最近、就職活動のことを考えています。現在大学2年生なので実際に活動を始めるのは、まだ、少し先だとは思っています。

それで、金融関係に興味を持っていて、少しプログラミングもできるので、金融関係のソフトウエア開発がいいんじゃないかと思っています。 しかし、興味をもっているだけで、実際にどういうソフトウエアが必要なのかよく分かりません。

お金を扱うものなので、かなり頑丈(精密)に作ってあるイメージがありますが、どんな感じなのでしょうか? 昔は、言語はコボルを使っていたといいますが、今もそうなのでしょうか?

勘定系システムとかがあるんですよね。そういうのを勉強できる本とかはあるのでしょうか? やっぱり、あるんでしょうね。 そういう勉強は、ソフトウエア会社に入社してからで、間に合うのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

遅くなりましたが、ご質問にお答えします。



> こういう仕事って、金融機関の職員がするのでしょうか? それとも、ソフトウエア会社の人なのでしょうか?

基本的な仕様書は金融機関が作りますが、コンピュータ知識を伴いますので、双方が協力して行います。

> 最近は、アウトソーシングがはやっているみたいなので、ソフトウエア会社だとばかり思っていたのですが。 重要な仕様書の部分だけ金融機関で、難しくないコーディングはソフトウエア会社なのでしょうか?

難しくないコーディングというとちょっと語弊がありますが、コーディングは、仕様書に基づき行われます。
仕様書が難しければ、高度なコーディング知識が必要です。
仕様書を作る側も、SEやプログラマーがわかりやすい仕様書を作るには、コンピュータの知識がないと作れません。
いずれにしろ、プログラム作りは金融機関側、ソフト会社側双方にとって、大変な作業には変わりありません。

> 「ホスト技術と端末技術」というのは、どういうものなのでしょうか?

私の言うホスト技術とは、大型コンピュータに巨大なデータベースを構築し、運用する技術、端末技術とは、巨大なデータベースから、クライアントが必要としているデータを素早く提供できる技術と必要な項目を見やすく端末に表示する技術です。

> サーバー・クライアントモデルなどの仕組みの勉強なのでしょうか?
それとも、ある特定のOSや言語の勉強なのでしょうか?

サーバー・クライアントモデルというものがどういうものか、ちょっとわかりませんが、ネットワーク技術とでも言いますか、yohsshiさんの仰るように、ホストだけ、端末だけ、金融知識だけは良く知っているが、相互に結びつける知識の不足している人は大勢います。
これからは、ホストにも、端末にも、知識も豊富な人を必要としているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の詳しい回答、ありがとうございます。
なるほど、総合力が必要だということですね。
学生のうちに、いろんな知識を身につけるよう努力してみます。

お礼日時:2002/01/12 18:08

私は金融関係のソフトウェアを使用しているユーザーサイドの人間です。



>お金を扱うものなので、かなり頑丈(精密)に作ってあるイメージがありますが、どんな感じなのでしょうか?

金融機関のシステムといっても多岐に渡ります。勿論、金融機関によってその内容も大きく異なります。先の方がおっしゃられたように勘定系と情報系のふたつのパターンがあります。そのそれぞれに求められる人材が異なると考えています。
勘定系に関しては、先の方がおっしゃられたようにホストと端末の双方を周知している人材が求められていると思います。この部分は私が余り知らない分野ですので詳しい説明できませんが、ホストとは全体を管理する巨大なデータベースで端末とはホストに接続してデータを引き出しユーザーが使用しやすい形に加工するものだと認識しています。勘定系では情報系に比べてデータベースの構築とそのやり取りをどうするかというホスト系の技術(一昔前にハード区分けされていたもの)が情報系(同じくソフト)よりも必要とされています。
一方、情報系においてもホスト系の技術は勿論必要ですが、端末での実行ノウハウの方がより求められていると思います。端末での実行ノウハウという面にといては金融実務を行えるレベルの金融知識を持っていなければならないと思います。

現在、金融機関においては、ホストのみの知識、端末関係の知識、金融の知識というように何れか一つに秀でている人は多くおります。これかの時代を考えれば、この内の複数の知識を有する必要があると考えています。私の友人でもともとプログラマーで金融の知識を得た(証券アナリスト検定会員)ことで、ヘッドハンティングされた人間がいます。一つの秀でた知識を生かして複数の知識を体系的に積み上げれば、自然と社会から求められる人間(どの分野でもそうですね)となると思います。

余談ですが、私は金融の知識を持っております(そのつもり)。しかし、プログラムをアウトソーシングする予算がないことから必要な仕組みを自分自身で構築することを行っています。プロのプログラマーから見れば効率の悪いものですが、同じものを構築するためには相当の金額(私の10年分以上の年収)がかかると自負しています。会社に対してこのプログラムの使用を許諾(著作権は私が保有)することで、リストラを免れようと考えています。

>そういう勉強は、ソフトウエア会社に入社してからで、間に合うのでしょうか?

今勉強してもソフトウエア会社に入社してから新たに勉強し直す必要に迫られるでしょう。だからといってその勉強が決して無駄とは考えていません。一つの言語を極められるのであれば、他の言語でのプログラムを極めることも容易だと思いますし、一生この分野で飯を食べていくためには学生時代でその経験をしておくことが自信とつながることだからです。無理に背伸びをする必要はありませんが、一つ基本となる得意分野の知識を伸ばしつつ、他の知識を持てるように心掛ければ就職活動も恐くないと思います。

余りお役に立つとは思えませんでしたが、私の知る範囲で回答させていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的なご説明、ありがとうございます。

yohsshi さんは、なんか自由にシステムを作っているような雰囲気があって楽しそうですね。やはり、ソフトウエアの会社より、金融機関に就職した方が面白そうですね。でも、金融機関というと就職がむずかしそう。。

金融の専門知識も必要なんですね。 僕もなんか資格にトライしようかな。

>余りお役に立つとは思えませんでしたが、私の知る範囲で回答させていただきました。

いえいえ、僕は業界のことは何も知らないので、少しで雰囲気が分かって、とてもためになりました。 ほんとうに、ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/10 16:20

大学は工学系でしょうか?



仕様書に従ってプログラムを書くことはそう難しいことではありません。
しかし、仕様書を作るのが大変なのです。
相当の金融知識とコンピュータの知識がないと仕様書が作れません。
昔の端末機は無機質な入力画面だけでしたが、最近は端末機もビジュアルになっています。

金融機関のシステムは大きく分けて、勘定系と情報系があります。
勘定系とは、定期預金とか、普通預金とか、ATM(自動預金、払い出し機)を動かすシステムです。
情報系とは、本支店間の各種情報を本部や営業店に配信したり、インターネットバンキングやエレクトリックバンキングを行うシステムです。

こうした現状から、最近の金融機関では、ホストだけではなく、端末技術にもすぐれた人材を必要としています。

参考にならないかも知れませんが、勘定系システムを勉強するより、むしろ、ホスト技術と端末技術を融合して勉強された方が、将来役に立つかも知れません。
豊富なホスト知識と端末知識を融合し、こうした場合なら、この方法がある、と提案できる人材が欲しいと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答、ありがとうございます。
理系ですが、工学系ではありません。

こういう仕事って、金融機関の職員がするのでしょうか? それとも、ソフトウエア会社の人なのでしょうか? 最近は、アウトソーシングがはやっているみたいなので、ソフトウエア会社だとばかり思っていたのですが。 重要な仕様書の部分だけ金融機関で、難しくないコーディングはソフトウエア会社なのでしょうか?

「ホスト技術と端末技術」というのは、どういうものなのでしょうか?
サーバー・クライアントモデルなどの仕組みの勉強なのでしょうか?
それとも、ある特定のOSや言語の勉強なのでしょうか?

いろんな質問してすみません。 わからないことだらけで。

お礼日時:2002/01/08 21:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宅建とFP1級どちらがよいでしょうか?ちなみに金融機関に勤務しておりま

宅建とFP1級どちらがよいでしょうか?ちなみに金融機関に勤務しております

Aベストアンサー

資格の色んな意味での「即効性」を求めるなら「FP1級」でしょう
か。基本的に、宅建より難易度も高いという評価です。ですが、本当
に役立つかは、職種により違います。融資担当なら宅建の方が、担保
に絡む不動産や法的知識は必須なため重要ですし、渉外・得意先係な
ら、税務やライフプラン二ングを絡めた営業活動にはFP1級の方が
重要である事が多いでしょう。(まあ、1級だと、資産家や企業が主
な営業先な場合も多いので、当然に不動産や法的知識も必要ですが)
ちなみに、私も銀行員で数年前まで、渉外係(個人顧客)をしていま
したが、かなり相続の事を尋ねられることが多かったですね。やっぱ
り、ある程度の年配の方だと、大いに関心があるようです。FPでも
相続の基礎は学びますので、税務と組み合わせて、一般論的な流れを
説明できれば(ちなみに、個別的な事は、税理士等の専門職でなけれ
ば判断できません。ご存じだと思いますが)信頼を得やすくなります
よ。

Qオフコンのオープン化でコボル言語

からオープンコボルにマイグレーションした場合
従来のコボル言語で仕事をしていたプログラマーの知識はオープンコボルでも引き続き活かせるのでしょうか?
(私はプログラマーではないので専門知識がありませんので平たい説明をよろしくお願いいたします。)

Aベストアンサー

再度のお礼へのコメントです。

>オープン化検討にあし掛け3年になるのですが、イニシャルコストに8千万程かかる見通しで、社長の理解が得られなく、現オフコンの更新時期を迎えてしまったので、しかたなくオフコンを更新するしかない状態です。
 更新時期はベンダーさんの都合ですよね。オープン化と合わせれば更新時期を延ばすことも可能かも知れませんね。

>電算室の人間は従来通りの業務を波風立てずに過ごそうと考えているので安堵しているはずです。
 オープン化でも役立つ人は、より良くすることを提案しますね。オープン化を越えて、いっそのことクラウド化すれば、電算室はオフコンとともに不要となりますよ。

>私の上司や他の部署の人間は、専門的は論議になると電算室に言い負かされている有様です。
 議論を専門的にして、本題をすり替えているのではありませんか。としたら、エンジニアとして姑息です。共通のものさしで作成した資料を提示して、議論がブレないようにするのがプロです。この様に指摘してわかるものを提供するように要求したら如何でしょうか。

>思惑は違えど、社長も電算室もオープン化に高額費用を投資する気が無いのです。
マイグレーションのオープン化でのメリットは、ハード費用の差額だけですからね。

>ですがNECがオフコンの製造を5年後に中止すると発表してますので、それまでには道筋をつけなけらばならなく、ビジネスモデルの検討も不可避であると考えております。
 まずは現状の把握が必要です。それがなければ、新しいモデルと比較ができませんからね。ビジネスモデルの作成に現状維持派は無用です。

では、御社のご発展を祈念いたします。

再度のお礼へのコメントです。

>オープン化検討にあし掛け3年になるのですが、イニシャルコストに8千万程かかる見通しで、社長の理解が得られなく、現オフコンの更新時期を迎えてしまったので、しかたなくオフコンを更新するしかない状態です。
 更新時期はベンダーさんの都合ですよね。オープン化と合わせれば更新時期を延ばすことも可能かも知れませんね。

>電算室の人間は従来通りの業務を波風立てずに過ごそうと考えているので安堵しているはずです。
 オープン化でも役立つ人は、より良くすることを提...続きを読む

Q金融財政事情研究会と日本FP協会の違いは?

FPの過去問をネットで見てたのですが
http://www.o-hara.ac.jp/osaka/syakai/fp/fp_mondai-kaitou_kan.htm
~金融財政事情研究会~
~日本FP協会~
は何が違うのでしょうか?

問題をざっと見ましたが、中身は同じでした。

Aベストアンサー

どちらも「学科試験」は共通問題です。「実技試験」はそれぞれ別の問題です。
認定される区分・名称も違います。

Qソフトウエアの利用権のみを提供する契約について

個人事業主としてソフトウエア開発を受注したいと思っています。

・開発したソフトウエアの著作権は開発者に属し、再販等も可能
・発注者にはソフトウエアの著作権を与えず、利用する権利のみを与える

というような契約形態があると思うのですが、これについて質問です。

1.この契約形態は、一般的にどのような名称で呼ばれているでしょうか。

2.この契約形態の、契約書の雛形のようなものはどこかから提供されていないでしょうか。

ご回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

許諾契約の一種。
ありがちな契約だけど著作権法では「許諾」により利用を認めますが、「利用権」というのは規定されません。
産業財産権では通常実施権、専用実施権、通常利用使用権、通常使用権と契約相手に権利を設定する形式ですが。
まぁ許諾を与えるというのも実質的に利用権を与えるのと同じですし、債権としての利用権としては間違いじゃなし。

雛形は本に付属したり弁護士等のホームページに載っていることもありますが、どこかはうろ覚え。

Q金融以外の業界でのFP資格の価値&その他のオススメの資格

自己啓発ために何か資格を取ろうと考えていて、特にFPに興味があります。

ただ、現在いる業界は金融ではありませんし、今後金融業界に行きたいという希望も特にはありません
(というより今は転職願望もありません)。

自己啓発のためとはいえ、せっかく勉強するのだから仕事やキャリアにプラスとなる資格を取りたいのですが、
このように金融以外の業界にいる場合も、FPを取って何かしらのメリットはありますか?
それとも他の資格の取得を目指した方が有益でしょうか?

尚、勉強期間としては毎日1~2時間の勉強時間で、数ヶ月~1年ぐらいで取得の可能性があるものを希望しています。

また、FP以外には社労士や行政書士、宅建、税理士試験の一教科あたりにも興味があるのですが、
これらの資格は上記の勉強期間では難しいでしょうか?

参考までに、現在取得している資格は日商簿記2級とビジネス実務法務検定2級、
証券外務員(これも自己啓発のために取りました)で、職業は人事総務系の仕事をやっています。

アドバイスをいただけると助かります。
※特に今から勉強を始めて、10~11月頃に合格できるレベルのものがもしあれば理想的です。

宜しくお願いします!!

自己啓発ために何か資格を取ろうと考えていて、特にFPに興味があります。

ただ、現在いる業界は金融ではありませんし、今後金融業界に行きたいという希望も特にはありません
(というより今は転職願望もありません)。

自己啓発のためとはいえ、せっかく勉強するのだから仕事やキャリアにプラスとなる資格を取りたいのですが、
このように金融以外の業界にいる場合も、FPを取って何かしらのメリットはありますか?
それとも他の資格の取得を目指した方が有益でしょうか?

尚、勉強期間としては毎日1~2時...続きを読む

Aベストアンサー

ほぼあなたが持っておられる資格と同様のものを持っています。そして一応FPでした。(今は協会を脱退しているので技能士ですが。)まず、FPを取るメリット。金融機関以外ならあまりメリットはないと思います。もっとも金融機関でもメリットは少ないと思いますが。今のお仕事なら社労士がいいのではないですか?社労士ありきでFPならFP資格は生きてきます。税理士プラスFPでも良いと思います。FPだけでは何の役にも立たないと思います。独占資格ではないからです。FP資格がなくてもコンサルタントはできます。だからです。私自身も資格志向に一時はしりましたが、会社勤めなので資格にこだわらずに勉強をするようにしました。IT関連の勉強とか、内部統制とか、いろいろ会社勤めしていると資格はなくても役立つ勉強、興味のある勉強がいっぱいあるのでそれを勉強しています。資格はモチベーションを保つためにいるのでしょうが興味や役に立たない資格にこだわらないほうがいいと思うようになりました。答えになっていないかも知れませんが、自分の経験を書いてみました。

Q中高年の制御系ソフトウエア技術者が、さらに活躍を続ける術を教えてください。2

中高年の制御系ソフトウエア技術者の方、勤務の活躍は順調でしょうか?私も中高年の制御系ソフトウエア技術者ですが、最近は全く仕事に就けなくなってきました。業務の内容が次々と超高速で進化して、その進化に対応できない者は次々と業務に就けない状態になります。今ではソフトウエアの業務は殆ど派遣業務です。派遣業務ですと即戦力が求められ、なかなかスキルアップできません。以前、ある派遣会社に所属していた時、ソフトウエアの派遣で行う業務は、現在自分が持ち合わせしている、経験・知識の範囲内で行うのだ、というのを聞いたことがあります。しかし、現在自分が持ち合わせしている、経験・知識の範囲内で行える業務は殆どなくなりました。それは、マイコンのアセンブラーの業務です。そこで、私が最も業務経験が長いマイコンのアセンブラーの業務を希望したいと思います。私にとって最も、理想とするのは、マイコンのアセンブラーの業務に就けることだと思います。特に、インテルの MDS マイクロコンピュータ開発システム(isisII)の使用経験がある方、ご回答宜しくお願い申し上げます。この分野の業務で活躍する為の術を教えてください。

中高年の制御系ソフトウエア技術者の方、勤務の活躍は順調でしょうか?私も中高年の制御系ソフトウエア技術者ですが、最近は全く仕事に就けなくなってきました。業務の内容が次々と超高速で進化して、その進化に対応できない者は次々と業務に就けない状態になります。今ではソフトウエアの業務は殆ど派遣業務です。派遣業務ですと即戦力が求められ、なかなかスキルアップできません。以前、ある派遣会社に所属していた時、ソフトウエアの派遣で行う業務は、現在自分が持ち合わせしている、経験・知識の範囲内で行...続きを読む

Aベストアンサー

No1さんもおっしゃっているとおり単なるプログラマーは寿命は短いです。
普通は20代前半で単なるプログラマーからは抜けだしていないと大変だと感じます。
長く続けるには普通のエンジニアより特化した世の中に必要とされる
技術力が必要となりますがそれは常にご自分で磨くしかありませんし
実際にはいまさら遅いので難しいと思います。
だから20代後半は設計などシステムエンジニア(ある意味営業と同じ気もするけど)
30代以降は管理者や経営者へ皆さん時代とともに変わるか転業するのだと思います。
きついこと言いますが貴方はこれからは同じ仕事では駄目でしょう。
若い子の方が給料も安いし体力もあります。経営者の立場から見て
貴方は無駄な社員となる恐れがあります。(なっていると感じますけど)
だからマネージメントや管理能力を身につけ今の経験をささえに
独立するか今の会社の役職に出世するのが一番いいのではと思います。
どこかでリスクをとらないと成長するのはこの業界無理ですよ

QFPとCFPとAFPってどう違うの?

金融知識習得のためにFPを受験しようかと考えているものです

調べてみるとFPには国家資格と民間のCFPとAFPがあることを知りました。少し調べてみたのですがどう違うのかよくわかりませんでした。どうかFPとCFPとAFPの違いを教えてください

そして金融知識習得のためにはどれが適切でしょうか?

Aベストアンサー

AFP(同時に「2級FP技能士(資産設計提案業務)」)の資格者です。

> どうかFPとCFPとAFPの違いを教えてください
こちらのサイトが判りやすいと思いますが、私の下手な説明文も読んでいただけると嬉しいです。
http://www.fp-guide.jp/102/index.html
○FP技能士
次の2団体が行う試験に合格したものに与えられる名称。
・日本FP協会
・金財
元々は夫々の団体が独自に試験を行う民間資格だったのですが、厚生労働省認定の「FP技能士」を作るに際し、両団体を試験実施団体に認定し、現在の試験制度となりました。
ですので、どちらの団体が行う試験であっても1級~3級のFP技能士検定に合格すれば、合格した級に応じた「fp技能士」を名乗れます。

○AFPとCFP
日本fp協会が以前から認定している資格の名称です。
詳しい事はこちら↓の「3 FPになろう」~「5 継続教育」を見ていただくとして、簡単に説明いたします。
http://www.jafp.or.jp/index2.htm
・AFP
 日本FP協会のカリキュラムに従った講座修了者で、2級FP技能士試験に合格した者のみが登録できる。
 登録者はスキル維持のために、2年間に15単位分の講座受講or認定試験合格を要求される。[且つ、7分野の内、2分野以上で単位取得している事]
・CFP
 数カ国でその資格を認められている国際ライセンスであり、AFP合格者が受験できる。
 試験合格者は更に実務経験を要求され、全ての条件をクリアして初めてCFPの資格者として登録できる。
 登録者はスキル維持のために、2年間に30単位分の講座受講or認定試験合格を要求される。[且つ、7分野の内、2分野以上で単位取得している事]
 CFPは、1級FP技能士試験(資産設計提案業務)の実技試験に合格すれば、FP技能士1級の資格が与えられる。

> 金融知識習得のためにはどれが適切でしょうか?
金財が行う試験は受けていないので正確にはわかりませんが、学科試験は共通なので、どのカテゴリー(2級でしたら5つある)を受けられても金融知識は習得できます。
尚、日本FP協会が行う「資産設計提案業務」は金融知識の他に不動産や社会保険なども勉強いたします。

AFP(同時に「2級FP技能士(資産設計提案業務)」)の資格者です。

> どうかFPとCFPとAFPの違いを教えてください
こちらのサイトが判りやすいと思いますが、私の下手な説明文も読んでいただけると嬉しいです。
http://www.fp-guide.jp/102/index.html
○FP技能士
次の2団体が行う試験に合格したものに与えられる名称。
・日本FP協会
・金財
元々は夫々の団体が独自に試験を行う民間資格だったのですが、厚生労働省認定の「FP技能士」を作るに際し、両団体を試験実施団体に認定し、現在の試...続きを読む

Qソフトウエアの品質向上

現在組み込み系のソフト開発会社で働いています。

今度、会社でソフトウエアの品質向上として一人一人プレゼンテーションしなければなりません。
今年はじめのシステムで大きな不具合を会社が出してしまったことがありました。

その原因に直結しなくてもよく、どのような改善をしたら品質を上げられるかと言うのが議題です。

図書館に行ったのですがいい資料が無くて困っています。
参考になるサイト(具体的な改善例など)などがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

>>図書館に行ったのですがいい資料が無くて困っています。

図書館の規模、予算等によっては、ソフトウエア関係の書籍は少ないことが多いと思えます。エクセル入門のような書籍は需要が多いでしょうが、品質向上っていうような本は、求める人って少ないですから書架にない可能性が大きいですね。最近は、蔵書のデータベース化ができているようですので、図書館の方に、ネット等でよさそうな本のタイトルを見つけておいて、蔵書があるか探してもらうのがいいかもしれませんね。近ければ、国会図書館に行くとか。

組み込み系のソフト開発会社に限りませんが、「向上方法は、開発期間は短くするか同じで、ツール等に予算をかけず、今あるもので、通常業務をやりながら。必要ならばサービス残業で」というように「会社ってやる気あるの?」って思えることもあるので、会社側の求める向上方法のレベルを事前に知っていたほうが無駄なことしないで済むかもしれません。

>>参考になるサイト(具体的な改善例など)などがありましたら教えてください。

「ソフトウエア 品質向上 書籍」でGoogle検索するといくつも書籍の情報がヒットしますが、検索されましたか?

ちなみに、自社の取引先が、「無理な納期を言わない。直前の仕様変更を要求しない」っていうのが品質向上で効果がありそうですね。

>>図書館に行ったのですがいい資料が無くて困っています。

図書館の規模、予算等によっては、ソフトウエア関係の書籍は少ないことが多いと思えます。エクセル入門のような書籍は需要が多いでしょうが、品質向上っていうような本は、求める人って少ないですから書架にない可能性が大きいですね。最近は、蔵書のデータベース化ができているようですので、図書館の方に、ネット等でよさそうな本のタイトルを見つけておいて、蔵書があるか探してもらうのがいいかもしれませんね。近ければ、国会図書館に行くとか。
...続きを読む

Q金財FPとAFP・CFPの違い(業界人の意見求む!)

私の勤め先の部署が変わりまして、金融機関全般をお客様とする担当になりました。
私の会社は金融機関でありませんし、金融業界に対する知識にも乏しいことから
FPに絞って資格所得を含めた自己学習を予定しています。
(その理由は省略させてください)
FPにも2種類あるということは知っていたのですが、
実際現場の方が取得されている物を取りたいと思っていますので、
2種類のFPについての違いについて、私が調べた結果を下記に並べさせて頂きました。
現場の方々からのアドバイス・私の認識の誤りなど色々ご意見頂きたいと思います。
よろしくお願いします。

●AFP・CFP
・認定機関:日本FP協会(特定NPO)
・試験告示:日本FP協会(民間資格)
・資格取得/維持のコスト:認定教育機関での講習(約20万円)+隔年での維持費
・強み:独立系?独立のためのステップとして取得する人が多い
   :AFPの取得は比較的容易
   :生保からの支持が強い
・弱み:恒常的な出費
   :NPOでありながら各団体からその営利主義に批判が多い?

●金財FP
・認定機関:金融財政事情研究会(社団法人)
・試験告示:厚生労働省(公的資格)
・資格取得/維持のコスト:受験費のみ?
・強み:銀行系?各種金融業務関連資格のラインナップの一つ
   :3級の受験資格はなし
   :銀行からの支持が強い
・弱み:1・2級には受験資格が必要
   :あくまで金融機関の業務能力を裏付ける資格であり、独立家養成を目的としていない。
   (独立している人で取得者は多いと思いますが)

私の勤め先の部署が変わりまして、金融機関全般をお客様とする担当になりました。
私の会社は金融機関でありませんし、金融業界に対する知識にも乏しいことから
FPに絞って資格所得を含めた自己学習を予定しています。
(その理由は省略させてください)
FPにも2種類あるということは知っていたのですが、
実際現場の方が取得されている物を取りたいと思っていますので、
2種類のFPについての違いについて、私が調べた結果を下記に並べさせて頂きました。
現場の方々からのアドバイス・私の認識の誤りなど...続きを読む

Aベストアンサー

金財FP3級とCFPを持っています。

それぞれの資格について、本に書いていないことなど良く調べていらっしゃいますね。特にAFP・CFPの弱みの項など、感じていてもなかなか口に出せないですよね。

両方受験した経験で補足比較させていただきますと、金財FPが記述式で細かな計算能力が必要であるのに対し、AFP・CFPの試験は4択で、ざっくりとした知識でも正答しやすいと言えます。

まさに、銀行と生保の体質の違いに近く、試験のタイプが異なりますので、難易度を単純比較するのは難しいです。

また、CFPは独立のステップに取得する人は確かに多いですが、この資格だけで独立は難しいです。金融機関の営業職が取得するケースと、会計士や税理士など他の資格取得者があわせて取得されるケースに大別されると思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

Q中高年のソフトウエア技術者の勤務

中高年のソフトウエア技術者の方の勤務は順調でしょうか?
私も中高年のソフトウエア技術者ですが、最近は全く仕事に就けなくなってきました。業務の内容が次々と進化してその進化に付いていけない者は業務に就けないことになります。私も、業務の進化を素早くサッチしてせめて知識だけは取り入れたつもりですが、肝心の実務を重ねることが出来ませんでした。中高年ソフトウエア技術者は業務に対して門前払いのような状態です。そこでお尋ねしたいのですが、中高年のソフトウエア技術者の方は業務の実態を教えていただきたいと思います。ソフトウエアの世界から離れた方もいらっしゃると思います。そのようなことも含めて教えていただきたいと思います。よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

ソフトウェア、ネットワーク技術者として10数年働いている者です。
年齢にしてそろそろ40になるので、開発職としては中高年に差し掛かっています。
私の場合、Cで書いてアセンブラやマシン語でパッチを書く全盛期でしたので今の技術にはとても追いつけません。
しかし、私には今まで培った経験がありますし、トラブルシューティングのノウハウもあります。それはどんなに優秀なソフトウェア技術者でも経験のなかで身に付く者なので、一日の長なのでしょう。
アセンブラやマシン語で基本を抑えていることと、コンピュータの進歩した使用法(正確には高級言語の扱い方や種類の氾濫)にはあまり乖離があると思っていません。
確かにオブジェクト指向言語やAJAXとか言われても上手く使えたりしませんが、トラブルシューティングや基本的なシステム設計では、それらの言語を使いこなす若手より、より深く、ユーザ意向に添うことができ、その指示も出せるので問題ないと思っています。
いつまでも若くいることは人間不可能なので、その年齢その年齢に合った仕事をこなせればよいのではないでしょうか。
確かに最新言語を操れなくなった自分には少々歳を感じてしまいますが、それを補い、さらにあまりある力が持てていれば良いのではないでしょうか。

ソフトウェア、ネットワーク技術者として10数年働いている者です。
年齢にしてそろそろ40になるので、開発職としては中高年に差し掛かっています。
私の場合、Cで書いてアセンブラやマシン語でパッチを書く全盛期でしたので今の技術にはとても追いつけません。
しかし、私には今まで培った経験がありますし、トラブルシューティングのノウハウもあります。それはどんなに優秀なソフトウェア技術者でも経験のなかで身に付く者なので、一日の長なのでしょう。
アセンブラやマシン語で基本を抑えていること...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報