今、Chem Drawで描いた化学構造を、
Chem 3Dで立体モデルにしてます。
その構造を安定化したものに修正しようと思ったのですが、
「MM2」と「MOPAC」のどちらにも「minimize energy」とあります。
この2つの違いは何ですか?
すみません、初歩的な質問で・・・。

A 回答 (1件)

yondaさん,こんばんは.


MM2というのは分子力学法の一つの方法で,MOPACは半経験的分子軌道法
という方法です.詳しく説明すると難しいのですが,簡単な違いを説明すると,
MM2は電子の寄与による構造変化を考慮しない方法で,ボールにバネをくっつけて
空に放り投げた時にどの状態が一番安定化?という結合距離や結合角を探す方法
です(←厳密にはちょっと違いますが・・・).
それに対して,MOPACというのは電子状態を考慮して結合距離や結合角を決定し
ます.要するに波動関数を計算する訳です(←これも実際はちょっと違う).
でっ,どちらが良いかという問題になると思いますが,『用途による』というのが
正確な答えになると思います.電子状態まで考慮して計算すべきか?という
問題です.
また,MM法にしろ,MOPACにしろ初期構造が非常に重要になります.
MMの場合にはバネの種類をしっかり設定しなければなりませんし,MOPACで
は,最適なハミルトニアンを指定しなければなりません.
当然,初期入力構造にも依存しますから,その点にも注意が必要です.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gyopiさん、丁寧な回答ありがとうございます。

MM2、MOPACどちらもやってみましたが、
素人にはなかなか違いが判らない・・・。
MM2のほうが時間がかからなくて、使いやすい感じがします。
(そういう事で選んだらいけませんね。ほんとは)
う~ん、しかし電子状態を考慮したほうが後々、
教授に説明するとき楽かもしれない・・。

Chem 3Dでわからない事が出てきたら、また質問しますね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/11 09:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qchem drawでトリテルペンのdiene体を描くには?

トリテルペンのdiene体を描いてます。
C環、D環にまたがる、11,13(18)-diene体なんですが、
D環の二重結合が環の外に出てしまうんです。
C環はちゃんと内側になるのに・・・。
環の内側に二重結合を描く場合、どのようにすればいいのですか?

Aベストアンサー

rei00 です。

loveobo さん
> ダブルクリックでなく、シングルクリックで
> 「内側→中央→外側」と変わりました。
 あ,本当だ!つい習慣的にダブルクリックしてましたが,シングルクリックで変わりますね(知らなかった・・・)。

> 立体の楔形やスルホキシドの矢印など、
> 他の結合ツールにも使えますね。
 そう言えば,学生が使っているのを見て,案外知らないのが2本の結合が交差した時,望みの結合を全面に持ってくる方法ですね。通常は後に書いた結合が全面に来ますが,この状態で背面にある結合をダブルクリックすると全面に持ってくることができます。この場合はシングルクリックではダメです。これが頭にあったものですから,2重結合の場合もダブルクリックだと思い込んでいました。

 loveobo さん,適切な補足をありがとうございました。いや~,マニュアル読みなさいって回答しなくて良かった。

QChem Draw 7.0

例えば「35℃」とChem Draw上で書きたい場合、『°』はどのようにすれば記入することが出来るのでしょうか?(英語入力で)
パソコンはWindowsを使ってます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

文字コード表からは入力できないようですね。
ヘルプを調べればわかりますが、下記のようにすると良いようです。
1.Num Lockを押す。
2.Altをおしたまま、0176を押す。
3.Altをはなすと『°』が入力される。

要するにコード入力を行っているわけですが、Num Lockを押した時に入力する数字は、キーボード上段の数字ではく右の方のキーを使った入力になります。0176ですので、MJ7Oのキーを押すことになります。意味が分からなければ、再度質問して下さい。

QChem Drawで(基本的なことですみません)

今、縦向きの画面に構造式を書いていますが、これを横向きにするにはどのようにすればいいでしょうか?横にずらっと反応式を書きたいです。

Aベストアンサー

file
page setup
印刷の向き→横

QChem Drawの使い方

初期設定のまま、何もいじってないのですが、
ベンゼン環など構造を書くとやたら大きくて、
すぐスペースが埋まってしまいます。

ある程度縮小して書きたいのですが、
どのようにすればいいのでしょうか?

