私は年に1,2回しかスキーに行かないのでいつもレンタルで滑っています。今度行った時にファンスキーを試してみようと思っているのですが、ファンスキーのような短い板だと休憩時に外に刺しておくと盗難にあいそうで不安です。(レンタルですけど)
 具合がいいようなら購入も考えているので、みなさんどのようにしているか教えてください。
 普通のスキーでもよくあるらしいので、そちらもお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ファンスキー暦も4年になります。



スキー&スノボー用のワイヤーロックが販売されています。
No2で紹介されたHP内の「ワイヤーロック」と同じ形状です。
ちなみにアルペンなどのスキー用品店で普通に売ってますよ。(2000円くらい)

ところで、ワイヤーを板の周りに巻きつけようとしてますか?そんなことしたら簡単に盗まれますよ!
ビンディング部分にワイヤーを通せる部分(穴)がありますので、そこにワイヤーを通して固定物(柱等)に巻きつけてください。
ついでに仲間のスキー&スノボーもいっしょに絡めておくといいですね。

盗まれたくないなら室内に持ち込むのも手ですよ。ファンスキーのメリットのひとつに「持ち運びが楽」があります。ですから休憩所やレストランに持ち込むことだって可能です。私はたまに持ち込んでますよ。

ファンスキーは小回りが利いて楽しいですよ!スキーをやってる方ならすぐに慣れると思いますので、怪我のないように楽しんできてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。詳しい説明ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/11 01:45

ベタな方法ですが、一緒にいった人とスキー板を一本ずつ交換して、少し離れた場所に立てておくと、多少は盗難を防ぐ効果があるかと思います。

他のレンタルスキーと間違えて持っていかれることも防げますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。交換とは考えつきませんでした。レンタル品は見分けやすくなりますね。

お礼日時:2002/01/11 01:41

ども。



既出ですが、細くて巻き取れるワイヤーロックをお奨めします。
そこですこしだけ補足を。

>鍵は凍って動かないこともあるんでしょうね。

あります。私は先日実体験しました。-5℃ぐらいでしたが、
ホームセンターで買ったワイヤーロックが解除できなくなり、
20分ほど叩きつけてようやく外れました。よって、旅行用のものよりも、
スポーツ店にあるゲレンデ用のものを使われたほうが良いと思います。
(友人の持っているスポーツ点で購入したロックは大丈夫だったので。)

あとは、保険に入っておきましょう。
万が一盗まれても、少しの負担で同じモノが手に入ります。
Minami(結構有名な店です)の保険はいいですよ。
HPには載ってなかったので、直接お店のレジの脇にある
パンフを見られることをお奨めします。

参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。同じ形状でもやはり専用のものがいいんですね。
購入することがあれば、保険とあわせてお店に聞いてみます。

お礼日時:2002/01/11 01:39

旅行用品を扱っているところにあると思いますが(スキー用品のところにもあるかも)、1メーターくらいの細いワイヤーの先が輪になっていてそこに数字をあわせるカギをつけておくというものが重宝しています。

参考URLで出てくるワイヤーロックはちょっと立派すぎるなぁ(でもこのタイプを使っている人もいますね)。先に書いたタイプはワイヤーも細いしカギも小さいのでウェアのポケットに入れても邪魔になりません。
ポイントは、スキー板置き場から、すっと持っていけないようにしておくことです。持ってっちゃう時って自分の板のフリして自然に持ってかれちゃう訳ですよね。それを防ぐにはちょっとだけ面倒にしておけばいいんだと思いますよ。
ただし、数字をあわせるカギにしておくほうがいいですよ。南京錠みたいにカギを挿してまわすタイプのものは、そのカギをなくすことがありますので… 説明が難しいなあ(^^ゞ 解ってもらえます?
やはり自分で板を買ったら何かしらの盗難への対策はとったほうがいいでしょうね。楽しみに行っているスキー場で腹立てて盗難届出して滑れないなんて最悪ですもんね。。。

参考URL:http://www.minato-travel.co.jp/goods/goods_scg.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。シャレたワイヤーロックがあるとわかりました。たしかに盗む人って平然と持っていくようです。(車ドロといっしょ)
鍵は凍って動かないこともあるんでしょうね。

お礼日時:2002/01/09 01:32

いまなら、100円ショップで自転車用「チェーンロック」を売っていると思います。


すべる時に邪魔になる?
もし、オナカが許せば、ベルトにして・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。自転車用チェーンロックとは気づきませんでした。ちょっとゆるみそうな気もしますが。オナカは・・・・・すみませんまわりそうにないです。

お礼日時:2002/01/09 01:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今まで、色んな上級者コースをレンタルスキーで滑ってました。

今まで、色んな上級者コースをレンタルスキーで滑ってました。
ブーツは一万の安物でした。
これでモーグルとかマジあり得ないってことになって。
板はとりあえずネットでF17買ったんですけど、ブーツが良く分からないんです。
近所には上級者用を置いてある店もありませんし。
ただ、モノが決まってれば取り寄せてくれるらしいので、できるだけ具体的に数字の目安とかどのメーカーがいいとか教えてもらえませんか?
性別は男、足のサイズは普段は26.5を履いてます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「福岡 スキーショップ」で検索したらいくつかのショップがヒットしましたよ。石井スポーツ、ヒマラヤ、ムラサキスポーツも福岡にあるみたいですし。
ショップで相談した方が良いですよ、マジで。

こことかはブーツチューンもキチンとできるみたいですしね。
http://www.skidaa.com/boots_tune_up.html

Qファンスキーの板を買ったのですが滑る前にワックスを塗る必要があるのでしょうか?

