渇水対策は何故難しいのですか?それを踏まえた上で、水源ダム、ため池といった貯留施設には、どのような管理運用のルールが必要ですか?教えてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

渇水対策には.いくつかの方法があります。



水使用量の低減については.簡単に言えば「使うな」と宣伝すれば良いでしょう。

問題は.給水の確保です。東京都では水が極端に不足しているために.近隣の県から水を購入しています。この水の一部は「余剰水」です。水利権では水を購入してもみずからが使わない場合には.河川に戻したり地下に浸透させます。この時点で権利が消失します。節水量を減らして東京都に販売しているのが余剰水の販売です。もし近隣の県で水需要が増加すると販売できませんので.余剰水を購入している東京都ではあおいきといきになります。

水を溜めるためには.ダムを建設する必要があります。ただし.ダム建設の原則は.「治水」であり水資源の確保です。つまり洪水にならないために雨が多い時に水を溜めて.その水を徐々に流す事により常に一定の水量を確保する事で水害を防止することです。ですから.たとえば.台風が来ても499年に1回でいどの降水量で洪水をおこしてはならないのです。その分の余力をもって.ダムは常に減らした状態にしなければなりません。又.水がないからといって全量を水利権に応じて配分する事も出来ません。というのは.河川には漁業権が付随しています。漁業のための必要な水を常に一定にして流す義務があります(漁業権を放棄した地区を除く)。
ダムの水利権の問題も大きいでしょう。日本国内の水利権の合計を100としますと.工業用水や飲料水の権利を全部あわせたとしても25%程度しかありません。残りは農業用の権利であり漁業用の権利です。もし.これら農業用の権利が飲料水として供給したいのであれば.必要な工事は購入しようとする飲料水の権利が持たなければなりません。以前埼玉県内で農業湧水の権利を購入しました。その時の回収経費はかなり大掛かりなものとなりました。農業用水の権利の歴史は古く慣習法の中には飛鳥・平安時代から続くものもあります。

水源の確保として避けられないのは植林です。森林組合では用材として販売できる価値の高い木を植樹し.育ててきました。近年輸入材に押され国産材の価値は下がり.森林管理用人件費すらも払えない状態であり.山が荒れています。その結果山の水を貯える能力は減り.降った雨がすぐ流れるという現象も起こっています。同様な事は水田でもあり.昔は大雨の時に水田に水がたまりしばらく立ってから流れて欲の手酢が.土地改良が進み一気に流れて行くようになりました。その結果加療での洪水が増える事となりました。
近年農村での米の価値は下がり木を植える傾向にあります。木が育つためには水を抜かなければなりません。生熊まで湿原にたまっていた水が一気に流れ落ちる事となりました。
これら農業や林業の保護は水資源確保の観点から必須です。しかし.農業の国際化の波に流されおろそかになりつつあります。

渇水対策としての水資源の確保には農林業の保護が必要です。しかし.この分野への資金流入はへり水資源の確保はおろそかになりつつあります。このような経済問題が.渇水対策におけるいろいろな難しさの一つでしょう。
    • good
    • 0

渇水対策のためのダムであるなら、ダムは満水にしておかねばならない。


しかし、洪水対策のためにはカラにしておいたほうがいい。
相反することを「多目的ダム」ということで両方やろうとするところに、難しさがあります。長良川でも吉野川にしても、「多目的」の口実がないと、建設費やら地元への納得といったものが作れない。

いくらダムや溜池を作ったところで、流入量より使用料が多ければ、ダムの水は減るばかり(銀行預金で入金より出金が多ければ・・)
    • good
    • 0

 渇水対策は、まず水が自然相手であることから、人為的に水の量をコントロールできない点があり、更に地域住民の協力がなければ渇水対策は、効果が現れません。

それら渇水対策のために、下記URLのような対策を実施し、水源地からの給水制限を自治体が行うこととしています。

参考URL:http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/division/23010 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!!レポートがあってまったく分からなくて困ってるんです。参考にします!