それから、Chem Drawの画面で表を書きたいのですが、等間隔で線を引いたり出来るのでしょうか?
出来るのでしたら、やりかたを教えて頂けると助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。もう少し詳しく書きましょうか。
>ある程度縮小して書きたいのですが、・・
もっとも単純な方法としては、その分子を選択し、適当な大きさになるまで右下の印をドラッグする方法があります。その後、"Do you want・・"の画面で、"Scale settings"を選択すれば、以降もその大きさで書くことができます。
もっとまじめに設定を変えたいなら、File→Document settingsを選択し、その中のDrawingを変更します。Fixed Lengthで結合の長さが変更できます。線の太さや二重結合の間隔等もここで変更できます。
また、Captionsで文字のフォントやサイズ等を変更できます。また、Atom labelsで化学式中の文字のフォント等が変更できます。
ここで、変更した設定がこの文書内での標準になります。
また、特定の雑誌で指定されている書式をそのまま利用するのであれば、File→Apply document settings from→・・・で雑誌名を選ぶこともできます。

線を等間隔にするには、等間隔にしたいすべての線を選択した上で、Object→Ditribute→Vertically(またはHorizontally)とします。左端を揃えたいなら、Object→Align→Left edges(またはRighyt edgesまたはR/L center)を選びます。

日本語マニュアルがあればそれを読むのが手っ取り早いですし、ヘルプもついてますよね(英語ですが)。
上述の操作は、versionによっては、少し違うかもしれませんが、基本的なことは同じですので、色々なところを探してみて下さい。

No.1です。もう少し詳しく書きましょうか。
>ある程度縮小して書きたいのですが、・・
もっとも単純な方法としては、その分子を選択し、適当な大きさになるまで右下の印をドラッグする方法があります。その後、"Do you want・・"の画面で、"Scale settings"を選択すれば、以降もその大きさで書くことができます。
もっとまじめに設定を変えたいなら、File→Document settingsを選択し、その中のDrawingを変更します。Fixed Lengthで結合の長さが変更できます。線の太さや二重結合の間隔等もここで変更できます...続きを読む

QMOPACでの構造最適化

MOPACで分子の構造最適化を行う場合、AM1とPM3で結果が異なります。
たとえば、安息香酸フェニルを最適化すると、AM1ではCOがベンゼン環と同一平面上に来ますが、PM3ではそうなりません。
構造はAM1を、IRスペクトルはPM3を使った結果が正しいことが多いと聞いたことがあるのですが、その辺の使い分けについて教えてください。
また、もしAM1の構造が正しいとすると、PM3を使ってAM1と異なる構造で求めたIRスペクトルがなぜ正しくなるのかもわかれば教えてください。

Aベストアンサー

PM3は水素結合を元から考えて計算するのに対し、AM1は水素結合にPM3ほど重みをおいて計算していない。
そして安息香酸フェニルではC=Oとベンゼン環上の水素が存在し、水素結合が分子内で起こりやすい、つまり水素結合が大きく関与すると考えられます。
その為、水素結合をよく考えたPM3を用いた方がより良い結果が得られるのだと解釈しています。
使い分けとしては水素結合の寄与の度合いで判断すればいいと思います。

”AM1の方が正しいなら・・・”というのは分かりません。
ただ、AM1が正しいのであればPM3で得たIRは間違えだと思います・・・

参考URL:http://venus.netlaboratory.com/material/messe/mopac2002/mopac_club/hamiltonian.html#PM3


人気Q&Aランキング

おすすめ情報