ファンスキーの板を買ったのですが滑る前にワックスを塗る必要があるのでしょうか?

Aベストアンサー

取り合えず簡便なスプレーワックス(ユニバーサルタイプ)で良いですから必ず塗ってください、買ったばかりならワックス無しでも何とか滑るかもしれませんが一発で滑走面が傷みます。

Qスキーボード、身長が低いと危険?(ショートスキー、ファンスキー)

ネットショップなんかでスキーボード(ショートスキー・ファンスキー)等を探すと注意事項に『150cm以下の方には適していません』と書かれているのをよく目にします。
あれはどんな理由からなのでしょうか?
140センチ半ばの女性(成人)がやりたがっているのですが身長の低い人がやると危険なのでしょうか?

※『何年か前までサロモンのHPに《150cm以下の方には適していません》という注意書きがあった』という話は聞いたことがありますが、その注意書きには適さない理由は書かれていなかったそうです。

↑自分で見たわけではないので違ってたらすみません(^^;)

Aベストアンサー

こんにちは。
http://www.rakuten.co.jp/real/1553770/1414728/1575273/?scid=products#1240151

非開放ビンディングで、規定ギリギリの99cmを求めてしまったからだと思います。
テコの原理で足に負担がかかるわけですが、小柄な人にとっての99cmは、中肉中背の男性に換算すると130~140cmに相当することになります。

スキーボードの中でも、開放式ビンディングが付いたモデルがあります。
http://item.rakuten.co.jp/websports/200sal-9sbgr/?scid=products
非開放の簡易ビンディングに比べると重いですが、これなら大丈夫ではないでしょうか?
また、最近はスキーボードが下火で、120~140cmくらいの「MIDスキー」に移行しています。
このレンジだと全て開放式のビンディングです。

ただ、小柄な女性で初心者だと開放値3前後の場合があり、3から始まる大人用ビンディングでは下限ギリギリというケースがあります。
板の硬さ的にも、開放値2-7くらいのビンディングが付いたジュニアフリースタイル板も良いかも。

こんにちは。
http://www.rakuten.co.jp/real/1553770/1414728/1575273/?scid=products#1240151

非開放ビンディングで、規定ギリギリの99cmを求めてしまったからだと思います。
テコの原理で足に負担がかかるわけですが、小柄な人にとっての99cmは、中肉中背の男性に換算すると130~140cmに相当することになります。

スキーボードの中でも、開放式ビンディングが付いたモデルがあります。
http://item.rakuten.co.jp/websports/200sal-9sbgr/?scid=products
非開放の簡易ビンディングに比べると重いです...続きを読む

Qスキー カービングスキー ショートスキー だったら、どれが滑りやすい?たつのが簡単ですか?

スキー カービングスキー ショートスキー だったら、どれが滑りやすい?たつのが簡単ですか?

五年前にスノボーに行って初級滑れた印象でしたが
久しぶりに行ったら立つことも運動不足で難しくてなってて、

次に行ったときはブランク八年ですがにスキーしたことあるので、挑戦しようと思いますが
八年年前はカービングスキー?
スキーの授業受けた方が上達
早いと思いますが、前に習って時間もったいないのとお金もったいないので受けるつもりなくて、あと日帰りバスで行くので

Aベストアンサー

カービングとショートスキーで簡単なのはショートスキーですが、お勧めはその中間のミッドスキーです。100~130cmぐらい。

以前にスキーをやっていたのなら、ショートスキーは短すぎて違和感があると思います。
そして、装着はすぐ慣れると思うけどビンディングもちょっと違います。
簡易固定式で簡単に言えば、普通のスキーのように危険な力がかかっても外れず 危険な場合があります。

ミッドスキーなら危険な時に外れるビンディングが付いているし、以前のスキーの経験が生かせて、普通のスキーより取り回しも楽です。

Qスキーを上手に滑るコツを教えてください 。゚(゚´ω`゚)゚。 高校2年生女子です。 1月にスキー授

スキーを上手に滑るコツを教えてください 。゚(゚´ω`゚)゚。

高校2年生女子です。
1月にスキー授業があります。ほぼ初心者です。1年生の時にも学校で行ったのですが、トラウマしかありません。体育のテストと称して急すぎる斜面を滑らされたり、変なところに突っ込んでクラッシュしたり本当に怖いです。
斜面にスキー板をベッタリ付けて友達はすいすい滑るのですが、私は地球に対して垂直に立っていないと不安で、エッジの部分だけを雪の斜面に刺して滑ってしまいます。また、斜面が怖すぎて足に力が入ってしまいます。八の字で滑るとゆっくり滑れるとインストラクターの方からよく言われるのですが、八の字は逆に全然進まなくて斜面で一時停止してしまいます。

