ゼニカルが便秘に効くと聞いて先日購入しました。
3日前に届いてさっそく試してみたのですが、効果が現れないような気がしています。
1日目、2日目と毎食間服用したにもかかわらず便は全く出ませんでした。
3日目の今日、やっと少しだけ出たのですが、聞いていた話しとは全然違ってて油は出てきませんでした。
出なかった間のご飯は油ものもかなり採ったのですが。
いつもコーラックを飲んでいたのですが、その時はなんとか毎日出ていました。
ゼニカルを飲み初めたばっかりだから今はあまり効果が出ないのでしょうか?
服用したことのある方はどのくらいの期間で効果がでてきたのでしょうか?
あと、安くゼニカルを購入できるお店などをご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私は服用して2日目から効果ありましたよ。

例のオレンジ色の油というのが、大量に・・・本当にビックリするほど・・・。尿のようにコントロールが出来ないので、ちょっと咳をしたりすると危ないときがあるほどで(笑)ナプキンを使用したほどです。

油分・水分が腸内にあるせいか、便通も良くなりました。ただ、さきほども書きましたが、コントロールが出来ないので何かと不便でもあり、使用を二ヶ月くらいで辞めましたけど・・・・。もう少し続けないと減量効果も無いようですね。食事のバランスを考えて運動した方がダイエットには良かったようです。

ただ便秘には・・・私には効果ありましたね。それまでコーラックなどの強い薬は飲んでなかったせいかもしれません。基本的な便秘の対処法である、食物繊維を多く取ったり水分を十分にとるということを併用しても効果ないかなぁ・・・・。一応、私が知っている中で一番安く買えるところを下記に書いておきます。効果あると良いですね。

参考URL:http://www.inhousepharmacy-japan.com/xenical.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご返事ありがとうございました。
そうですね、もう少し様子をみてみます。
今まで強い薬を飲んでいたせいかもしれないです。
なんかすこし安心しました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/01/07 16:33

ゼニカルは、リパーゼと言う脂肪分解酵素の阻害薬ですから、便秘の治療薬とはちょっと違うかも知れません。

食べた脂肪の約30%を阻害するようです。この時脂溶性のビタミンの吸収も阻害されるため、注意が必要です。
本来は、肥満の治療に開発されたようです。この効果を実感したいのなら、説明書に書かれた量を指示された時間(つまり、食事の前に腸に届いていなければ効きません。)に、飲むことですが、焼き肉の油の多い所を大量に食べてみると実感できるでしょう。(失礼)
ところで、この薬は、きちんとした情報のもとに服用するべきで、個人輸入した場合でも、説明書を読んでから、飲むべきと思っています。以下のURLを参考にして下さい。

参考URL:http://www.j79.com/horus/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうござました。
少し気楽に考えすぎていました。
本当に為になるお話ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/08 15:52

便秘というと自分で薬を飲んで・・・・と考える方が多いのですが、あまり気楽に考えると危ないです。


と申しますのも、便秘には各種の原因がありますし、体質的な部分もあるのです。

そして、ゼニカルというと、個人輸入されたのですね。
実際に使用されている欧米人と日本人の腸の長さ、リパーゼ関係の違いなど、ゼニカルは今、治験をやって日本人に効果があるのかどうか、副作用はどうか等をダブルブラインドで人体実験確認中ですから、もう少し待った方が宜しいでしょう。

つまり国内で店では売っていませんし、将来も医師が出すように成るでしょう・・・・・多分(多分とは、行政の担当者の必要性により変るのかな・・・って思います。ミノキシジルなんて直ぐに市販されたし・・・)。

上記様に専門医で診断を受けて、ただ単に繊維不足と言う事なら、山芋・長芋を摩り下ろしてどんぶり一杯ずつ飲むと出ます。 なんの副作用が出るか分からない治験薬より昔から使われている食材でやられた方が宜しいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
もう少し勉強して服用すべきでした。
為になるお話ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/08 15:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q下剤(コーラック等)についておしえて下さい!

