出産前後の痔にはご注意!

心理学や精神医学を学ぶ人は、どんな動機で始めるんでしょうか?人の心に興味があるとか、精神的に壁にぶつかったりしたことがある人が多いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

どもども.


大学で心理学を学んでいたものです.
まず私の動機からお話しします.

自分が心理学を学ぼうと思った動機を思い返してみました.確か研究室の説明会で,心理学研究室で何がしたいのか?と聞かれ「ヒトの脳の中では何がおきているのか知りたい」と答えた記憶があります.かなり広い意味での心理学がイメージにあったのだと思います.

心理学を学ぼうと思った理由は,ヒトの「心」に興味があったから,ということではありません(※「心」の定義は大変難しいですね.ここでは性格や人格など,いわゆる一般の方が「心理」と読んでいるだろうものに対して「心」という表記をします).
また精神的な壁にぶつかったから,要するに自分が困っていた(悩んでいた)からということも理由ではありません.単純な疑問として「みんな脳みそって持ってるけど,コイツは何しているの?」ということがあって,それを知りたいなぁと漠然と思っていたわけです.

私の興味は基礎心理学(知覚心理学)で研究されていることを知ったので,大学時代はその分野を専攻してました.今はヒトの情報処理メカニズムの仕組みとその処理から何を知覚しているのか?どうやって知覚(意識)につながっているのか?にということに興味があります.

ここからやっと質問にお答えします.
>人の心に興味があるとか、精神的に壁にぶつかったりしたことがある人が多いのでしょうか?

実際にそういうヒトにお会いしたことはないのですが,そういうヒトが「大学院」を志望することが多くなってきた,という話は伺ったことがあります.もともとどのくらいいたのか?どのくらい多くなったのか?ということはわかりません.まあ#1の方も書かれていますが人それぞれだと思いますよ.

最後にちょっと気になったので.
>心理学や精神医学を学ぶ人
とひとくくりにされていますが,心理学と精神医学は別モノです.ある一部に精神医学と関わりがある分野がありますが,あくまでそれは心理学の一分野であり心理学の全てが関わりをもつわけではありません.精神医学はあくまで「医学」です.
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。こういう回答を期待してました。人の脳の中で何が起きてるかですか。すごいですね。
知覚心理学ですか。はじめて知りました。そういうのあるんですね。私は、フロイトやユングなどを適当に読んだだけですが、心理学にもいろいろなものがあるんですね。とても参考になります。知覚と意識ってつながってるんですね。

>そういうヒトが「大学院」を志望することが多くなってきた,という話は伺ったことがあります

そうなんですか。貴重な情報をありがとうございます。
心理学と精神医学が別物とは知りませんでした。ちょっと恥ずかしいです。じゃあ、このサイトにも精神医学のカテを作ってほしいものですね。あくまで「医学」なんですね。
ちなみに早稲田大学教授の社会心理学者の加藤たいぞう氏が精神医学を学んだ理由は、彼自身が神経症およびうつになったからです。
みんなそんな感じで勉強をし始めるのかな、と勘違いしてました。
とても参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2006/02/25 21:37

私の通った大学には、心理系の学科があったので、友人もその学科を専攻していた人が複数人います。



>いいえ、心理学は特別でしょう。数学や国語や社会に比べれば、ずいぶん違います。

でも、質問者さんがこのように思っているほど、ホント特別じゃないですよ。
心理学はその道の専門家になる人はそこまで多くなく、興味本位、なんとなく面白そうだからという理由の人も少なくないです。
特に私の年代ですと、TV番組で心理ゲームのようなものが流行っていて、その延長といった感じの選び方の人もけっこういました。

理数系の学部は、専門的に何かをやりたくてとピンポイントで選ぶ方も多いですが、文科系は直接職業に結び付けたくてというよりは、面白そう、好きだから、なんとなくと言う人も多いですからね。心理学もその一つです。
例えて言うなら、日本に住んでいて、特に外国とかかわりが無いのに、フランス語学科を選ぶのと同じようなものです。
専門家になりたくてという人もいるけど、なんとなく興味があった、なんとなくフランスが好きと言った人も少なくなく、過去に何かフランス関係に深くぶつかったからという人はそう多くない、心理学も同じですよ。

心理学を専攻した友達の多くは、普通にサラリーマンやOLになり、専門家を目指す人はごく一部で、そういう人たちは大学院に行きましたね。

これが精神医学となると、話はぜんぜん違ってくると思いますけどね。
    • good
    • 7

「>人の心に興味が【ある】とか、精神的に壁にぶつかったりしたことが【ある】人が多いのでしょうか」


と疑問を投げかけておられますが、
「人の心に興味が【ない】とか、精神的に壁にぶつかったりしたことが【ない】人」っているんでしょうか?

昔、生の魚を刺身として食べる日本人は野蛮人だという外国の話がありましたが、それに匹敵するぐらいの、あるいは血液占い級の疑問ですね。

心理学といったって特別な学問ではないでしょう。バスの運転手になりたいと思う動機と大差はありません。
単に好みの問題ですから、人それぞれということだろうと思います。

この回答への補足

>「人の心に興味が【ない】とか、精神的に壁にぶつかったりしたことが【ない】人」っているんでしょうか?

なんか誤解されたみたいなので、補足します。

人の心に特に興味がある人っていますよね。心に興味がない人はいないでしょうけど、個人差があって、特に心に興味がある人が学ぶ傾向があるのかな?と思いました。

それと、精神的に大きな壁にぶつかる人と、あまり悩まずに生きてきた人とがいます。全員同じ精神レベルで生きてるわけではないんですよ。その辺をわかってらっしゃるのでしょうか。

>心理学といったって特別な学問ではないでしょう。

いいえ、心理学は特別でしょう。数学や国語や社会に比べれば、ずいぶん違います。

補足日時:2006/02/25 19:58
    • good
    • 3
この回答へのお礼

すいませんが単に好みの問題とかじゃ、回答になってませんよ。もっとちゃんとした回答を期待します。

お礼日時:2006/02/25 20:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心理学部 志望動機について

心理学部に進みたいと思っているのですが、志望理由書に心理学に興味を持ったきっかけを「部長として部活をまとめていく中で〜〜(中略)〜〜だったので心理学を学びたいと思いました」と書くのは志望動機として弱いでしょうか?
(中略)のところには 人をまとめることが大変だった、たくさん悩みがあった、だからもっと人の心を理解したり心理学を学ぶことで人の役に立ちたいと思ったみたいなことが書いてあります。

なんか部活で大変なことがあったから興味を持ったっていう理由がちょっと幼稚で安直かなと思ったのですが…
ちなみに推薦です。

Aベストアンサー

体験に基づいた話は、それだけで説得力を持つでしょう。
背伸びする必要ないので、安直ではなく率直を目指して、
悩んだこととか、その中で気が付いたこととか、
そういうこと中心で具体的に書くといいんじゃないかと思います。

また、おっしゃるように心理学は様々な職業に生きるでしょう。
いろんな方面で必要とされてくると思います。
このへんは将来に向けての展望だから、実体験とは違って、
ぼんやり抽象的な想像にならざるを得ないんじゃないでしょうか。
でも特に当ての外れた想像をしているようではなく、
普通にその通りだろうなと思えました。

傾向とか対策とか全然知らずに言っていますのでごめんなさい。
私が判断するわけじゃないから何の保証もできないけれど、
個人的には、あんまり身の丈に合わないことを書き連ねたり、
虚飾しないことが一番大切だろうとは思います。
多分、そのあたりが見られるんじゃないかなぁ?

Q心理学を学ぶ動機について

まずはこの質問を見て下さり有り難う御座います。
私は今、高校1年でもうすぐ文理選択をしなければいけない身です。
そこで将来について色々調べていくうちに臨床心理士になりたいと思ってきたので担任に相談した所、動機について質問され、自分なりの答えを述べたのですが、担任に
「最近の心理学を学びたいと言う奴は、自分も悩んでいる最中に、心理学を学んでヒトを手助けすることで自分も癒された気になる奴が多い気がする」と言われ、
なぜだか自分の事を言われている気になりました...

やはりこのような動機で心理学を学び、ヒトを手助けしたいと思うのであれば、他の道を探した方が良いのでしょうか?
自分の将来のコトであるにしろ、もし宜しければ教えてください。
最後まで見てくださって有り難う御座いました。

Aベストアンサー

最近、心理学科のある大学を卒業した者です。
質問者さんは高校1年生なのですね。うらやましい!!
出来ることならその頃に戻りたいです(笑)

心理学系に進もうかどうか悩まれているようですが、はっきり言ってお勧めしません。

いきなりキツイ言葉ですみません。私の経験談として聞いてください。

NO.4の方がとてもよい事を書かれています。
やはり心理学系の就職はとても少ないです。
せっかく大学で勉強したのに就職が無い、では困りますよね。
臨床心理士は「これから」必要とされていく資格だけど、今は需要より人の方が多い状態(大学院生の友達いわく)らしいです。
その友達も、他の院生も就職(臨床心理士としての)が決まらなくて困っていて、県外なら何とかありそうだと県外就職を考えているような状況です。

NO.4の方は医者をお勧めということで、私からは精神保健福祉士を勧めてみようと思います。
ご存知ですか?
私が卒業した大学では心理学(認定心理士)と平行してこの資格を取ることが出来ました。(4大にこだわらないのであれば専門学校もあります)

精神福祉士は主に精神病院で働く人で、精神障害者の社会復帰等のお世話をする人です。社会福祉士に近いですね。
心理系で人の役に立つお仕事だと思います。

勉強した後、国家試験を受けることになります。私は受けてないのですが、合格率はあまり高くないです。
でも合格した人は100%就職がありました。

提案ですのであまり深くは書きませんが、このような仕事もあります。
いろいろ悩んで、一番良い道を選んで歩いて行って下さいね。頑張って!!!

最近、心理学科のある大学を卒業した者です。
質問者さんは高校1年生なのですね。うらやましい!!
出来ることならその頃に戻りたいです(笑)

心理学系に進もうかどうか悩まれているようですが、はっきり言ってお勧めしません。

いきなりキツイ言葉ですみません。私の経験談として聞いてください。

NO.4の方がとてもよい事を書かれています。
やはり心理学系の就職はとても少ないです。
せっかく大学で勉強したのに就職が無い、では困りますよね。
臨床心理士は「これから」必要とされていく...続きを読む

Q心理士に関係ある職業・心理学を最大限に活かせる職業

 私は心理士になりたいと思っている高校一年生なのですが、
 心理士は非常勤が多く給料も安いと聞きました。

 将来の為にもっと安定した職に就こうと思ったのですが、
 どうしても夢を捨てることができません。

 会社や国・地方公共団体に就職できるような心理職はないんでしょうか?
 また、仕事をする上で心理学を必要とする職業や
 心理士と関係の深い職業を教えてください。

 

Aベストアンサー

法務省管轄の施設(少年鑑別所,少年院,刑務所)だとか,
警察庁の科学警察研究所だとか,
厚生労働省の旧労働省部門などで仕事をしている心理職の国家公務員がいます。
また地域の児童相談所,教育委員会,精神保健センター,都道府県警察などで働く
心理職の地方公務員もいます。
これら公務員の採用数は少なく激烈な採用試験に突破せねばなりませんが,
臨床心理士等の資格は必要ではありません。

また狭い意味での心理職以外に
家庭裁判所調査官,法務教官,保護監察官,障害児施設職員,養護学校教員など,
心理学の知識を必要とされる公務員はほかにもありますし,
民間でも心理学の知識を活かせる仕事は結構あるものです。

心理学を専攻した学生がみな心理士やカウンセラーになるわけでありません。
高校一年生では無理からぬこととは思いますが,
心理学というものの一面しか知らないまま進路を限定しすぎているように感じます。
過去のQ&Aの中から心理学という学問の多様な顔と
心理学専攻生の進路を知るのに役立ちそうなものを挙げておきます。
これらの回答からさらにリンクをたどると相当の情報量になると思います。
参考になさってください。

企業における心理学専攻学生の配置職場について
http://okwave.jp/qa2785566.html

心理学を生かす就職
http://okwave.jp/qa2419887.html

心理学の仕事
http://okwave.jp/qa1055980.html

法務省管轄の施設(少年鑑別所,少年院,刑務所)だとか,
警察庁の科学警察研究所だとか,
厚生労働省の旧労働省部門などで仕事をしている心理職の国家公務員がいます。
また地域の児童相談所,教育委員会,精神保健センター,都道府県警察などで働く
心理職の地方公務員もいます。
これら公務員の採用数は少なく激烈な採用試験に突破せねばなりませんが,
臨床心理士等の資格は必要ではありません。

また狭い意味での心理職以外に
家庭裁判所調査官,法務教官,保護監察官,障害児施設職員,養護学校...続きを読む

Q心理学科の志望理由書

こんにちは。
現在、私はとある大学の心理学科のセンター有推薦を受ける為に志望理由書(400字)を書いています。
私は将来、臨床心理士になりいじめなどに悩む子どもたちの役に立つような活動をしていきたいと考えています。
そのことを中心に、理由書の本論となる部分は大体形になってきたのですが、どうしても書き始めが思いつきません。
というのも、私の中で心理学を学びたいと思ったきっかけや、その大学を選んだ理由が曖昧だからだと思うんです。
大学を選んだ理由は、その大学が地元の国立であるということだけなんです。諸事情で県外に出られないので…。


とても曖昧な相談になってしまったのですが、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)自分が育った愛着のある地元の子供たちのために、将来、役立ちたいので御大学を選んだ。→大学で学びながら、地元のボランティアで子供たちと接したい。

(2)地元で心理学を学ぶ上で、長い伝統があり、また、研究および教育水準で最も定評のある御大学で学ぶ意義がある(と高校の先生に聞いた)

でどうでしょうか。

Qなぜ多くの人は心理学に興味を持つのか

いつもお世話になっております。

【質問内容】
ふと思ったのですが、多くの方が「心理学」と聞くと興味を持たれる方が多いように思えます。この理由がはっきりしないためここで明確にしたいのですが、その理由は何だと思いますか?

【質問の背景】
ちなみに私の場合は精神的な病(うつ病)を経験してから心理学に興味を持ち始めました。おそらく私の考えでは、誰もが心の事を気にしていると同時に自分自身の事を知ることが出来るからではないかと思います。

また、現代社会は変化が速くなっていると同時に慌ただしくなっているため、葛藤やストレスといった心理的負担の対策(癒し・ストレス対処法)も心理学の中に存在していることを私達は知っているからであることも十分考えられます。

以上、御回答よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんにちは。あくまでも個人的な体験から回答させていただきたいと思います。

多くの人が心理に興味を抱く一つの要因として私が考えているのは、宗教の教義などでメインとなる要素「汝自身を知れ」という事に関連しているように私は感じています。
貴方が感じられているように私も、私達は「自分自身の事を知る」事ができると知っているからだとも感じています。

多くの人が心の中に意識的にも無意識的にも抱いている疑問は「私は一体誰か?」という疑問です。

今まで、科学技術や物理等が加速的に発展し、様々な事が解明されている中、人の心理については集合的な傾向としての解明は進んでいるように思いますが、個としての存在については心理学では解明はできず、人の信念体系、価値観などは千差万別であって、誰一人として同じ人間はいないので、完全な解明は不可能だと私は感じています。しかし、人間の知性は不思議な事や理解不能な事については解明を試みようとするため、人の心の不思議さの中から多くの人が自分を知るための答えを求めているように感じます。

私もあなたの考えと同じですが、今の社会は情報量が増えスピードが加速しており、日常を生きていく過程で、私達は心の中にある「葛藤」に気付かされ、その周辺にある抑圧してきた感情やフィーリングと対峙せざるを得なくなってきているように感じます。こうなると、もはや心理学だけではなく、哲学や神秘学、物理学など、人間が発見した様々な学問を分離して捉えるのではなく、統合した形で自らの存在を知っていく事になってきているように感じています。その中に、自分を知るためのヒントが隠されているように感じています。

結局、葛藤をリリースし「私は誰なのか?」の答えを探す一つの手段として心理学に興味を持つ人が増えているのではないかなと私は感じています。

以上ですが、あくまでも私の感想ですが参考になれば幸いです。

こんにちは。あくまでも個人的な体験から回答させていただきたいと思います。

多くの人が心理に興味を抱く一つの要因として私が考えているのは、宗教の教義などでメインとなる要素「汝自身を知れ」という事に関連しているように私は感じています。
貴方が感じられているように私も、私達は「自分自身の事を知る」事ができると知っているからだとも感じています。

多くの人が心の中に意識的にも無意識的にも抱いている疑問は「私は一体誰か?」という疑問です。

今まで、科学技術や物理等が加速的に発展...続きを読む

Q心理学部の志望理由書について

「志願理由書」「心理学部」で検索したところ、該当する質問がヒットしなかったので質問させてください。

AO入試で心理学部を受験します。
試験科目に志望理由書があり、その中で大学入学後、卒業後の目標も含めて1000字程度で書かなければなりません。
「含む」ということは、どうして心理学に興味を持ったか、なぜその大学を希望するかなどのことのオマケとして、
入学後、卒業後の希望、目標を書く、と考えても良いのでしょうか。
(卒業後は大学院に進学するつもりなので、その旨を書けば良いのでしょうか)
また、面接は集団討議なので自分のことを学校側に直接アピールする場がありません。
志望理由書の中に個人的な事情などを書いても問題ないのでしょうか。
そして言葉遣いは「~だと思う」より「~だと思います」のどちらがふさわしいのでしょうか。
厚かましい質問ですがお答え頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

どうも.
簡潔にお答えします.

>「含む」ということは、どうして心理学に興味を持ったか、
>なぜその大学を希望するかなどのことのオマケとして、
>入学後、卒業後の希望、目標を書く、と考えても良いのでしょうか。
>(卒業後は大学院に進学するつもりなので、その旨を書けば良いのでしょうか)

それでいいのではないでしょうか.ただ大学院に進学希望をしているのに
卒業後の希望や目的を「オマケ」と考えているところは甘いと思います.
大学院に進学したいと思っているぐらいの方なら
大学,大学院に進学して何を「研究」したいか,ということが
重要であると考えているでしょうから
やりたい「研究」を中心にして書けばよいのではないでしょうか?

>また、面接は集団討議なので自分のことを学校側に直接アピールする場がありません。

集団で討議するからといって自分をアピールできないということはないでは?
大学は何の為にその場を設けているかを考えれば明らかです.
別に「入れてあげる」ために試験をしているのではなく
あくまで「選抜する」ために試験をしているのですから.
この場で自分をアピールできる人を大学は選択すると考えるのが自然でしょう.

>志望理由書の中に個人的な事情などを書いても問題ないのでしょうか。

「研究」内容を示す上での序論的な役割を持たせるには
特に問題はないでしょうが,評価にどう関わるかはわかりません.

>そして言葉遣いは「だと思う」より「だと思います」のどちらがふさわしいのでしょうか。

正直どっちでもいいんじゃないですか?
先生方が読まれるわけですので不快感を示さないだろうと
思われる言葉遣いをすれば.

重要なのは内容と,その内容を伝える文章を書くことだと思いますよ.

どうも.
簡潔にお答えします.

>「含む」ということは、どうして心理学に興味を持ったか、
>なぜその大学を希望するかなどのことのオマケとして、
>入学後、卒業後の希望、目標を書く、と考えても良いのでしょうか。
>(卒業後は大学院に進学するつもりなので、その旨を書けば良いのでしょうか)

それでいいのではないでしょうか.ただ大学院に進学希望をしているのに
卒業後の希望や目的を「オマケ」と考えているところは甘いと思います.
大学院に進学したいと思っているぐらいの方なら
大学,大...続きを読む

Q面接の内容(心理学関係の学部を受験予定)

知人が心理学関係の学部を受験予定です。面接では、志望理由などのほかにも、専門に関する質問をされる可能性があるということです。心理学関係の学部では、どのような質問がされる可能性があるでしょうか。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

もう要件は終わったのかもしれません。

この回答者の回答は、納得できるものです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1349463053

受験の心得?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1250565212

一般的な心がけ
http://www.tsu.ac.jp/tagblocks/ouyou/news/rinsyoNews/0000002636.html

今、大学は学生が欲しいので、基本的に「適格者を選考する」というよりも「できれば、いい学生になる可能性が高いものを」というスタンスだと思います。
同じような受験生がいれば、入学後に勉強を続けそうか、心理の勉強についてくるか、ついてこられるかを、面接でみようとするのではないかと思います。
その場限りの返事で地道な勉強はしそうもないか、感情や愛情・思いやりは深いがこれから学ぶ色々な専門用語を使う論理的な思考ができるか、などが気にされると思います。
志望動機は重要ですが、それを説明する説明が知性や冷静さも兼ね備えていることを示すようなものであった方が良いと思います。
 
入学前なので、心理学の専門用語や心理統計のことなど知らなくて問題ないと思います。
でも、なぜ心理学の専門科を志望しているのかの動機は大事だと思います。

もう要件は終わったのかもしれません。

この回答者の回答は、納得できるものです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1349463053

受験の心得?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1250565212

一般的な心がけ
http://www.tsu.ac.jp/tagblocks/ouyou/news/rinsyoNews/0000002636.html

今、大学は学生が欲しいので、基本的に「適格者を選考する」というよりも「できれば、いい学生になる可能性が高いものを」というスタンスだと思います。
同じような受験生が...続きを読む

Q心理学を学ぶ動機

こんにちは私は今摂食障害の治療を始めたばかりの22歳です
 長年苦しんできたこの病気、治るのか不安でしたが、信頼できる先生にお会いできて今本当に直るのかもっと暗闇に光が差し込んできたかのようおとな気持ちです。
 治療の際、先生からお聞きしたのですが、今摂食障害はたいへん増えてきてて、深刻になってきているが実際に治療を受けて回復できている患者さんは一部に過ぎないとか。こんなに苦しくて辛い病気なのに、誰にも相談できず、一人で抱えてる人がどれ位居るのだろうと思うと、なんと自分は恵まれているのだろうと思います。そしてもし自分がこの病気を克服できたら、ぜひこの病気で同じように苦しんでいる人の助けになりたいと強く思うようになりました。
 このような動機で、心理学をまなびたいとおもうのは甘い考えでしょうか?自問自答を繰り返していますが答えが出ません。 また、私は来年で大学(教育学部)卒業なのですが、再び大学に入学して学ぶべきなのかもお聞きしたいです。皆さんはなぜ心理学を学ぼうと思ったのですか?

Aベストアンサー

こんばんは、初めまして。

本当に、心が痛む現状ですよね。
摂食障害自体も増えてきているのも事実であり、摂食障害ということが世間に知られるようになって、そのことが逆に増加要因になっているのも事実だと思います。

あなたが、ご自身の体験をもとに、学びたいと感じたことは、とてもとても素晴らしいことだと思います。
痛みを、身を持って理解していらっしゃるのは、とても強みになります。
ご自身の動機を卑下する必要はまったくないです。
むしろ、とてもとても素晴らしいことです。誇りになさっていいと思います。

心理学には、いろいろな分野があります。
摂食障害の方たちの援助を考えているようですが、それだけではなく、心理学を学びたいとお考えなのですよね?
もし学ぶことが実現したら、いろいろな可能性もでてきますね。

もちろん、摂食障害を専門になさるのもいいと思います。
あなた自身が痛みを理解されているし、お気持ちも強いし、素晴らしい援助ができると思います。
学ぶにあたって、実習などもありますが、それは、実際の空気に触れるということを意味しています。
あなたは、もうすでに実習経験をお持ちだということになるのですから。

ただ、ご自身の経験があるというのは、いい面もそして、そうでない面もあります。
心理学というのは、決して他人事ではありません。

苦しんでいる人の助けになりたいというお気持ちのようですし、臨床に興味がおありなのだと思います。
そうすると、自分を見つめるという作業が必要になります。
自分を理解し、受容し、再確認することです。
そのとき、多くの人は、自分の過去の辛い体験にぶちあたります。
患者さんと接しているときに、その感情が出てきてしまわないようにするため、事前にその作業が必要なのです。
患者さんに共感しすぎてしまい、自分と同一視してしまわないためです。
患者さんを理解するというのは、必要なことです。
けれど、理解することと、同一視することは別です。
痛みを共感することは必要なんだけれど、その痛みを、援助者が共有してしまってはだめなんです。

あなたは、ご自身の経験で痛みを分かっていらっしゃるから、余計に感情移入してしまう可能性があります。
だから、やめろといっているのではありません。
それは、違うので、強調しておきます。
そういうことを、知っておいてほしいと思うのです。
それを乗り越えられたら、その人はとても素晴らしい援助者になると思います。
だからこそ、知っておいてほしいと思います。

だから、摂食障害に限ってしまわず、幅広く心理学を学んでいただけるということも、素敵ですよ。
というか、あなたのように、素晴らしい心の持ち主でしたら、いろんな人の痛みを知りたいと思ってくださると思うんです。
欲を言えば、是非、あなたの気持ちのまま、心理学を学んで、いい援助者になって欲しいと思います。


大学は教育学部ということですが、ということは、一般に「心理学」という講義はありませんでしたか?
教育学部でしたら、あるかなぁと思うのですが・・・。
大学を受けなおさなくても、大学院からでも学べると思います。
そのためには、やはり試験があるので、一般教養としての心理学を勉強しなくてはなりませんが・・・。
もちろん、大学を受けなおすのも、いい選択ですよ。
大学院では、やはり「大学で学んだ」ということは大きな力になりますし、その点で努力が必要にもなると思います。
臨床ですと、多分余計に・・・。
実習をつんで、現場にでるのと、いきなり現場にでるのとの違いのようなものだと思います。


あなたが学びたいと思ったこと、とても素晴らしいことです。何度でも言います。素晴らしいです。
そう考えさせてくださった先生と、あなたが出会えることができたことを、嬉しく思います。
もちろん、あなたが心理学を学ぶことにならなくても。
あなたに、「助けてあげたい」というあたたかい気持ちを感じさせてくれたのですし。
自助グループなどで、活動できることもありますしね。

あなたの治療が進み、克服してくださることを、心から祈ります。

こんばんは、初めまして。

本当に、心が痛む現状ですよね。
摂食障害自体も増えてきているのも事実であり、摂食障害ということが世間に知られるようになって、そのことが逆に増加要因になっているのも事実だと思います。