こんな私にざっくりとしたコツでもいいのでアドバイスよろしくお願いします (p_-)

Aベストアンサー

>地球に対して垂直に立っていないと不安で
 極端な表現をすると、
 45度以上の斜度でそれをやったら
 ほぼ「寝そべった状態」になるから、それは滑降ではなく滑落。
 スキーは、斜面に対して垂直に立って滑るスポーツで、
 そうすることで、コントロールするものです。

>エッジの部分だけを雪の斜面に刺して滑ってしまいます。
 エッジは「曲がる」ためにあります。
 滑るためにあるのは「ソール」、だからワックスはソールに塗ります。

>ざっくりとしたコツでもいいのでアドバイス
 スキーは「滑るスポーツ」ですが、初心者はスピードに恐さを感じ
「止まる」ことを意識しがちです。
 滑ることを意識して、励んでください。

>八の字は逆に全然進まなくて斜面で一時停止してしまいます。
 斜度の割に「内股になり過ぎている」のが原因です。
 ハの字の姿勢をとると、スキー板は雪面に対して斜めに傾きます。
 いわゆる、内(側の)エッジが雪面に刺さり、
 ソールが雪面を押し退けようと踏ん張ったラッセル状態になります。

◆山麓に対してスキー板を横や斜めに向けた時
谷足-山麓、坂の下側に来る足のことを言う。スキーは基本、谷足荷重で滑る。
山足-山頂、坂の上側に来る足のことを言う。山足の荷重で左右のバランスを取る。

●準備
 スキー板を2本とも、谷(山麓)に対して横向きに置いて履く。
 周りの人に気を付けて「両腕をグルグル回し、上半身を左右に捻り」柔軟にする。
 慣れてきたらストックを突いたまま、軽くジャンプをしても良い。

●滑り出し
1.平行状態にあるスキー板の谷足に重心を載せ(谷足荷重)
  山(坂の上側)側のスキー板を開いて「ハの字/やや内また」の姿勢を作る。
  重心を谷足に載せていれば急斜面でも滑り出すことはないが、
  例外として、アイスバーン(雪ではなく氷状態)だと、
  エッジが効かずに滑落することがあるが、
  それでも谷足荷重を続けていれば雪だまりで停止する。

2.上半身を捻り谷に向け
  (この後、止まるまで上半身(特に胸)は絶えず谷に向けたまま!)
  荷重を山足側に移動すると滑り出します。
  そのまま、荷重を載せていれば(山には登って行かないから)
  180°ターンして止まる。
  そう、滑り出した方の足が「山足→谷足」になった訳です。

  滑るためには、ターンした後、止まる前に「山足→谷足」の荷重移動を
  すれば良いのです。

  回り込むターンを
  多目に取れば「減速する」し、
  少な目にすればスピードは上がる。
  スピードをコントロールする方法の一つです。

3.斜面に対して垂直に立つ
  スネ(弁慶の泣き所)がブーツの前方に当たり
  腰はスキー板の重心の真上に来るハズです。
  斜面でも滑っている間は、この状態が続くのが基本です。
 (地球に対して垂直に立った姿を横から見ると「へっぴり腰」になり、
  重心が後ろに来て、エッジが効かなくなります。)

先ずは「止まる」技術を身に付けましょう。
右向きでも左向きでも良いから「止まる時に得意な向き」を習得しましょう。
そうすれば「危ない!!!」って時にもグイッと停止して危険を回避出来るし
ゆとりが持るので、周りを見ながら安全に滑走することが出来るようになります。

両足のスキーを「山麓に対して真横90°」になるように
ハの字から平行に戻し「谷足のスキー板に体重が掛かるように」
足の裏全体で踏み込めば、止まります。
ハの字から平行に戻す時「左右のどちらの方が早く、確実に出来るか」で
得意な方を身に付けてください。

>地球に対して垂直に立っていないと不安で
 極端な表現をすると、
 45度以上の斜度でそれをやったら
 ほぼ「寝そべった状態」になるから、それは滑降ではなく滑落。
 スキーは、斜面に対して垂直に立って滑るスポーツで、
 そうすることで、コントロールするものです。

>エッジの部分だけを雪の斜面に刺して滑ってしまいます。
 エッジは「曲がる」ためにあります。
 滑るためにあるのは「ソール」、だからワックスはソールに塗ります。

>ざっくりとしたコツでもいいのでアドバイス
 スキーは「滑...続きを読む


おすすめ情報