医療機関(病院)には調剤所を設置して、薬剤師を置くこととされています。
外来患者への院外処方箋の発行は全国的に進んでいますが、病院が入院患者の調剤を行わずに、院外処方箋を入院患者に交付して、外部の調剤薬局で調剤してもらって病院職員が受け取りにいく行為は、法令や通知で禁止されているんでしょうか。
専門家の方がいらっしゃったらご教示ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 入院患者を受け入れることの出来る医療機関には、薬剤師の設置が義務つけられていますし、入院患者への投薬は医療機関としての責任となっています。



 法令の条文は手元にはありませんが、そのような行為を禁止する条文ではなくて、入院患者への投薬は当該医療機関の薬剤師が、医師の処方箋に基づき処方する、というような文面で規定しているはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
医療法、医師法、薬剤師法及び関係政省令、通知に明記してあるところが見つかりませんでした。探し方が悪いのか。
処方箋の交付義務とか、省略できる場合とか、処方箋による調剤の例外規定とか、病院がいろんな事を外部委託するときの基準とか、についてなら明記されているんですけど。
今後ともによろしく御指導をお願いいたします。

お礼日時:2002/01/11 13:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q院外処方箋、どこの調剤薬局でも値段は同じなの?

医者にかかって薬を貰うとき、
院外処方箋がほとんどになりましたよね。

たいていの場合、かかりつけ医院(病院)のすぐそばに
調剤薬局が有り、そこで処方を受けていますが
いつも気になっていることが有ります。

処方されている薬の種類や量が同じ処方箋なら、
どこの調剤薬局で貰っても
お薬の値段は変わらないのでしょうか?

また、乳児医療適用の小児の薬を貰うとき、
シロップの容器代(大体1つ50円)を必要とする薬局と
容器代がかからない薬局が有るのはなぜでしょうか?
これは、代金がかからない薬局なら、
どの病院の処方箋でも、容器代はかからないみたいです。


詳しいことをご存じの方、教えて下さい。

Aベストアンサー

調剤薬局で医療事務をしています。
お薬代というのは純粋にお薬の薬価×日数(数量)というわけではありません。
薬価のほかに、国に決められた基本点数を取ることが出来ます。そしてこれは薬局の規模等によってちょっとづつ変わってきます。
ですから全ての薬局が同じ処方箋で同じ値段にはなりません。
そしてこの他に特別指導加算(患者さんが安全にお薬を服用できるよう指導していることで取ることが出来る→月1回目が30点なので3割負担の人で300×0.3=90円になります。)や薬剤情報提供料(お薬手帳とお薬の内容を書いた説明書などを渡したときに取ることが出来ます→15点なので上記の場合で45円)が加算されます。
しかしこれらの加算は、行っているところと行っていないところがあるので、その点でも金額が変わってきます。特別指導加算は患者側から拒否は難しいと思いますが、薬剤情報加算は、前もってかかりつけ薬局に手帳・薬情を要らないことを伝えておけば、その分安くなります。ただたくさんのお薬を飲んでいる方は持っているほうが望ましいと思います。
また容器代もサービスしているところもあれば、容器代を頂いているところもあります。ちなみにウチの薬局は容器代として1つ30円頂いています。
だからといって容器代を取らないところが安い薬局と言うわけではありません。容器は取らなくても、可能な限り加算を取っているところもあります。
もちろんできる限り医療費を安くしたいというのもわかりますが、多くて数百円の違いより自分にとって信頼できる薬局をかかりつけ薬局にすることをオススメします。
長ったらしくなりましたが、細かいことは参考URLを見ていただければ、細かい点数までわかると思いますのでよろしければ見に行ってみてください。

でわでわ~♪

参考URL:http://www2.tokai.or.jp/hiramatu/hoken/yakyok.htm

調剤薬局で医療事務をしています。
お薬代というのは純粋にお薬の薬価×日数(数量)というわけではありません。
薬価のほかに、国に決められた基本点数を取ることが出来ます。そしてこれは薬局の規模等によってちょっとづつ変わってきます。
ですから全ての薬局が同じ処方箋で同じ値段にはなりません。
そしてこの他に特別指導加算(患者さんが安全にお薬を服用できるよう指導していることで取ることが出来る→月1回目が30点なので3割負担の人で300×0.3=90円になります。)や薬剤情報提供料(お薬手帳...続きを読む

Q院外調剤薬局

私も年並みに通院をしています。
今は殆どの病院は処方箋を出して患者は院外調剤薬局で処方してもらいますが、いつも疑問に思うことがあります。

名前を呼ばれた後…
(1)今日はどうされましたか?
(2)血圧数値はいくらでしたか?
(3)医師は何と言っていましたか?
などと聞いてから薬を渡すのです。

私は、医師に診断をされて処方箋を持ってきているにもかかわらず医師でもない立場の者が何故そのような事をいちいち聞くのでしょうか?

プライベートの問題を他の患者も大勢いるにもかかわらずカウンターでその都度対応しなければならないことに苛立ちます。

私でなくて、もっと他人に知られたくない病気の人も大勢いるはずだと思います。

私は、調剤薬局の務めとは、その薬の副作用などの説明。あるいは副作用に対する留意点などを知らせるのが仕事だと思うのですが違うのでしょうか?