お礼日時:2002/01/10 18:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医学部志望の浪人生です。田舎育ちで大学こそは首都圏の大学に行きたいと思っています。今の所国立は医科歯

医学部志望の浪人生です。田舎育ちで大学こそは首都圏の大学に行きたいと思っています。今の所国立は医科歯科大から千葉横市まで考えていて私立は慈恵と昭和を受ける予定です。

ただ学力が関東の国立レベルまで到達しなければセンター後になって地方国公立に落とそうと思っているのですがその場合私立にうかったらやはり関東への憧れが強いので私立に行きたいなと思っています。しかし卒後のことを考えるとやはり地方でも国立に行った方がいいのでしょうか…
どちらにしても卒後研修で首都圏に病院でマッチングを考えているのですがその際は逆に首都圏の私立の方が知り合いが多いため有利となったりしますか?

Aベストアンサー

医学部の場合は「首都圏か地方か」よりも何よりも「国公立か私立か」でしょう。私立が許される環境に生まれているのであれば、進みたいほうに、あるいは受かったところに進めばいいでしょう。

私立は「首都圏にこだわってできるだけ多く」受けて、国公立は「首都圏にこだわらずできるだけ易しいところを」受ければいいでしょう。首都圏私立にめどが立つなら国公立前期は首都圏の記念受験、後期で地方を拾って(国立を蹴りましたと)面目を保つ、という作戦でもいいでしょう。ただし「医科歯科大から千葉横市まで」って書き出すほどにレベルの差があるようには思えませんけど。

Q貯留施設の特徴とその限界

貯留施設の建設は、水資源開発の有力な手段であります。貯留施設による水資源開発の特質について教えてください。また、後発の水資源開発ほどダム建設は不利となる理由を教えてください。

Aベストアンサー

水資源開発には次の3つの方法があると考えます。
1)ダムからの補給
2)他の河川からの導水
3)水利権の転用(例えば農業用水を上水に転用する)
ちなみに、森林整備でダムの役割を果たそうとする、民主党の「緑のダム構想」は、科学的根拠があまりにも希薄です。科学的に見ると、森林はダムの代わりには到底なりえません。
さて、ひとつ目の質問、貯留施設(ダム)による水資源開発の特質ですが、ダムには水を貯める機能とその水を下流に補給する機能があります。ダムへの流入量が多く、利水補給の対象となる河川の流量が十分にある場合には、流入量>放流量となり、ダムへ水を貯めることができます。その貯めた水を利水補給の対象となる河川の流量が不十分な時にダムから放流して河川から水を取水できるようにするのがダムによる水資源開発です。
では、その他の水資源開発方法に目を向けてみます。2)の導水ですが、有名なのが利根川の水を荒川に導水している武蔵水路です。ただし、武蔵水路による水資源の水源は全てダムに頼っています。つまり、理論的にはダムに頼らない単独の導水計画もあり得ますが、現実的には、導水の水源のためにダムが必要になります。3)の水利権の転用ですが、最近、農業用水が余ってきていることが指摘されています。その農業用水を水道用水に転用できれば、最も安価な水資源開発と言え、注目すべき方法と考えます。ただし、この方法を採用するには利水者間の調整が非常に難しく、実現した例はほとんどないのが現状です。
したがって、ダムが最もその機能を十分に発揮できる確実で現実的な水資源開発の方法であると言えます。

一方、ダムによる悪影響を列記してみます。
1)ダムを建設するには莫大な費用がかかります。
 ダム建設には、ダム本体だけではなく、工事用道路や水没する道路の付け替えなど道路工事にもかなりの費用がかかります。また、用地買収費もかなりの額になります。
2)水没による住民移転が伴います。
 多くの場合、水没によって、生活の場を失う住民が出てきます。その住民にとって大問題であることはもちろん、地元自治体にとっても産業構造が変わるなどの影響があり、ダムができるということは、そこに住む人にとって、非常にインパクトの強い出来事になります。
3)自然環境が変化します。
 もともと川だったところが湖になるわけですから、自然環境が激変すると言っても過言でないでしょう。

このように、ダムは最も確実かつ現実的な水資源開発方法ですが、悪影響も見落とせません。したがって、ダムを建設するかどうかを判断するには、悪影響の的確な予測と水資源開発の必要性の見極めが非常に重要になります。

長くなりましたが、ふたつ目の質問に移ります。後発の水資源開発ほどダム建設は不利となる理由です。ダムの貯水容量を開発水量で割った値を開発効率と言います。後発のダムほど開発効率が大きくなる、すなわち、同じ開発水量を生み出すのに必要な貯水容量が大きくなり、したがって、ダム建設費も高くなるというのは事実です。それは何故か?
最初の質問で説明したとおり、ダムからの水の補給は、河川の流量が少ない時に行います。ダムのない状態の河川の流量は、ダムがある場合に比べて、大きく変化しますから、先発ダムの補給は「穴埋め」のような感じで行います。ダムが増えてくると河川の流量変化が小さくなりますから、流量を増加させようとするダムからの補給は「上乗せ」のような感じになります。つまり、「穴埋め」よりも「上乗せ」の方がより多くの水量が必要になるというのが理由です。

水資源開発には次の3つの方法があると考えます。
1)ダムからの補給
2)他の河川からの導水
3)水利権の転用(例えば農業用水を上水に転用する)
ちなみに、森林整備でダムの役割を果たそうとする、民主党の「緑のダム構想」は、科学的根拠があまりにも希薄です。科学的に見ると、森林はダムの代わりには到底なりえません。
さて、ひとつ目の質問、貯留施設(ダム)による水資源開発の特質ですが、ダムには水を貯める機能とその水を下流に補給する機能があります。ダムへの流入量が多く、利水補給の対象...続きを読む

Q私立大医学部の難易度と風評について(地方国立大医学部との比較)首都圏での慈恵医大や日本医科大のイメージ・位置づけは?

地方国立医大出身の医者です。

最初にお断りしておきますが、あくまで一般社会ではどうか、という質問であり、
学問的に実態はどうかという質問ではありません。イメージでお答え頂けると幸いです。

今まで勤務したのが、首都圏だったためか、(偏見かも知れませんが)私立医学部の
評価が高く、地方国立大医学部の評価が低いような気がします。
僕の家庭は私立医大に行くだけの財力がなかったので(笑)私立医大への進学は
考えたこともありませんでしたし、私立の受験勉強もしていないので、どれだけの
難易度かというのは正確には分かりません。

しかし、慶應大以外が地方国立大(偏差値的には中位)を上回って難しいとは
考えたことがありませんでした(イメージ的に)。
母校も偏差値的には東大の理2程度で、倍率は常に5倍以上で、
まさか首都圏の上位と言われている私立とはいえ母校を超えて入学するのが難しいと
いうことはないだろうと思っていました。

ところが、首都圏での実生活上は(あくまで医者の世界ではなく)地方医大のイメージが
あんまり良くない気がします。実態より評価されていないような気がして否めません。

例えば、
患者さんで「先生のように子供を慈恵医大に入れたいです!」
と親子二代で慈恵医大卒の医師に言う人がいました。
「どうやったらそんなに(慈恵に入れられるくらい)頭が良く育てられるんですか?」とも。
それほど慈恵医大は難しいのでしょうか?

また、日本医科出身の医師で
「日大卒業と思われて、不愉快だった。全然違うのに!」
と言う方がいました。
全然違う、くらい日本医科大学は難しいのでしょうか?

テレビで西川女史が
「頭が良い」風なことを言っているのにも違和感があります。
聖マリが頭が良いと自称出来る程度とは思えません(毒舌すみません)。

これは僕の性格がメインだと予防線を張りますが、
合コンでも特に私立大学出身の女の子にウケが悪い気がします。
出身大学を男性陣が一人ずつ言った時に、僕のところで
しーんとなってしまった時は、ちょっと無情を感じました(笑)
その時の残りの男性陣は帝京、東邦、杏林でした。

臨床能力については一概に言えませんが、やや難ありの医師の
数は私立出身の方が多いような気がしますし、
どういう基準かにもよるでしょうが、総合力に優れているのは
やはり国立大出身の医者の方が多い気がします。
しかし、例えば首都圏では○○大(母校)と名を出しても
「あ~らお気の毒でしたね」というような反応が多く(!)
ちょっと違和感を感じています。

慶應は別格だと思いますが、それらと並び称される場合もある
慈恵医大や日本医科大はそんなに難しいのでしょうか?
地方の中位国立より入るのが難しいのでしょうか?(受験テクニックなどは抜きに純粋に地頭の良さで考えて)
あと、首都圏ではこれらの私立医大のイメージがやはり総じて良いのでしょうか?
○○大(母校)がある田舎はむしろ私立医大と言うと
返答に窮するような対応が多かった気がするのですが、
首都圏だと正反対な気がします。

純粋に不思議で聞いているので、特定の大学を攻撃しているわけでは
ありませんし、僕も私立出身の尊敬出来る医師をたくさん知っているので
他意はありません。不愉快な表現があったら、すみません、
あくまでそれらは僕が毒舌なせいで、当該医大が嫌いな訳では断じてありません。
むしろ母校が不当に差別されている気がして残念なのです。

皆さん、よろしければお答え下さい。よろしくお願いします。

地方国立医大出身の医者です。

最初にお断りしておきますが、あくまで一般社会ではどうか、という質問であり、
学問的に実態はどうかという質問ではありません。イメージでお答え頂けると幸いです。

今まで勤務したのが、首都圏だったためか、(偏見かも知れませんが)私立医学部の
評価が高く、地方国立大医学部の評価が低いような気がします。
僕の家庭は私立医大に行くだけの財力がなかったので(笑)私立医大への進学は
考えたこともありませんでしたし、私立の受験勉強もしていないので、どれだけ...続きを読む

Aベストアンサー

団塊のおじさんです。
文科系の人間なので医学部のことはよくわかりませんが、私の頃と今を比較しますと、昔は地方国立大学の評価がすごく高かった。たとえば同級生の秀才達は東大を落ちて早稲田には行かず埼玉大学などに流れていました。昔は貧しかったから学費が安い官立は評価が高かったのでしょう。ところが豊かな世の中になり、学費が安いことにあまり魅力を感じなくなった。そして偏差値最優先ではなくなりました。つまり地方の大学は偏差値は高いかもしれないけど勉強だけであまり遊べない。東京の私立なら遊ぶところはたくさんある。少しくらい偏差値で差があっても楽しいほうがいいやということになったのではないかと思います。この傾向が医学部においても例外ではないということでしょう。

Q日本のダムの中で最近作られたダムを教えて下さい。

日本のダムの中で最近作られたダムを教えて下さい。
10年前に作られたダムも教えて下さい。
ダムに関する資料はどこで見られますか。

Aベストアンサー

日本ダム協会の諸元検索で、検索できます。
竣工(西暦)を、2000年以降とすれば、検索結果が295件ヒットします。

http://damnet.or.jp/Dambinran/binran/Others/ZenKensaku.html

参考URL:http://damnet.or.jp/Dambinran/binran/Others/ZenKensaku.html

Q首都圏で医学部の学生さんに

家庭教師をお願いすると、1時間おいくらくらいなのでしょうか。
●中学生の場合
●高校生の場合
どちらも教えて下さい。

Aベストアンサー

その人の経験や学校の偏差値、受験生を教えるのか等にもよるとおもいますが、業者を挟んだ場合は少なくとも4,5000円から1万円ぐらい(理三とか)まですると思います。もちろん慶応等の難関私立か国公立医学部の場合ですが。

最近はインターネットで個人契約でも出来ますので、そういうサイト(初回の契約成立料金だけ取られる)ような場所の場合は月謝が直接給料になりますので、4000円以下でも見つけれると思います(3000円ぐらいでも慶応医の方が募集していたりする)。ただ、個人契約の場合相手がキチンとしていない人の場合は揉め事が起きる可能性もありますし、何か苦情が言いたいときに業者を介さないで直接になるのでやりにくい点が出てくるかもしれません。反面、経験をつんで自分だけで十分出来るというが、業者にマージンをとられるのがばかばかしいと思って探していたりもする人もいるので、いい人に当たれば業者に普通の家庭教師に払う金額ぐらいで優秀な方を雇うことも可能です。

細かい値段はなんともいえないので、とりあえず検索(google)などでそういったサイトを見てみると大体相場が分かると思います。

ただ、「教えること」とその人が「優秀なこと」は必ずしも比例しないので、最終的には生徒との相性なども考えて選ぶと良いでしょう。

その人の経験や学校の偏差値、受験生を教えるのか等にもよるとおもいますが、業者を挟んだ場合は少なくとも4,5000円から1万円ぐらい(理三とか)まですると思います。もちろん慶応等の難関私立か国公立医学部の場合ですが。

最近はインターネットで個人契約でも出来ますので、そういうサイト(初回の契約成立料金だけ取られる)ような場所の場合は月謝が直接給料になりますので、4000円以下でも見つけれると思います(3000円ぐらいでも慶応医の方が募集していたりする)。ただ、個人契約の場合相手がキチンとし...続きを読む

Q合併浄化槽の雨水貯留槽への転用について

我が家では合併浄化槽を設置していますが、下水が開通したため間もなく合併浄化槽が使えなくなります。
 合併浄化槽を埋めてしまうのはもったいないし、以前から雨水貯留にも興味を持っておりました。
 実際に転用をされた方がありましたら実例を教えてくださるようお願いします。(利用方法。転用してよかったか?メンテナンスの手間・費用は?など)

Aベストアンサー

下水道開通(本来は「供用」)おめでとうございます。

私はアパート暮らしのため、転用は行ってませんが、仕事上関わり合いがあるので一言お勧めの言葉を差し上げます。

下水道の普及により、既に設置されています浄化槽は必要なくなります。これは非常にもったいない話で、質問者さんのいう雨水タンクとしての再利用は、庭木への散水や洗車水として使用することで水道水の節約になりますし、浄化槽自体の有効活用(ゴミにならない)としても社会環境に大きく貢献しますので、今後積極的に進められるべきことだと思います。

現に、下水道供用後の不要浄化槽を雨水タンクに再利用することについては、各市町村並びに国において助成金を出して実施するまでにいたってます。助成の考え方としては、浄化槽撤去費と雨水タンク転用費が同等となるように(雨水タンク設置者が損をしないように)、転用費の一部を助成するやり方が一般的です。

質問者さんがお住まいの市町村でも同様の助成を実施していないか、また予定がないか問い合わせてみてはいかがでしょうか。

Q地方国公立医学部か東京女子医科大か

現在首都圏内在住で医学部を目指しています。
首都圏内の国公立医学部に進学できれば何よりですが、高3になって力及ばずだった場合、地方国公立大に進学(6年間地方住まい)か首都圏内の私立医大に進学(自宅通学)という選択になるかもしれません。
お金のことを考えると当然、前者の選択の方が安いのでしょうが、地方医大卒で首都圏の病院への就職・就職後の状況を考慮し、首都圏の私立医大を選択する人もいると聞きました。首都圏内の私立医大を調べたところ、東京女子医科大学の付属病院は女性支援制度が充実しているため、結婚や出産後も働きやすい環境が整っていると知り、とても魅力を感じています。

両者の選択を迫られた場合、どちらを優先されますか?ご意見をお聞かせください。いろんなご意見、情報を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>地方医大卒で首都圏の病院への就職・就職後の状況を考慮し、首都圏の私立医大を選択する人もいる

 現在の研修システムであれば、出身大学に関係なく医学部卒業後に好きな病院で研修を受けられますから、就職を考えて大学を選ぶ必要はあまり無いと思います。
 特に、最終的に入局?したい大学が東京の私立大学であるのならば、地方とは言え国立大学出身であればすんなりと受け入れられる筈です。

 したがって受験大学の選び方としては、言うまでもなくまずは何と言っても学力的に合格できる大学を探すことが重要です。医学部に合格できない限り医師にはなることは不可能ですが、逆にどこの大学であっても医学部に合格しさえすれば医師になる道が開けます(一般的には医学部に合格する方が医師国家試験に合格するよりもずっと簡単です)。

 学力の問題がクリアできた後で、両方合格できそうな場合どうするかといった問題が生じますが、首都圏の大学と地方大学との間に違いがあるとすれば主に学生生活でしょう。都会の大学の方が華やかなキャンパスライフを送れる可能性が高いですが、地方であれば遊びも限られてしまうかも知れません(その代りその地方独特の楽しみに出会えるかもしれませんが)。東京でしかも私立ということであれば、同級生も裕福な人たちが多いと思われ、きっと地方大学の貧乏学生とは考え方や価値観が異なるでしょう。したがって、どちらの大学を選択するかによって、もしかしたら質問者さんの人生観がだいぶ変わってくるかも知れませんから、以外と大きな問題だと私は思います。

