賞与の業績評価や定期昇級の評価等に目標管理制度の導入を考えています。
さて、営業部門や開発部門は何かと数値目標を明確に掲げることが出来、それを基準に評価すれば良いのですが、事務系の管理部門では、そうそう簡単に数値目標を設定することができませんし、設定した目標が果たして評価されるに値する目標だったかを客観的に評価できません。導入されている方が見えましたら、教えて下さい。
また、営業部門でも昨年度の狂牛病のように不測の事態が発生した場合の公平な評価とはどうすればよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

売上、利益などが営業部門の数値目標だとすれば、


事務系は1)費用予算管理、2)コスト削減、3)業務改善
などが評価対象と思います。
1)と2)は期の初めに数値目標を定めることは可能です。
3)については各自が業務手順を見直し、工夫し関連部署と交渉を
行った結果、改善(手順の削減、人手の削減、処理能力の向上など)
を実現すれば、現行値(手順数、人員数、処理伝票数など)と比較して
その改善度を数値化するが出来ます。
事務系の目標でも、やはり数値化できる対象を目標化しないと、
上位者の評価が恣意的なものになる危険性があります。
また、その目標が果たされた時の効果について上位者が判断すべき
ものです。
これを判断できない上位者ばかりでは、評価制度自体が実施
できませんので、評価者教育も同時に行う必要があると思います。

業績を伸ばすことが困難な状況になっており、且つ、雇用の
流動化が激しくなるので、企業としては限りある原資を有効に使い、
社員の業績をUPさせるためのインセンティブに頭を使うことが
必要ですね。よって公平な評価を考える前に貴社にとって
社員に対する期待値、期待内容を明確にし、それを営業職や
事務職の日常業務とリンクできる評価項目の明確化が先決です。
これがはっきりしますと、おのずと公平な評価が行われると
思います。
    • good
    • 1

私も同様の内容で頭を抱えております。



それじゃ、駄目ですね。

確かに、具体的に数値設定できて現実的なのは、最初の方のご回答のようなことなのですよね。

よく会社のサービスを、顧客満足度という観点から評価しますが、
個人的には管理部門は他部門へのサービスという側面が大きいので
内部顧客満足度指標(ICSI)を導入したいと思う、ことがよくあります。

この実現のためには他部門からの評価をとらなくてはならないので、やはり工数がかかりますし、
数値にどれだけ比較意義を持たせられるかは実施したことがないので
わかりません。

あまり役にたたないですね。
私も悩んでいるわけで・・・。
導入されている方がいらっしゃいましたら是非内容と効果を教えてください。
失礼しました。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q売掛金管理業務

売掛金管理業務担当者の具体的仕事内容や、
携わっていての感想(好きな点・ストレスな事etc.)と
求められるタイプやこの業務に向くタイプなどをお聞かせ下さい。
大まかな流れは分かっているつもりなので、
担当者としての業務の進め方ややり方などをお願いします。
Ex.でよく使うスキルもお願いします。

関連して、請求書発行に関してもお願いします。

請求書発行~売掛金回収の一連の流れを担当する場合、
一般事務・営業事務・経理事務の内
どの職種に分類されることが多いですか。
会社によって違うと思いますが、
比較的よく使われる職種名から業務に自分が向いているかなど
判断材料の1つにできたらと思っています。

Aベストアンサー

「売掛金管理業務」とひとくちに言っても、その具体的業務内容は、会社ごとに異なります。したがって、一般的にいえば、売掛金発生・確定~請求~売掛金回収~催促・督促~貸倒設定という、売掛金に関する一連の流れの全部または一部の業務をおこなう、ということになりましょう。

具体的に何をおこなうか(例えば、発生の有無の確認、伝票の起票、伝票の入力、請求書の作成、請求書の送付、回収状況のチェック、催促状の作成、催促状の送付、催促の電話の入電その他)は、これも会社によりそれぞれでしょう。

担当者に求められるスキルは、入力作業等のPCとの格闘が主な仕事か、社内連絡等が多くあるか、得意先とのやり取りが生じるかなどにより異なるでしょうから、何ともいえません。

また、エクセルでよく使うスキルも、その会社で売掛金に関してエクセルをどのように利用しているのかによるので、会社に問い合わせるほうが早いのではないでしょうか。仮に就職活動等であれば、自分はどういうことが出来るのかを示すほうが良いのではないか、と思います。