どこの薬局にいってもいちいち受け答えするのが面倒です。

Aベストアンサー

処方ミスを防ぐために、医師と薬剤師によるダブルチェックが必要だからでしょうね。

院内処方が普通だった頃は、薬剤師さんもカルテを見ていたので、
それを見て、症状と薬が一致しているのか、病気による症状と判断されたものが、
実は薬の副作用ではないのか、チェックがやりやすかったそうです。

院外処方が普通になってからは、カルテはないけど、ミスを防ぐ防波堤になることは求められる訳ですから、
患者さんから直に聞くしかないんでしょうね。

私も、病院に電話していただいた結果、処方が変わったことがあります。
お医者様は、症状を聞いたり、検査の指示をしたり、診察して病状を判断して、薬を決めてと、
本当に忙しいため、ミスをしてしまうこともあるようです。

プライバシーに関しては、私も同感です。

私自身は、風邪かコンタクトレンズの処方くらいでしか病院に行かないのですが、
薬局だけでなく、病院の受付でも「今日はどうされましたか?」って聞かれたり、
問診票を持って待合室で看護師さんが簡単な問診を始める所もあって、
他の深刻そうな症状の方の話が耳に入ると、聞いてしまって悪いなと思います。

広さの問題、時間短縮の問題もあるんでしょうね。
ブースとかのある薬局が増えるといいですね。

処方ミスを防ぐために、医師と薬剤師によるダブルチェックが必要だからでしょうね。

院内処方が普通だった頃は、薬剤師さんもカルテを見ていたので、
それを見て、症状と薬が一致しているのか、病気による症状と判断されたものが、
実は薬の副作用ではないのか、チェックがやりやすかったそうです。

院外処方が普通になってからは、カルテはないけど、ミスを防ぐ防波堤になることは求められる訳ですから、
患者さんから直に聞くしかないんでしょうね。

私も、病院に電話していただいた結果、処方が変わったこと...続きを読む

Q調剤薬局って処方箋がないと薬を買えないのでしょうか?

病院に行った後、医者にもらった処方箋を持って近くの薬局に薬を買いに行きますが、同じ薬がほしい場合に、また医者に行って処方箋をもらわなければ買えないのでしょうか?
実は風邪をひきまして、前回病院でもらったのと同じ風邪薬が欲しいんですが、また医者に診てもらってからでないと薬を貰えないのかな?と思って質問させていただきました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

市販薬でなく、処方薬はその都度、医師の処方箋が必要です。

また、医師から処方箋をもらっても、4日以内に薬をもらわないと、その処方箋も無効になってしまって、薬をもらうことができなくなってしまいます。

Q病院と院外薬局の関係について

3点、質問させていただきます。

1)病院側は、処方する薬の量が多いほど、そのときに入る収益も多くなるのでしょうか?また、診察を多くするよりも薬の処方を多くした方が儲かるという事情はあるのでしょうか?

2)病院から3種類の薬を処方されたとして、院外薬局で「このうち2種類を出してください」とお願いしたり、14日分の飲み薬と書かれた処方箋に「7日分だけ出してください」とお願いすることはできるのでしょうか?
可能な場合、それを病院側が知ることはできるのでしょうか?
(病院の近くの院外薬局は使わないものとして)

3)A病院内科に行ったあと、数日後にB病院内科に行ったとします。
B病院は「数日前にA病院に行ってるな。○○という薬を処方されてるな」という情報はわかるものなのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>1)については医薬分業をしていない病院のお話かと思います。処方箋を発行するだけの病院の場合、投薬点数が上がったり、薬を多く出すだけで利益も増える気がするのですがいかがでしょうか?

これも全く逆です。
院内処方しない場合、薬を仕入れませんから薬代自体の利益が無いのはおわかりだと思います。そのかわり、処方箋を発行するお金(処方箋料)という収入が入ります。これは簡単に言えば薬の種類が多いほど安くなっています。逆に薬の種類が少なく長期(28日以上)や後発品の使用にて加算があるようになっています。
つまり、短期の処方をするほど、さらにくすりを沢山処方するほど損です。

>特に、大きな診察をしない診療所ではそうやって収入を増やそうとする場合もあるのではないでしょうか?

薬関係で儲けようなんて考えてる医療機関はありませんよ。
もしあれば経営が下手糞かただのバカ経営者だと思います。


日本はいま医療費を減らし続け先進国で最下位レベルのお金で最高の医療が受けられる不思議な国です。そのしわ寄せは医療関係者の過酷な労働によって支えられております。病院が儲けすぎだとお考えなのかもしれませんが、多くの多くの医療機関は赤字であり、ビジネスとしてお金を稼ぎたいと思う人は絶対、医療機関を経営したいと思いません。

>1)については医薬分業をしていない病院のお話かと思います。処方箋を発行するだけの病院の場合、投薬点数が上がったり、薬を多く出すだけで利益も増える気がするのですがいかがでしょうか?

これも全く逆です。
院内処方しない場合、薬を仕入れませんから薬代自体の利益が無いのはおわかりだと思います。そのかわり、処方箋を発行するお金(処方箋料)という収入が入ります。これは簡単に言えば薬の種類が多いほど安くなっています。逆に薬の種類が少なく長期(28日以上)や後発品の使用にて加算があるよ...続きを読む

Q医師の処方箋で調剤薬局で薬を買いました。 領収証に調剤技術料116点、薬学管理料50点、薬剤料4点と

医師の処方箋で調剤薬局で薬を買いました。
領収証に調剤技術料116点、薬学管理料50点、薬剤料4点と書いてあります。
この調剤技術料とは、一体何なんですか?
買ったのは錠剤です。
粉薬を調合して出されたのならともかく、製薬会社から仕入れたまんまの薬に調剤技術料って意味不明なんですが… (怒り)

Aベストアンサー

国が そういう仕組みを定めたんですからねぇ 仕方ありません。
どうして定めたか? 薬剤師政治連盟?とかからの政治献金と圧力によって 調剤薬局(薬剤師)が儲かるようにしたんです


人気Q&Aランキング

おすすめ情報