 質問者さんが都会でなければ生活できないというのであれば(実際都会崇拝思考の人は大勢います)、やはり東京の私立大学を選択してもらった方がhappyだと思いますし、田舎は田舎で魅力があるのではないかと思えるのであれば地方大学でも良いと思います。

 ちなみに私は現在地方国立大学で働いていますが、今からもう一度選べるとしても、やはり東京の私立よりは地方を選ぶと思います。私自身元々地方の出身ですし、都会の生活に耐えられないような気がします。

>地方医大卒で首都圏の病院への就職・就職後の状況を考慮し、首都圏の私立医大を選択する人もいる

 現在の研修システムであれば、出身大学に関係なく医学部卒業後に好きな病院で研修を受けられますから、就職を考えて大学を選ぶ必要はあまり無いと思います。
 特に、最終的に入局?したい大学が東京の私立大学であるのならば、地方とは言え国立大学出身であればすんなりと受け入れられる筈です。

 したがって受験大学の選び方としては、言うまでもなくまずは何と言っても学力的に合格できる大学を探すことが...続きを読む

Q浄水装置の疑問(前回を踏まえて)

以前、浄水装置のことで質問したものです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1742067
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1742417
その際には大変貴重な回答をありがとうございました。結果、購入はやめましたが不思議がでてきました。

回答を読んで、水のクラスターが細かくなるという考え方自体に問題があると分かったのですが、

1、私が聞いた説明では、分子が細かくなることで光の屈折が変わり水の色が青くなると言われました。クラスターのせいでないとすると他に何か考えられる原因はありますか?

2、多数の大手企業が採用しているということで実際に問い合わせてみると、地元の庁舎で実際に使われていました!!それは鉄さび防止のためということでしたが(飲料用ではないということで、飲料用にもなってしまう家庭にはやはり不安だと思いました)、クラスター以外に鉄さび防止できる理由とは?

3、2に付随して、汚れが落ちやすくなるという理由で大手企業が採用しているらしいのですが、それはなぜでしょう。(こちらの採用は確認していませんが)

装置は、最初の質問に書かせていただいたように静電気のフィルターに通す仕組みです。磁気ではありません。
今回は興味から出た質問なので困り度は1にしました。よろしければアドバイスお願いいたします。

以前、浄水装置のことで質問したものです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1742067
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1742417
その際には大変貴重な回答をありがとうございました。結果、購入はやめましたが不思議がでてきました。

回答を読んで、水のクラスターが細かくなるという考え方自体に問題があると分かったのですが、

1、私が聞いた説明では、分子が細かくなることで光の屈折が変わり水の色が青くなると言われました。クラスターのせいでないとすると他に何か考えられる...続きを読む

Aベストアンサー

まずはじめに。

「水のクラスター」自体は、存在します。
存在はしますが、
  「件の浄水装置に、水のクラスターを崩す能力がある」とか
  「そこでうたわれている効果は、水のクラスターを崩して細かくした為である」
という説明が、科学的に見たときに疑問符がつく、ということです。
(例えば、焼酎の水割りは、水で割った直後よりも2~3日置いたものの方が口当たりがやわらなくなる、
といった現象(?)を、NHK・「ためしてガッテン」ではクラスターの分解・アルコールとの混和による、
と説明されました : もちろん、NHKを信用するかどうかは個人の判断ですけれど(笑))

http://www3.nhk.or.jp/gatten/archive/2004q1/20040204.html

・・・Webでは、「クラスター」の名前は出さなかったんですね(汗)
確か、オンエアの時にはそういった説明をしていたと思います。
(「究極の飲み方~味まろやか割り水焼酎~」のところで)

かわりといってはなんですが、こちらを参考に:
http://atom11.phys.ocha.ac.jp/water/water_cluster.html
http://www.con-pro.net/readings/water/doc0003.html


