『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

こんど初段の審査があります!僕はから剣道を初めてまだ1年もたたない未熟もノなんですが、審査の作文でわからないしつもんがあります。ぜひ助言をおねがいします!
その1、剣道型5本めの要領および注意すべきてんを述べろ。
その2、足さばきの重要性について「適宜例」をあげて説明しろ。
この2つです!。おねがいします!是非助けてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>1



http://www5c.biglobe.ne.jp/~ibajtsu/newpage13.html

でも初段の試験じゃ「5本目」はやらないんだけど…???
http://www.kendo.or.jp/event/judgment/rule3.html
(もう1回良く確認してみて。先生に聞いてみるとか…)

>2

「適宜(てきぎ)」とは「適当に」って事なんだけど
「いい加減に」って意味ではなく「具体例」を挙げて説明すればいいだけ。

【ヒント】
足さばきが悪いと、どう不利・不都合なのか?を考えれば…
(ここでは答えを直接書けないシステムなので…)
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q厳しい剣道を習うことの意味

幼いころから気が弱く、また気が優しい、精神も強くない。押さえつけられたり、怒られたりすることで、がんばろう!とはならず、よけいに萎縮してしまう。そんなタイプの子供の親です。
本人は、強くなりたい!強くなろう!という気持ちがなく、ただ、なんとなくやっているというかんじです。親として、上手になって大会とか出るくらいになってほしいとかはありません。本人がやりたいといって始めたことです。二年たちますが、辞めたい時期もありました。辞めることは簡単です。でも、簡単には辞めさせずにきました。でも特に、性格や精神的に強くなってはいません。来年中学になると何かしらの部活に入らなくてはいけなく、また、やめることもできません。聞くところ、竹刀でたたき、蹴飛ばして泣くまで気合いを入れる先生です。精神的に強くなってもらいたいとは思います。でも、そこまでして剣道を続けることが、本人のためになるのか?本人が続けたいならそれでいいのですが。質問ですが、うちの子供と、似たタイプの方、また、親御さん、剣道をやってきてよかったこと、逆に、思い切って辞めてよかったことなど、教ええください。

幼いころから気が弱く、また気が優しい、精神も強くない。押さえつけられたり、怒られたりすることで、がんばろう!とはならず、よけいに萎縮してしまう。そんなタイプの子供の親です。
本人は、強くなりたい!強くなろう!という気持ちがなく、ただ、なんとなくやっているというかんじです。親として、上手になって大会とか出るくらいになってほしいとかはありません。本人がやりたいといって始めたことです。二年たちますが、辞めたい時期もありました。辞めることは簡単です。でも、簡単には辞めさせずにきま...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、小学校2年から剣道をやっている者です

始めて2年ならまだまだ剣道の深い面白みが見えない時期だと思います
性格や精神的な強さは見る角度によって違います
気が優しいというのは一つの強さだと思いますし

>聞くところ、竹刀でたたき、蹴飛ばして泣くまで気合いを入れる先生
剣道をやっている人でそんな人が居るのは同じ剣道をやっている者として恥ずかしいです
剣道は普通厳しく叱る事はあっても、竹刀で叩いたり蹴飛ばして泣くまで気合を入れるなんてしませんし、それは剣道の精神に反することです
そんな指導者の下で剣道を続けても本当の精神的な強さは得られませんし辛いだけだと思います

ここからはわたし自身のやってきて良かったことになりますが、先ず一つとして人の痛みが分かるということです
稽古の時に相手を打ち、自分も打たれるので「ああ、本当に痛いな」と実感します
二つ目は沢山の友人と良い先生に出会えたことです
これは本当に一生物だと思います

纏りの無い文章となってしまいましたが、参考になれば幸いです

Q剣道で 応じ技とフェイントをうまくやる方法と 先生に「じぶんから仕掛け

剣道で 応じ技とフェイントをうまくやる方法と 先生に「じぶんから仕掛けろっ」と言われたんですがどういう意味かよくわかりません・・。 フェイントは先生にも使えと言われたので使わ

Aベストアンサー

フェイントは格上、格下の人には通用しません。
なぜなら格上には見破られるからです。
また格下相手には通用しますが、そんなことをしなくても勝てますよね。
相手と実力が拮抗している場合に有利に進めるために行なうものです。

失礼ですが、現在中学校3年でしょうか。
もし現段階で初段をお持ちでないのなら、
始めたのがわりと遅かったのだと思います。
それならひたすら自分から打ち込んでいかないとダメです。
中学にもなると知恵が出てくるので、
先に仕掛けようとしなくなるんです。
でもそうなると待ってばかりで全然練習にはなりません。

もし現在初段をお持ちなら、
面を打つ振りをして小手。(一足一刀の間合いに入るから前に踏み出さないように)
この場合、こちらが面を打ってくる所の隙をついて相手は防御か小手に出てきますよね。
その裏をかいて面を打つ振りをして、相手が小手を狙ってきた所を小手で返すのです。

鍔迫り合いから戻るときに左の肩に竹刀を担ぎ、面。
鍔迫り合いから、こちらが素早く先に後ろに引く時に左の肩に竹刀を担ぎます。
そうすると、相手は面を防御しようとします。その時に空いた小手を狙います。
また、相手が小手を警戒して小手を防御したら面が空くので、そこに面を打ち込みます。
いずれもフェイントですが、一回切りの技なので練習生相手に多用していると簡単に見破られます。

もし初段をお持ちならたぶん知っているものばかりだと思います。
他のフェイント技に関してはご自分で盗んでください。

前回の質問で週3回の練習でベスト3に入ったことがないと書いてありましたが、
週3回の練習でベスト3なんて普通入れないですよ。
もちろん実力が物を言いますが、
学校で週3回
町道場で週4回
地区体育館で週2回
地区大会の朝練で週2回
せめてこれ位練習してから「ベスト3位に入らないけどどうしたらいいか」という質問をしましょう。
週3回なんて最低回数じゃないですか。
これで勝てると思い込んでいる方が不思議です。
中学3年にもなると週3回の練習回数では勝てないと普通に焦ってくるものだと思います。
みんな大人相手に剣道をやっているのです。
中でも勝つやつらは警察へ行って剣道をやっているのです。


剣道の練習はご存知の通り非常にきついので体調管理だけはしっかりやってください。
また、これだけやったとしても勉強も怠らないでください。
健闘を祈ります。

フェイントは格上、格下の人には通用しません。
なぜなら格上には見破られるからです。
また格下相手には通用しますが、そんなことをしなくても勝てますよね。
相手と実力が拮抗している場合に有利に進めるために行なうものです。

失礼ですが、現在中学校3年でしょうか。
もし現段階で初段をお持ちでないのなら、
始めたのがわりと遅かったのだと思います。
それならひたすら自分から打ち込んでいかないとダメです。
中学にもなると知恵が出てくるので、
先に仕掛けようとしなくなるんです。
でもそうなると待っ...続きを読む


人気Q&Aランキング