あなたが、ご自身の体験をもとに、学びたいと感じたことは、とてもとても素晴らしいことだと思います。
痛みを、身を持って理解していらっしゃるのは、とても強みになります。
ご自身の動機を卑下する必要はまったくないです。
むしろ、とてもとても素晴らしいことです。誇りになさ...続きを読む

Q心理を生かせる一般企業

心理学を大学で学んでいるのですが、大学院には行かず、一般企業に就職しようと考えています。大学で学んだこと(心理学だけでなく、統計など)を生かせる仕事はどんなものがありますか?接客業をはじめ、どの仕事にも心理学を学んでいて損はないとは思うのですが、具体的にどんな仕事があるのか教えてください。認定心理士や産業カウンセラー初級などの資格は、就職に有利にはならないと思いますがどれくらい参考にされるのかも、もし分かれば教えて欲しいです。

Aベストアンサー

小さな会社を経営しています。
企画やマーケティングの仕事に、大学で学んだ心理学が役立つ・・・という考えは持っていません。
まったくの逆で、マーケティングや企画の仕事についている人は、心理学も学んだ方が、仕事の役に立つと考えています。
仕事で大事なことは、その仕事に、結局はお客さん(取引相手や事柄)に対して、どれだけ興味を持てるか、だからです。
仮に、心理学を学んだということで、企画やマーケティングの仕事が順調に進むなら、その部署のスタッフは、みんな心理学を学んだ人ばかりになるはずです。

どんな勉強も役に立つ可能性があるだけです。
それは、どんな職業に就いたとしても同じです。
質問者さんが営業職に就いても、開発職に就いても、相手に気を配れるならば学んだ心理学は生きてきます。

Q心理学でも極めると、就職有利か?

大学の卒業研究で、希望通りの研究室に
配属されなくて、結果的に心理学(社会、認知)の研究室
になりました。
ネット上でも、(特に2ちゃん○るとか)、心理学は自己満足
の学問だ、なんてひどい事を言われたり。
心理系の資格といえば、臨床心理士ぐらいしか思いつかなかったり。
自分は心理学を学んで行く上で不安で仕方がありません。

話は飛びますが、将来はそこそこいい企業に就職したいと思っており、
もし、そこの面接試験で、学生時代は心理学に打ち込んだ! と
言えば、採用される可能性は高くなると周囲の人(親とか)は言っています。中途半端な技術者よりよっぽどいいらしいとも言っています。

ですが、本当にそんな風になるものなのでしょうか。不安で仕方ありません。

大学で心理系の学問をして、何か身を立てた方にアドバイスを求めたいです。お願いします。

Aベストアンサー

企業は学部で学んだ程度の心理学に多くを期待していません。
残念ながら,大卒の就職に関しては
何を学んだかよりもどこの大学で学んだかということのほうが
重要なファクターになるというのが今も現実でしょう。

それでも社会・認知系のゼミで学んだことがらは無駄にはなりません。
少なくとも中途半端な臨床の知識などよりも
企業活動の中で役立つ可能性ははるかに高いと思われます。

過去のQ&Aから関連のありそうなものを挙げておきますので
参考になさってください。

就職について
http://okwave.jp/qa2931725.html

心理士に関係ある職業・心理学を最大限に活かせる職業
http://okwave.jp/qa2850352.html

企業における心理学専攻学生の配置職場について
http://okwave.jp/qa2785566.html

心理学を生かす就職
http://okwave.jp/qa2419887.html

心理学の就職
http://okwave.jp/qa963829.html

企業は学部で学んだ程度の心理学に多くを期待していません。
残念ながら,大卒の就職に関しては
何を学んだかよりもどこの大学で学んだかということのほうが
重要なファクターになるというのが今も現実でしょう。

それでも社会・認知系のゼミで学んだことがらは無駄にはなりません。
少なくとも中途半端な臨床の知識などよりも
企業活動の中で役立つ可能性ははるかに高いと思われます。

過去のQ&Aから関連のありそうなものを挙げておきますので
参考になさってください。

就職について
http://okw...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング