ACE(アンジオテンシン変換酵素)と基質(Phe-His-Leu)との反応機構なんですが、Pheのカルボニル酸素が亜鉛イオンと相互作用すること、水分子がPheのカルボニル炭素を求核攻撃することは、わかりますが、残りのACEとの相互作用において、ACEのどのアミノ酸と基質のどこが相互作用しているのか知りたいです。要するにPhe-His間のどのような機構で切れるか知りたいのです。参考HPとかご存知の方がおられたら教えてください、よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

ACE (EC 3.4.15.1) の一次配列は1980年代後半に決められ、他の


亜鉛メタロプロテアーゼとの相同性も知られているそうですが
(J. Am. Chem. Soc., 1996, 118, 8231の文献41-43)、その後に
三次元構造が解かれたかどうか存じません。

http://www.pharmacy.purdue.edu/~mcmp408/bark/ace …
の6ページ目 (ファイルは105 k くらい)にACE と Angiotensin I の
相互作用の図がありましたが、酵素側の残基番号が付いていません。
まだ決まっていないのでしょうか (全然自信なし)。

ちなみに、亜鉛メタロプロテアーゼでは、亜鉛の配位したカルボニルに
求核攻撃するのは酵素のGlu側鎖のカルボキシラートとされています。
その後に水分子がGlu側鎖を追い出すのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まさにこれです!どうもありがとうございます!酵素側のアミノ酸残基番号までは、別にかまいません。感謝してます!

お礼日時:2002/01/11 23:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QACE TONE

エーストーンというメーカーのベースアンプを格安で購入しました。このアンプについていろいろ調べましたが、いい情報が得られません。エーストーンの情報を知っている方は教えてください

Aベストアンサー

アンプに関しては全然情報が無かったんですが、こんなのを見つけました。
http://www.ishibashi.co.jp/kawaraban/kawaraban-020.htm

この中の「楽器お宝話5」と言う所にエーストーンの製造会社、エース電子の話がちょっと載っていました。
いやー、知らなかったですわ、この話。

自分で「参考になった」を押したい気分です。(笑)

参考URL:http://www.ishibashi.co.jp/kawaraban/kawaraban-020.htm

Q反応機構について質問させていただきます。図に示した2つの反応機構につい

反応機構について質問させていただきます。図に示した2つの反応機構についてですが、

1)はまずmethylamine hydrochlorideが作用してエナミン構造をとりその後NaH(OAc)3により還元というながれでよろしいのでしょうか?またなぜここはNaH(OAc)3のような還元剤を使ってるのでしょうか?オレフィンがあるためそこを還元しないようこの還元剤を使ってるのでしょうか?

2)これはアミンの水素を引き抜いてアニオンにした後オレフィンに求核攻撃するのでしょうか?またはホルムアミドがなんらかの動きをして行くのでしょうか?

どちらかでもいいのでアドバイスなどよかったらお願いします。

Aベストアンサー

まず、MeNH3Clはメチルアミンの塩酸塩ですよね。塩酸塩になってにるのだから、MeNH3Clの窒素上には非共有電子対をもっていませんよね。だから、MeNH3Clには求核性を持ちません。MeNH3Clに求核性を持たせるために、トリエチルアミンを加えて、MeNH2にしています。メチルアミンにすれば、求核性をもちますので、基質であるカルボニル化合物と反応して、イミンを形成をします。イミンの形成反応は、可逆反応であり、イミン形成と同時に水を生じます。したがって、イミンの形成に少しでも平衡を傾けさせるために硫酸ナトリウムにより水を除去していると考えられます。
イミン形成後にイミンをNaBH(OAc)3よりアミンへと還元しています。NaBH(OAc)3という還元剤を用いるのは、反応性を低い還元剤をつかったほうが、副反応の恐れが少ないからでしょう。

 
下のほうはマンニッヒ反応のようなことが起こっているのではないかとおもいます。

QAce of Baceの「ultimate collection」の収録曲?