それから、請求書発行~売掛金回収を担当する職種は、「一般事務・営業事務・経理事務」の3部門に分かれている場合には、営業事務または経理事務になることが多いでしょう。このどちらがより多いのかについては、統計データを存じませんので、分かりません。なお、財務部門があるときは、売掛金回収については財務が担当していることもあります。

「売掛金管理業務」とひとくちに言っても、その具体的業務内容は、会社ごとに異なります。したがって、一般的にいえば、売掛金発生・確定~請求~売掛金回収~催促・督促~貸倒設定という、売掛金に関する一連の流れの全部または一部の業務をおこなう、ということになりましょう。

具体的に何をおこなうか(例えば、発生の有無の確認、伝票の起票、伝票の入力、請求書の作成、請求書の送付、回収状況のチェック、催促状の作成、催促状の送付、催促の電話の入電その他)は、これも会社によりそれぞれでしょう。
...続きを読む

Q会計ソフトの導入にあたり部門別管理の導入を企画しています。

会計ソフトの導入にあたり部門別管理の導入を企画しています。
質問にあたりこちらのことを簡単に説明します。

会社は社員数100名ほどで三つの部門があります。
業種はタクシー・貸切バス・旅行業です。
輸送実績等(輸送キロ数や輸送人員数・売上高など)を協会や陸運局に毎月報告する必要があります。
現在の会計処理は仕訳帳のみ記入して、あとは税理士事務所にすべて任せており部門管理などは一切されていません。
私の会計の知識レベルですが、去年日商簿記1級を取得しています。
入社1年目です。
導入予定の会計ソフトはPCA会計のシステムBです。

質問内容は、部門管理の導入をした場合の売上高の計上についてです。
旅行業部門が貸切バスの仕事を10万円で受注し、社内のバス部門に依頼した場合、
従来の方法どおり   

売掛金10万円/バス売上10万円
と売上を計上します。
(事務処理上、業務が煩雑になるため部門管理導入後も同じように計上します)
その後、観光部門に手数料として売上の10%を付け替える場合、

(1)バス売上1万円/観光部門売上1万円  又は
(2)支払手数料1万円/観光部門売上1万円
という仕訳が考えられますが、
(2)の仕訳で処理した場合に会社全体として売上高が11万円になってしまいます。

外部の旅行会社からの仕事の場合、当然のことですが(2)の処理をしています。
(部門管理していないので貸方は単なる売上になります)

しかし同じ会社の部門間の売上なので相殺する必要があると思うのですが、
関連会社の財務の責任者に確認したところ、利益額はどちらも同じ額になるので(2)の方法で問題ないだろうといわれました。(その人は税理士試験の簿記論・財務諸表論を持っています)

PCA会計のシステムBは管理会計仕訳として部門間の利益の付け替えを財務会計仕訳と区別して処理することができるようで決算資料などには管理会計仕訳を影響させないようにすることができるようです。

(1)の仕訳の様にバス売上と観光部売上を相殺して会社全体の売上を実際の売上と一致する必要があるのか
(2)の仕訳の様に利益額が同じなら会社全体の売上が多少多く表示されても問題ないのかを教えてください。
よろしく願いします。

会計ソフトの導入にあたり部門別管理の導入を企画しています。
質問にあたりこちらのことを簡単に説明します。

会社は社員数100名ほどで三つの部門があります。
業種はタクシー・貸切バス・旅行業です。
輸送実績等(輸送キロ数や輸送人員数・売上高など)を協会や陸運局に毎月報告する必要があります。
現在の会計処理は仕訳帳のみ記入して、あとは税理士事務所にすべて任せており部門管理などは一切されていません。
私の会計の知識レベルですが、去年日商簿記1級を取得しています。
入社1年目です。
導入予定...続きを読む

Aベストアンサー

旅行業の売上げは、1万円
貸切バスの売上げは、9万円ですね。

売掛金(売上先:顧客企業)10万円 / 売上高(部署:旅行業)    1万円
                 / 買掛金(仕入先:社内貸切バス)9万円
            +
売掛金(売上先:社内旅行業)9万円 / 売上高(部署:貸切バス)  9万円

  ※旅行業は、コミッションを売上高とする会計が一般的に行われています。
   (ビジネスモデルによって一部異なりますが)