20代女性です。以前から便秘に悩んでいたのですが、最近さらに便秘が酷くなってしまい、先日友人(女性)に相談したところ、下剤の服用を勧められました。その友人も便秘症で以前から定期的に下剤を服用しているみたいです。その友人はいつもコーラックを飲んでいて、私にも飲むならコーラックがいいと勧められました。
以前から下剤のことは知っていましたが飲んだことはなく、正直少し不安です。今回便秘のことを相談するよりも前のことですが、その友人が私の家に泊まりに来て、就寝前に何か薬を飲んでいたのですが、悪いと思いその時は何も聞かなかったのですが、次の日一緒に出掛けた際、急に彼女がお腹が痛いと言い始め、その後も何度かトイレに行ってました。生理ではないようでしたので、その時は少し変だなと思いましたが、今思えば前の夜に飲んでたのはコーラックだったらしく、急に効果が出てきてしまったみたいです。
コーラックのような下剤は友人のように出先でも急に効果が出るのか不安です。実はすでに先日薬局にてコーラックを購入しました。説明には穏やかなとありますが、出先での急な腹痛などは避けたいです。その友人は下剤を服用して腹痛が起きることに抵抗はないらしく、あえて特に時間は気にせず飲んでいるみたいですが、急に脂汗を流し始めた彼女の様子を見ると、やはり便意の起きるタイミングも気になります。
またこの前別の女性の友人にも同じ相談をしたのですが、なんとその友人もコーラックを常用しているとのことでした。その友人の話だと下剤を飲んでる女性は珍しくないとのことで、むしろほとんどの女性は便秘症で、下剤を飲むことは他人に言わないだけで当たり前のことだそうです。その友人も便秘で悩んでるぐらいなら躊躇せず下剤を飲んで楽になった方がいいと言っています。やはり便秘である以上私も定期的に下剤を飲んだ方がいいのでしょうか?今現在下剤を服用されている方、特にコーラックについて詳しい方いましたらアドバイスお願い致します。

20代女性です。以前から便秘に悩んでいたのですが、最近さらに便秘が酷くなってしまい、先日友人(女性)に相談したところ、下剤の服用を勧められました。その友人も便秘症で以前から定期的に下剤を服用しているみたいです。その友人はいつもコーラックを飲んでいて、私にも飲むならコーラックがいいと勧められました。
以前から下剤のことは知っていましたが飲んだことはなく、正直少し不安です。今回便秘のことを相談するよりも前のことですが、その友人が私の家に泊まりに来て、就寝前に何か薬を飲んでいたの...続きを読む

Aベストアンサー

私も20代です。10代後半から便秘でコーラックを使ってます。
コーラックはよく効きます。その代り腹痛と下痢があると思います。
でも使っているうちに慣れてしまいました。
確かに出先で効きはじめるとちょっと困りますがトイレのある場所さえ押さえておけば私は大丈夫でした。
特に朝はトイレに長くいる時間がないので、毎晩コーラックを飲んでおけばすんなり出てくれるので重宝してます。
condottiさんの友人と同じ意見で便秘で悩んでたり苦しい思いするなら下剤を飲んだ方がすっきりするのでいいと思います。

Q毎食飲むと効果なし?

ダイエットサプリって毎食飲むと体が慣れてきたりして効果が無くなるんでしょうか?
私はオルビスのスリムキープを毎食飲んでいるんですが・・・?ふと不安になりました。。。
あ、でもサプリメントだけに頼っているわけではないですよ☆

Aベストアンサー

あなたがお使いのサプリの類は、糖や脂質の吸収を
阻害し脂質に変り蓄積されないようにするタイプだと
思います。

その結果、ダイエットになるわけなのですが
身体にとっては「痩せる」とは飢餓状態に対する蓄えが
無くなる事になるので「危機感」を感じてしまいます。
ですから、ある程度まで痩せると「ストップ」が
かかるのです。これを「停滞期」と言います。