Ace of Baceの「ultimate collection」の収録曲をどなたかわかりますか?5千円以上するので、収録曲を知り買いたいのですが、アマゾンで調べても載ってなかったので。。。CD三枚組みのアルバムです。宜しくお願いします。angel eyesという曲が入ってると嬉しいのですが。。。

Aベストアンサー

収録曲です
angels eyesはないですね。
Bridgeにしか収録されてないかもしれませんよ。

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/The_Ultimate_Collection_(Ace_of_Base_album)

Q酵素と基質の複合体

酵素が基質と複合体を形成して反応が起こる・・・という英文を読んでいるのですが、その話の中に

Complexation must be rapid and reversible so that product separates immediately after reaction and frees the enzyme for further catalytic activity.

という文がでてきました。この文の「frees the enzyme for further catalytic activity.」の部分のイメージがよくわかりません。
「さらなる触媒活性のために酵素をフリーにする」とは一体どういうことなのでしょうか?
わかる方がおられましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「できた生成物が離れていって、酵素-基質複合体から元のフリーの状態(酵素だけの状態)に戻る」ということです。フリーの状態、すなわち活性のある状態です。

QAceのスーツケースで迷ってます・・・。

Aceのスーツケースで迷ってます・・・。

本当は、RIMOWAが買いたいのですが、
予算オーバーで・・・

Aceのスーツケース
以下3つで迷っています・・・。

(1)プロテカ スペッキオの赤(光沢有り)
(2)プロテカ スペッキオの黒(光沢有り)
(3)サルターレ黒(光沢無し)

キズが目立つから・・・
オシャレだから・・・
目立つから・・・
など おすすめ&アドバイスをよろしくお願いします(^^;

Aベストアンサー

お金があるなら断然「RIMOWA」
しかし、そこまで旅行?出張されるか・・?と考えて、

私は、金額的にもプロテカを推薦!
とにかく丈夫!!長持ち、

プロテカを10個程使用。
プロテカの前のブランド サムソナイトも10個程使用。
年々、素材は薄く軽くなっていますが安心!丈夫!

しかし、出来れば、黒もいいですが、赤もオススメ
以外に傷は目立たない! しかも
私のバッグ!! とすぐに見つけられるので
とても好都合。ただ、サルターレ黒は傷がわかりにくいので
これが無難ですねぇ~。
また、サルターレの赤も良いですヨ?

※私の場合は、国内なら目立つバッグでも安心ですが、
 国外ですと、様々な国に出かけて行く時に
 赤やオレンジ・黄色だとかなり目立ちますし、
 日本人が持ってるならこそ盗難の確率も高くなるので
 治安の少々悪い国などはやはり目立たない色を持っていきます!
 理由は全部とられた、号泣の日々がありましたので(苦笑)

また、初めての購入なら一言ポイントですが、
 ツアーなら同じ色のケースを持っている方が多いので
 出来れば、持ち手にご自身の好きな100均で売ってある
 バンダナ(ハンカチコーナーにありますね)を
 リボン結びされるとすぐに分かりますよ?
 ステッカーは中々、倒してあるケースだと
 見つけにくいものですねぇ~。
 あと、買って第一回目の使用でかなり傷が入りますので
 「やっぱりね・・」とお思いになられた方が
  ショック度は低いですネ。・・とくに日本人は
 物を大事に扱う素晴らしい心をお持ちなので
 お気に入りならなおさら心折れちゃいますもんネ(笑)

お金があるなら断然「RIMOWA」
しかし、そこまで旅行?出張されるか・・?と考えて、

私は、金額的にもプロテカを推薦!
とにかく丈夫!!長持ち、

プロテカを10個程使用。
プロテカの前のブランド サムソナイトも10個程使用。
年々、素材は薄く軽くなっていますが安心!丈夫!

しかし、出来れば、黒もいいですが、赤もオススメ
以外に傷は目立たない! しかも
私のバッグ!! とすぐに見つけられるので
とても好都合。ただ、サルターレ黒は傷がわかりにくいので
これが無難ですねぇ~。
また、サルタ...続きを読む

Q反応速度式に合う機構の検討:最初の反応が速い反応

実験で求めたオゾンの分解の反応速度式は、オゾンについて二次であり、酸素分子について逆向きに一次である。
2O3(g)→3O2(g)
(反応速度)=Δ[O3]/Δt=k[O3]^2/[O2]

つぎの機構が実験で求めた反応速度式に適合することを示し、実験で求めた速度定数を反応素過程の速度定数と関連づけよ。
O3(g)k1⇄k-1O2(g)+O(g) 速い、可逆
O(g)+O3(g)k2→2O2(g) 遅い、律速
2O3(g)→3O2(g) 全反応

この問題を解くときに、解を見たのですが、「律速段階の反応速度式は(反応速度)=k[O][O3]であり、この反応の化学量論からオゾンの消費の全反応速度は、律速段階の反応速度の2倍になる。」とあって、以下のような式が続くのですが、どうして2k2になるのかがわかりません。
(反応速度)=-Δ[O3]/Δt=2k2[O][O3]

Aベストアンサー

2段階目の反応が律速、ということはつまり、
1段階目の反応が2段階目の反応よりも速いということを意味します。
極端な話、1段階目の反応は、2段階目の反応より例えば1億倍くらい速いとイメージしてください。

さて、このオゾンの分解反応は可逆反応であり、
O3 ⇄ O2 + O
の反応は速やかに平衡に達し、[O3]と[O2][O]の比は一定になります。
『O3は消費されるし、O2は増えていくじゃないか』とお思いかもしれませんが、
1段階目の可逆反応は2段階目よりも遥かに速いので、
2段階目の反応の時間スケールで見ると、1段階目の反応は十分速やかに平衡に達するといえます。
とはいえ、完全な平衡に達している(濃度の増減が完全に止まっている)わけではないので、
これから『見かけの反応速度』というものを考えます。

1段階目の平衡状態にある中から、2段階目の反応が1回だけ起こって、
酸素ラジカルOとオゾンO3から酸素分子O2が2分子生じたとします。
すると、1段階目の平衡の状態から分子数に変動が生じるため、
平衡が少しずれてオゾンから酸素分子とラジカルが生じます。
この『反応1回分の変動』を埋めるために起こる反応はせいぜい『見かけで』反応1回分です。
実際には反応速度が速いので(先ほどの反応速度1億倍の例で言うと)1億分子くらい
反応しているのですが、逆反応も9999万9999回くらい起こっていて、
その差分の1回分だけが『見かけの反応速度』として観測されます。

つまり、2段階目の反応が1分子進行すると、1段階目の反応も(見かけ上)1分子進行するわけです。
そのため、1段階目の反応は非常に反応速度が大きいのに、
(見かけ上は)遅い2段階目の反応と同じ速度で反応する
という現象が発生します。
これが『律速段階』という言葉の由来です。(遅い段階の速度が反応全体の速さを律する)

ここで、1段階目の反応も2段階目の反応も共に
『オゾンを1分子消費する反応である』という点に着目しましょう。
1段階目の(見かけの)反応速度は2段階目が同じ速さで進行するので、
(1段階目の(見かけの)反応速度) = (2段階目の反応速度) = k2[O][O3}
そして、オゾンは1段階目の反応でも2段階目の反応でも1分子ずつ消費されるので、
オゾンの減少速度-Δ[O3]/Δtは、
-Δ[O3]/Δt = 2k2[O][O3]
となります。

2段階目の反応が律速、ということはつまり、
1段階目の反応が2段階目の反応よりも速いということを意味します。
極端な話、1段階目の反応は、2段階目の反応より例えば1億倍くらい速いとイメージしてください。

さて、このオゾンの分解反応は可逆反応であり、
O3 ⇄ O2 + O
の反応は速やかに平衡に達し、[O3]と[O2][O]の比は一定になります。
『O3は消費されるし、O2は増えていくじゃないか』とお思いかもしれませんが、
1段階目の可逆反応は2段階目よりも遥かに速いので、
2段階目の反応の時間スケールで...続きを読む

QACE COMBAT6がPS3ソフトで販売されなかった理由

大人気航空機ゲームの王道として君臨してきたエースコンバットですが、1年半前に発売したACE COMBAT6は何故PS3から出なかった
のでしょうか?。今までの作品は全て(ACアドバンスを除いて)プレステのソフトとして発売されたいましよね。開発関係者や当時の内部事情に詳しい人などがいましたら詳しい回答お願いします。

Aベストアンサー

関係者がここで話すとは思えないですね。個人で喋っちゃいますと、荒れる掲示板とかありますし、公式がこんなことを言っているってことになり、会社に問い合わせる人も出てきますからね。

推測ですを箇条書きにしてみました。

・360の方が1年先攻発売していた為、ハードの研究など先にやっていた
・日本よりも北米重視にターゲットを絞っていた為
・マイクロソフトからの資金
・アイマスの存在。コンテンツダウンロードで3億も稼いだ
・開発のしやすさ。弾稼ぎにちょうど良かった

Qこの反応の反応機構を教えてください。

水酸化ナトリウム中でアセトンと2,2-ジメチルプロパナールの反応機構を教えてください。

お願いします。

Aベストアンサー

反応はアルドール縮合でしょう
2,2-ジメチルプロパナールの構造は、
(CH3)3C-CHO
ですので、α-位に水素がありませんから、こちらのアルデヒドにエノール化したアセトンのメチレンが付加することになります。
アセトンをエノラートの形で書くと、
(CH3)3C-CHO + CH2=C(-O(-))-CH3 → (CH3)3C-CH(O(-))-CH2-C(=O)-CH3 → (CH3)3C-CHOH-CH2-C(=O)-CH3
の付加反応となります。
m(_ _)m

Q朝鮮語辞典とニューエース(New Ace)で迷っています。

こんにちは。
韓国語の学習をしておりまして,辞書の購入を考えています。

そこで朝鮮語辞典とNewAceとで迷っています。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが,
NewAceは,日本語学習者向けの韓日辞典です。
でも,朝鮮語辞典と同じ出版社なんですよね。。。

価格的にもほぼ半額ということで
できればNewAceを使用したいと思っています。

しかし,朝鮮語辞典にある挿絵が入っていないなど
少しばかり朝鮮語辞典のほうが良い点があるようです。

朝鮮語辞典は使用したことありますが,NewAceは使用したことがないので
本当に迷っています。
どなたか両方利用なさった方,両方見たことのある方・・・
アドバイスをいただけませんでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

朝鮮語辞典とNewAceのどちらの辞書がいいか、ということですが、私も朝鮮語辞典をおすすめします。

理由は、挿絵ももちろんですが、NewAceと朝鮮語辞典の最も大きい(と思える)違いは発音記号の有無です。朝鮮語には表記にあらわれない濃音化などがあるのはご存知だと思いますが、NewAceではそれがはっきりとわかりません。
その他、朝鮮に関する一般的な知識を説明してあるコラムなどもあり、朝鮮語辞典はおすすめです。

私自身も値段に釣られてNewAceを購入したクチですが、やはり朝鮮語辞典を併用することになり、二度手間でした・・。

いろいろ不備はありますが、その点は韓国の国語辞典で補っていかれたらよいと思います。

Qこの反応の反応機構を教えてください。

NaOC2H5中でギ酸エチルと酢酸ナトリウムの反応機構を教えてください。

お願いします。

Aベストアンサー

単純に考えると酢酸エチルが出来ますが、それでは化学反応とは言い難い。
考えられる最も簡単な反応はアルドール型反応でしょう。
CH3-CO2(-)→CH3-CO2-Et→(-)CH2-CO2-Et
これが蟻酸エチルに付加して
Et-O2C-CH2-C(-O(-))H-OEt→Et-O2C-CH2-CHO + Et-O-
Et-O2C-CH2-CHO がさらにアセタールになり、Et-O2C-CH2-CHOH-OEtまたは Et-O2C-CH2-CH(O-)-OEtあるいは(-)O2C-CH2-CH(O-)-OEt
かなり怪しくなりましたね。^o^


人気Q&Aランキング