これだと、買掛金と売掛金が五月蠅いので

売掛金(売上先:顧客企業)10万円 / 売上高(部門:旅行業) 1万円
                 / 売上高(部門:貸切バス)9万円

帳簿会計上も、管理会計上も問題ありません。

>(1)の仕訳の様にバス売上と観光部売上を相殺して会社全体の売上を実際の売上と一致する必要があるのか

これは、バス売上げを10万円としなければならないのでしょうか?
本件を外注のバス会社に依頼すれば、旅行会社の売上げが1万円でバス会社の
売上げが9万円です。
 ※管理会計と帳簿会計を分けるのも一つの選択肢ですが、個人的には煩雑に
  なるので、お奨めはしません。
 ※勿論、御社の管理に関わりますので、御社の管理し易い方法で管理して
  ください。

>(2)の仕訳の様に利益額が同じなら会社全体の売上が多少多く表示されても問題ないのかを教えてください。

税務的には、売上高が水ぶくれになっても所得額に問題がないならば、税務調査
時に問題になる事はありません。
(説明に時間を要しますが、問題にはなりません))

会計的には、(親会社があるならば)質問者さんが記載された方法で親会社がOK
すれば何も問題はありません。御社が上場しているのであれば会計原則に従がい
売上高が水ぶくれする会計処理は止めましょう。

旅行業の売上げは、1万円
貸切バスの売上げは、9万円ですね。

売掛金(売上先:顧客企業)10万円 / 売上高(部署:旅行業)    1万円
                 / 買掛金(仕入先:社内貸切バス)9万円
            +
売掛金(売上先:社内旅行業)9万円 / 売上高(部署:貸切バス)  9万円

  ※旅行業は、コミッションを売上高とする会計が一般的に行われています。
   (ビジネスモデルによって一部異なりますが)

これだと、買掛金と売掛金が五月蠅いので

売掛金(売...続きを読む

Qこれって経理事務ですか?

この仕事内容って経理事務ですか?
一応仕事内容は経理担当という事だったんですが、
営業支店の経理(アシスタント含)でした。

●売掛金管理
●請求書作成
●手形管理
●入出金管理・処理
●伝票記入・伝票発行
●受発注業務
●小口現金管理
●電話対応(クレーム処理含)
●与信管理
●ファイリングなどの庶務
●帳簿記入
●その他庶務

これらほとんどが会社の内部システムによるものでした。
決算業務や仕訳など経験していません。
現在転職活動中でこの内容で経理事務の書類は通過致しました。
ですが自信がありません。
簿記の知識は自分で一応勉強はしていました。
経理事務と経理は違うもののように思いますが、この仕事内容は経理事務でよいのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして零細企業で経理を担当している者です。
他の回答者様からもう出ておりますが経理事務の仕事を十分
こなされていると思います。
従業員数は如何ほどでしょうか?弊社のように零細企業ですと
仕訳から決算業務、そして質問者様がされている事等多種多様
な事もしなければなりませんし、私の場合は経理担当なのにと
思う仕事も多々あります。
簿記の試験はやはり2級は持っていないと転職活動厳しいと思われ
ます。
それに実務経験がものをいいますのでそれと合わせてアピ-ル
出来れば良いかと思います。

Q非営業部門の年俸の出し方

例えば総務や、経理など非営業部門の場合の年俸ってどうやって算出しているのですか?
それらが、載っているURLなどがあったら教えてください

Aベストアンサー

年棒は、会社がその部門に対して負担しようと考える人件費とその部門に要求される仕事量から算出すべきものです。その部門の仕事量がどのくらいでそのためには何人の人間が必要かを割り出し、仕事量に人件費を割り振れば一人分の年棒が算出できます。もちろん、仕事量によって年棒に差をつけます。したがって、年棒は個人の能力でなく、その役職や職責の仕事の量によって決まります。
よく、個人の能力を他の人が判断して年棒を決めるといわれることがありますが、これは明らかに間違った考え方です。個人が他の人の能力を判断できるはずがありません。役職者の仕事は、部下に対して根拠のない評価をする事ではなく、部下ににあった仕事を与え、その人が能力を発揮して全体の仕事量が増加するように努めることです。このあたりを勘違いしている人が多くいると考えられます。
このような年棒の考え方について正しく理解している書籍などは、皆無ではないでしょうか。おそらく、どこを探しても正しく書かれたものはないと思います。
年棒制は会社が人件費を一定に保つためのもので、能力主義と同質のものではありません。年棒制は正しく導入しないと、モチベーションを低下させるだけのまったく意味のないものになる可能性があります。今,多くの会社がその状態に陥っています。同じ哲を踏まないよう,充分に検討してから導入される事をお勧めします。

年棒は、会社がその部門に対して負担しようと考える人件費とその部門に要求される仕事量から算出すべきものです。その部門の仕事量がどのくらいでそのためには何人の人間が必要かを割り出し、仕事量に人件費を割り振れば一人分の年棒が算出できます。もちろん、仕事量によって年棒に差をつけます。したがって、年棒は個人の能力でなく、その役職や職責の仕事の量によって決まります。
よく、個人の能力を他の人が判断して年棒を決めるといわれることがありますが、これは明らかに間違った考え方です。個人が他の...続きを読む

Q経理の2年の実務経験の程度

よく経理の求人で、「経験年数2(3)年以上~」
というのをよく見かけますが、どれくらいのことができると、この年数に見合う(!?)のでしょうか?

現在、不動産管理会社で2年ほど経理にて勤め、退職したので派遣に登録しようと考えてるのですが、どのようなことを聞かれて、求められてるのか?がよくわからないので、参考に教えていただきたいと思いました。

小企業で、新卒で経理に配属されたとして一般的に、2年程度でどの程度の仕事が任される(できるように)なるでしょうか?

例えば、売掛金管理・月次決算・決算書作成・社保手続などがありますが、どういった内容で、どれくらいの知識が必要なのでしょうか?(また、これも必須だろ?みたいなのもあれば、お教え下さい)

条件が多少変わっても勿論構いませんので、体験談、もしくは詳しい方教えてもらえませんか?よく経理の求人で、「経験年数2(3)年以上~」
というのをよく見かけますが、どれくらいのことができると、この年数に見合う(!?)のでしょうか?

現在、不動産管理会社で2年ほど経理にて勤め、退職したので派遣に登録しようと考えてるのですが、どのようなことを聞かれて、求められてるのか?がよくわからないので、参考に教えていただきたいと思いました。

小企業で、新卒で経理に配属されたとして一般的に、2年程度でどの程度の仕事が任される(できるように)なるでしょうか?

例えば、売掛金管理・月次決算・決算書作成・社保手続などがありますが、どういった内容で、どれくらいの知識が必要なのでしょうか?(また、これも必須だろ?みたいなのもあれば、お教え下さい)

条件が多少変わっても勿論構いませんので、体験談、もしくは詳しい方教えてもらえませんか?
よろしくお願いします。

よく経理の求人で、「経験年数2(3)年以上~」
というのをよく見かけますが、どれくらいのことができると、この年数に見合う(!?)のでしょうか?

現在、不動産管理会社で2年ほど経理にて勤め、退職したので派遣に登録しようと考えてるのですが、どのようなことを聞かれて、求められてるのか?がよくわからないので、参考に教えていただきたいと思いました。

小企業で、新卒で経理に配属されたとして一般的に、2年程度でどの程度の仕事が任される(できるように)なるでしょうか?

例えば、売掛...続きを読む

Aベストアンサー

派遣社員です。

経理の経験はありませんが、経験年数が条件に入っている場合でも
仮に1年しかしていなくても求められるレベルに合っている場合も
ありますし、3年やっても5年やっても求められるレベルに合って
いない場合もあると思います。
これまで勤務した企業での体制や、働きたい企業での体制の違いが
どうしてもあると思います。

まず派遣登録する際に経理を希望されるのであれば、経験年数は
職務経歴書等でわかりますが、何ができるのか? を聞かれると
思いますし、聞かれなくても仕事の紹介がきたら「どの程度の
レベルを求めていますか?」と聞いてもいいと思います。

私などは紹介されて「Excel、Wordができる人」と言われ「どの程度の
レベルですか?」と突っ込むと「そんなに高いレベルじゃない」と
言われて面談に行くと、そのスキルは全く求められていなかったり、
逆に高レベルを求められたり、派遣先と派遣会社の認識の違いは
常に感じています。

QPC会計システムを導入すると経理部門のコストはどのくらい削減できますか?

いつもお世話になっております^^

IT化で会計事務所での業務が単純な仕訳業務からコンサルタント業務に移行していると聞いたのですが、将来されに会計システムのIT化が進んだ場合、どのくらいの業務が会社の経理部門で行うのが可能になりますか?

