年末の大掃除で、我が家のたんすの奥底からマルク札が発掘されました。
それも旧紙幣。どうも10年くらい前に旅行した際に使い残し
すっかり忘れていたようです。

そこで質問です。
この旧マルク紙幣は、日本国内で円またはユーロに
両替できるのでしょうか。
金額は1万円分くらいです。

ユーロの時代に何をいまさら!とか笑われそうだなぁ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

多分ですが、両替はまだ出来るのではないですか?


幾つかの銀行サイトを見ましたが、両替については出ていなかったような?

ただ、外貨預金をして、その後普通預金に転換という手も有りますよ。
また、これから、旧マルクは値が上がるのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございました。
>また、これから、旧マルクは値が上がるのでは?
そうか、その手もありますね。それも頭に入れておきましょう。

お礼日時:2002/01/10 10:26

フランスでは、硬貨が新しく変わった時、一定期間銀行で交換期間を設け、それ以降は使えなくなったと思います。



ドイツではどのようになっているのかわかりませんが、私の想像ではもう取り扱いしてくれないと思います。

一度、銀行に問い合わせされてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
銀行に問い合わせてみたのですが、昨年末まで流通していたマルク紙幣なら、
3月中まで両替可能という返答だったもので…。
日本橋のHSBC(香港上海銀行)で両替してくれるかもしれない、
という情報を別件で聞きつけましたので、只今問い合わせ中です。

お礼日時:2002/01/10 13:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q持参金のマルクの価値

トーマス・マンのブデンブロークに娘の持参金を相手に交渉している場面がありました。大商人が自分の娘を嫁にやるときに”うちは原則7万マルクだけど1万マルク上乗せして8万マルクでどう”、みたいな話を婚約者にして、相手が”まあいっか”みたいな応答だったのです。
19世紀の中ごろでこのお金ってどれくらいの価値だったのでしょうか?

Aベストアンサー

wikiの情報ですが、

マルク(Mark)は、本来は金や銀の質量を量る単位で、広く西欧で使われていたそうなので、どの国かにもよるのでしょうが、ドイツということで計算してみました。

19世紀=1800年代ですから、金マルクを参照します。
これによると、1マルク=純金358mgだそうです。

ここからはざっくりになりますが、
現在パチンコの景品の金は、1g=5000円で計算されています。
これが、景品の金の純度はどうか、市場価格とどれほど差があるか、当時と今の金の価値、物価の違いなどは除外させてもらいます。

5000(円/1g)×0.358(g/1マルク)=1790円

となり、
1万マルクは17,900,000円ということになります。

話に合わせるとつまり、通常1億2530万円のところ、1億4320万円の持参金でどうだ、ということになるようです。
すごいですね。

Q【ユーロ安】ユーロを売った後のユーロの行き先は?

いつも本サイトには大変お世話になってます。
回答して頂く方、誠にありがとうございます。


今回も質問させて頂きます。
表題の件、とても基本的なことかもしれませんが、
一時的に95円/ユーロに迫るユーロ安・円高になりました。
これは、ヘッジファンドが過去最高額のユーロ売却を行ったことも一つの要因だと聞いてますが、

果たして、売却後のユーロはどこに言ったのでしょうか?
米ドルかなって思ったのですが、ユーロ/米ドルは5年間で15%ユーロ安になっている程度なので、
他にもマネーの流れ先があるかなと思って質問しました。

新興国?中国?原油?商品?
いろんな流れ先があるかと思うのですが、何かご存知のことがありましたら教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

CDS ヘッジファンドはユーロ危機からユーロを売ったんで、ユーロ圏のCDSがあれば危機は逆に大歓迎でしょ。
春にデフォルトかとも言われてるんで、倒産前とか危機とかネタがあれば必ずCDSに流れるんです。
海外のCDSの額のここ数年の伸び方を見れば一目瞭然でしょう。

Qレンテンマルク以前のマルクは?

ドイツでハイパーインフレが起こってレンテンマルクになったことは知っているのですが、ハイパーインフレが起こる前はなにマルクだったんですか?調べても金マルクとか紙マルクとしかわかりませんでした。正式名称を知っている人いたら教えて下さい。

Aベストアンサー

単に「マルク」ではなかったのでしょうか。
インフレがすさまじくなってパピエンマルクという超高額紙幣が発行されましたが額面は「マルク」です。

Qドル/円とドル/ユーロとユーロ/円をどう組み合わせればいいの?

 こんにちわ。今為替FXを勉強中です。あるブログでドル・ユーロ・円の組み合わせ次第でリスクをほとんど0にできると書いてあったのですが、具体的にはどうすればいいのでしょうか?実際そんなことが可能なんでしょうか?

Aベストアンサー

結論から言うと不可能です。

あるブログというのはT先生のブログだと思いますが、彼の見通しは「円安」。

その見通しを前提にすればNo.1の方のポジションで、ほぼノーリスクでスワップを享受できることになります。
10万通貨ずつのポジションであれば、毎日1000+700+600=2300円がもらえます。
10日で23000円
100日で230000円
300日で690000円です。

しかし、その理屈の前提である「円安」が間違いであればどうなるでしょうか?
No1の方のポジションではドルとユーロの変動リスクはたしかに吸収されることになりますが、
円の変動リスクはモロに受けることになります。

20万通貨で円の変動を受ける訳ですから、
1円で20万円
2円で40万円
3円で60万円
4円で80万円
のリスクにさらされることになります。

ノーリスクとは到底言えません。

Q1マルクは日本円でいくらですか?

1マルクは日本円でいくらですか?