・・・といったところで、本題です。

> 光の屈折が変わり水の色が青くなると

屈折率がかわっても、「水の色」はかわりません。
確かに、湖面などを見た場合の「見た目の青さ」は屈折率が変われば変わる可能性はありますが、
さすがにそこまで大量の水での実験は、されていないと思います。
従って、これも疑ってかかるべきではないかと。


> クラスター以外に鉄さび防止

「静電気でさび防止」という時点で、首を傾げたくなるのですが・・・
(クラスターを破壊すると、水分子同士に働いていた水素結合がまわりと結合可能になる分、
溶解性を上げる気が・・・)
敢えて効果がある可能性を考えるとすると、「水素結合を強くすることで、さびが大きくなる前に流せる」
といったところでしょうか。
(つまり、異物として確認できるようになるまでの時間が長くなる、と)


> 汚れが落ちやすくなるという理由で

上で説明しましたように、水分子同士で行われていた水素結合がまわりと結合可能になる分、
ものを溶かし込む力が上がるというのは考えられますので、汚れを溶かす力は上がっているのかも?
但し、上で3番目に挙げたURLでは
  「クラスターが長時間安定して存在しているものではなく、
  1ps(10-12秒)のオーダーで生まれたり壊れたりしている」
と説明されていますので、(仮に静電気でクラスターを崩せたとして)静電気を当てたその場ででないと
効果はないのではないかと思います。

まずはじめに。

「水のクラスター」自体は、存在します。
存在はしますが、
  「件の浄水装置に、水のクラスターを崩す能力がある」とか
  「そこでうたわれている効果は、水のクラスターを崩して細かくした為である」
という説明が、科学的に見たときに疑問符がつく、ということです。
(例えば、焼酎の水割りは、水で割った直後よりも2~3日置いたものの方が口当たりがやわらなくなる、
といった現象(?)を、NHK・「ためしてガッテン」ではクラスターの分解・アルコールとの混和による、
と説明さ...続きを読む

Q医学部学士入学について教えて下さい。

今、私は首都圏の私立大学の土木学科に所属しています。国立の医学部に落ちてしまいかよっているという感じです。今のところ、医学以外にやりたいと思うことも見つからず、国立の医学部の学士入学を希望しています。大学の情報、医学シンポジウムなどの情報、学士入学についての勉強方法など、医学部や医学部学士入学についての情報があったら教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

医学部学士編入では、英語は当然のこと、そのほかの医学、生物学、自然科学、など理科系の知識が問われます。

英語の過去問を取り寄せて見ると分かりますが、問題の種類というか範囲は特定できず、かなり広い範囲に渡っています。ジョークの落ちを言わせるものから、科学論文の訳、空所補充や、設問に答えるものなど、様々です。

読み物の内容としてはやはり理系、医学系のものが多いようですが、フットボールのルールを扱ったものなどが突然出題された時もあります。

倍率は低いところで20倍くらい。高ければ50倍くらいです。概して高学歴(国立院卒)や、若手を好むようです。

補足質問があればどうぞ。

Qめっき施設の特定施設としての届出方法

電気めっきを行う工場で、前処理工程、めっき工程、後処理工程が自動のラインではなく、槽が並んでいて手作業で進める場合には全部まとめて特定施設一つとして届け出ればいいのでしょうか。
http://www.env.go.jp/hourei/syousai.php?id=5000025の表3では第66号特定施設は
「電気化学的に金属のめつきを行なう施設の総体(前処理または後処理工程における洗浄、脱脂、酸洗、中和または水洗のための施設ならびにめつき工程中のめつき浴回収、濃縮、ろ過、酸洗または水洗(フオツグスプレーを含む。)のための施設を含む。)」
とあることから上記の解釈と考えたのですが、事業者によっては槽毎に65号表面処理と66号電気めっきで複数の施設として提出しているケースもあるようです。
正しい解釈を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これは、解釈が非常に難しいと思います。

結論から申し上げると、図面等の資料を用意して所管する役所の窓口へ直接相談することをおすすめします。恐らく、県(市)によって、細かい解釈の違いがあると思います。実際の届け出でも、ケースバイケースで判断することが多いようですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報