Aベストアンサー

こんにちは。
会計事務所で、顧問先の会社の伝票や領収書等を預かって記帳代行により、元帳や試算表を作成している場合、その作業を顧問先の会社にやっていただくことになります(自計化といいます)
となると会計事務所で従来行っていた記帳代行に関わっているスタッフの人件費、作業時間が削減できることになります。
今後、会計事務所は、元帳作成や試算表作成といった代行業務から、税務相談、経営相談などの本来のより高度な相談業務(コンサルタント業務)に仕事のウエイトが移行していくことになると思います。

Q経理の仕事が決まりましたが簿記を忘れてしまっています。

経理の仕事が決まったのですが、約2年前に簿記を取得したため、現在復習していますが、かなり忘れてしまっています。
派遣で決まったので、トライアルの1ヶ月で切られてしまうのが嫌だなと思っているのですが、簿記を忘れてしまっているのはやはりかなりまずいでしょうか?
簿記は3級を取得しました。
業務内容は売掛金管理・買掛金管理・月次決算が中心です。
今、大手の資格の専門学校に通いながら、3級の復習をしています。
実務経験がなくても資格を持っていればOKとのことで採用して頂くことになりました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

忘れてるとは言っても完全にちんぷんかんぷんではないと思うんです。スキーのようなもの?
私も簿記はいくつか資格を持っていますが、ribbon2525さんと同じような仕事内容で実務で生かされるのはほんとに基礎の部分だけでした。

No.1の方が書かれている通り、資産・負債、費用・収益が分かっていれば殆ど問題ないと思いますよー
おそらく、手書きでB/SやP/Lを作成する会社も今はそうそうないでしょうし殆どが機械化されてますから。
会社によって処理の仕方は違うものですから具体的な仕事のやり方というのは分からなくて当然、
基礎の部分だけが分かっていれば大丈夫です!

仕事頑張ってください!同じ経理として応援しています。

Q生産部門と非生産部門をヨコモジでいうと?

営業のような「生産部門」と人事・経理のような「非生産部門」を
それぞれ英語でなんというでしょう?

直訳の単語というよりも、一般的なビジネスシーンで、
双方を対比させながら使うカタカナ言葉(和製英語?)
みたいなものだったと思うのですが思い出せません。。

企画書などにイメージ的に使いたいのです。
どなたかご教授をお願いします!

Aベストアンサー

以下のような言い方がありますね。
・フロントオフィス/バックオフィス
・プロフィットセンター/コストセンター

Q経理経験アリといえますか、企業で通用しますか

正社員にて
 小口現金担当 (ネット時代に現金扱いは少ないですよね(-_-))
 仕訳と入力 (主に経費関係で、ソフトは弥生会計とPCA会計)
 試算表以降は担当外
 減価償却費計算(非課税だったのでそれ以上は必要なかった)
単発/短期の派遣・臨時職員として
 銀行為替入力、経理補佐 (単純な入力) 
簿記3級 (2級は通信で勉強するも1年経っても終えられず不合格)
ワード・エクセルは、最低限の旧MOUS一般
(基本以外の関数やデータ加工関係などは研修のみでマクロは全く)
アクセス経験なし
パワーポイントはかじった程度で実務となると素人か初心者レベル
性格は、おとなしく人見知りコツコツタイプで、人付き合いも含め器用な人間ではない

更なる問題点として、
 企業は派遣での短期経験のみ (正社員は病院)
 退職後は、銀行入力の時の派遣元につかまってしまい
 (慣れた派遣元というだけで長期は望めないのに甘んじてしまいました)
 体調不良やタイミング、不採用等で長期案件に就けずじまいです。

仕訳入力、入金消し込み、売掛金管理、買掛金管理、請求書発行、納期調整、
スケジュール管理、契約書管理、財務諸表作成、決算補佐、伝票入力、電話応対、
資料作成、アシスタント業務、などなど
事務求人でよくみるこのような業務は、経験不足感やスキル不足感、苦手意識 (気後れ) が先行してしまいます。
業種や募集の背景などによっては勇気を持ってエントリーできるものもありますが、そういう時は年齢か職歴が仇となっているのか選考もれか不採用の方が多いです。

こんな人間でも唯一希望を言わせて頂けるなら、
派遣元や就業先共に、中小企業や零細企業はあとがないので避けたいです。
銀行の単純入力業務も先へ繋がらないのでもう避けたいです。

こんな人が経理志望で求職し続ける事は、
派遣会社や採用側、現場の人間から見て正しい選択でしょうか?
(正社員は現実求人がなく諦め、次の手として派遣がマシかと考えての活動です)。

経験業務と長期的視野に立つと、事務では経理が妥当かと思う一方、
同じ経理でも現場で自信を失くす案件もあり、
現実を知らずに理想や高望みをしているだけなのか、
アピール下手なのか、
自己評価が低く自信をもてない自分に問題があるのか、
年齢や職歴や2級が未だ不合格など客観的な材料によって選考以前の問題なのか、
八方ふさがり感が強く、負のスパイラルに入っては意識して這い出ています。
(たぶん程度の違いだけで全てが原因だとは思うのですが)

年齢が高くなると、特殊な専門能力かPC関係の技術系へのシフトしかないと聞きますが、やはり事務職にこだわるからいけないのでしょうか。
それとも、職種に関係なく崖っぷち状態は否めず、
工場などの体力仕事や社保適用外のパートや、
人が定着しない苦情受付やコールセンターなど風土面で我慢するほかないのでしょうか。
できれば少しは将来へ繋がる仕事、職場での勤務に希望を持ちたいのですが・・・
長い文ですみません。

正社員にて
 小口現金担当 (ネット時代に現金扱いは少ないですよね(-_-))
 仕訳と入力 (主に経費関係で、ソフトは弥生会計とPCA会計)
 試算表以降は担当外
 減価償却費計算(非課税だったのでそれ以上は必要なかった)
単発/短期の派遣・臨時職員として
 銀行為替入力、経理補佐 (単純な入力) 
簿記3級 (2級は通信で勉強するも1年経っても終えられず不合格)
ワード・エクセルは、最低限の旧MOUS一般
(基本以外の関数やデータ加工関係などは研修のみでマクロは全く)
アクセス経験なし
パワーポ...続きを読む

Aベストアンサー

>あまりハッタリをかますと結局自分が困るという意識だけは強いんです。
『』の言葉はハッタリなどではあるません。覚悟です。
同じ事務仕事である以上覚えることは出来ます。だからすぐ覚えて業務をこなすのです。
税理士だの公認会計士だの資格が無ければ出来ない業務とは違うのです。
たしかに派遣という職業形態は技能を提供する即戦力ではありますのでできもしないことは言うべきではないかもしれません。
でも仕事を頼まれて「出来ることはやりましたけどよくわからないことがあったので完了しませんでした」という人間と「わからないことがあったけど、調べてとにかく仕事を完了させることができました」という人間とどちらが採用されると思いますか。
根拠の無い自信でできもしないことを安請け合いしろといっているのではありません。ただ、『出来る出来ないでなく、やるかやらないかだ』という筋の通らない根性論的なモノが結構自分の実力や未来まで左右していくんです。
とりあえず前任者が仕事が出来たといわれたら、そいつはなれていたから自分より出来るのは当たり前。同じ期間仕事をすれば同じだけできると言い返すくらいはしてください。

ちなみに非課税法人の経理がどんなことをやるのか知りませんが、税法上の知識など一般経理より専門知識が必要そうですね。

>あまりハッタリをかますと結局自分が困るという意識だけは強いんです。
『』の言葉はハッタリなどではあるません。覚悟です。
同じ事務仕事である以上覚えることは出来ます。だからすぐ覚えて業務をこなすのです。
税理士だの公認会計士だの資格が無ければ出来ない業務とは違うのです。
たしかに派遣という職業形態は技能を提供する即戦力ではありますのでできもしないことは言うべきではないかもしれません。
でも仕事を頼まれて「出来ることはやりましたけどよくわからないことがあったので完了しません...続きを読む

Q営業成績に対しての評価報酬について

新規事業部の立ち上げを依頼されて(事業部員は私1人です。)営業アラリ¥100万円ありました。(売上金額ー仕入れ原価=アラリ)会社は個人経営で私はスカウトで入社しました。入社時には儲けた分だけ給料に反映させると気前のいいことを社長は言っていましたが。私は50%を主張しようと考えています。経費は私一人の人件費+車用車のガソリン代程度です。皆さんはどのように考えますか。私はどの程度請求できるのでしょうか。正式な取り決め(計算方法)は特に無く。入社時には明らかにしてくれませんでした。最悪でも私の給料に40%、事業部経費20%、残り40%を会社と考えています。

Aベストアンサー

最悪といわれている%でしょう。5割でまず言って。
社会保険など会社負担もあるので。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報