はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

 背筋を鍛えたいのです。目標はKIDのような体型でうすが、なかなかあのような背中にはなりません。
今チンニングをやっているのですが、ラットマシンを使ったほうがいいのではないかと思い始めました。
疑問なのですが、フォームはチンニンと若干違いますよね。効果はあるのでしょうか。
ケーブルが切れたりしないのでしょうか。
できたらラットプルとチンニングの違いを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

40代。

男性。ウエイトトレーニング歴5年。

●ラットプルマシーンと、チンニングですが、フォームを同じとして考えた場合、どちらも鍛えられる筋肉は一緒になります。
違うところは、最低重量が変えられる所です。

チンニングでは自重(体の重さ)を利用するため、それ以下の重量は設定できません。
筋力がなく自重での負荷が重すぎる場合は、ラットプルマシーンを利用することで運動負荷を軽くする事が出来ます。

筋肥大の1セットの回数設定は8~15回です。
チンニングでこの回数に達しない場合は、ラットプルマシーンはお勧めです。
マシンを使わない場合は、ベント・オーバー・ローイング、ワンハンド・ダンベル・ローイングでも代用が出来ます。

●マシンのケーブルはステンレスワイヤーを使用しています。
t(トン)オーダーのレベルですので数百kgでは切れません。

●広背筋が発達した、逆三角形の体型になるには、素質(強いハート、体質)を持った人で3年、そうでなければ5年、10年とかかります。
粘り強く気長にトレーニングをしていかなければなりません。

●<広背筋のトレーニングの参考に>
チンニングでの広背筋のトレーニングは、広背筋を意識することがとても難しく、いろいろ試行してきました。
現在、私が一番刺激が出る方法を御紹介します。

1.リストストラップを使用する。(握力が先に落ち、広背筋への意識を集中出来ないため)
2.手の握りは肩幅+両側、拳2つ~2つ半分。
3.サムレスグリップを使用する。(親指を他の4本の指と同じ方向に回す)
4.※ゆっくり上げ1秒、下げ1.5秒。限界回数。5セット。セット間1分厳守。
5.下位置では、「上腕骨」が「関節窪」から外れる寸前(関節がガクッと動く寸前)まで伸ばしきる。
6.広背筋の伸張、収縮を意識する。
7.トップではさらに意識的に広背筋を収縮させる。
8.強いハートを持って、限界まで追い込む。
9.タッチ法に近い感じになりますが、広背筋を意識するため絆創膏の下にビーズなどを入れ広背筋の上に貼り付けます。
  広背筋の意識付けに効果があります。
  意識付けがわかるようになったら、絆創膏を貼るのを止めます。

1~9の実践でかなり効くようになりました。

上記は、かなりハードなトレーニングになります。
息が上がらないようであれば、トレーニング方法が間違っています。
お試しください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつも回答ありがとうございました。
チンニングは現在18回頑張れば20回はできます
書かれていたように握力が続かないのです
ですのでしっかりと意識することができません。
リストストラップを使うのもいいですが
ラットプルの方がいいのかもしれません。
やってみてまた分からない事があったら、また質問させていただきます。

お礼日時:2006/02/16 23:32

こんなサイトがあります。



参考URL:http://www.cudan.net/kinyo/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/16 23:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング