年金は7.852%、健康保険は4.66%、介護保険料は0.75%(協会健保、東京都の場合)

標準賞与額の決定方法はこちら
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo10.htm

各社会保険等の料率はこちらが参考になります。
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo22.htm


雇用保険も、支給総額に料率を掛け合わせた額が引かれます。
料率は0.6%です。

源泉所得税は、前月の給与と扶養親族等の人数で決まる税率を、
支給総額から上記の社会保険料などを差し引いた額に掛け合わせた額が引かれます。
扶養家族などがなく、前月給与が20万円程度であれば、税率は4%です。
税率表はこちら。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2009/data/04.pdf

以上を計算すると、20万円の2ヶ月分、40万円の賞与に対しては、
社会保険料などが約55000円、所得税が約14000円引かれることになると思います。

通常ボーナスからも、健康保険・介護保険・厚生年金・雇用保険・源泉所得税が引かれます。
(住民税は引かれません)

健康保険、介護保険、厚生年金はボーナスの支給総額を1000円単位で切り捨てた、
標準賞与額に対して、それぞれの料率を掛け合わした額が引かれます。
厚生年金は7.852%、健康保険は4.66%、介護保険料は0.75%(協会健保、東京都の場合)

標準賞与額の決定方法はこちら
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo10.htm

各社会保険等の料率はこちらが参考になります。
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/...続きを読む

Q実質手取りから希望年収を計算する方法

転職とかで希望年収を聞かれることがあります。
その年収には税金とか社会保険が入ってますので、実質手取りがすぐにわかりません。

逆に実質手取り(可処分所得)の希望額がある場合、
必要な年収を計算する方法はありますか?

控除されるものがいくつあるのかわからないのですが、
所得税
年金保険料
健康保険
雇用保険
翌年の住民税
でしょうか?

東京在住
私の見ている業界は外資が多いので、夏冬ボーナスなしの均等割で計算

だいたいでよいので、計算式を教えてださい。

たとえば400万の手取りなら、4xx万は最低必要、みたいな。

Aベストアンサー

概ね2割程度は引かれますから、月収35含みとして520万とします。
ノルマは初年度会社の利益額が1200万程度、此処からビジネスボリュームを計算すると考えて下さい。

Q年収550万だと月収はいくらでしょうか?

今の景気や業績にもよりますがボーナスって1回につき2ヶ月分位ですか?1ヵ月って所もありますか?
年収が550万って決まってるとして
ボーナスが年2回あるとしたら一般的には月収いくらになりますか?

あと個人的にはボーナス収入ってあまり当てにならないので、年収を12ヶ月で割ってくれと思うんですが
jこういうのって事前に交渉の余地ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

税込みの話だとすれば、単純に12ヶ月+ボーナス月数を出して、それで550万円を割るだけです。
ボーナス額はゼロのところもあれば12ヶ月以上出るところもあり、最低保証のあるところもあれば、年によって上下の激しいところもあります。平均しても無意味ですね。
税抜きなら、扶養家族の人数や居住自治体、勤務先の状況で結構違うので一概には言えません。
が、敢えてざっくり書いてみれば、月収税抜き(手取り)で25~29万円ってとこじゃないですかね。

年収を12ヶ月で割って支給するのって、一般的な年俸制だと思いますよ。
会社のシステムで決まっているので、一人だけ違う対応は難しいでしょう。数人規模で、手作業で集計しているような会社なら交渉も可能でしょうが。
事前に交渉しておかないと、入ってからは無理でしょうね。「年俸制」と条件に書いてあるところを探してはどうでしょうか。外資系に多いと思います。

Q年収に対する手取り年収の計算の仕方

年収から税金等どれぐらい引かれ最終的に手取り年収がどれくらいになるのかがわからないのですが例えば年収450万円で独身であればどのような計算で引かれていく感じになり手取り年収がどれくらいになるのでしょうか?

Aベストアンサー

ざっくり計算して16%ぐらい引かれていると
考えるといいと思いますよ。450万だとすれば
387万円ぐらいでしょうか。。。義務とはいえ
結構とられている気がしますよね。

Q基本給6万円?

 主人の給料について、以前から疑問があったので質問させていただきます。
求人雑誌からの応募で、その際【基本給 30万】【各種手当て有】【賞与 年2回】【昇給 年1回】、覚えている範囲ですがざっとこのような内容であったと記憶しております。(現在もよくこの手の雑誌にのせている会社なので探せばすぐに現物は見つかるでしょうが)
 
現実は、一応30万はもらえる仕組みにはなっているんですが【基本給 6万円】【精勤手当て 5万円】【愛車手当て 5万円】【無事故手当て 5万円】【職務手当て 4万円】【時間外手当 5万円】 の計30万との記載の給料明細です。
銀行のカーローンを組む際に、源泉のほかに給料明細を提示するよう求められ見せたら不思議な顔をされました。

基本(月25日)以上働くと【休日出勤】として、加給されます。その他の手当は見たことがありません。現在勤務年数4年ですが昇給もありません。
一度営業所所長(本社、東京。全国6拠点に地方営業所があります)にそれとなく聞いてみたらしいんですが、よくわからないけど、それなりにもらってるからいいんじゃないの?的な回答だったようです。

 それと、先日事故を起こし(物損)上記の【無事故手当て】というものがカットされています。
『基本給だったんじゃないんかい?』と不思議でしょうがありません。
カットするなら、先方の被害額を提示してくれとの訴えも先と同じような間の抜けた回答しかしてくれないようです。

素人ですし、会社側がどのような思惑でこの仕組みにしえいるか、労基に相談していいものかさえわからないのですが、お知恵をお借りできればと思っております。

 主人の給料について、以前から疑問があったので質問させていただきます。
求人雑誌からの応募で、その際【基本給 30万】【各種手当て有】【賞与 年2回】【昇給 年1回】、覚えている範囲ですがざっとこのような内容であったと記憶しております。(現在もよくこの手の雑誌にのせている会社なので探せばすぐに現物は見つかるでしょうが)
 
現実は、一応30万はもらえる仕組みにはなっているんですが【基本給 6万円】【精勤手当て 5万円】【愛車手当て 5万円】【無事故手当て 5万円】【職務手当て...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に御主人様の「手当て」縛りは労働基準法に触れますよ。

基本給を下げると、社会保険や厚生年金が安くかけられる点や、基本給を基準に賞与も計算されますので会社にとっては得なことが多いので、そういった会社が多々あるのも現実です。

http://www.roudousha.net/keiyaku/Work3keiyaku003.html

こういったサイトもありますように、見逃してはいけないものなのです。会社は嫌がるでしょうけども。

躊躇せず、労働基準監督署にご相談ください。匿名でも受け付けてもらえますよ。

Q年収の額面と手取り

年収の表示って一般的に額面ですよね。
じゃあ例えば年収1000万の人の手取りはいくらになりますか?
税金などもろもろ引かれると思うんですが・・
額面年収からだいたいいくら引いたら手取り年収を計算できるのか教えてください。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

解りました 計算根拠ですね?
それぞれ詳しく説明し始めると長くなってします
ので参考URLを示しながらご説明します。

●社会保険料(政府管掌健康保険の場合)は
 健康保険・厚生年金保険の保険料額表を元に計算します

 http://www.sia.go.jp/seido/iryo/ryogaku1709/ryogaku01.pdf

●所得税は国税庁のタックスアンサーのURLを載せますので 参考にして下さい

 簡単に解説しておきます(給与所得の場合)

 ○給与所得表により年収金額から所得金額に換算します
 ○所得金額から基礎控除・扶養控除とうの所得控除額を
  控除します。
 ○差引残った課税される所得金額から所得税の税額表
  を元に税率をかけて税額を導き出します
 ○その税額から定率減税額や住宅借入金等特別控除など
  を必要に応じてさらに控除(税額控除)します
  残った金額が納税額です
 
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1400.htm

●住民税については所轄の市区町村により多少税額等
 違うこともありますが計算根拠は省かさせていただ
 いて、簡単にシュミレーションできる
 サイトをご紹介しておきます(さっぽろ市の例です)

http://www.city.sapporo.jp/citytax/sim.html

私が今まで計算根拠を示さなかったのは
簡単にご説明できるものではないと思った為です。

それぞれ完璧に理解するにはそれなりに時間が
かかると思いますが 覚えておいて損はないと
思いますので一つづつがんばって理解していって下さい。

ちなみに問い合わせ先及び窓口は
●社会保険→社会保険庁
 http://www.sia.go.jp/
●所得税→税務署
 http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm
●住民税→所轄の市区町村役所

になります

あと労働保険(労災保険と雇用保険をまとめた総称で
労働基準監督署やハローワークが窓口)
のことも覚えておいた方が良いかも知れません。
私は試算の中に盛り込まなかったですが
雇用保険料も月の給料から控除されることが殆どなので。

http://www.shiga-roudou.go.jp/tyosyu/2.html

ご参考まで。

解りました 計算根拠ですね?
それぞれ詳しく説明し始めると長くなってします
ので参考URLを示しながらご説明します。

●社会保険料(政府管掌健康保険の場合)は
 健康保険・厚生年金保険の保険料額表を元に計算します

 http://www.sia.go.jp/seido/iryo/ryogaku1709/ryogaku01.pdf

●所得税は国税庁のタックスアンサーのURLを載せますので 参考にして下さい

 簡単に解説しておきます(給与所得の場合)

 ○給与所得表により年収金額から所得金額に換算します
 ○所得金額から基礎控除・扶...続きを読む

Q基本給18万でのひとり暮らしについて。

基本給18万で手取りが15万以下と仮定してひとり暮らしをしたいときはどのような内訳になりますか?
また、ひとり暮らしの初期費用は具体的に幾ら必要ですか?
どうしてもひとり暮らしをしたいので、ある程度のことは我慢するつもりです。
出来れば実際にこのような生活をしている女性の方に回答して頂きたいです。

Aベストアンサー

家賃は手取りの1/5が目安です。
15万円だと家賃は3万円前後に抑えないとキツイですよ。

初期費用は家電などコミで30万円〜では無いでしょうか?

Q年収 実際の手取り

日本人の平均年収を仮に400万円とします。
ここから控除の分を差し引いて、大まかに75%程度が実際の手取りになると思います。
400万円に75%をかけると300万円になります。
ここからボーナスの分を引きます。
ボーナスは夏冬二回で3.5か月分とします。
すると実際の手取りは300万円÷15.5・・・19.354...となり20万円に満たない計算になります。
年収が400万円あっても月々の手取りは20万円に満たない程度なのでしょうか?

Aベストアンサー

No1です。
>交通費は非課税のようですが、そのため年収に含まれずに計算されるのでしょうか?
そうと思います。
源泉徴収票には支払合計額に交通費は含めません。
だから統計を取る場合は含まずに統計を取っていると思います。
また扶養親族がいれば源泉される所得税も減りますので
手取り金額は増えます。

Q手取25万、ボーナス60*2=120 の場合の年収

タイトルの手取り25万、ボーナス120万での年収は
600万ほどになりますか?
企業年金、扶養家族二人あります。
短文ですが回答お願いします。

Aベストアンサー

毎月の手取りは私と似たようなものですね。
> 残業があれば、30手取りいく場合があります。
この点も同じです。
ボーナスは私の方が1.3倍程度多く、私は独身で扶養家族もありませんが年収は550万円程度になっています。
ですから、いくら残業が多くても年収600万円はサバを読みすぎになるでしょうね。

> 3000万近くのローンを35年で銀行から組んだようで大体600万くらいなのかと
既に組んでいるのならば、短期固定の最優遇金利適用ならば、充分可能性ありますよ。
3000万円ならば、35年返済、年利0.80%、元利均等償還、ボーナス返済なし-で計算すれば年収500万円でも審査は通る水準ですから。
年利0.80%は、「3年固定」という金利選択型でしたら、充分にありえる水準です。
これは、あくまでも年収だけで審査した場合ですけれどね。
私は金融機関に勤務しており、住宅ローンも担当したことがありますので、その程度ならば計算できます。
もし、ご質問者さまも住宅ローンを組んでの住宅取得をお考えならば、早めに動かれた方がいいですよ。
昨日、量的緩和策も解除されましたので、次にくるのはゼロ金利解除。
そうなりますと、住宅ローンの借入金利も上がります。
早ければこの夏頃にはゼロ金利解除-という声も聞こえます。
もしかしたら、「殆ど同じ立場で年収も同程度の人が借りられたのならば自分も…。」とお考えになったのかもしれませんが、これまでとこの先では話が全然違います。
知人の方はOKでも、この先借りられる方は不可になる可能性は充分にありますね。

もし、具体的に考えられるのでしたら、また質問を別に立てて投稿してください。
ご自身の年収や年齢、家族構成などを示していただいたうえ、利用したいと思われた金融機関の金利条件などを示していただければ、より具体的な回答が差し上げられると思います。

毎月の手取りは私と似たようなものですね。
> 残業があれば、30手取りいく場合があります。
この点も同じです。
ボーナスは私の方が1.3倍程度多く、私は独身で扶養家族もありませんが年収は550万円程度になっています。
ですから、いくら残業が多くても年収600万円はサバを読みすぎになるでしょうね。

> 3000万近くのローンを35年で銀行から組んだようで大体600万くらいなのかと
既に組んでいるのならば、短期固定の最優遇金利適用ならば、充分可能性ありますよ。
3000万円ならば、35年返済、年利0.80%...続きを読む


人気Q&Aランキング