現在、1マルクは日本円でいくらですか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

紙くずにはなりませんが、ドイツに行かないと両替が出来ないと思います。ドイツ各州の中央銀行(日本でいう日銀)でのみ取り扱いです。ドイツの市中銀行では 取り扱いを止めました。

Qドル円 ユーロドル ユーロ円

この3者の関係性がいまいちわからないのですが・・・

ドル、ユーロ共に円高になった場合、ユーロドルは普通どういった動きをするものなのでしょうか?
それともこの3者は特に関係性はないものなのでしょうか??

Aベストアンサー

サブプライム問題前までの通貨の力関係は、
欧州オセアニア通貨>米ドル>日本円でした。
俗に言う低金利の日本円を借りて投資する「円キャリートレード」の流れですね。

サブプライム問題後の通貨の力関係は、
欧州オセアニア通貨<米ドル<日本円です。
これは資金の逆流が行われているので日本円が最強になっています。

おかしいのは今回の世界的金融危機の発祥の地、アメリカよりも欧州オセアニアの方が通貨が弱い傾向なのです。これは資金の逆流が原因と考えられますが。

あくまでここ数カ月の傾向ですが、ドル、ユーロ共に円高の時は、ユーロ安ドル高の傾向が高いです。
ただ、今後もこの傾向が続くとは言い難いですね。

Qドイツマルク対円の過去の為替相場

1985年からユーロが導入されるまでの各月の平均ドイツマルク対円の為替相場を調べようと思いましたが、検索サイトで「過去」「ドイツマルク」などで検索しまくりましたが古すぎるのか、ヒットしません。
どなたかよいサイトをご存知の方がおられれば教えていただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

過去の為替レートを調べる場合、私は以下のサイトをよく使っています。カナダのブリティッシュコロンビア大学のものです。利用はありがたいことに無料で登録なども必要ありません。
http://fx.sauder.ubc.ca/data.html

米ドルやユーロ、日本円といったメジャー通貨のみならず、普段まず名前を聞かないようなマイナー通貨まで網羅されていて大変重宝します。しかも任意の2通貨間のレートを直接計算してくれます(対米ドルレートを経由して換算するような手間がない)。
ユーロ圏旧通貨についてのデータもちゃんと収録されています。ドイツマルクやフランスフランはもちろん、ギリシャドラクマやポルトガルエスクードのデータもあります。

データの時間的な刻みは1日/1週間/月平均から選べます。1日ごとと1週間ごとの場合は一度に取りだせるのは最大4年分ですが、今回のご希望は月平均とのことですからこの制限はないですね。

早速(西)ドイツマルクの対円レートについて試し、1985年からのデータが得られることを確認してあります。どうぞご活用下さい。
(ユーロ導入以降についても、公定レートでユーロ→ドイツマルクの換算を行って、形式的にではありますが数字を出してくれるようです)

参考URL:http://fx.sauder.ubc.ca/data.html

過去の為替レートを調べる場合、私は以下のサイトをよく使っています。カナダのブリティッシュコロンビア大学のものです。利用はありがたいことに無料で登録なども必要ありません。
http://fx.sauder.ubc.ca/data.html

米ドルやユーロ、日本円といったメジャー通貨のみならず、普段まず名前を聞かないようなマイナー通貨まで網羅されていて大変重宝します。しかも任意の2通貨間のレートを直接計算してくれます(対米ドルレートを経由して換算するような手間がない)。
ユーロ圏旧通貨についてのデータもちゃん...続きを読む

Qユーロ/ドルのユーロ高について

現在、ユーロ/ドルが1.4600ドル前後で推移し、ユーロが高すぎる様に思えます。

ユーロ高というより、米ドルの全面安である事の様ですが

日本において、円高は輸出企業への悪影響で経済の悪化により不況をまねく事から好ましくないとおもいますが

EU諸国は現在のドル安ユーロ高は好ましい事でしょうか?

去年の春から夏ごろまでは今以上のドル安ユーロ高だったと思います。

ご回答・アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

どうなるかはわかりません

私はロングですが
上値が重いし
そろそろ調整があってもおかしくないので
リカクしてしまおうか悩んでいます

Q旧マルク紙幣の両替

年末の大掃除で、我が家のたんすの奥底からマルク札が発掘されました。
それも旧紙幣。どうも10年くらい前に旅行した際に使い残し
すっかり忘れていたようです。

そこで質問です。
この旧マルク紙幣は、日本国内で円またはユーロに
両替できるのでしょうか。
金額は1万円分くらいです。

ユーロの時代に何をいまさら!とか笑われそうだなぁ。

Aベストアンサー

多分ですが、両替はまだ出来るのではないですか?
幾つかの銀行サイトを見ましたが、両替については出ていなかったような?

ただ、外貨預金をして、その後普通預金に転換という手も有りますよ。
また、これから、旧マルクは値が上がるのでは?

Qユーロ/ドル と ユーロ/円 は同じ?

日本の証券会社から、ユーロ/ドル 売買を行うのと ユーロ/円 売買を行うのは同じ事ですか?

Aベストアンサー

違います。
ユーロ円などの円絡みの通貨はクロス円と呼ばれます。それに対しドル絡みの通貨ドルストレートと呼ばれます。
基本的に(若干の例外はありますが、為替の世界で実際に取引されているのは対ドルだけです。したがってドル絡みの通貨はドルストレードと呼ばれます。
それに対し、クロス円というのはドルストレート通貨とドル円を掛け算してレートを算定しているのでドルを介しての通貨ということでクロス円とよばれます。(ドル円はドルストレートです)
 つまりクロス円はドルストレートとドル円の合成レートです。
 ユーロ円=ユーロドル×ドル円
これは電卓を叩けば納得できます。
実際は証券会社の配信レートの都合で数ピッピの違いがあることはありますが誤差の範囲ないです。
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報