この停滞期にめげて止めると「リバウンド」が起こります。身体は「やっと脂肪の貯金がまた出来るようになった」「良し今度は出来るだけ減らさないように頑張ろう」
となってしまいます。これが、リバウンドを繰り返すと
痩せにくくなる仕組みです。

停滞期がきても健康的なダイエットを続けると
今度は低エネルギーに慣れてきます。
つまり「脂肪をあまり蓄えなくてもやっていける」となるのでリバウンドも起こりにくくなるのです。

「停滞期」はダイエット成功への分岐点です。
サプリだけに頼っている訳でないのですから大丈夫!
もう少し頑張りましょう。

Qコーラック飲んで

一週間以上便秘でコーラック飲みましたが、大体どれくらいで
効きますか?
それとコーラック飲んでる間は、水分摂取はしてもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

何錠飲んだかと,その人によりけりのところがありますが,経験的にはおよそ6時間~10時間ですね.
水は取ったほうがいいですよ.

便が柔らかくなって出易くなりますから.
それと腸が過敏になっているのか,出すもの出さないと残便感というか,排便欲求がなくなりません.

出るだけ出ちゃうまで,水分を継続的にとって,どんどん出しちゃったほうがいいですね.

Qゼニカルを服用しているのですが、洗濯が大変…

少し前からゼニカルを服用しています。
黄色い油が毎日のように排出されて効いてるなーと思っているのですが、少し困ったことが…。

排出のコントロールが出来ないので、気づいたら下着にシミが…(>_<)
ナプキンをしていてもたまに下着についてしまいます。
そうすると本当に落ちないんです。
丁度ラー油のような油のシミが…白い下着だと悲劇です。

もしご存知の方がいましたら、このシミを綺麗に落とせる方法を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは、
私は3年ほど前服用してました約3ヶ月
ほど夕食時と、昼に重い物を食べた時に服用してました。1ヶ月ほど感覚をおいて、また3ヶ月ほど服用し効果絶大でした。
 さて本題ですが
やはりうっかりオナラをした時になどに油が出て下着やズボンを汚してしまうことがありました。
 無意識に油がでることは無かったと思います。
 1日3回飲んでるとすると記載のようなこともあるのかもしれませんね。
解決方法ですが私はオナラはトイレでズボンを下ろしてしてました。
その際、ヲシュレットで少し奥まで刺激して大腸にあるものを出しちゃってました。

洗濯ですが
http://www.nextftp.com/diet/pop/senzai.html
これを以前使いましたがなかなかでしたよ、宣伝ではありませんから

Qコーラックの常用性

よくコーラックなどの便秘薬は常用性がつくと聞きますが具体的にはどういったことでしょうか?
コーラックなどの外部からの刺激への腸の反応が鈍く(量を増やさなければ刺激が伝わらない=耐性がつく)なるのですか、それとも腸自体が自分で動く機能が低下するのでしょうか?
また、これらの症状は時間経過とともに耐性が付く前と同じ腸に戻るのでしょうか、それとも常に意識して便秘解消に努め続けなければいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

便秘で悩んでおられるなら、DHCから発売されているサプリメントで「フォースリーン」というのを、お奨めします。
詳しくはDHCのHPをごらんになられるといいかと思いますが、これを飲むとてきめんに出ます。いいですよ。

私は昔、コーラックとよく似たピンクの小粒のスルーラックと言う薬を飲みました。

飲むと、苦労もせずに毎日するすると軟便でしたが出ましたので、すっかりハマってしまい、2ヶ月ぐらい毎日飲み続けました。出産後でしたが、体重も1ヶ月で7キロ戻り、喜んでいたのですが、ある日、激しい腹痛に見舞われ、血便がとまらなくなり、大変困った事があります。
死ぬかと思うほどの苦痛でした。
薬で腸壁が荒れて大変な事になっていたようです。

それ以来、この手の薬はあまりのまず、漢方系にしています。

でも、それよりも先に書きましたフォースリーンが本当にいいです。
効きますよ。

Q塩分、油などの毒素を出す効果のある飲み物は?

塩分取り過ぎ、油物食べ過ぎの不摂生な生活が続きました。これからは控えようと思うと同時に、そういった物を体内から排出する効果のある飲み物を積極的に飲もうと思いますが、そういった飲み物は何なのでしょうか?

Aベストアンサー

シンプルですが、水が一番です。
体内の塩分濃度調整やアンモニアをはじめとした有害物質を薄め、尿として排出してくれる効果があります。

塩分摂りすぎには排出作用のあるカリウムが豊富な野菜ジュースや豆乳もいいでしょう。
そうでなくても現代の食生活は塩分摂りすぎの傾向があるので、これらの飲み物はわりと効果的です。ただ、ものによっては食塩が添加してあるものもあります。成分表をチェックすることを忘れないでください。

なお、油について排出効果のある飲み物はありません。
コーヒーや日本茶などカフェインを含む飲み物を摂ると脂肪分解酵素が働きやすくなるとされますが、これも軽く運動をすることが前提であり、飲むだけではめだった効果がありません。

体調を整えるには、食事だけでなく、適度な運動も必要であることを肝に銘じて置いてください。
またどの飲み物も調子にのって摂りすぎれば体に悪影響がでます。あくまでほどほどに摂るようにしてください。

Q酸化剤はなぜカリウム塩が多いんですか?

理科の実験で使う酸化剤:硝酸カリウム、塩素酸カリウム、二クロム酸カリウム、過マンガン酸カリウム
すべてカリウム塩ですよね、なんでですか?
カリウムは燃えるのの触媒?みたいな感じで働くと聞いたのですが、有機化学にもトルエンを酸化して安息香酸を作る実験には過マンガン酸カリウムが使われてます。有機化学には火は使わないし、カリウム塩よりナトリウム塩の方が安いのになぜですか。

Aベストアンサー

そうですかね。必ずしもそうではないと思いますよ。
KMnO4に関してはそうですが、というかNaMnO4は売ってないようですけど。
そもそもカリウム塩とナトリウム塩では、種々の溶媒に対する溶解度が違います。たとえば、KMnO4は20℃の水100gに対して6.4g溶けますが、NaMnO4は90g(温度は不明)溶けます。こういったことはその物質を製造する際の容易さと関係してきますし、それはコストにも関係します。KMnO4がよく出てくるのはこの溶解度の違いが製造コストと関わってくるからだろうと思います。NaMnO4が入手困難である以上、積極的にそれを使う理由はありません。

また、K2Cr2O7とNa2Cr2O7に関しても、同じようななことはあるでしょうが、KMnO4の場合ほどは極端ではないのでしょう。両方が入手できます。私の知る限り、大学の有機系の研究室ではNa2Cr2O7の方がよく使われます。溶けやすく扱いやすいからです。その反面、吸湿しやすいので正確な質量を量るのは難しいかも知れません、だとすれば、分析のような実験にはK2Cr2O7の方が適しているかも知れません。

その他の塩類に関しても事情は似ていると思います。総じてナトリウム塩の方が溶けやすく、カリウム塩の方が吸湿性が低く安定しています。理由は知りませんけど、イオン半径とかが関係しているのではないかと思います。高校の教科書にカリウム塩が好んで書かれるのは、上述のような化学的な安定性によるものだろうと思いますけど、現実にはナトリウム塩の方が多く用いられる分野もあるってことです。

そうですかね。必ずしもそうではないと思いますよ。
KMnO4に関してはそうですが、というかNaMnO4は売ってないようですけど。
そもそもカリウム塩とナトリウム塩では、種々の溶媒に対する溶解度が違います。たとえば、KMnO4は20℃の水100gに対して6.4g溶けますが、NaMnO4は90g(温度は不明)溶けます。こういったことはその物質を製造する際の容易さと関係してきますし、それはコストにも関係します。KMnO4がよく出てくるのはこの溶解度の違いが製造コストと関わってくるからだろうと思います。NaMnO4が入手困難であ...続きを読む

Qここで、質問します。えごま油のことですが、生のえごま油 1日大さじ一杯。 大さじ一杯の中にある オ

ここで、質問します。えごま油のことですが、生のえごま油 1日大さじ一杯。
大さじ一杯の中にある オメガ3の成分は何mgあるのでしょうか。基本1日大さじ一杯の量の中にあるオメガ3の成分で、あって、
よく、カプセルのえごま油があり、一粒180mgオメガ3の成分?が表示されてたり200mgのものもありました。1日の摂取量にみたないと効果が薄れてしまって実感できないだとか。大さじ一杯ぶんのカプセルをもしも飲むなら何粒くらい?もしくは 大さじ一杯には どれだけ何mg入っているか 知りたいです

Aベストアンサー

あまり明確でない回答で恐縮ですが、
少々お時間を割いてくださるとうれしいです。

「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」では、えごま油の可食部100g当たりのα-リノレン酸は58gとなっています。
実際に私が見た範囲では、商品に記載のαリノレン酸量は57~69で、平均としては60パーセント前後でした。
なので58gは妥当な数字に感じます。

ただ、えごま油に含まれるオメガ3、エゴマ油だとαーリノレン酸ですが、は固定ではありません。
植物なので栽培される土壌や育てられ方、また油として採り出される方法である程度変わるようです。
また海外の製品には、香ばしさをつけるためにゴマ油のように焙煎してから圧搾しているものもあります。
そうなると、αリノレン酸が含まれるといっても、熱に弱く非常に酸化しやすい脂肪酸が劣化しているということになりかねません。

国産品の場合、最近の商品にはおおむね、どの程度のαリノレン酸が含まれているかパッケージに書いてあるものが多いです。
これはおそらく、原材料の一部を搾って分析にかけてみて、その平均値などを記載しているだろうと思われますので、それを目安にされると良いかと思います。

こういうことは、国民生活センターをご覧になると良いです。
見た目だけでは分からない、えごま油の品質
http://www.kokusen.go.jp/test/data/s_test/n-20160128_1.html
ちなみに
>20銘柄中1銘柄で脂肪酸組成が一般的なえごま油とは大きく異なるものがありました。
とあり、下のPDFを読むとどの製品かわかります…。

もう一度ちなみに、この報告には
>α-リノレン酸は栄養成分表示の表示義務項目や任意表示項目ではありませんが、任意表示
>項目である n-3 系脂肪酸で表示する場合、表示値に対する誤差の許容範囲は±20%とされてい
>ます。
など商品を選ぶにあたって衝撃的な内容もあってためになります。


さて、ようやく大さじ一杯あたりの話です。
先にいうと、カプセル当たり0.2gならば、大さじ一杯分と同等のαリノレン酸を摂取するのに60数カプセル必要になります。

油は大さじ1あたり約13gです。
さきほど実際に手元のエゴマ油で量ってみましたが、確かに13g前後です。どの程度盛るかで変わりましたけど。
それで、その約6割がαリノレン酸とすると、大さじ1あたりのαリノレン酸は13×0.6で7.8gほどということになります。

αリノレン酸の摂取基準は一日所要カロリーの1パーセントほど(一日2000kcalなら2.2gほど)、
αリノレン酸のみならず他のオメガ3も摂取したほうが良いこと(オメガ3全体で一日の1~2パーセント程度が理想)、
オメガ3が重要なのはオメガ6とのバランスであること(3と6の比率が1:4程度であることが望ましい)、
他の油脂も摂取する上にさらに重ねて摂っているだろうことなどを考慮すると、食事量の多い方でない限り大さじ1は摂りすぎになっている可能性が高いです。
小さじ1,2で十分なはずです。
健康に良い油とはいえ、食品の一つですから摂りすぎれば健康を害します。
それも踏まえ、カプセルには一日どの程度摂るべきか使用量が書いてあるはずですから、それを目安にお召し上がりください。


なお、テレビではエゴマ油ばかり取り上げられているようですが、同じαリノレン酸を豊富に含む油としてはアマニ油もあります。
αリノレン酸の量がやや少ないものの、それでも40~60パーセントほど含みます。
他に、さらに下がるとはいえ、アボカドオイル、サーチャインチオイル、パンプキンシードオイル、等々。
現在、国内のえごまは需要に供給がまったく追いついておらず、良質な商品は品薄ですので、他の油にも目を向けられたら良いと思います。

あまり明確でない回答で恐縮ですが、
少々お時間を割いてくださるとうれしいです。

「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」では、えごま油の可食部100g当たりのα-リノレン酸は58gとなっています。
実際に私が見た範囲では、商品に記載のαリノレン酸量は57~69で、平均としては60パーセント前後でした。
なので58gは妥当な数字に感じます。

ただ、えごま油に含まれるオメガ3、エゴマ油だとαーリノレン酸ですが、は固定ではありません。
植物なので栽培される土壌や育てられ方、また油として採り出される方法で...続きを読む

Q硝酸カリウムが塩化カリウムに変化することってありますか? 硝酸カリウム

硝酸カリウムが塩化カリウムに変化することってありますか? 硝酸カリウムとイオウ、松煙を混ぜて火薬を作り、燃やした場合に、塩化カリウムが発生することってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

黒色火薬の実験ですね。
硝酸カリウムが酸素を供給して、硫黄と松煙(炭素粉末)が
参加されることによって爆発的に燃焼します。

硝酸カリウムは反応して酸化カリウムになると思われます。
No.1の方がおっしゃっているように、塩素が全くないので
塩化カリウムはほとんどできないと思いますが、松煙が天然の
素材で、不純物としてNaCl、KCl等を含んでいる可能性は
あります。
精製された素材で実験すると塩化カリウムはできないでしょう。

Q牛乳単体で飲む効果と、コーヒー牛乳(カフェオレ)にした場合の効果の違いは?

 私は骨粗鬆症や栄養面を考え牛乳を毎日取りたいと思っておるのですが、どうしても片手間飲料としてや、お菓子などと一緒にはコーヒーが飲みたいと思い、いつもマグカップにコーヒーと牛乳を半々で入れております。なぜか牛乳だけのむのはちょっと、気が引けてしまいまうというのもあります。

 しかし最近気が付いたのは、牛乳だけで飲むと、普段便秘ぎみの私が、かならず飲んだ数時間後に(下痢ではない普通の)排便の為にトイレにいきたくなるのですが、コーヒー牛乳にすると同じような症状は一切現れないのです。それが目的ではないので良いのですが、牛乳本来の栄養を無駄にしているのかと不安になりました。そこで疑問なのですが、

例えば牛乳100ml摂取した場合と、コーヒー100に牛乳100mlのコーヒー牛乳にして摂取した場合、からだに吸収される牛乳の成分は一緒なのでしょうか?それとも、コーヒーの成分と変化し牛乳の栄養が消滅してしまうようなことがあるのでしょうか。。。?!

 どなたか、教えて下さい

Aベストアンサー

病院で栄養士をしているものです。
おなかを壊してしまう人にはよくアカディ牛乳を勧めます。アカディ牛乳とは、おなかゴロゴロの原因になる乳糖を、あらかじめ酵素の力で分解してあります。牛乳に弱い人でも、おなかを壊しにくいというものです。少し甘味がありますが成分は普通牛乳とほとんど変わりません。飲みたいけど飲むとおなかを壊してしまうという人にはこれを勧めています。

職場の栄養課の職員にも聞いてみたのですが、お薬と一緒にコーヒーを飲むと、カフェインの効果により吸収が阻害されることはありますが、コーヒーで割ると栄養が無駄になることは無いようです。吸収がカルシウム豊富で積極的に取ることはとても良いことです。コーヒーで割っても飲み続ければ効果はあるので頑張ってください。


人気Q&Aランキング